為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

りゅうおうのおしごと! 第2話「弟子のいる日常」

ryuohanime02_01.jpg
りゅうおうのおしごと! #02「弟子のいる日常」

あらゆる面で守りに入るのではなく攻める姿勢を忘れずに。
ryuohanime02_02.jpg
ryuohanime02_03.jpg
ryuohanime02_04.jpg

あいを筆頭にJS研の面々も参戦して更に華やかになっていく物語。ロリ王でなくてもひとたび彼女らが織りなす素敵で無敵な空間に浸ってしまえば、最早抜け出すこと叶わず。それだけで満たされるとしたところで感想を締めてもいいんだけど、やっぱりそれだけじゃあまりにアレなので今回ももう少し頑張る。

初回を見たときにも思ったことですが、八一やあいを中心とした人間ドラマ的な物とは別に、今作の題材となっている将棋や将棋界に関して、どこまで踏み込んだ描写が成されるのかというのは、やはり気になっていた点の一つでした。そして、今回の話を見て改めてそれらにあまり詳しくない人に対して見せる工夫が随所でなされていると感じた。

八一と歩夢の対局の際に大仰なバトル演出を交えたのも、どこがポイントになっているのかを分かりやすく伝える一環のものだし、事前研究の重要性や相手の特性を利用した駆け引きみたいなものも取り入れられていた。ヒカ碁を引き合いに出すのもあれかもしれないけど、やっぱりルールに詳しくない人にも何か凄いことが起こっていると直感的に分かる作りって大事だと思う。

他にも棋士を目指す子供が通る研修会や研究会の実態、プロ棋士との指導対局と多面打ち。年齢制限に差し掛かりそうな桂香の現在の境遇。それを踏まえた上で最後にあいの両親が危惧していた女流棋士が置かれている立ち位置と厳しい現実等々。物語の中に将棋界に携わる人たちの境遇や彼らが過ごす普通とは異なる日常。そういう要素が上手く散りばめらて構成されていた。

新しく弟子を迎えた八一の日常は、これまでとは異なるものに変化し始めていたが、師匠が弟子に教えることもあれば弟子に教えられることもある。あいを弟子として迎え入れたことで気付けたこと。最後まで諦めない強い気持ちを持ち、守りに入るのではなく攻める姿勢を貫くこと。その重要性。それは両親の意思に反して己の意志を貫こうとするあいも体現してくれていたと思います。

騒がしくも何かが変わり始めた矢先に訪れた新たな試練。娘の将来を案ずるご両親の気持ちもご尤も。さてさて、あいちゃんは見事母親に課された難題を退け、自らの力で道を切り開くことが出来るだろうか。結果如何によっては早くも消滅の危機に瀕した弟子のいる日常。それをこれからも続けていくために。一歩も譲る気はない。強い眼差しで母を真っ向から見据えるあいちゃんの奮戦に期待しましょう。


ryuohanime02_05.jpg
ryuohanime02_06.jpg
ryuohanime02_07.jpg

これはロリ王と揶揄されても致し方なし。一歩間違えれば通報案件で別の意味で神話になりそうなところですが、幼いながらも将棋に対する熱意と向上心は本物なJS研の面々。師匠と弟子の関係性も勿論大事だけど、同世代のライバルや競い合える相手がいることもまた大事なことだもんね。ともあれ盤面の変化は読めても女心は読めない八一先生。願わくばこれにより人生の詰みにならないことを。


ryuohanime02_08.jpg

喜怒哀楽。良くも悪くも感情表現が素直でストレートなところは小学生ヒロインの強みか。喜ぶときも怒るときも拗ねるときも妬くときも常に全力なあいちゃん可愛いです。その可愛さを前にしては今回も完敗、投了です。ししょーのだらはこれから何度も聞く馴染みの台詞になりそうだ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

八一勝利できましたね。竜王として覚醒しました。
あいに難題が課されました。試験で3戦全勝ですか。
ま、苦労して勝つんでしょう。
いろんな表情を見せてくれるあいちゃんがかわいいです。
[ 2018/01/18 23:24 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
才覚溢れる年若きタイトルホルダーと言ってもまだまだ10代ですもんね。
タイトル戦と同等かそれ以上にタイトル獲得後に感じていた重圧も凄いもので。
あいの存在がプレッシャーとスランプを脱する光明になってくれて嬉しいです。
一つ壁を越えた年若き竜王の今後は純粋に楽しみ。

その一方で弟子であるあいに新たに立ちはだかった両親からの試練。
才能豊かとは言え同じく才ある者が集う中での全勝突破はなるのか。
若い師弟の前に次々と襲いかかってくる試練に難題。
互いの存在に刺激と影響を受けて共に乗り越えていって欲しいのです。
ではでは!
[ 2018/01/18 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

りゅうおうのおしごと! 第2話 「弟子のいる日常」
なんか中二っぽいバトルにw 八一が悪役だw
[2018/01/18 23:20] 夢幻の灰色帝国
りゅうおうのおしごと! 第2話 「弟子のいる日常」 感想
八一「小学生ってミステリーだな」 ラノベ主人公のほうがよっぽどもミステリーだわ^^;
りゅうおうのおしごと 第2話「弟子のいる日常」
第2話「弟子のいる日常」 ロリ王www
[2018/01/17 12:15] いま、お茶いれますね
アニメ感想 18/01/15(月) #りゅうおうのおしごと! 第2話
りゅうおうのおしごと! 第2話『弟子のいる日常』今回は・・・家に小学生がいっぱい来ました。なんかロウキューブみたいなことになってます。若干キャストも被ってるし。まぁ、至って真面目な勉強会だったのですが・・・このあと滅茶苦茶将棋指したって(笑)あいの両親がやってきました。あれ?弟子入りするの賛成じゃなかったの?いますよね。こういう子供の才能をぶっ潰す親って。弟子入りを認める条件が試験に全勝だと...
[2018/01/17 02:34] ニコパクブログ8号館
りゅうおうのおしごと! 第2話「弟子のいる日常」感想
突然押しかけてきた少女あいを弟子にする事を決めた八一。 公式戦のついでに将棋会館の見学へあいを伴う。 対局相手である「神鍋 歩夢」に苦戦する八一。 敗北が決定的となり、無様な抵抗をせずに負けを認めようとするが、そこへ勝手にあいが観戦に来てしまう。 対局を見守るあいに、敗北する姿を見せたくない八一は一転して悪あがきを開始。 必死の粘りが続き、その対局は戦後...
[2018/01/16 23:26] アニメ色の株主優待
りゅうおうのおしごと! 第2話 『弟子のいる日常』 あいよりも強力なロリっ子シャルロット登場!
前回もチラッと出ては居ましたが。あいの研究会仲間として登場した3人の小学生の一人シャルロット・イゾアール(フランス)。金髪碧眼で、舌っ足らずで、人懐っこい。「可愛い」要素をこれでもかと詰め込んだキャラクターです。恋愛感情というより庇護欲が物凄くそそられる。そしてあいの嫉妬心を煽ると。 将棋シーンが咲みたい。歩夢との勝負シーンは槍を持った歩夢と文字通り「竜王」のような八一とのイメージバトルが展...
りゅうおうのおしごと! 第2話 「弟子のいる日常」
「私も早くあんな将棋が指したいです!」 守りたいこの笑顔。いつの間にかタイトルのプレッシャーに潰れてしまっていた八一を救ったのはどこまでも真っ直ぐに自分の勝利を信じてくれた弟子のあいだったという流れが良かった。それにしてもことあるごとに小学生を徹夜で連れ回す作品だけどあいちゃんがプロになるのが先か八一が逮捕されるのが先か怪しいところw
[2018/01/16 12:36] ムメイサの隠れ家
りゅうおうのおしごと! BSフジ(1/15)#02
第2局 弟子のいる日常神鍋歩夢は中二病だが独自スタイルで指す棋士。彼の新戦法に苦しむ八一、雑誌の取材と動画配信が行われていた。竜王なので恥ずかしくない将棋に拘るあまり、淡白になっていた。お昼はあいと食べるので道場へ向かう。 あいは勝利したらしく対戦者の水越澪に握手を求められる。そんな行為にも嫉妬するあいだった。ランチはあいの手作りお弁当。 八一の対局は序盤に失敗して不利な...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m