為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第91話「真昼とアリアの師弟コンビが送る本気で楽しいアイカツ!」

aikatsustars91_01.jpg
アイカツスターズ! #91「ハッスル♪アイドル修行☆」

本気だから感じることの出来る楽しさもある。
真剣に、だけど楽しむ気持ちも忘れずに。
aikatsustars91_02.jpg
aikatsustars91_03.jpg
aikatsustars91_04.jpg
aikatsustars91_05.jpg

アイカツの楽しさって何なのか。本気になるってどういうことなのか。ここに来てアイカツの本質を問いかけるような内容でしたが、五感をフルに使い自分を高める為にどこまでも追い込めるストイックな真昼と、直感的に楽しいと思えることに感覚的に飛びつくアリア。対照的な二人の交流を通して、それぞれが今の自分に欠けているもの。見落としていることを発見するのが良い。

一口に楽しいと言っても楽しいにも色々ある。直感的に楽しいと思えることもあれば、困難を乗り越え何かを成し遂げることで得られる楽しさもある。他人と競い合うだけでなく、自分自身の限界を超えることで得られる達成感。今まで見えなかった景色が見えるようになる嬉しさ。出来なかったことが新しく出来るようになる喜び。それらは全て楽しいという気持ちに繋がっていく。

そして、それは真剣であればあるほど、本気であればあるほど大きくなるものでもある。確かに辛いことは誰だって出来るならやりたくない。無意識的に避けて逃げようとしてしまう方が常だろう。でも、苦しみや辛さを乗り越えて得られる楽しい感覚は、直感的に飛びつきすぐに達成してしまうそれよりもずっと大きい。自分が心血を注ぎ込んで成し遂げたからこそ得られる感覚なのだ。

一方でそれがあることを知りながらも、どこまでも真っ直ぐで自分を追い込めてしまう真昼のような人は、時に結果を求めすぎるあまり、自分の限界を超えようと耐えに耐えて楽しい気持ちを見失ってしまう。例え駄目でもその時には結果が出なかったとしても。自分が全力を注いでやり切ったと思える自身の頑張りを、自分自身が否定してはいけないのですよね。

姉の夜空を見過ぎるあまり、彼女を追いかけ追いつくことに執心し、周りを見渡す余裕がなくなり、アイカツを楽しむ気持ちを忘れていた一年目の真昼。今回も決勝トーナメントに進む為に、より自分を高めようと全力を尽くすあまり、自分を含めた周りを見ることの大切さや、アイカツを楽しむ気持ちを忘れそうになっていたが、アリアと接する中で自然とそれに思い至るというのが素敵。

一年目の夜空のように後進を導く立場になった真昼が、自分にはない感覚を持つ後輩のアリアと共に修行することで、今一度大切なことに気がつくことが出来た。自分にはない物を持つ相手と触れ合い、支え合い高め合う。四ツ星とヴィーナスアークのスタイルの交流。星のツバサ編のテーマでもあるけど、真昼個人で見ても一年目の経緯があるから映えるテーマでもあったと思います。

唯一絶対の目標に向けて一人で自らを高め成し遂げようとするエルザがいるからこそ、誰かと触れ合い手を取り合うことで殻を破って一段上に至った真昼とアリアの姿が、より印象深いものとして刻まれる。その中で描かれたアイカツを純粋に楽しむ気持ち、本気で取り組んだから得られる楽しい気持ち。どちらも揃ってアイカツは真に楽しく熱くなれるものになる。

楽しんでこそのアイカツ!その楽しさという言葉の中に込められた本当の意味を改めて考えさせられる回でありました。これから始まる決勝トーナメントを前に、エルザとは異なるアプローチで、考え方で更に実力を高め頭角を現してきた三人が立ちはだかると思うと激アツだよね。より楽しんだ者がアイカツを制する!頂きに至るアイドルは果たして誰なのか。楽しみだ~。


aikatsustars91_06.jpg
aikatsustars91_07.jpg
aikatsustars91_08.jpg

アイカツ脳である我々には既にお馴染みとなった光景に、冷静に突っ込みを入れてくるアリアちゃんの台詞や純粋な疑問、反応が面白い。ローラやあこにゃんこも真昼のスタイルを当然と言わんばかりに受け入れてるものね。でも、この無茶苦茶さこそが本気の表われ。真剣であることの何よりの証。脳筋とは言わせない!新境地を拓いてしまったアリアちゃんの今後のアイカツも楽しみだよね。あらゆる意味で。


aikatsustars91_09.jpg
aikatsustars91_10.jpg

あの流れで先にライブをやったにも関わらず、先行は圧倒的に不利という不文律を覆して優勝を決める真昼ちゃんは純粋に凄い。流石先代S4を真っ向勝負で唯一上回った逸材なだけある。生来のストイックさに加えて、心の余裕と楽しむ気持ちを得た真昼は、確実にこれまでより一回りも二回りも手強い存在になった。その彼女が食い込む決勝トーナメントは、熾烈で熱いものになるだろう。

エルザ、ゆめ、真昼に続いて最後の一枠に入るアイドルは誰になるのか。きららかレイか、はたまたひめ先輩が飛び入り参戦してくるのか。四ツ星二人、ヴィーナスアーク二人でバランス良いけど、よりエルザを孤高の存在として際立たせようとしたら、四ツ星勢が三人になる方が良いのかも。でも、エルザを振り向かせたいという強い意志を持つきららやレイは、やはりどちらかが入って欲しい思いもある。

ともあれ本日発表されたアイカツフレンズの放送決定により、アイカツスターズの終了が見えてきた今、ここから先は星のツバサ編の集大成に向けて加速していくばかり。この星のツバサ編の一年だけでなく、アイカツスターズ全体の集大成に相応しい。グランドフィナーレを飾れるような熱さと濃さを期待しながら、この先の物語を見届けていきたい。終わりの始まりが遂に始まる。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン・宇宙よりも遠い場所)
アイカツスターズ! 第91話 改変が顕著な女児向けアニメ。 定番の2月からプリキュア新シリーズに加え、 アイカツとプリパラも4月から新シリーズに。 というわけでスターズも終了へカウントダウン。 熾烈を極めるアイカツランキング。 勝ち抜けに気合十分のローラ&真昼。 そんな彼女たちと対象的なのがアリアちゃん。 真昼ちゃんの猛特訓にカルチャーショック。 ひめ先輩の提案で、...
[2018/01/27 11:30] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m