QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆるキャン△ 第3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」

yurucamp03_01.jpg
ゆるキャン△ #03「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」

なでしこの恩返し。
yurucamp03_02.jpg
yurucamp03_03.jpg
yurucamp03_04.jpg

切ってぶち込んで煮るだけ!なでしこお手製の鍋料理の豪快さもさることながら、今回も繊細さと温かみに溢れる作劇に満たされてしまう。一緒の鍋を囲んで身も心も温かくなり、物理的な距離感も心の距離感も縮めていく二人の姿を見てると微笑ましくて堪らんね!鍋となでしこのくれる温かさが、キャンプ中はソロを信条とし、他人を極力遠ざけるリンの心を解きほぐしてくれているように映って素敵。

照明を挟んで向かい合いながら鍋を囲む二人は、まだ少し距離感を感じさせるのだけど、なでしこお手製坦々餃子鍋を会話を交えながら食べていく過程で、徐々に二人の波長が合い始めて防寒着を脱ぎ捨てている。この防寒着を脱ぐことが、腹を割って話そうじゃないけどお互いの心を曝け出して向き合う姿に見えるのです。再会時の非礼に対するリンの謝罪の言葉も、この後に来るから効果的で映える。

同時に一見大胆で豪快で行動的ななでしこの、他人に対して気遣いが出来る一面。押しすぎたことを反省し、今度は冷静にリンを見て、また機会があれば一緒にこういうことをしようと促せる一面が垣間見えるのも良い。一緒に鍋を食べてお話をして素直な気持ちをぶつけ合った尊い時間。例え外気温は寒かったとしても心と体が温かくなってしまう魅力が、なでしこと共に過ごしたキャンプの中にあった。

仮にリンがお金を掛け気合いの入ったアウトドアめしを作っていたとしても、一人のままでは味わえなかっただろう温かみ溢れる時間と空間が、確かにあったのだと感じられて良いなぁ。帰還後にこのときの思い出を満更でもない様子で振り返るリンの姿。テントに潜り込んできたなでしこを、まぁいいやと迎え入れてくれたリンの姿勢。最後のなでしこの名前呼び。

リンの中で誰かと過ごすキャンプも悪くはないという思いが芽生え始めたことを、それらの要素から感じ取れるし、なでしこ個人に対する心証の変化や距離感の変遷を、丁寧かつ静かに、しかしとても熱く描き出してくれていたと思います。寝るときは一度別の場所で。そして一夜明けてからリンがなでしこを迎え入れるところに、一夜限りの夢幻の時間ではない。これからも続いていく時間。

二人の出会いとなった初回の偶発的に生じた泡沫の時間との違いを感じられる回でもありました。富士山と温かな食事。まったりと流れる時間。二人の出会いを素敵に彩ってくれた諸々の要素が、今一度二人を結びつけてくれる要素になっているのが素敵だね。心温まる本編の空気。ゆったりとした時間。なのに見ていてあっという間に終わってしまう。今回も本当に良いお話でありました。


yurucamp03_05.jpg
yurucamp03_06.jpg
yurucamp03_07.jpg

斉藤さんから連絡を貰ってリンのところに行こうとしたなでしこ。それに付き合ってくれる桜さんも凄く優しくて良い人だ~。なでしこに対して雑な扱いをしたりキツいことを言ったりもするけれど、車中泊にまで付き合ってくれて日の出に合わせて自分が起きてなでしこを起こしてくれるのだから。嗚呼、素晴らしき姉妹愛。温かくて優しい空間がここにもう一つあったよ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんにちは。

リンがはじめてなでしこのことを名前で呼んでくれましたね。
二人が打ち解けはじめているようですね。
お鍋おいしそうでした。

冬のキャンプも悪くないようですね。
みんなですると楽しいでしょうね。
[ 2018/01/21 11:58 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
お鍋を囲んで徐々に二人の距離感が縮まっていくのが伝わってきて素敵でした。
最後の名前呼びで見ているこちらまで心が温まるのです。
二人の見事な食べっぷりにも満たされてしまいました。

実際に冬のキャンプをするとなったら想像以上に大変なことも多いでしょうが、
それでもこの時期にしか味わえないキャンプの醍醐味も確かにあるのだなと。
その一端を垣間見ることが出来ただけでも嬉しいのです。
その楽しさを分かち合える友人に出会えたことが何よりの喜び。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/01/21 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ゆるキャン△ 第3話 「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」 感想
車内泊のエコノミークラス症候群に注意。
2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(2)
「ラーメン大好き小泉さん」一蘭が紹介されていましたね。半個室感覚で本場トンコツラ
アニメ感想 18/01/18(木) #ラーメン大好き小泉さん 第3話、#ゆるキャン△ 第3話
ラーメン大好き小泉さん 第3話『サイミン/味集中カウンター/即席麺』今回は・・・マクドでラーメン?有名ですよね。ハワイのマクドではラーメンを売ってるってのは。わざわざそのためにハワイまで行ったのか?ラーメン以外食べないのかと思ったら、ハンバーガーも食べたことあるみたいですね。ただし、ラーメン屋でですけど。これまたわざわざ喜連瓜破まで行ったのかよ。小泉さんと一緒にラーメン屋へ。一人ずつパーティ...
[2018/01/20 04:47] ニコパクブログ8号館
ゆるキャン△ 第3話 「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」
物置の中を捜索してテントがでてきたけど、キャンプ用じゃないね 今野菜高いのにいっぱい買ってきたね 車で姉と富士山の麓まで 金持ってきてなかったのかよ
[2018/01/19 23:56] 夢幻の灰色帝国
ゆるキャンΔ BS11(1/18)#03
第3話 ふじさんとまったりお鍋キャンプ 物置でキャンプ用具を探すなでしこ。斎藤さんからのメールでリンのキャンプ地を知る。姉の車で送ってもらって鍋食材を持参してカレー麺のお返しの 坦々餃子鍋を調理する。夜は姉が迎えに来るので車で眠る予定。先日は無理に誘ってごめんね。気が向いたら皆でキャンプしようよ。不安だったがなでしこの鍋は上手くて温まった。締めのご飯を忘れてきた、でもポテチは持参し...
ゆるキャン△ 第3話 「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」
なでしこの鍋食べたい! 真冬で底冷えする閑散とした夜の草原で振舞われるなでしこの鍋。展開は緩やかで決して特別なストーリーというわけではないのにそれを食べるだけのシーンがあんなにも暖かくほっこりと感じられるところがこのアニメのそしてキャンプの醍醐味(*´ω`*)
[2018/01/19 20:02] ムメイサの隠れ家
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。