QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイカツスターズ! 第93話「負けても誰かを照らす光になれる!気高く美しい敗者たち!」

aikatsustars93_01.jpg
アイカツスターズ! #93「光の剣」

敗北したからこそ得られる光や知見。
負けて始めて気付く気持ちがある。
aikatsustars93_02.jpg
aikatsustars93_03.jpg
aikatsustars93_04.jpg
aikatsustars93_05.jpg

エルザへの信頼が揺らぎ疑心暗鬼に駆られ曇る心。道筋を見失うヴィーナスアークの面々。そんな彼女たちの心を、レイの光が照らし繋ぎ止める!前回は敗北した者たちの信条を描いてくれたことが凄く嬉しかったのだが、その内容を踏まえつつ、ヴィーナスアークの内部に燻る不満の声をしっかりと救い上げて向き合った上で、しっかりと道筋を示してくれる構成に舌を巻く。

レイたち側近は別としても、自分の目的を果たしたら用済みと言わんばかりのエルザの物言いに、不満を感じ心が離れてしまうという子が出てくるのは当然の成り行きで。直接勝負をしたローラ達と形は違えども、上に立つ側になれなかった一般生徒たちもまた、ある意味において敗者の側の人間と言える。そんな彼女たちの気持ちに対し、心からの共感を訴えかける為には、その気持ちを知らなければならない。

作中でローラも言っていたけど、負けて始めて気付く自分の気持ちがある。負けたからこそ見える景色。放つことが出来る光。自分の分まで背負って戦おうとしてくれる仲間を支え応援しようとする心。勝つだけでは得られなかった知見や領域。負けたからこそ見える他人の思いがある。そして、敗北を味わいながら、それでもなお乗り越え前に進もうとする姿。

必死さは勝ち続ける者には出来ない共感を生み出し、伝播させていく。確かにレイはゆめに負けた。でも、そのステージにヴィーナスアークの面々は魅せられ、心を揺さぶられて涙を流したのです。決して完璧トでも勝者でもない。それでもなお敗北したレイのステージに、皆が魅せられたのは、彼女が自分たちの思いを背負いながら、居場所を守り道を示そうと気高く美しく在り続けたからに他ならない。

普段のアイカツに対する姿勢。何よりも大事なはずの直前生放送を欠席してまで、自分たちと向き合おうとしてくれたレイの姿。そういう普段の頑張りや必死さを間近で見ているからこそ、動かされる心。揺さぶることの出来る感情っていうのがあると思う。それはパーフェクトでも勝つことでも叶わない。一人は皆の為に。必死だった今のレイの輝きでしか成し得ないことだ。

勝負が付いて回るアイカツの世界。勝ち負けは確かに大事なことだが、だからといってそれが全てではない。例え負けても完璧でなくとも、勝者ですら敵わない輝きを放つことだって出来る。誰よりもエルザの考えが正しく全てだと信じ、パーフェクトであることこそが大事だとしていたレイが、その身を以て敗北を味わい、そうすることでしか得られない物もあると実感するのが良いなぁ。

勝ち続けるだけでは得られない人間味の深さ。敗北を知りそれでも強く在ろうと前を向ける者は、それ故にとても気高く美しく者として映る。今のエルザでは出来ない。レイが流した涙と彼女だけの光が、バラバラになりかけたヴィーナスアークを再び強く結びつけた。エルザの居場所を守ろうとしたレイの頑張りは、皆の心の迷いを振り払い、道を指し示し切り開くものへと転じた。

皆の前では笑顔と冷静さを絶やさなかったレイが見せた涙や戸惑い。それすらも皆の心を震わせる一因となる。人間味を見せて向き合うことで生まれる輝き。人の心を揺さぶる光。エルザの剣であるレイが、今のエルザに最も必要なこと。ローラも指摘した負けることで始めて気がつく自分の気持ち。それを体現してくれたのが見事でした。


aikatsustars93_06.jpg
aikatsustars93_07.jpg
aikatsustars93_08.jpg

敗北を知る者こそ本当の意味で強くなれる!ということで本番に向けて研ぎ澄ますゆめを献身的に支え、自分だけでなくエルザのことも気に掛けながら、ゆめに自分の思いを託して背中を後押ししてくれるローラが格好良すぎてさ。本編で直接エルザにリベンジする機会は訪れないかも知れない。でも、こういう形でエルザとしっかり向き合おうとしているローラからは、エルザとは別種の強さや気高さを感じる。

負けて初めて気がつく自分の気持ち。初めて見えることがある。勝者で在り続けるエルザでは逆に至れない。レイと同様に負けたからこそ得られた考え方。辿り着ける境地があると。久しぶりのゆめロラだったからってだけでなくね。ローラにしか出来ない役回りを感じられて最高に嬉しかった。

何度も壁にぶつかり、その度に跳ね返されて悔しさに打ちひしがれて涙して。それでも立ち上がり前を向いて歩み続ける生き様が、アイカツに挑み続ける姿は、何よりも気高く美しい。未熟で未完成だから伸び代は無限大。完璧を越える為に必要なものは、それとは真逆の不完全さの中にこそあるのかもしれません。ゆめロラ尊し。


aikatsustars93_09.jpg
aikatsustars93_10.jpg

アイカツランキングが発表される際に、名前が度々上位に食い込んでいることから、一部で話題になっていたジャスミン・Tが、今回大活躍というか物凄い存在感を発揮してくれていましたね。一時はゆめ達より上に位置し、頂に近いところにいた実力派。そんな彼女だから夢の舞台に手が届かなかったことや、エルザの裏切りとも取れる発言に、人一倍の悔しさを感じたのではないだろうか。

それこそが彼女たちがどれだけアイカツに真剣に打ち込んでいたのか。エルザに憧れ、その高みに至ろうと挑み続けていたのか。その熱い気持ちの表われ。裏返しでもある。真剣だから嬉しいし悔しい。アリアも学んだ本気のアイカツ。それはヴィーナスアークの面々にも、しっかりと浸透しているんだなぁ。


aikatsustars93_11.jpg
aikatsustars93_12.jpg

自分より上の者に対し、臆することなく常に挑み続けているのは真昼ちゃんも同じ。大好きなお姉ちゃんに果敢に挑んでいったように。かつては完璧さを追求し、己にも厳しかった真昼ちゃんが、完璧なエルザを前に今度はどのような輝きを見せてくれるのか。香澄真昼ならではの彼女にしか生み出せない輝き。それを見ることが出来れば僥倖なのです。次回も楽しみだ~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン・小泉さん)
アイカツスターズ! 第93話 アイカツランキング決勝T組み合わせ。 抽選でゆめVSレイ、エルザVS真昼。 ですよねーw うん、予想通り^^; こうしないと盛り上がらんし(ぇ ゆめちゃん先攻だったけど勝ちましたね。 レイ負けフラグ立ってたからこうでもせんと(ぉ ヴィーナスアーク存続への光を繋いで負け分回収。 準決2戦目は真昼ちゃんがどこまでエルザ嬢を追い込めるか。 ゆめVSエ...
[2018/02/09 10:54] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。