QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第78話「明かされるエルザの胸中!パーフェクトマザー襲来!」

aikatsustars78_01.jpg
アイカツスターズ! #78「ようこそ パーフェクトマザー!」

これがパーフェクトエルザの原点!
全ての始まりは純粋な少女のささやかな願い。
aikatsustars78_02.jpg
aikatsustars78_03.jpg
aikatsustars78_04.jpg
aikatsustars78_05.jpg

パーフェクトエルザにアイドル海賊。世界にその名を轟かすアイドル兼ヴィーナスアークのオーナーでもあるエルザ・フォルテを評する言葉は数あれど、彼女の公私で言うところの私の部分や、アイドルとしての原点がどこにあるのかは未だ見えないままだった。故に今のエルザの行き方に強い影響を与えたパーフェクトマザーの来訪によって、覆われていた彼女の内面が明るみになるのが印象深い。

かつてトップアイドルとして輝いてた母に対する強い憧れ。パーフェクトな母親のようになりたいという純粋な少女の願い。初めはそれだけだったのだろう。でも次第にパーフェクトを目指して頑張っている自分のステージを、忙しい母親が見てくれないと感じるようになるに連れて、エルザの中に少しずつ別の思いが混じり始めたのですよね。自分がパーフェクトじゃないから母は見てくれないと。

このパーフェクトでなければ母は自分を見てくれないという子供心に生じた思い込み。今までのエルザの強気な姿勢や自分の信念を曲げない強引さ。アイドル海賊と称されるように時に強引にでも奪い去ろうとする姿勢も、幼いエルザが感じ今も纏わり付いて離れない強迫観念に必死に抗おうとしていた彼女の心。その裏返しだったのではないかと今回の話を観た後だから思える。

パーフェクトエルザにアイドル海賊。そんな物騒且つ威厳のある呼びなの通りに公の場では風格を漂わせる彼女の弱さが感じられたのも、今回エルザの原点や背景に彼女が抱える思い。それらが明るみに出たからこそだと思います。母親と再会して緊張する姿や見てくれると言われて素直に喜ぶ純粋さ。縁が深く原点に通じる母と接したからこそ、今まで見えなかった私の部分が多く垣間見える。

登場してからもずっと誰よりも大人びていて現実的な物の考え方をしているかに見えたエルザ。でもその実で他の誰よりも彼女は純粋で子供らしいささやかな願いの為に頑張り続けている。原点を忘れていないと言えるかもしれないが、そこに拘りすぎるが故に誰よりも視野狭窄に陥っている。世界を股にかけあらゆる物を収集して時に強奪して世界を広げるパーフェクトエルザ。

そんなエルザが実は子供の頃に見た世界や抱いた夢に固執し、ある意味でとても「狭い世界」に今も捕らわれ周りが見えなくなっているというのは、とても面白いキャラ造形で見せ方も巧いなと思うところです。完全無欠に思えたエルザ・フォルテの弱さや脆さ。彼女が抱える思いや背景に迫ることで今まで強者としてのベールに覆われていた彼女の本当の姿が顔を出したのではないかなと。

ママが招待客全員にプレゼントして贈った星の演出とレジェンドとしての重みのある言葉も全ては娘に向けたものではないかと思える。エルザにとっては初めて見た星の輝きがあまりに鮮烈で、今でもその眩しさに捕らわれている。一度母の背中から目線を逸らして周りを見渡す余裕。そこに広がる無限の可能性。それに気付いて欲しい母の思いが込められていたと取るのは考えすぎだろうか。

ともあれエルザがアイカツを始めたのもヴィーナスアークを創設したのも、全ては憧れの母のようなパーフェクトなアイドルになるためのもの。強者としての在り方の裏側に隠れていた純粋な少女の願い。母親に振り向いてもらって抱きしめて欲しい。その一心で突き進む純粋で子供なエルザの魅力が更に増した回だったと思います。こんなのエルザ様を好きになるに決まってるじゃない!


aikatsustars78_06.jpg
aikatsustars78_07.jpg
aikatsustars78_08.jpg

レジェンドの言葉により今一度原点に立ち返るアイドル達。その中でも小春が復帰して以降、少し押され気味で立場を奪われていたローラに、ここでエルザが発破を掛けて奮起させるっていうのも見事だなぁ。元々自分の得意分野である歌やダンスに並々ならぬプライドを持ち、その負けん気の強さで頂点を取りに行くスタイルがローラの特徴でもあった。エルザに通じるところもある。

上昇志向の塊でスパイスコードを継承して星のツバサを手に入れるまでは、その気質は今でも失われていないと思わせてくれたローラだけど、あの時も最初に出会った時に眼中にないと歯牙にもかけられなかったことで発憤した側面はあった。似た気質を備えるエルザが、今一度ローラを焚き付けてくれる役割を担っている。これは四ツ星の外の存在にしか出来ない役割かもしれない。

そう、今でもローラはゆめ達と頂点を競い合う仲間でライバル。星のツバサを手にするに相応しいと認められたアイドルなのです。桜庭ローラ推しの自分としても久しぶりに鋭い眼光を光らせるローラを見られて滾るものがありました。そういう意味でもエルザ様には感謝。やはりローラは今後の物語の中核に関わるキャラなのだと改めて示してくれたのが嬉しい。


aikatsustars78_09.jpg
aikatsustars78_10.jpg

長いものには巻かれろをこれでもかってくらいに体現してくれたあこにゃんこ好き。相手がロイヤルファミリーの一員にしてアイドルとしても伝説の大先輩に当たるパーフェクトマザーを相手に、一度でも物申そうとしたのは凄いことだよ。怖いもの知らずとも言う。でも、そんなあこにゃんこがみんな大好き。


aikatsustars78_11.jpg

エルザに正論をぶつけられて、ぷくーっとむくれているしかめっ面ローラ可愛い。自分がローラ推しなのが大きすぎるけど、他にも色々とありすぎた今回の中で一番印象深いシーンがここだったなんて言えないよ。ともあれ先述したように今後のローラの活躍に大いに期待したい。頑張れローラ、お前がナンバーワンになるんだ…!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン・ちぃちゃん)
アイカツスターズ! 第78話 エルザ嬢ママン、ユキエさん登場。 超お忙しの毎日を送る彼女は元パーフェクトアイドル。 エルザ嬢幼少時からママンにあまりかまってもらえず… パーフェクトになればママンは自分を見てくれる。 エルザ嬢が完璧に拘る理由が明らかに。 太陽のドレスを我が手に、ママンがかつて着てたのね。 これを自分が着ればパーフェクトアイドル。 もうこれ一点という感じです...
[2017/10/20 14:02] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m