QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

カードキャプターさくら クリアカード編 第6話「さくらとうさぎと月の唄」

ccsakura06_01.jpg
カードキャプターさくら クリアカード編 #06「さくらとうさぎと月の唄」

そこにあるはずなのに見えないもの。
ccsakura06_02.jpg
ccsakura06_03.jpg
ccsakura06_04.jpg
ccsakura06_05.jpg

記録のカードに纏わる今回のお話。確かにそこに存在しているのに目に見えない物。感じ取れない物がある。ということで前回の目に見える繋がりと見えない繋がりの話と同じニュアンスを含んでいる切り出しになりましたが、視覚や聴覚、体性感覚と言った人間の感覚的な物に纏わる描写が印象深い回でした。さくら達が授業でやっていた夢十夜、知世と秋穂がコーラスの楽曲として選んだ朧月夜などは象徴的だよね。

予知夢、夢。その人の頭の中で再生される映像。実体は伴わないけど確かにその人の中に存在する。幻想だけど現実の一部。他の人の目には映らないけど確かにあるもの。前回の話や今回のメイリンとの会話の中にも出てきた時間の概念にしても、確かにそこに在るけど目で捉えることは叶わない感覚的な物の一つ。

知世と秋穂のコーラスや伴奏した小狼のピアノも、聴覚器官が波長を捉え認識することで、初めて音として成立する。音もまた目では捉えられない。実体を伴わないけどそこに確かにあるものの一つだと思います。ヌイグルミの振りをするケロちゃん、そして彼の真の姿にしてもそう。見えているようで目に映らない実体があって、それを正しく捉えられる者とそうでない者がいる。

人間の感覚は個々で異なるものだし、不確かなものでもある。時を経るに連れてそれらは次第にあやふやで曖昧なものになっていく。故に時間や音を包括して目に見える形として残すカメラやスマホといった記録媒体の話も引き立つのではないだろうかと。機械は全ての者に平等に、そこにあるがままの姿を映し出してくれる。それも見る者の目線や知識によって見え方は変わるかもしれないが、それは置いておくとして。

しかし、機械のそれと異なり、魔法絡みの事象は、より個々の魔力や資質。五感を越えた第六感的な物に依るところが大きくなる。今回は力を持つケロちゃんも学校に来ていたし、小狼に至っては目の前でカードが引き起こす事象。その場面に立ち会ったにもかかわらず、クロウカード編やさくらカード編の時のように、それを己の感覚で捉えることは出来なかった。

食事中にさくらの身を襲った白昼夢の如き予知夢めいたアレもね。そこにあるはずなのに、起こっているのにさくら以外の者には正しく認識できない。小狼にして桃矢兄ちゃんにしても何かあると感づいてはいても、その実体を正しく捉えることが出来ない。このさくらと周囲の者の見えている物の違い。感覚のズレが後々に響かないことを願ってやまない。歯がゆいね!


ccsakura06_06.jpg
ccsakura06_07.jpg
ccsakura06_08.jpg

電話越しだけどメイリンちゃん本編登場!ケロちゃん真の姿披露!ゆかなさんとヤング小野坂さんが、さくらワールドに帰ってきてくれて嬉しい。かつては恋敵、今は仲人。知世とは異なる角度からさくらの良き相談相手になってくれていて、その存在感と役割は今も揺らぐことはないですなぁ。同い年だけど良いお姉さんしてくれていて。夏休みの来日エピソードもアニメで見られると良いな。

封印の獣として真の姿を披露してくれたケロちゃんは、その姿と言動のギャップが著しくて面白い。本来の姿に戻った方が違和感あると言われる悲しい運命。口喧嘩友達でもあるメイリンだけじゃなく、主のさくらからも邪魔と言われる不憫なケロちゃん。まぁサイズ的に場所取り過ぎるもんね。今のところは完全にマスコット兼お留守番係が板に付いてしまっている我らがケロちゃん。

果たしてクリアカード編でケロちゃんが勇猛果敢に格好良く戦う姿や、守護者としてさくらを支える姿を見ることは出来るのだろうか(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
歯がゆい…まさしくコレですね(^^;)
原作だとこれが1ヶ月間隔なので、尚更やきもきさせられますw

桃矢の「撮っとくか」はアニメオリジナルの追い打ちでしたが、これもまた「記録」のカードに絡めた一幕ですね。キャプ画像を見て初めて思い至りました(^^)

ゆかなさんも小野坂さんも久し振り♪
同い年だけど良いお姉さんしてる、というのは確かにその通りの印象ですね。登場当初はあんなに子供っぽかったのに…(^^;)
[ 2018/02/11 23:53 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
小狼くんも桃矢兄ちゃんも何とか出来るなら協力は惜しまないでしょうが、
さくらが何かに巻き込まれていると分かっていても助力出来ない事情があって。
それだけに歯がゆさが半端じゃないですよね。
アニメの一週でもこれなのに月刊連載だと余計にもどかしさが募るw

メイリンちゃんは登場当初のことを思うと本当に大人っぽくなったなぁと。
失恋の痛みは少女を成長させる…かどうかはともかくとして、
今は二人の仲を真剣に応援してくれて背中を押してくれるのが頼もしい!
メイリンが再来日するエピソードも見てみたいですなぁ。
[ 2018/02/12 17:26 ] [ 編集 ]
雪光さん、こんばんは。

ケロちゃんが学校に着いて行くことになりましたね、成り行きで。
これでこれから援護してくれることになるのか。
子狼が魔力を感じられない、と。なぜなんだ。

メイリンって誰だかわかりませんでした…
[ 2018/02/14 22:51 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
力はあっても感じ取れない。これがクリアカードの特徴の一つですよね。
それだけに今は普通の子にしか見えない秋穂にも何かあるのではと思ってしまうわけで。
さくらにしか感知出来ない異変。これが後々に響かないことを願うばかりなのです。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/02/16 19:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(さくらクリアカード編・三ツ星カラーズ・ベビーシッターズ)
カードキャプターさくら クリアカード編 第6話 苺鈴ちゃんから電話!ケロちゃん弄られとるww 夏休みに日本に来るという苺鈴ちゃん。 お当番回に期待したいですね~ヽ(゚◇゚ )ノ 知世ちゃんと秋穂ちゃんのコーラス素敵んぐー!(^^) 小狼君ピアノ弾けるんだ。あれだけ弾けると楽しいだろうなあ。 朧月夜をユニゾンで、2番に入ったらハモったー! 感動でちょっとうるっと来たわ。サントラに...
[2018/02/12 08:51] のらりんすけっち
アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第6話「さくらとうさぎと月の唄」
2月11日は観月先生の誕生日。「クリアカード編」はなかなか出番ありませんが…(^^;) スッピーと奈久留の掛け合い大好きなので、英国パートの増量をお願いしたいところ!
[2018/02/11 19:37] たらさいと
カードキャプターさくら クリアカード編 BSプレミア(2/11)#06
第6話 さくらとうさぎと月の唄 花見に行けなくて残念だったケロちゃん。お買い物途中で秋穂と遭遇、彼女のうさぎの縫いぐるみを発見。いつも一緒なので学校にも連れていきたい。話の展開でさくらもケロちゃんを連れて行くことになる。 苺鈴からの電話。 夕飯の途中で夢を見る、いつもの人物と会う。学校で秋穂の部活が話題になって知世がコーラス部に誘う。花見の時に知世の歌を口ずさん...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m