為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ゆるキャン△ 第1話「ふじさんとカレーめん」

yurucamp01_01.jpg
ゆるキャン△ #01「ふじさんとカレーめん」

なでしこにとっての運命の出会い。
yurucamp01_02.jpg
yurucamp01_03.jpg
yurucamp01_04.jpg

なでしことリンの出会い。そして、なでしことキャンプとの出会いを描いた導入話。思いつきで自転車の遠乗りをして富士山を見に来たなでしこと、オフシーズンにも関わらず若い女の子一人でソロキャンを敢行するリンという変わり者同士な二人の出会い。

どこか浮世離れしたところのある二人。奇妙な出会い方をしてしまった二人の馴れ初めを描いているからこそ、外界から隔絶された冬のキャンプ場。人里離れた風景の中で成立した奇妙な二人きりの空間が画的に映えるし、なでしことリンも幻想的とも言える景色の中に、違和感なく溶け込めてしまっているのではないかと感じた。出会ったばかりだけど二人が織りなす空間から温かみを感じられて堪らない。

袖振り合うも多生の縁と申しますが、連絡先を教えられたからと言って、二人にとって今回の出会いは、あくまで一期一会的なものであり、泡沫の夢のようなものでもあったと思います。浮世離れしたあの空間あればこその奇跡のような時間。だからこそ地に足の付いた学校生活。日々の営みを送る時間と空間で再会を果たしたときに、どうなっていくのかという楽しみも増すのです。

基本は緩くまったりとした時間が流れそうですが、キャンプやアウトドアの本格的な知識なども盛り込まれていて、それらが混ざり合うことでどのような作風に仕上がっていくのかというワクワクドキドキした感覚が湧き上がる。キャラクターの交流や奥行きのある風景、空間作りの緻密さ繊細さもこだわりが感じられて、とても引き込まれる仕上がりになっていて好印象。

何はともあれ難しいことは考えず。ゆる~くまったりとした時間が流れる本作の独特な空間。アウトドアの醍醐味を堪能していけたらいいかなと思う。期待を裏切らない初回。もうすっかり虜にされてしまっている自分がいるのだ。


yurucamp01_05.jpg
yurucamp01_06.jpg
yurucamp01_07.jpg

ぽややんとした天然系の印象を受けたなでしこだけど、とにかく表情が多彩で見ていて楽しい。基本は快活かつ脳天気かもしれないけど、だからといって何も考えてないというわけでもなく。いや、実際今回は衝動の趣くままに何の事前準備も装備もなしに、土地勘もない冬の山に自転車で挑むということをやってるけど、それは一先ず置いておくとしてね。

初対面のリンに対しても小っこいなぁとか小学生かなぁとか思ったことを素直に感じ取ってしまう。でもそれは毒があるとかいうことでなく、興味を持ったことや思いついたことにどこまでも真っ直ぐな彼女の気質。純粋さからくる抑えきれない好奇心。その表われなのだと思うわけです。そういう人が没頭出来るような趣味。興味を持てることを見つけたらやはり強い。

興味の趣くままにどこまでも突き進める。危うさもあるけど同時に頼もしさも感じさせる。寝て起きて泣いて食べて去って行った各務原なでしこという女の子の魅力や逞しさが、全て凝縮されていたような初回でもあったんじゃないかなと。


yurucamp01_08.jpg

そんなアクティビティなでしこが、ソロキャンスタイルのリンも巻き込み、交友の輪を少しずつ広げていくという流れになるのだろうか。冒頭で描かれたシーンに辿り着く時が今から待ち遠しいのです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんにちは。

女の子たちが冬にキャンプする話しみたいですね。
冬のキャンプは寒そうですけど。
キャンプやアウトドアのことがいろいろとわかりました。

まずはリンとなでしこの出会いから。
他にもキャンプ仲間が増えるといいですね。
[ 2018/01/07 11:38 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
冬の時期のキャンプは本当に寒さとの戦いで見ている以上に大変そうですよね。
自分もキャンプやアウトドアのことは専門的なことを殆ど知らないだけに、
純粋にこういうのがあるんだぁと驚きや興味を引かれることが多くて楽しいです。

リンとなでしこのどちらが中心になっていくのかまだ分かりませんが、
登場人物が増えて作品世界の広がりや奥深さをより感じられたらなと思います。
今後が本当に楽しみになる初回でした。ではでは!
[ 2018/01/07 13:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ゆるキャン△ 第1話 「ふじさんとカレーめん」 感想
ヤマノススメ始まった!(違)
ゆるキャン△ 第1話 「ふじさんとカレーめん」
冬アニメ第一発目はこれ ゆるキャンってゆるいキャンプの略かな? 女の子たちが冬にキャンプする話みたいですね 舞台が山梨、かつて僕の兄が大学行くため下宿してたところです
[2018/01/07 11:34] 夢幻の灰色帝国
2018冬期アニメ随感
順調に初動した感がある、2018年冬の陣。まずは随感を。 「宇宙よりも遠い場所」
ゆるキャンΔ BS11(1/04)#01新
第1話 ふじさんとカレーめん 11月のオフシーズンに1人で本栖湖でキャンプする志摩リン。実は常連でテントや準備も手慣れている。トイレの近くで眠る少女を発見するが、敢えて起こさない。着々とキャンプの準備を行うリン。 林の中の薪は利用料だけで使い放題。松ぼっくりが天然の着火剤。それでもトイレの側で眠る少女。夜にトイレに向かうと少女に泣きつかれる。事情を訪ねると山梨に引っ越して...
ゆるキャン△ 第1話 「ふじさんとカレーめん」
そうだキャンプに行こう ということで始まったゆるキャン△。きららならではの可愛い女の子の緩やかな掛け合いとキャンプの魅力を落とし込んだ作風。キャラもいいしその豆知識なども楽しめそうだしなかなか良い一話の入りだった。しかし未だに△の読み方が分からないのは内緒(ノ∀`)
[2018/01/05 20:26] ムメイサの隠れ家
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m