QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第79話「ゆめと小春の二人が届けるビックリ箱!念願の小春初ステージ!」

aikatsustars79_01.jpg
アイカツスターズ! #79「ハロウィン サプライズ☆」

スタートラインを飛び越えたゆめと小春!
二人で一緒に叶えた夢!
aikatsustars79_02.jpg
aikatsustars79_03.jpg
aikatsustars79_04.jpg
aikatsustars79_05.jpg

昨年に続き今年もやって来た四ツ星恒例イベントのハロウィンナイト!ヴィーナスアークとの合同開催になった今年のハロウィン回でしたが、昨年の数々のネタ要素を踏襲し、それに基づいて構成されていただけに、比較して見ても面白いし久しぶりに他の四ツ星勢の姿を見られたのも嬉しい。前回その心情や境遇が明かされたエルザが、イベントに参加し皆のノリに迎合していたのも印象深い。

しかし、色々あった今回の中でもやはり特筆すべきは我らが七倉小春の活躍である。ハロウィン回といえば昨年ハロウィンプリンセスにもなった小春の活躍が目覚ましかったが、それだけに同イベントがメインの今回は小春の為にある回と言っても過言ではないだろう。昨年は留学を仄めかす先駆け的な描写が入ったハロウィンだけど、一年の時を経て最高の喜びを提供してくれるのが堪らないね!

自分がデザインしたドレスを着たゆめと一緒にステージに立ちたい。今の小春が思い描く夢は、ゆめにとっても同様に叶えたい大切な夢。一度は離れた二人がそれでも同じ方向を向き続け、叶えたい未来に向かって頑張ってきたからある今。日々のアイカツの中で夢の形は少し変わったかも知れないけど、それでも二人で叶える夢は幼少の頃から変わらない。

アイドルに憧れ歌や踊りを真似た子供時代の二人。そんなゆめと小春がひめのライブを見て四ツ星の門を潜ることを決意し、アイドルとして歩み始めたのが全ての始まりでもありました。スタートラインを同じくする二人が、長い時を経て原初に抱いた夢を実現するから感慨深い。そして、念願叶った今だからこそ、二人はスタートラインを飛び越えて、この先に進めるのだと思います。

同じステージに立つことは二人にとっての兼ねてからの夢。それは、ゆめと小春にとって大切で掛け替えのない夢だけど、今の二人が叶えたい夢はそれだけではない。自分がデザインしたドレスを纏い翼を得たゆめが頂点に立つ。世界の一番星になる。それが、今の二人が一緒に叶えようとする夢であり、一緒に辿り着きたい輝かしい未来。

一度は離れた二人だから一緒に居られる日々も、一緒に夢を追いかけられる喜びも、以前より強く感じるものがあると思う。そして、長い時間を掛けても揺らぐことなく夢を実現させた二人だから、一緒なら絶対に夢を現実のものに出来ると強く思えるのだと思います。

始まりを同じくするゆめと小春。二人が長い時間をかけて積み重ねてきた様々な要素が、一つに収束して形を成したことが本当に嬉しいし感慨深い。互いに悩み苦しみこともあったけど、それを乗り越えて歩んできたから今がある。ビックリ箱だった小春の初ライブが、ゆめと小春の物語を艶やかに彩り花を添えてくれたと思います。今も昔もこれからも素敵で無敵な幼馴染み。ゆめこは本当におめでとう!


aikatsustars79_06.jpg
aikatsustars79_07.jpg
aikatsustars79_08.jpg
aikatsustars79_09.jpg

二人の夢の実現に加えてステージ上での初共演に初ライブ!小春ファンにとっても歓喜の瞬間であったと思います。今回のライブパートは本当に感情の昂ぶりが半端なものではなかったのです。向かい合う形でステージ上に現われたときの二人の目配せとか表情とかも本当に最高でさ。「Message of a Rainbow」の歌詞も凄い刺さるしクルよね…。まさに、ゆめと小春の為の楽曲であることを改めて痛感する。

普段はお淑やかで控え目なところもあるけど、いざステージに上がると艶やかで耽美な雰囲気を醸し出す小春ちゃんは、やはり美組が誇るアイドルの一人であり、幹部生として真昼に抜擢されるのも納得してしまうのです。チャームポイントであるメガネも外さないで、そのままCG化してくれたことも嬉しいよね。これ重要!

制作に携わる方々のツイート等を拝見していると、今回の小春ちゃんCG化とライブは当初からの既定路線ではなく、現場サイドの熱い情熱とファンからの熱い声があって実現した背景があるようですし、それだけに待ちに待った小春のライブが見られたことは本当に感謝してもしきれない。ありがとうアイカツスターズ、おめでとう小春ちゃん!


aikatsustars79_10.jpg
aikatsustars79_11.jpg

今回はやはりゆめと小春が中心で、二人が積み重ねてきた時間の重みや新しく目指す未来志向がテーマとしてあったのかなと感じたけど、ドタバタをやっていた中で他のキャラからもそれが見て取れたのが良かったなぁ。特にアリスちゃん。ヴィーナスアークで過ごした日々は彼女にとって大切なものだけど、今はそこに一区切りを付けて四ツ星で新しい夢に向かって頑張っている。

エルザに対する呼称の変化や正面から堂々と相対する姿。イベントとは言え彼女に対してイタズラを仕掛ける遊び心を持てている心の余裕。自信なさげで常に切迫していたヴィーナスアークでのアリスの姿はもうなくて。可能性は一つではなく四ツ星の皆と一緒だから花開くかもしれない夢や希望。アリスもまた星のツバサ編のテーマを体現する存在として、重要な位置づけのキャラではないかと改めて感じた次第。


aikatsustars79_12.jpg
aikatsustars79_13.jpg

今回は色々ありすぎて全てのネタに触れることは難しいけど、基本的に前年のハロウィン回で提示されたネタを踏まえたものになっていた気がする。イロモノ枠的な幹部ーズ、すばるのゆでタコ発言を受けたクラ―ケンゆめ、小春に対する朝陽の反応、小春の一番の親友を主張するあこや真昼、孤独だった去年と異なり今年は皆と一緒にイベントを満喫してる諸星学園長等々。挙げ始めたらキリがない。

その中でも個人的に一番印象に残ったのが有莉ちゃん先輩とユーリの邂逅。これもまた見てみたいと思っていた組み合わせで念願が叶ったことの一つ。初対面では驚愕と敵対心。しかし、似た者同士だから直ぐに打ち解け惹かれ合ってしまう。百合有莉ユーリな夢のコンビ。小春ちゃんがCG化した今、次に来るのは…という妄想は捗ってしまう。正直見てみたい有莉ユーリのユニット。

夢は見るものじゃなく叶えるもの。もしかしたらあり得るかもしれない一縷の望みを胸に、明日からも強く逞しく生きていきたいと思う。いや、本当あり得るものなら是非とも見てみたいよ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第79話 全国の小春ちゃんファンの悲願がついに! 小春ちゃんCGライブデビューおめ!!! ゆめちゃんとのステージは息ピッタリ。 さすが一番付き合い長いだけありますね。 これで星のツバサ来たら神展開でしたが。 やっぱりあくまでデザイナーポジか。 ツバサのフラグはレイちゃんに立ってますしね。 アイカツ史上、メガネっ娘アイドルのステージは初じゃないかな? ...
[2017/10/27 15:11] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m