QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイカツスターズ! 第95話「完璧であることだけがアイドルの輝きに非ず!激突エルザ対ゆめ!」

aikatsustars95_01.jpg
アイカツスターズ! #95「孤独な太陽」

一人孤独を行くアイカツと仲間と補い合い共に歩むアイカツ。
相反する二人の対決、その先に待つのは果たして―。

aikatsustars95_02.jpg
aikatsustars95_03.jpg
aikatsustars95_04.jpg
aikatsustars95_05.jpg

アイカツランキング頂上決戦の幕開け。ここに来て最後まで寄り添おうとしてくれるレイ達を突き放し、自らの意思で孤独な道を征くエルザと、仲間たちに支えられるのと同時に、皆の思いを託され背負うことで共に征こうとするゆめ。頂点を決める同じステージに立ちながらも真逆なスタイルの二人。対照的な性質を有する二人の見せ方が印象深く刻み込まれる。

星のツバサ編以降の双方が主張していた要素。ヴィーナスアークの流儀と四ツ星スタイルの行き着く先。その完成形を体現する二人の関係性でもあると思うし、一人で全てを完結させるエルザの在り方に対して、足りない部分を仲間の力を借りて補い支え合うゆめの在り方は、まさに「太陽」と「地球」の関係性を象徴しているように映る。

それぞれの星の特性。そこに起因する星のツバサを持つ二人ならではの関係性だ。自らエネルギーを発し自己だけで存在出来る太陽。太陽の光だけでなく他の様々な要因に支えられ、それらが奇跡的バランスで噛み合うことで初めて生命が育まれる星たりうる地球。単体で成立出来る他を圧倒する力強さと完璧さを内包する太陽。そうではない不完全さを有する地球。

太陽のエルザと地球のゆめのアイカツ。その性質もどこかそれを思わせてくれる。でも、完璧であることだけが全てじゃない。自己完結出来る太陽も、その膨大なエネルギーと熱量故に、生命は存在出来ず近づく全ての物を燃やし尽くしてしまう。逆に地球は不完全さを有するが故に、多様な生命体が存在出来るに留まらず、太陽では成し得ない様々な可能性を生み出す惑星たり得ている。

見る者全てを圧倒して呑み込むようなエルザの完璧なステージ。その熱量と眩しさは確かに他の追随を許さないのかもしれない。でも、それが全てじゃない。誰もが息を呑みつつも、近づけないと思うようなステージではなく。かつて虹野ゆめが白鳥ひめのステージに魅せられたように。見る者全ての心を震わせワクワクさせてしまうようなステージ。それもまたアイドルの放つ輝きの一つなのではないだろうか。

完璧さ故に生み出せるステージがあるのなら、不完全さ故に生み出せるステージ。完璧でないからこそ示せる可能性というのもあるのだと。太陽と地球の相関が示すように。虹野ゆめというアイドルにしか放てない輝き。地球の星のツバサに選ばれたゆめだから見せられる可能性。ゆめが見出した自分ならではのステージに期待してしまう。それがどんなものになるのか。次回が本当楽しみ!


aikatsustars95_06.jpg
aikatsustars95_07.jpg

突き放しつつもやはりレイ達の動向を気に掛けてしまう。そんなエルザが確かにいる。冷徹に徹しているようで徹しきれない彼女の隙。完全に無機質になったようで僅かに窺える人間味の部分。それでもなおエルザの為に動いているレイ達の行動が、エルザに影響を与えられるとすれば、その部分なのかもしれない。

一度エルザ色に染まりながらも、そこから自分らしい個性を発揮する。自分ならではを見つけてこそ本物。それがヴィーナスアークの流儀であり、当初エルザが彼女たちに望んでいたことでもあった。エルザの思惑から外れて自分らしく動いているレイ達が、孤独の太陽を満たして上げることは出来るのか。ここもやはり要注目なポイントの一つかなと。


aikatsustars95_08.jpg
aikatsustars95_09.jpg

最高潮に達しつつあるアイカツランキング戦の一方で、徐々に確実に存在感を増し続けるひめ先輩。その余裕すら感じさせる笑みが、逆に恐ろしくすら見える。月と太陽、月と地球。両者と密接に結びつく立ち位置にいるひめ先輩は、もうどのタイミングで降臨してもエグいことになる気しかしない!


aikatsustars95_10.jpg
aikatsustars95_11.jpg

前回も書いたけど自分のことじゃなく仲間や親友の為に怒ってくれるあこにゃんこの優しさが身に染みる。誰も言わなさそうなことをあえて作中で言ってくれるあこの存在がとても有り難い。人間味溢れているから惹かれてしまうあこならではの魅力的部分。これもまたあこにしか出来ない。あこならではの輝きと言えるところかもしれないね。ダブルミューズの片翼、きららちゃんのこともしっかり気遣ってくれるあこにゃん最高だったよ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第95話 アイカツランキングもいよいよ決勝戦。 エルザ嬢孤独街道まっしぐら^^; 太陽はみんなを照らす存在なんだけどなあ。 リリエンヌの”才子才に倒れる”が言い得て妙。 負けフラグビシバシ立ってました^^; 決勝は先攻だったし、結果は言わずもがなか。 逆にゆめちゃんは勝ちフラグが目白押し。 ひめ先輩のエールきたー! 小春ちゃんと作り上げたドレスで勝負...
[2018/02/23 06:24] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。