QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイドルタイムプリパラ 第46話「幾千もの永い時を超えて!時の精霊二人が並び立つ瞬間!」

idoltime46_01.jpg
アイドルタイムプリパラ #46「時をこえてマイドリーム!」

この時が来るのをどれだけ待ちわびたことか!
ファララとガァララが一緒にいられてガァラハッピー!
idoltime46_02.jpg
idoltime46_03.jpg
idoltime46_04.jpg
idoltime46_05.jpg

明けない夜はないと申しますが、ここまで本当に長きに渡って、システムの楔により苦しめられていた時の精霊二人が、共に起きた状態のまま向かい合い、遂に和解できた喜びに万感の思いがこみ上げる。古代プリパラに向かったゆい達が、時のジュエルを手にするまで、もう一波乱あるかとも思った(実際神殿が沈みかけるトラブルはあった)が、予想より早いスピード解決は嬉しい誤算でもあった。

誰が悪かったわけでもない。眠りながらも互いのことを夢に見て見知っていたファララとガァララ。何とかしてあげたい思いを持ちながらも、何も出来ずに孤独を抱えるガァララを見て、胸を痛めていたファララがいたし、孤独に耐えながら皆と仲良くするファララを見て、次第に心を蝕まれていくガァララがいて。直接干渉することが出来ないから生じるもどかしさとすれ違いが二人の間にあった。

全てはシステムの歪みが生み出した捻れ。それさえ解消されたのならば、二人は自分の意思を直接相手に伝えることが出来る。ずっと抱え込んでいたモヤモヤした感情。寂しかった気持ち。それらを面と向かって互いにぶつけ合い抱きしめ合う。直接意思疎通が図れて触れ合えることの何と尊きことかと。何千年単位で覆すこと叶わなかった二人の対面。まさに奇跡の瞬間なのだ。

ずっと心の中に秘めていた感情を開放し、皆に囲まれて心の底から楽しそうに笑う。ガァラハッピーなガァララの笑顔は本当に眩しい。不可能と思われたシステムからの解放。非現実的だった願望を現実のものにする。夢叶う瞬間。誰も悲しい思いをしない楽しくて幸せなプリパラ。ファララとガァララが運命から解き放たれたことによって、ユメ溢れる理想のプリパラへと大きく近づいた。

パックの気持ちも分かるのだが、新しい形を拒絶するパックと如何にして向き合うのか。自分の気持ちを直接伝える術を持たず、長年ファララに対しての感情を膨らませながらも、それを伝えて通じ合う喜びを知った今のガァララだからこそ、以前とは異なるスタンスでパックと相対することが出来るのではないかと思います。やはりパックにとって大きな鍵を握るのは、ガァララなのだ。

持て余した複雑な感情を良くない形で暴走させてしまったパック。それを鎮めて皆の輪にパックが溶け込めますように。誰も見捨てず切り捨てず。皆が心の底から楽しくて幸せを感じられる。それがゆい達の目指すプリパラの理想像。今のパパラ宿アイドル全員の大きな夢。本当にあと一歩で届きそうな夢を実現する為に。最後の頑張りに期待したいところ!

ともあれ今回は本当にファララとガァララが全て持っていった回でしたな~。二人が揃って初めて時が完成する。全てが片付いて落ち着いた時に、仲睦まじくしている二人の姿を見られたなら。もうそれだけで幸せ一杯、夢一杯なのです。残りの期間も鑑みて物語り全体をどのように終着点まで持っていくのか。それも気になる時期になってきたなぁ。


idoltime46_06.jpg
idoltime46_07.jpg
idoltime46_08.jpg
idoltime46_09.jpg

遂にファララとガァララが揃い踏み!二人でステージに並び立つ姿を見るだけでもクルものがある。幾千もの永い時を超えて。誰かと共にステージに立つ喜び。その最初をガァララにとって対の存在にあたるファララと共に味わうというのが堪らないじゃないか。本当にこれが見たかったので実現して嬉しすぎるのです。昼と夜を思わせるステージ演出が真に映える瞬間だった。

ファララとガァララが今回披露した「リンリン♪がぁらふぁらんど 」も、ファララの「サンシャイン・ベル」と、ガァララの「すた~らいとカーニバル☆」を合わせて一つになった楽曲というのも堪らない。メロディラインの重なりと歌詞の調和。二つが一つになることで姿を表す本当の完成形。これこそが本来の在るべき形だったのだと思わせてくれる。

二人の新メイキングドラマ「きらきらブルーサンライズ」も良いよね。夜に怯え孤独を感じていたガァララの元に差し込む一筋の光明。朝と夜が混じり合い動き出す新たな時間。まさに、古い時に別れを告げて新たな時の始まりを告げる日の出の如く。永かったガァララの夜が明けた瞬間。彼女を包み込むファララと日の光の暖かさ。最高を越えている。もう夜も怖くない!


idoltime46_10.jpg
idoltime46_11.jpg
idoltime46_12.jpg

良くも悪くも変化は怖いものでもある。生まれたときから親のように接してくれたガァララは、パックにとって掛け替えのない唯一無二の存在。長い時を共に過ごし彼女に干渉し、あらゆるものを共有することが出来たのも自分だけ。その自分だけだったはずの役割や立ち位置を奪われるかもしれない強迫観念。変わり始めることで大事な二人ぼっちの全てが崩れ去るかもしれない焦燥感。

パックが負の感情に覆われて衝動に駆られるままに暴走したのも無理からぬことというか、一定の理解を示すことは出来る。変化を良しとする者もいれば、変わることで失うことを嫌う者だっている。数千年以上に渡って膠着していた状況が、ここに来てあまりにも劇的に推移しているが故に、気持ちの整理が追いつかないというのもあるだろう。

時間の流れ。時の概念はアイドルタイムの根幹を成す要因でもありますが、その中で変わっても変わらないものがあることを示すのも、また大事なことであるのかなと思ったりします。変わり始めたガァララが、パックとどのように向き合うのか。その中でゆいやらぁら達。パパラ宿アイドルが果たせる役割はどんなものがあるのか。引き続き注目してみていけたらいいなと思う。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルタイムプリパラ 第46話感想
 「アイドルタイムプリパラ」第46話「時をこえてマイドリーム!」の感想です。
[2018/02/22 11:17] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・りゅうおうのおしごと・高木さん・ベビーシッターズ)
アイドルタイムプリパラ 第46話 もう終盤ということで、話はさくさく進み。 若干超展開でしたが、時のジュエルを首尾よくゲット。 マイドリームのライブでシステム解除。 めでたくガァララが目覚めてはっぴはっぴ。 ファララとガァララの夢のライブも実現して大盛り上がり。 おめでとうムードの中、一人拗ねちゃったのがパック。 現実を受け入れられず、夢返さないと時計塔をカジカジ。 巨大...
[2018/02/21 10:27] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。