QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆるキャン△ 第5話「二つのキャンプ、二人の景色」

yurucamp05_01.jpg
ゆるキャン△ #05「二つのキャンプ、二人の景色」

離れていても星空の下で一つに繋がっている。
yurucamp05_02.jpg
yurucamp05_03.jpg
yurucamp05_04.jpg

今回も二つのキャンプを交互に切り替えながら対比して描く構成に魅せられる。旅やキャンプにトラブルは付き物ですが、予定調和に物事が進まないからこそ、絶景を見たときや温泉に浸かったときの喜びも、より格別なものになる。今回の双方の道中は予定外の出来事の連続でしたが、なでしこ達が主に暖かな誤算に見舞われる一方で、リンは主に寒い誤算に見舞われている。

たっぷり温泉に浸かり暖房の効いた施設で熟睡し、温玉揚げだけはと予定外の間食を堪能し、ウッドキャンドルも失敗したけど暖かさと楽しさを感じるものになっている。それとは対照的にリンは免許取り立てで、早速冬の二輪における長距離移動の洗礼とも言うべき寒さをお見舞いされているし、冷え切った体を癒やすはずの温泉は閉館され、絶景スポットもあいにくの曇り模様で残念無念な様相を呈していた。

野クル三人の旅の道中とキャンプが、暖かみを感じさせるものになっていただけに、対照的にリンのソロキャンは寒さや寂寥感が、より際立つものになっていたと思う。でも、旅の途中の寒さが強調されていただけに、いざキャンプ本番を迎えたときの幸せも引き立つよね。艱難辛苦を乗り越えたから味わえる暖かみがある。

一度は諦めかけた絶景を眺めながら、気合いを入れて作った温かいお手製アウトドア飯に舌鼓を打つ。道中の寒さがあったから、より味わい深くなる温かさがある。心と体を温めてくれる食事を摂りながら眺める最高の景色。これ以上に贅沢なこともそうはないと言わんばかりの至福の瞬間。それがどれだけ尊いものかは満たされたリンの表情が全てを物語っていた。

寒さがあるから引き立つ暖かさ、尊さというのは最後のシーンにも当てはまると思います。テントの広さの都合から、あおいと千明とは分かれて寝ることを余儀なくされたなでしこでしたが、分断されて一人ぼっちの夜を過ごすことになったからこそ、星空を通してリンと繋がれた瞬間の暖かさが特別なものになるのではないかなと。そして、それはリンの側にしても同じことで。

別々の行程を辿った二つのキャンプ。それぞれ異なる景色を見ていたはずの二人。双方の違いや対照性を交えながら本編を構成しつつ、最後にリンとなでしこの見ているものを一つにしてしまう。一番寒いはずの真夜中の星空を見上げる二人のシーンが、一番暖かさを感じさせるものに仕上がる見せ方は見事と言うほかない。体は冷えていても心はポカポカ温かい。うむ、堪らん。

二つのキャンプと、二人の景色。サブタイの付け方がまた秀逸。今週もあっという間の30分でした。この空気にいつまでも浸っていたいな~。


yurucamp05_05.jpg
yurucamp05_06.jpg

思惑通りに事が運ばず涙目になったりやさぐれちゃうリンちゃん可愛い。それだけに帰り道で念願の温泉に浸かる彼女の姿が見られて良かった!一晩明けた後の帰りの行程を、特殊EDの描写の中に入れて最後までキッチリ描いてくれる。最後の最後まで抜かりのない素敵回でした。これがあるから行きの行程で味わった辛さも報われるというもの。やっぱり、楽しい思い出で締めてこそよ!


yurucamp05_07.jpg

うむ、これ以上は何も言うな。近年稀に見る緻密な温泉描写。キャラだけじゃなく自然や景色が繊細かつ丁寧に強調されている本作だから温泉との親和性、融和性も高くサービス要素を抜きにしても画的に映える。もうこれだけで温かくなるし心も満たされるというもの。


yurucamp05_08.jpg
yurucamp05_09.jpg

テントの広さの都合から二人が限界だろうと一人別のテントに分かれることになってしまったなでしこ。冬のキャンプでこの流れ。どうしたって某どうでしょう軍団の喜界島での一件を連想せずにはいられない。四人でぎゅうぎゅう詰めになった彼らを思うに、例え一人でも寝返りが打てるだけのスペースがあってね。何よりシュラフがあるってそれだけで幸せなんだ!薄っぺらい毛布一枚で寒さを凌ぐなんてことになったら…。

事前準備の大切さを改めて痛感しつつ。とはいえそこは美少女たちが織りなす素敵空間。優しい世界は至福なのです。何をやっても尊さしか溢れないもの。喧嘩なんてもってのほか。旅は仲良く楽しくね。なでしこ達ならその心配は何もいらないね!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんにちは~。

リンとなでしこのキャンプ別々に描かれてました。
今度はまた一緒にキャンプしてほしいな。
温泉は気持ちよさそうでした。リンも入れたようでよかった。

夜景が絶景でした。
[ 2018/02/03 14:01 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
それぞれのキャンプの良さ、対照的な構図を用いた演出が素敵でしたね~。
ソロにはソロの良さがあるけど、やっぱり誰かと何かを共有する楽しみもある。
また、なでしことリンが一緒にキャンプ出来る機会が訪れたら嬉しいです。
次なるキャンプ地、遠出の計画はどんなものになるのか。今から凄く楽しみ!
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/02/03 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ感想 『ゆるキャン△』第5話「二つのキャンプ、二人の景色」
この感動を残したい、伝えたい。
[2018/03/22 23:16] たらさいと
ゆるキャン△ 第5話 「二つのキャンプ、二人の景色」 感想
温泉回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
アニメ感想 18/02/01(木) #ラーメン大好き小泉さん 第5話、#ゆるキャン△ 第5話
ラーメン大好き小泉さん 第5話『トマトラーメン/ミドリムシ/行列』今回は・・・トマトラーメンとミドリムシと行列の話でした。そのまんまですね。トマトラーメンか・・・私トマト嫌いなので、あまり美味しそうじゃ無かったです。ミドリムシって言うとなんか気持ち悪いですが・・・ユーグレナと言うと聞いたことあります。健康食品のCMとかでよくやってます。そっかミドリムシのことだったのか。そして、これもラーメン...
[2018/02/03 03:46] ニコパクブログ8号館
ゆるキャン△ 第5話 「二つのキャンプ、二人の景色」
いよいよお風呂シーンか リンはバイクで寒そう、温泉入ってあったまって
[2018/02/02 23:54] 夢幻の灰色帝国
ゆるキャン△ 第5話 「二つのキャンプ、二人の景色」
開始から早速の温泉シーン! 前回はこの直前で切れてしまって一週間後越しの待望の入浴なわけだけどそれにしても開幕からいきなり入浴というのは珍しい気がする。なでしこは脱いだらけっこうあるんですみたいな設定かと思っていたけどここ以外のシーンを見ると他キャラと比較して胸が目立たないように映していた感じがあるので実は逆だったのかも。
[2018/02/02 19:53] ムメイサの隠れ家
ゆるキャンΔ BS11(2/01)#05
第5話 二つのキャンプ、二人の景色 なでしこたちは温泉に入る。それを聞いて2℃の道を走るリン、到着したら私も入ってやる。 温泉で温まったらお蕎麦を食べよう。でもキャンプめしが食べられなくなる。温玉揚げを休憩所で食べてしまう、これはあかんやつやと倒れ込む。キャンプ場までは1Km。 高ボッチ高原に到着したリン、150Km完走。早速、高ボッチ鉱泉へ向かうが10月で閉店...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。