QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法陣グルグル 第14話「恐ろしい悪魔は外から来るものではなく己の内から生まれ出るもの」

guruguru14_01.jpg
魔法陣グルグル #14「摩訶不思議!アラハビカ!」

そして人類は皆ウニョラー化する。
guruguru14_02.jpg
guruguru14_03.jpg
guruguru14_04.jpg

魔境アラハビカの探索からパンフォスの遺跡へ至る途中までを描いた今回のお話。今回は何といっても最後に悪魔化してしまったククリに尽きるのですが、このアラハビカでのククリに対する心情的な揺さぶり。失敗に基づく魔法という着眼点等々。これまでの物語の中で描かれてきた諸要素が、一つに集約するとても重要な位置づけの話であると改めて痛感します。

勇者ニケに対する心からの信頼。依存とも言える程の彼個人に対する強い思い入れ。それが良い方向に作用している内はいい。しかし、ひとたびそれが綻び揺らいでしまえば一転して危うい存在となってしまう。ククリのハートの在り方に大きく左右され強い影響を受けるグルグルならば尚のこと。そして、その危険性は以前から指摘されていたことでもある。

シュギ村で行った初めての本格的な修行。グルグルとハートが密接に結びつくものであることが示された修行。その中でも具象気体を用いる試練で、ククリはニケに対する絶大な信頼を元にした力で突破したが、勇者に対する盲信とも取れる力の危険性を、あの時点で既に指摘されていたのです。今回ククリの身に起こった出来事は、あの時の危惧を時間を経て回収してしまった形でもある。

一度は離れて再会し旅を続けたことでより強まるニケへの思い。同時に行く先々で出会う女の子たちとニケとの触れ合いを見る過程で、ククリの心の中にはもう一つの思いが並行して育っていっていたんだよね。即ちニケを他の誰かに奪われるのではないかという不安。隣を取られる危惧。ニケへの思いが強まれば強まるほど、それを喪失する不安も比例して大きくなってしまう。

コパール編から顕著でしたが、アラハビカに来てからもナナコナに始まり、明確に強奪の意思を向けてきた自称スエラの介入により、ククリの中で少しずつ蓄積されてきた不安が一気に膨れあがり爆発してしまった。それが形を成したのがあの悪魔の姿。恐れていた悪魔が外部からもたらされるものではなく、自身の内から湧き上がる感情から生まれるとは何たる皮肉だろうか。

作品の根幹に関わるグルグル。それを使うのに最も重要とされるハート。そのハートが持つもう一つの側面。それを描くに当たって、人間と魔物、光と闇、ありとあらゆるものが混在するこの魔境アラハビカは、まさに打って付けの舞台であったと思います。グルグルの深淵を紐解こうとするカヤ、ピンクボムの隣の座を狙うレイドと、ククリのハートが持つもう一つの側面を意識付けるキャラ配置も絶妙。

まぁ魔王軍の干渉は不発に終わってレイド達は今回実質何もしとらんのだけど(笑)悪魔ククリのイタズラによる予告改変などの小ネタなどを回収する一方で、本編で重要となる要素は抑えている。シリアスとギャグの塩梅というか笑いも忘れない構成にしようという意気込みは伝わってくる。

ある意味でククリが内に抱えていた心が表に出てしまった悪魔化騒動。そんなククリのハートを目の当たりにして、ニケはどのように応えてみせるのか。果たしてククリは元の姿に戻れるのか。そして、魔王軍も狙うパンフォスの遺跡を巡る争いはどうなるか。まだまだ予断を許さないアラハビカ編。次回も楽しみに待ちたいと思います。


guruguru14_05.jpg
guruguru14_06.jpg
guruguru14_07.jpg

今回のもう一つの見所は青トウガラシを食べたニケとククリのウニョラー化に尽きる。もうこれ今作がアニメ化したときからずっと見たいと思っていたネタだけに、こうして実際に目にすることが出来てなにより。子供心に何故か虜にされてしまったネタでもあり、個人的に数多くあるグルグルのギャグ描写の中でも一二を争うくらいに好きなネタなのです。

ウニョラー!トッピロキー!キロキロー!という謎の奇声。なんだけど語感というか響きが良くて何故かすんなりと入ってくるし、呪いを解く店であるヒッポロ系ニャポーンもまた不思議と語感の良さに満ちている。尺の都合とかで色々とカットされることも多い本作だけど、ウニョラー化に関してはほぼノーカットで描いてくれたので嬉しかった。

食べた人間をバーサーカー状態にする青トウガラシの影響とは言え、これもニケとククリの中に秘められていた恐るべき一面…であるのかもしれない。


guruguru14_08.jpg
guruguru14_09.jpg
guruguru14_10.jpg

古今東西やきもちを焼くヒロインというのは往々にして可愛いものである。嫌な子にならないように必死で我慢しているククリちゃんもまた可愛い。良い子のククリちゃんから悪い子のククリちゃんへ。しかし、それもまた今のククリを形作っている大切な一部。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

ククリが悪魔化してしまいましたね~。
果たして無事元に戻れるのか。
嫉妬の心からああなってしまったのか。

チクリ魔ちゃん久々の登場でしたね。
[ 2017/10/14 18:49 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
ククリの悪魔化は原作で読んだときも結構衝撃を受けたことを今でも覚えています。
ククリがずっと心の内側に留めていたものが溢れ出してしまった形。
目に見えるそれに対してニケも応えないわけにはいきませんもんね。
ということで次回どうなるか楽しみにしたいところです。

チクリ魔も魔王ギリ陣営ではありますが、和みをもたらしてくれるキャラですねぇ。
ある意味堅苦しいカヤとは良いコンビだと今でも思います。
アニメ版でどこまで活躍の場が与えられるのか。それも楽しみ!
[ 2017/10/15 13:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法陣グルグル 第14話「摩訶不思議!アラハビカ!」
アラハビカ編2回め、今回は何と言ってもニケとククリちゃんの状態変化。 ククリちゃんに至っては2回も。こいつあまいったヽ(;´ω`)ノ 冒険の手がかりやアイテムを首尾よくゲットして順調そのものでしたが。 油断したか、青トウガラシを食べちゃった二人。 人間が食べるとシャレにならないアイテムでした^^; あまりの辛さに凶暴な別人に変身ってヽ(;´Д`)ノ ウニョラー!! ...
[2017/10/13 14:22] のらりんすけっち
魔法陣グルグル 第14章 『摩訶不思議!アラハビカ!』
ギリ軍魔境基地では、カヤが闇魔法の失敗の資料を探していた。 失敗から作られる魔法。 それは、グルグルが成功する一歩手前なのでは。 いままでもククリはグルグルを使って失敗したことは 多々あったのに今頃になって、カヤは失敗の魔法を 調べるのか? デリタから貰った青トウガラシ。 ククリとニケはつまみ食い。 食べたら、あまりの唐...
[2017/10/11 23:29] 奥深くの密林
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m