為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第84話「どんなときでも相手を見ている!ダブルミューズの二人で一緒に見る夢!」

aikatsu84_01.jpg
アイカツスターズ! #84「夢は一緒に」

きららに対するあこの優しさと気遣いが身に染みる。
二人の確かな成長と変化を感じられる至高のきらあこ回。
aikatsu84_02.jpg
aikatsu84_03.jpg
aikatsu84_04.jpg
aikatsu84_05.jpg

ユニットカップの出場を通して更に深まるあこときららの絆。予想していた以上に濃密で尊さに溢れる回で凄く満たされる。それは何もあこときららの百合的な描写だけに限ったことではなく。本編を通じて描かれてきた互いの成長や変化という本筋を緻密に描き出し、その上であこときららの唯一無二のパートナー性を前面に押し出してくるからより映えるのである。

同じ時間を過ごす中であこがきららの中に改めて見た思い。全てはエルザの為にというきららのアイカツの原動力。それはかつてすばるの為に全てを捧げていたあこを彷彿とさせる。誰かに見てもらいたい想いを抱えた者同士。そこから更に先の道を歩んでいるあこだから、今こうしてエルザの為と信じて疑わないきららに対して思いを馳せることが出来るのだと思う。

その上できららのアイカツに対するスタンスを、一方的に否定するのではなく、受け入れて真っ向から受け止めてあげる。これがあこにしか出来ない素敵な向き合い方だなと思うのです。かつて自分が吉良かなたに言われた大切な教え。
それらがあこの中でしっかりと根付き昇華されているからこそ、あこがきららに贈る助言と支えになろうとする真摯さが、とても素敵で尊いものして映るんだよね。自分でも気づけない自分のことを教えてくれるのは、やはり最高のパートナー。エルザだけが全てではない。真っ直ぐに向き合ってくれるあこの存在が、エルザとは別の支えとなり、見える景色を一変させてくれる。感無量なのだ。

登場時からヴィーナスアークを象徴するキャラの一人であり、またエルザを信奉する筆頭のアイドルとも言うべき存在だったきららですが、そこから本編が進行するのに合わせて、作中であことの関係性を掘り下げつつ、彼女と四ツ星スタイルに少しずつ感化されていく姿を描き、今こうしてファンの為のアイカツの楽しさに目覚めているから感慨深い。

まさに、花園きららの成長と変化が目に見える。あこにとってもかつての経験を糧にして、それを自分の中で昇華し、あこならではの形としてきららに伝達することで成長と変化を示してくれた。故に今回は二人の確かな成長と変化を描き出した回であり、二人にとっての一つのゴールに相応しい回であったのだと思います。そして、一つの到達点は新たなスタートラインでもある。

格段に視野の広まったきららとあこの歩む道は、これまでと比較にならない程の多くの可能性と選択肢に満ちている。嫌でも続く二人で一緒に見る夢。ユニットを組んで更に深く結びついた二人が歩んでいく旅路。このユニットカップの場所が二人にとっての新たな船出。夢と希望に満ち溢れる素敵な未来に向かってBon Voyage!いつまでもお幸せに!


aikatsu84_06.jpg
aikatsu84_07.jpg
aikatsu84_08.jpg

要所要所であこに大切なことを伝えてくれている吉良かなたの教えは、あこの中でしっかりと根付いているんだなぁ。何のためにアイカツをしているのか。好きという気持ちを否定せずに大事にすることの重要性。素直になることの大切さ。否定だけではなく時に肯定して受け入れてくれる。どんなときも自分を見守ってくれる存在が居る事実。

17話61話はあこにとっても大きな契機となっていた回でしたが、その時に最も重要なことをあこに伝えてくれたかなたの教えは、今こうして巡り巡ってあこの言葉として、きららに伝えられている。今回かつてあこが言われていた台詞を、他でもない彼女が発しているシーンがいくつもあって感慨深くなる。きららのエルザに対する思いを聞く度に、複雑な表情を見せるのもあこだからだよね。

他にも素直になるという助言をゆめから貰っているのも良いなぁと。当初はすばる絡みで主にあこが一方的に敵視していたけど、そんなゆめとも今ではこうして親友と言っていい特別な間柄になっている。長い時間を掛けてもたらされた成長と変化。一連のシーンやあこの繊細な表情等から、それらを感じ取れる作劇になっていたのは本当に見事という他ない。


aikatsu84_12.jpg
aikatsu84_13.jpg
aikatsu84_14.jpg

あこにゃんこに終始べったりで全力でスキスキアピールするきららも良ければ、あまのじゃくだけどきららのことが大事で仕方がないあこにゃんこも良すぎたのです。何だかんだで相思相愛だし!きららがどんなに無理難題を言ってきても、最終的にしょうがないですわね~って許しちゃうあこにゃんこ。やっぱり堪らんな!

背中を預け合うダブルミューズのときのきららの横顔が格好良すぎるし、呆れながらもこれから二人で一緒に夢を見ていくことを当然のこととして受け入れているあこにゃんこ最高だし。また一つ至高の百合ップル誕生の瞬間に立ち会えた喜びと言ったらもうね。ともあれそれを抜きにしても今回は本当に良い回だったと改めて思います。あらゆる意味で本作屈指の回の一つであることは間違いない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第84話 あこちゃんとユニットカップに出たいきららちゃん。 断るあこにゃんこでしたが。 きららちゃんのうるうるおねだり! あこちゃんしゅつじょうけっていww そしてユニットカップは…あこちゃん公開処刑状態^^; でも人気投票は1位!よかったじゃないですか(^^) エルザ嬢に心境の変化?いつものイケイケがありません。 自分のこと見てくれない~ときららちゃ...
[2017/12/01 21:06] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m