為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話「好きから始まる物語!希望と絶望の大交錯!」

kirapre46_01.jpg
キラキラ☆プリキュアアラモード #46「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」

良くも悪くも何かを「好き」な気持ちが全ての始まり。
kirapre46_02.jpg
kirapre46_03.jpg
kirapre46_04.jpg
kirapre46_05.jpg

最終回も間近となり一気に畳みかけてきた本編。他の皆がそれぞれやりたいことを見つけて、先に進んでいく中で、将来の夢や目標について思い悩み、停滞感を感じていたいちかに対する両親の導き。具体的な夢や目標に向かって邁進する日々も良いが、捕らわれすぎるのは何かが違う。やはり、今を楽しく過ごせなければ幸せな未来など訪れるはずもない。

何かを好きと胸を張って周囲に言える。実際これだけでも凄いことです。自分が打ち込めるものを既に見つけている。色々な物に刺激を受け左右される子供の時分。それすら出来ない子の方が圧倒的に多い。ましていちかは単に好きというだけでなく、実際に行動に移して今とても充実した日々を送っている。仮にそれが夢や将来に直結しなくても、全力で打ち込み楽しいと感じる日々は、決して無駄にはならない。

今の仲間はいちかのおかげで繋がったとは今回のあおいの台詞でしたが、いちかのスイーツに対する向き合い方。彼女の好きな気持ちが詰まったスイーツは、大なり小なり周囲の人の人生に影響を及ぼす。そこで自分の作ったスイーツを食べた人が、幸福な気持ちに満たされるのを見ることが、いちかにとっての幸せにもなる。そこに沢山の好きな気持ちががあるから、それは最大の原動力にもなる。

スイーツを通して他の人に一時の安らぎや幸せな時間を提供する。時に誰かの支えとなり夢の後押しをする一助となる。誰かの受け皿として全てを包み込むような。そこに幸せを感じられるのが宇佐美いちかという人間でもあるのだと思います。自分が主役のはずの誕生日パーティーを開放して皆で共有しちゃおうとするのも、そんな彼女の気質や生き方が反映されているように感じる。

好きの気持ちが全ての始まりにして原動力。先の未来よりも今を幸せに過ごすことに目線を置く。いちかのそれはかつてのルミエルと共通性を持ち、だからこそ今回語られたルミエルとノワールの過去の経緯に効いてくると思います。そう、ルミエルはプリキュアの使命を優先した結果、最後の最後で心も体も疲れ切っていたノワールの受け皿にはなりきれなかった。

確かに今回語られた百年前の話。一見すると失恋したノワール様が暴走したみたいに見える。でも、あれは戦場で人を殺した兵士が、自己否定の塊になったのを救ってもらえなかった図式だよね。ルミエルと同じく、いちかが皆の受け皿となっていた描写。そこまでは同じ。でも違うのはいちかには使命を共有出来る仲間がいたことで一人で全てを背負う必要がなかったことだろうか。

行きがかり上で拾ったルミエルにそこまで求められても…と思わなくもないが、今回スイーツ作りに挑戦していた過去のノワールの姿は、かつてのピカリオの姿とも重なるだけに。彼には姉も居たし、最後まで見捨てずに向き合ってくれたいちか達も居た。でもノワールには他に誰も居なかった。縋る相手も頼るべき人も誰も。ピカリオやビブリーにノワールが近づいた理由も、今なら前より良く分かる。

好きと嫌いは表裏一体。希望の力が強ければ転じたときの絶望も強くなる。いちか達とノワールの原点にして出発点が同じところというのも興味深いところ。ともあれ満たす満たされるという人間模様が展開された中で、空っぽだった人形のエリシオが再度取って代わり、世界を虚無に飲み込むというのは何とも皮肉めいたものがある。

好きも嫌いもない。全てが色褪せてしまった世界で、いちかは再び好きな気持ちを、彩りに満ちた世界を取り戻すことが出来るのか。ルミエルもノワールも含めて皆をマルッと救う希望の受け皿になり得るのか。バラバラの要素が一つに集まってこそ完成するアラモード。最後に決め手となるスイーツは如何なるものになるのか。最後まで目が離せないね!


kirapre46_06.jpg
kirapre46_07.jpg

プリキュアシリーズは変則的な編成故に、最終盤に差し掛かる年末年始で平和一辺倒の話をやるのは難しく。一月生まれのいちかちゃんは、その煽りをモロに受けることになってしまって悲しい。いや、まぁ本編の軸として重要なテーマを絡めた描き方してたとは思うけどね。とはいえせっかくの誕生日なのに、この仕打ちだよ!あまりに惨いよ!だから、せめてこの辺境の零細ブログの中でだけは素直に祝福を。いちかちゃん誕生日おめでとう!


kirapre46_08.jpg
kirapre46_09.jpg

年も明けて今年も次世代プリキュアへの移行の時期がやってきましたねー。まだプリアラが終わってないからあれなんだけど、やっぱり新作の開始にはワクワクしてしまうし期待もしてしまう。現状、自分の中でハグプリへの事前期待値がかなり高いのも一因。

世間的には黄色のエトワールに人気集中しそうな気もするけど、こればかりは始まってみないとですね。ちなみに自分はエール推し。ミラクル、ホイップ、エールと、ここ数年は主人公キュアに惹かれる傾向にあるなぁ。何はともあれ本編と春の映画楽しみです。まほプリ先輩もすっかり貫禄を身につけてしまわれて。ちょっと前までは初々しかったのに、今では一番の先輩だもの。時間が経つの本当に早い…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話感想
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」第46話「ノワール大決戦! 笑顔の消えたバースデー!」の感想です。
[2018/01/08 15:42] Msk-Mtnのブログ
キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」
いちかちゃんお誕生日おめ! 放送日がうまいことお誕生日に重なりました~♪ 楽しいお誕生日会のはずが…ノワール来襲! さすがラスボス、空気読まない悪っぷり! なんと今までの顔は仮面だったのか。 エリシオは自分が作り出した存在、小さいお友だちには難しい設定だなあ。 尺の都合で巻き展開全開なんでしょうけど。 せめてお誕生日会が終わってから最終決戦に入ってほしかったです...
[2018/01/08 09:47] のらりんすけっち
キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」
キラキラ☆プリキュアアラモードの第46話を見ました。 第46話 ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー! キラパティにみんなを呼んでいちかの誕生日パーティーをすることになり、14歳の誕生日を前に、自分のことを考えるいちかはスイーツ作りは好きものの、他のみんなのように将来の夢を意識せずにいた。 源一郎とさとみに相談したいちかは好きならそれでいいと言われ、生日パーティー当日...
[2018/01/07 14:42] MAGI☆の日記
キラキラ☆プリキュア アラモード テレ朝(1/07)#46
第46話 ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー! 1月7日はいちかの誕生日、皆で御祝しよう。ゆかりはコンフェイト公国に留学。あきらも大学が決まり町を離れる。ひまりもスイーツを勉強して皆に知ってもらいたい。各自が夢に向かって進むが、いちかには夢がない。そんないちかをサプライズで帰ってきた母も父も慰める。お父さんは中学生の頃は夢もなく楽しいことに集中していた。好きなことを楽しめれば良...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m