QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第81話「四ツ星学園トップS4のSは何のS?"S"に込められた意味を探る!」

aikatsustars81_01.jpg
アイカツスターズ! #81「ステキなSを探して」

それぞれにとっての特別なSを探し求める番組企画。
これアイカツ…うんうん、これもまたアイカツだね!
aikatsustars81_02.jpg
aikatsustars81_03.jpg
aikatsustars81_04.jpg
aikatsustars81_05.jpg

久しぶりにアイカツらしさ全開と言いますか。難しいことは何も考えず感じるままに楽しめる。次に何が飛んでくるか全く予想できないぶっ飛び具合が純粋に面白い。普段なかなか実現しないレアな組み合わせ。見せることのない各キャラの意外な一面。良い意味でここぞとばかりに前回までの流れをぶった切って、やりたい放題やっている感じは、どこか往年のアイカツを彷彿とさせる。

意外性を求められたリリエンヌは終始何かを履き違えてズレた言動を繰り返すし、前回あれだけ格好良く決めたレイは、きららと共に罰ゲーム担当のこちょこちょ要員になってしまっているし、追跡者となったティーチャーズはもう引き返せないところまで行ってしまった感を醸し出している。まぁ四ツ星教師陣は元々イベントに熱心で生徒以上にノる人たちではありましたが。

他にもリリィとアリアの不思議系アイドルの邂逅と彼女たちにしか理解し得ない謎会話。唐突に差し込まれた真昼の幼少期こちょこちょ追加設定等々。挙げ始めたらキリがないくらい細かいながらもインパクトのあるネタ満載で、息つく暇もないくらい斧で頭を殴られているような感覚が、終始視聴者を襲ってくるような内容で、ただただ圧倒され続けてしまったのです。

つまるところ今回はある意味アイカツらしさを詰め込んだぶっ飛び回で、基本頭からっぽにして楽しめばいいという感想に落ち着く。ただ、それだけでは終われないので真面目なことを考えると、ここで物語開始時から当然のように用いられているS4の"S"って何だろうと、作中キャラや視聴者に改めて問いかける形にしているのは、一つ意義深いところかなと感じる。

普通に捉えるなら各組の星にして頂点に立つ特別な存在。スターズやスペシャルのSという意味合いだと思うし、実際自分もそういう認識で今まで見ている。でも、今回に関して言うならいつもと少し違った意味合いを持っていたのかなと視聴後に思いました。ひいてはそれが星のツバサ編で描かれているテーマにも通じるものになっていたんじゃないかなと。

例えば星の翼と太陽のドレスの話題で、S4の面々が盛り上がっていたときに、唯一それを持たないあこがいたけれど、彼女はそれを受け容れた上で仲間たちにエールを送っている。また、罰ゲームを回避出来なかった真昼と共に、それを受けると申し出るゆめ達がいた。仲間の思いを共有して輝くときも罰を受けるときも一緒。この協調性、連帯感、一体感こそがS4たる者たちの神髄。

四ツ星学園の神髄ということではないかと思う。S4や幹部生、教師陣にヴィーナスアークのアイドル達。立場や垣根を越えて面白おかしい番組を作ろうと各人が一つの思いの元に協調している姿。つまり、今回のSが持つ意味合いは「sense of unity」「solidarity」「share」。一体感や連帯、共有。それこそが今回のSが指し示すところではないかと感じた次第です。

各人の個性を大事にしながらも、みんなで支え合い高め合うことで更に強い輝きを放つ。それぞれにとってのステキなSがありながらも、一つの事柄に向かって皆が協調して一体感を得られる。四ツ星スタイルの流儀や神髄を改めて感じた回でもありました。とは言いながらも今回は頭をからっぽにして楽しめればそれでいいと思う!楽しいは正義!


aikatsustars81_06.jpg
aikatsustars81_07.jpg
aikatsustars81_08.jpg

ある意味今回の主役と言える真昼ちゃんの幼少期こちょこちょエピソード。掘れば掘るほど面白エピソードが出てきそうな香澄家ですが、まぁこれも姉弟ならではの一体感や連帯感を感じられるというのはこじつけが過ぎるだろうか。

ただ、初期は仲間といるより一人で居ることの多かった真昼やあこが、今では仲間と共に作り上げる物を大切にしていて、その思いを共有し合えているから感慨深い。四ツ星でのアイカツで変わっていった彼女たち。だからこそ今回の主役を張るのに相応しかったと言えるのかもしれません。


aikatsustars81_09.jpg
aikatsustars81_10.jpg

やっぱり、ゆめロラは永遠なんだ。ということで自分にとってのご褒美シーン。ご褒美でローラが貰えるってこと?そんなのなくてもローラは私のだしと言わんばかりのゆめちゃんの反応や、カードなんかなくてもゆめと自分はずっと一緒と確信し、微塵も疑うことのないローラのドヤ顔が堪らない。リリエンヌのツンドラハートすら溶かしてしまう熱い絆。アツアツなのです。

共有・協調・一体感・連帯感。これまでのアイカツの経緯を振り返ると、作中でゆめロラ以上にこれが当てはまる組み合わせもそうはいない。思いがけず訪れたふたりなら最強。ご馳走様でした!

追伸:小春ちゃんの「桜庭ゲットだね!」はあらゆる意味で反則。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第81話 ゆめちゃんたちが住む街ってきらきら市っていうのね^^; 小春ちゃんとリリィ先輩で新番組の進行役! ふたりともめっちゃ可愛い、こはリリ最高(≧▽≦) 素敵なSってS4のSのことね。ドSではありません^^; S4の4人がカード探しゲームに挑戦。 カードには「S」の頭文字で始まる物の名前が。 もちろん制限時間付き、罰ゲームもあるよ! レイ&きららの...
[2017/11/10 17:21] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m