QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆるキャン△ 第6話「お肉と紅葉と謎の湖」

yurucamp06_01.jpg
ゆるキャン△ #06「お肉と紅葉と謎の湖」

緩やかに、だけど着実に二人の距離感が縮まっていく。
yurucamp06_02.jpg
yurucamp06_03.jpg
yurucamp06_04.jpg

リンが購入したソロキャン用の新アイテム。コンパクト焚火グリルの話題で盛り上がり、半ば強引に、半ばなし崩し的に実現したリンとなでしこ二人きりの四尾連湖キャンプ。まだまだ自分から積極的に行くわけじゃないし、どちらかというとソロの方が好きなリンだけど、なでしこに関しては気を許し始めている素振りを至るところで見せてくれているのが堪らないね!

自分から一緒に肉を焼いてみないかと提案し、リンの方から歩み寄りの姿勢を見せてくれるのも、その表れではないかと思います。本当に嫌なら割とキッパリ断る性分のリンが、話を拡大解釈して受け取ったなでしこの提案を、戸惑いつつ了承してくれるところなども、なでしこに対する理解や友人としての好意が深まっているのがハッキリと見て取れて良い。

最初は偶発的な出会いから始まり、二度目は斉藤さんの差し金により途中から合流し一晩を共にしたリンとなでしこのキャンプ。三度目となる二人きりのキャンプは、計画段階から二人で立案し、必要な物を共に買い揃えて道中の旅路も全て一緒に行っている。段階を踏み回数を重ねる度に、リンとなでしこの距離感が着実に縮まっていることが、目に見えて分かるのが最高なのです。

移動中はなでしこだけでなく彼女の姉の桜も交えての三人旅。今回は主に移動中の車内の暖かさに満たされていたリンでしたが、このキャンプが終わった時に、ソロでは味わえないキャンプの醍醐味。その神髄を少しでも感じ取り、なでしこ以外の人とも前向きかつ積極的に。徐々に打ち解けられたら良いよね。ワンコのように突進してきてくれるなでしこは、そういう意味でリンとの相性抜群だと改めて。

ともあれ何やら曰くありげな四尾連湖キャンプ場。元気いっぱいな姿から一転、怯えて腰が砕けたなでしことリンの二人きりのキャンプはこれからが本番。最初から最後まで二人きりになるキャンプは今回が初めて。それが終わった時に二人は今よりもっと近づいているのか。リンの考え方に変化は見られるのか。二人にとってお腹だけじゃなく心も満たされるようなキャンプになりますよう。次回も楽しみ!


yurucamp06_05.jpg
yurucamp06_07.jpg

本作の食事描写はいつも美味しそうで堪らないけど、今回は殊更美味しそうに物を食べる姿や、美味しい物を食べてる自分を妄想する姿が印象的で焼き付く。焼肉良いよね。若者だから尚更だよね。自分なりのこだわりを持って色々と妄想するのも楽しいよね。ご褒美!

食関連でリンとなでしこ、渋いおじさまにお肉を貰っていた千明も含め、相応の子供っぽさが出ていただけに、ホットチャイで人心地つく桜さんの大人の時間が、より情緒溢れるものとして映りました。流石あのリンをして美人のお姉さんと評するだけのことはある。その身に纏う空気に佇まい。大人だ…!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんにちは。

3度目のなでしことリンのキャンプになりましたね。
2人の距離も縮まってきたようでなにより。
焼き鳥キャンプで食べたらおいしそうですね。

野クルの2人と恵那も加わって5人でキャンプしてほしいです。
[ 2018/02/10 11:26 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
一足飛びではなく、きちんと段階を踏んで少しずつ縮まり二人の距離感が堪りませんなぁ。
外での食事もまたアウトドアの醍醐味の一つ!焼肉焼き鳥なんでもござれ。
外で火を使って焼いたり煮込んだりってもうそれだけで最高のスパイスかもしれません。
それだけでテンション上がっちゃう子供心は忘れたくない!

今はなでしこと二人きりですが、これを契機に更に輪が広がっていくと良いですなぁ。
野クルのノリが少し苦手と言うリンが、これから変わっていくかどうか。
注目していきたいのです。ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/02/10 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ゆるキャン△ 第6話 「お肉と紅葉と謎の湖」 感想
四尾連湖でしびれるぜ
アニメ感想 18/02/08(木) #ラーメン大好き小泉さん 第6話、#ゆるキャン△ 第6話
ラーメン大好き小泉さん 第6話『朝ラーメン/冷やし/博物館』今回は・・・タイトル通り朝からラーメンですか。朝からうどんとかカレーは聞いたことあるけど・・・現実ではクソ寒いのですが・・・作中ではすごく暑そうです。てことで、今回は冷やしラーメンを食べることに。冷やし中華とは違うんですね。パスタも冷製パスタとかあるもんね。3本目は博物館です。なんで浴衣?と思ったら、浴衣だと入場無料になるのね。ちゃ...
[2018/02/10 03:23] ニコパクブログ8号館
ゆるキャン△ 第6話 「お肉と紅葉と謎の湖」
今回のリンの本、宇宙についての小難しそうな本です 下校時間ですが図書室があったかくて出られない 貴重なリンの入浴シーン
[2018/02/10 00:10] 夢幻の灰色帝国
ゆるキャンΔ BS11(2/08)#06
第6話 お肉と紅葉と謎の湖 図書室で長野キャンプに浸るリン、今年も残り1ヶ月あまり。お土産を持ってきたが、なでしこには会えていない。出かけに母親から渡された荷物も寝ぼけて持参してきた。中身はコンパクト焚き火グリルだった。これで芝生でも焚き火が出来て、炭火で調理も可能。 料理に思いを馳せ巡らせてニヤけていると斎藤さんがやって来た。顔が緩んでるよ、これはメタル賽銭箱?焼肉屋さ...
ゆるキャン△ 第6話 「お肉と紅葉と謎の湖」
縮まっていく距離感 満面の笑顔のなでしこの写真を見て微笑むリン。自分にはないものを持っているなでしこに少しずつ惹かれているその様子がいい。そしてついに誘い合って行く二人のキャンプ。その一連の描写が百合ではないけどソフトに百合っぽくもあり、こういうタイプの作品の多くの視聴者層が好きそうな絶妙な距離感を見事に表現しているように思える。
[2018/02/09 19:50] ムメイサの隠れ家
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。