QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

カードキャプターさくら クリアカード編 第5話「さくらとお花見ひっぱりだこ」

ccsakura05_01.jpg
カードキャプターさくら クリアカード編 #05「さくらとお花見ひっぱりだこ」

目に見える繋がりと見えない繋がり。
ccsakura05_02.jpg
ccsakura05_03.jpg
ccsakura05_04.jpg
ccsakura05_05.jpg

まったりとした時間が流れるのどかなお花見回。交流を深めるということで秋穂がどんな子なのか。何が好きで大切な人がいるのか等々。本当に少しずつ詳らかにされているのを感じますが、今回は各キャラの言葉の端々から滲み出る背景というか。言葉や表情の表裏から窺える思惑や感情。そういったものをより強く感じる回でもあったような気がします。

懐かしの利佳との会話、雪兎とについて話す桃矢とさくらの会話は、離れていても引かれ合う者同士の大切な思いが感じられるところだし、カードとは別に乙女心から来る葛藤を見抜き汲み取ってくれた小狼にしても似たようなことが言える。こちらは惹かれ合う者同士だから叶う。特別で深い間柄にあるから出来る意思疎通ではないかと。山崎くんと千春の関係もそうよね。

秋穂にも小さい頃から面倒を見てくれる血は繋がっていないけど大切な人がいることも分かった。ほんのちょっとの言葉や表情の変化から読み取れる特別で大切な者へ向ける思い。互いへの思い故に引きよせ合い強く結びついてる者同士。まさに、引力のカードが出てくる回ならではの、人間関係や大切な人に向ける思いが見えるような回だったのではなかろうかと。

勿論引かれ合う者同士だからといって全てが目に見えるとは限らない。大切な相手だからこそ逆に隠そうとすることもあるだろう。さくらを思うが故に何か隠している小狼然り。本当は妹大好きだけど滅多に好意を素直に示すことはない桃矢兄ちゃん然り。見えてるようで見えていないという意味では、ケロちゃんが読んでいた推理小説や、顔が見えない電話越しでの利佳との会話。

騒動の引き金となった引力の力にしてもそうかもしれない。目に見えるものもあれば見えないものもある。見えているようで見えていないものもある。でも、それは確かにそこに存在し両者を結びつけるものとして機能している。そこへ行くと出会ったばかりの秋穂のことは、さくら達からしたらまだまだ知らないことも多くて色々なことが手探り状態。秋穂側からしても同じことが言えるだろう。

時間は概念的なもので、直接目に見えるものではないけど、確かにそこに存在し、共に作る思い出は記憶や写真と言った形で目に映るものとして残る。ならば今回のお花見のような尊き時間を共に積み重ね、共有出来る思い出を増やしていった先に、さくら達と秋穂が表裏全て含めて一つに繋がれる。お互いに思い遣りを向け合えるような間柄になれたら良いなと。心底そう思えたお花見回なのでした。


ccsakura05_06.jpg
ccsakura05_07.jpg

川上とも子さんの後任として藤田咲さんが声を担当することになったクリアカード編の利佳ちゃん。今回も直接ではないけど、電話越しでも登場してくれて嬉しい。初回も思ったけど利佳ちゃんが着ている制服ってやっぱり風ちゃんの学校の制服と同じやつだよね。こういうところで作品間を越えた繋がりを感じるCLAMPワールド。魔法騎士レイアースもよろしく!


ccsakura05_08.jpg
ccsakura05_09.jpg

今週もさくらちゃんは大天使かわいい。周りから弄られるのも皆に愛されていればこそ。例え素直な言葉でなかったとしても、主思いな守護獣と妹大好きなお兄ちゃんの思い遣りの気持ちは伝わってくるよ。ああ、尊し。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
まさしく「尊き時間」でした♪
今回の話の新カードが「引力」だったのも、確かに意味を感じますね~
引かれ合い惹かれ合う人間関係を指しての「ひっぱりだこ」でもあったのかも(^^)

利佳ちゃんの制服はアニメで(カラーで)初めて気づきました(^^;)
CCさくらワールドのキャラがレイアースのみんなと同年代(1年後輩?)になったと思うと感慨深いものが…
[ 2018/02/05 01:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/02/05 02:09 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
その回のカードの力とお話の中身をリンクさせてくるのもCCさくらの魅力ですよね。
大切な誰かを思う気持ちで引かれ惹かれ合う。優しい人たちが織りなす輪。
まさに尊き時間で満たされてしまうのです。

利佳ちゃんの制服姿は原作の方でも出てたのですね。
自分も一段落付いたら単行本で追いかけたいと思っているのです。
風ちゃん達との学年の関係性を妄想するのもまた一興ですね♪

あと、誤字のご指摘ありがとうございました!
自分全く気がついていなかったのでひっそりと修正させて頂きました。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/02/05 19:42 ] [ 編集 ]
さくらが包囲を解いて振り返った後の雷撃は小狼の雷帝招来で何らかの形でさくらを助けてくれたという事でしょうか?
今回小狼はエリオル同様あまり表立って動けない理由がありそうですが以前みたいにさくらと一緒に戦う姿ももっと見てみたいです。
[ 2018/02/05 21:45 ] [ 編集 ]
Re: zeroさん
隠し事はしつつも小狼がさくらを危険に晒すことは絶対に本意ではないですもんね。
彼女の危機に気付かれないよう何らかのフォローを行っているのはむしろ自然で。
あれが雷帝招来だとすると、さくらが魔力反応に振り返ったシーンになるだけに。
その見方が欠けていたのでとても参考になりました。

何らかの事情で今は二人とも表立って動けないようですが、
また小学生時代のように共闘する二人の姿も見てみたいですね~。
力はあっても支えは必要。その時がくるのを楽しみにしながら見ていきたいと思います。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/02/06 00:07 ] [ 編集 ]
雪光さん、こんにちは。

みんなでお花見いいですね。
僕も春になったら行きたいと思います。

今回手に入れたカードは「引力」のカード。
どういった使われ方をするのでしょうか。

いまのところケロちゃんや子狼がかかわらず
さくら一人で対処してますね。
[ 2018/02/10 11:22 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
それぞれの事情からケロちゃんも小狼も今はさくらの傍にいないことが多いですよね。
小学生時代は基本この二人が常にサポート役として付いていることが多かっただけに、
今の状況もクリアカード編の特徴の一つと言えるかもしれませんね。

ただ次回はケロちゃんが久しぶりに本来の姿を披露してくれそうなだけに少し期待。
守護獣としての本領発揮となるか否か。楽しみに見ていきたいです。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/02/10 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カードキャプターさくら クリアカード編 第5話 「さくらとお花見ひっぱりだこ」
ケロちゃん読書とかするのね、読んでいるのはミステリー
[2018/02/06 22:21] 夢幻の灰色帝国
アニメまとめてプチ感想(さくらクリアカード編・三ツ星カラーズ・高木さん・ベビーシッターズ)
カードキャプターさくら クリアカード編 第5話 さくらちゃんの可愛さ全開のお花見回。 いかにさくらちゃんを可愛く見せるか。 スタッフ陣の意気込みを感じました。 小狼くんとのイチャイチャシーンはほんと目のやり場に困る^^; ほっこりお花見も、カードゲットシーンは忘れず。 突発案件に冷静に対処するさくらちゃんすごい。 またしても撮影できずの知世ちゃんのブルーっぷりが^^; 三...
[2018/02/06 12:06] のらりんすけっち
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第5話「さくらとお花見ひっぱりだこ」
「クリアカード編」第5話は、大川先生脚本のアニメオリジナル回。原作の補完エピソード的な味わいのある1話でした(^^)
[2018/02/04 20:24] たらさいと
カードキャプターさくら クリアカード編 第5話「さくらとお花見ひっぱりだこ」
カードキャプターさくら クリアカード編の第5話を見ました。 第5話 さくらとお花見ひっぱりだこ 仲良しの知世や小狼、千春、奈緒子、山崎達とみんなで、お花見することにしたさくら。 当日はお花見日和の快晴で、お弁当のおにぎりを握るさくらはウキウキしており、転校してきたばかりの秋穂も誘って集合したら、誰かに背中を引っ張られるみたいでどこかに連れて行かれてしまう。 知世もビデ...
[2018/02/04 19:33] MAGI☆の日記
カードキャプターさくら クリアカード編 BSプレミア(2/03)#05
第5話 さくらとお花見ひっぱりだこ 今日はみんなで集まってお花見。利佳は参加できなくて電話で話す。さくらはお父さんとお弁当を準備している。 知世と向かう時に何かを感じるさくら。山崎、千春、奈緒子、秋穂は既に到着、小狼は遅れてくる。今回は山崎が千春のお弁当も準備してきた。彼には実験的要素が楽しいらしい。秋穂のサンドイッチは昔から面倒を見てくれる人が準備してくれた。奈緒子は冷...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m