QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆるキャン△ 第4話「野クルとソロキャンガール」

yurucamp04_01.jpg
ゆるキャン△ #04「野クルとソロキャンガール」

人それぞれなキャンプの楽しみ方。
yurucamp04_02.jpg
yurucamp04_03.jpg
yurucamp04_04.jpg

野クルの三人とリンのソロキャン。異なる二つの冬キャン。その目的地に辿り着くまでの過程を同時進行で描いていた今回のお話でしたが、皆でワイワイとソロのそれぞれの良さ。趣向が凝らされた旅の道中の光景。旅情や風情を感じられる作風が素敵。それに加えて今回はキャンプの本番だけでなく、そこに至るまでの準備段階の中にある楽しさも感じられる回だったかなと思います。

何をするにも最低限の準備がいる。冬のキャンプともなれば入り用になるものも多い。先立つものはやはり必要で、その有無がキャンプの楽しさを少なからず左右することもあるだろう。でも、お金がないならないで楽しむ方法はいくらでもある。カタログを見て皆であれこれ試行錯誤しながら工夫するのも楽しいし、明確な目的の為にバイトすることだって楽しさを感じられることになる。

日々の生活に張り合いが出るというと大袈裟かもしれないけど、キャンプ当日の為に必要な物を準備したり、より快適に目的地まで移動する為に原付の免許取ったりね。最終的な目的はキャンプの為になるんだけど、その為の準備段階。過程の中にも面白さや楽しさを見出すことが出来るんじゃないかなと、主になでしこたち野クルサイドを見ていると思うわけです。

今回は野クルとソロキャンのリンで分かれて行動していたけど、両者の旅路は皆でワイワイとソロであることとはまた別に、金銭的な面で対照的なものになっていたように映る。片やなでしこ達は電車移動で途中からは軽い遠足並の距離を徒歩で歩き、あおいと千明はヘロヘロに。片やリンは道中原付で優雅な一人旅を満喫している。でも、お金を掛けたから幸せで楽しいのかというと必ずしもそうじゃない。

安価な電車は温かいけど目的地までの徒歩も強いられる。高価な原付は寒いけど目的に直で乗り付けられる。どっちが良い悪いという話ではなくね。どちらにもそれぞれの良さがあるよねというお話。自分の足で歩いてきたから、なでしこは目の前に広がる絶景に目を輝かせるし、三人で良心的価格のアイスに舌鼓を打ち、心温まる時間を過ごしている。その賑やかで騒がしい光景が、温かみさを感じさせてくれる。

なでしこから随時送られてくる近況報告が、三人の居る空間とリンの空間の対照性を、より顕著なものにしてくれていたが、アイスを食べてる三人から温かみを感じ、装備も万全食事も完璧のリンから、一人故の静寂から来る空間的な寂寥を感じるのが面白い。ライブカメラの前でそれなりの時間手を振りながら、なでしこからの連絡を待っていた彼女の行動も、その三人の空間に何か感じるものがあったからかもですね。

一概にどちらが良い悪いではなく。ソロには皆でワイワイにはない良さがあり、皆でワイワイにはソロにはない良さがある。キャンプの準備段階とその道中。それぞれのスタイルからのアプローチで、楽しいにも色々なものがあること。キャンプ場以外のところでもキャンプに纏わるそれぞれの楽しみ方。そんな色々な楽しいを感じられる回だったんじゃないかなと。

ともあれ今回は事前準備と旅の途中で、いわば前段。キャンプの本番はここから!文明の利器で繋がりつつも対照的なキャンプを行っている野クルの三人とソロのリン。双方の姿が並行して描かれる次回の本番がどんなものになるのか。楽しみです。


yurucamp04_05.jpg
yurucamp04_06.jpg
yurucamp04_07.jpg

冬の原付や二輪バイクって本当に寒いんだけど、前の車両の後部座席に陣取るワンコに癒やされるリンに癒やされる。この犬を見て彼女の頭の中でなでしこが連想されるようになったらもっと素敵。いずれそうなって欲しいなという思いに駆られつつ。他にも葛藤しつつも金はあるんや!と折れてしまうところ。キャンプの為にバイトに励む姿等々。

今回も一人の時間を満喫しながらも、リンの新たな一面が色々と見られて満たされた。リンパートもソロにしかない旅情のようなものが滲み出ていて雰囲気がとても好き。ボルシチ食べて心も体もポッカポカ。至福の一時を満喫するリンちゃんの至福の表情、かわええ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

リンとなでしこたち別々にキャンプということになりましたね。
一緒にキャンプしてくれる日がくるといいですね。

リンは遠出するためにバイクの免許取ったんですね。
目的地まで直に行けますね。
なでしこたちは電車と徒歩。

肝心のキャンプは次回に持ち越しですね。楽しみです。
[ 2018/01/26 22:26 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
今回はそれぞれのスタイルの良さ、味わい深さを感じられて素敵でした。
ソロにはソロの良さがあると思いますが、皆で楽しくやるのも良い物ですもんね。
リンも加えて計画を立てて出発前から一緒のところを目指すキャンプ。
それをいつか見られたら良いですよね~。次回のキャンプ本番も楽しみ!

目的の為にバイトをして運転免許まで取得する。
キャンプの当日だけでなくキャンプがあることで日々の生活に彩りも生まれる。
それもまた趣味としてとても有意義なものなのではないかとも感じた回でした。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/01/27 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ゆるキャン△ 第4話 「野クルとソロキャンガール」 感想
野クルのまともな活動始まった。
2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(3)
「ラーメン大好き小泉さん」老舗洋食たいめいけんの前で、おそるべき惨劇が?悠ちゃん
アニメ感想 18/01/25(木) #ラーメン大好き小泉さん 第4話、#ゆるキャン△ 第4話
ラーメン大好き小泉さん 第4話『ようしょくてん/赤or白/コンビニ』今回は・・・小泉さんに恋人?!やっぱりラーメンでしたね。ぶれません。小泉さんがいなくてもラーメンを食べる悠。すっかりハマってますね。てか、小泉さんと一緒に帰ってた?ストーキングしてたの間違いではないでしょうか。コンビニでカップ麺を食いまくる小泉さん。コンビニの売上に影響を及ぼしてます(笑)多分リアルでも明日コンビニでカップ麺...
[2018/01/27 03:49] ニコパクブログ8号館
ゆるキャン△ 第4話 「野クルのソロキャンガール」
野クルもついにキャンプする、活動資金がたまったのかな イーストウッドキャンプ場ってところに行くそう なでしこ質問攻めの巻、部長にちょっと黙ってろって言われちゃいました
[2018/01/26 22:20] 夢幻の灰色帝国
ゆるキャンΔ BS11(1/25)#04
第4話 野クルとソロキャンガール 野クルでもキャンプをしたい、遂に部長が決断した。大乗り気で質問攻めのなでしこはうるさい、少し黙ってろ。 先ずは必要な道具のチェック。シュラフは夏用しか購入していない。ダウンは2,3諭吉ほど高くなる、安い化繊でも5千円。夏用にアルミシートなどで暖まるか調べよう。 8度の校庭で夏用780円では流石に寒く毛糸を着込んでも寒い。アルミホ...
ゆるキャン△ 第4話 「野クルとソロキャンガール」
「部長!いつキャンプやるんですか!?」 グイグイくる気合十分のなでしこw 毎回なでしこの各描写が面白可愛くて和まされる(^ω^) それにしてもここのやり取りのノリはけいおんの唯と律っぽかったw 唯と言えばそのCVの豊崎愛生さんもあおい役で出ている、千明はあきちゃんと呼ばれていて愛生さんのキャラはあおいで、とここら辺はこじつければややこしい奇妙なリンクが。
[2018/01/26 20:21] ムメイサの隠れ家
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。