QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイドルタイムプリパラ 第47話「神アイドルらぁらが皆の夢を守り一つに繋げる架け橋になる!」

idoltime47_01.jpg
アイドルタイムプリパラ #47「パックでパニック!大暴れ!」

プリパラを通じて培った全ての思いを歌に乗せて。
変化がもたらす喜びと幸せを知るらぁらだから込められる思い。
idoltime47_02.jpg
idoltime47_03.jpg
idoltime47_04.jpg
idoltime47_05.jpg

システムの楔から時の精霊が解き放たれ、晴れて円満解決と行きたいところだが、そうは問屋が卸さない。ガァララを奪われる焦燥感と、ガァララと二人ぼっちのままを望むパックの夢は、ガァララやゆい達の求める夢と相容れない。故に暴走したパックに訴えかける思いを乗せた歌。一万年分の思いを込めたファララとガァララの歌だけでなく、神アイドルらぁらを絡める話運びが良い。

パラ宿プリパラで神アイドルになるという当初の夢を叶えたらぁら。誰よりも平凡を自負しながらも、そんな自分を変えてくれたプリパラの素晴らしさ。幸せな気持ちを与えてくれる居場所ということを、らぁらは誰よりも身に染みて感じている。そんな彼女が神アイドルの使命としてだけでなく、ゆいの夢を守ることを自身の新たな夢として果敢に立ち向かっていった。

変わることを恐れ現状維持を強く望み暴走しているパック。そんなパックと向き合うのに最も相応しい存在は、プリパラでの様々な出会いと経験を通じて、アイドルとしても人間的にも大きく成長し、神アイドルの領域に至るまでの存在となったらぁら。前作も含めたこのプリパラの物語。その作中で最も大きな変化を遂げた彼女が、一番相応しいのではないかと思うのです。

変化することで生まれる幸せ。アイドルの輪が広がることで生まれる希望。停滞していた時が動き出すことで生まれる新しい夢。み~んなトモダチ!み~んなアイドル!誰よりもプリパラを愛し、その酸いも甘いも噛みしめて、その上でプリパラがもたらしてくれる夢と希望を知るらぁらが、その全てを届けようとパックに向けて思いを込めて歌うから、暴走を止めるに至ったんじゃないかな。

思いを込めた歌の力で奇跡を起こすというのは、前作の要所要所でも貫かれていた点であり、プリパラの最終盤を飾るのに相応しい王道の展開とも言える。凍結されて眠りに就いたらぁらの現状は、一年目のファルルや神アイドル編の女神消失危機を彷彿とさせるものがあるが、らぁら救出にあたって過去類を見ない最大級の力が、一所に結集しそうでワクワクもしてしまう。

ソラミドレッシングが力を合わせて救ったファルル。パラ宿アイドルの思いを一つに集め、旗印として皆を牽引した神アイドルそらみスマイルに救われたジュリィとジャニス。今回はそこに更なるアイドルの輪が加わりそうだもんね。パパラ宿だけではない。アイドルだけでもない。時の精霊やパラ宿プリパラ、プリパリを始め、世界の垣根を越えて一つになることで、初めて生まれる奇跡。夢と希望。

図らずもそれが今のゆいが願う新しい夢。一つ一つの夢が集まって生まれた大きな夢。み~んながユメ幸せなプリパラに通じるものになっているのが最高じゃないか。らぁらが守ろうとしたゆいの夢。それが叶うときが、らぁらが救われる瞬間だったら…。もう、本当に堪らないね!らぁらが導き守ったゆいが、今度はらぁらを助ける為に動き出す。独り立ちの時は今なんだ!

二つのプリパラを繋ぎ皆の夢を一つに繋ぐ。夢の架け橋となるべく動いたらぁらの思い。それがゆいに託され夢を叶える為に紡がれていく。ダブル主人公の意義というか醍醐味を、この最後の最後で持ってきたかとただただ感心しつつ。アイドルタイムの主人公として夢川ゆいが何を見せてくれるのか。皆がユメ幸せなプリパラを実現出来るのか。物語もいよいよクライマックス!次回本当に楽しみすぎる!


idoltime47_06.jpg
idoltime47_07.jpg

らぁらの語る未来の自分像が良いよね堪らないよね。中学生らぁらや高校生らぁらの物語もちょっと見てみたくなってしまうじゃないか!どんなときでも隣になおちゃんが居ることに密かに喜びを感じつつ。やはり、全ては「Make it!」に収束していくのだなぁ。夢はもう夢じゃない。誰だって叶えられるプリパラプリパラダイス♪


idoltime47_08.jpg
idoltime47_09.jpg

この話の引きで次回予告を観たら本当に昂ぶらざるを得ない。今までプリパラを通じてらぁら達が関わってきた全てのキャラ達が一堂に会するとかになったら、もう涙腺崩壊ものだけどどうなるかな。らぁらにとって一番の仲間であるみれぃとそふぃ、切磋琢磨してきたドレシもそうだし、状況的にファルルがMake it!を歌っても一年目の再現性あってクルものあるし。

予告に出てたあのゆりかごも神チャレンジライブのときのアレだよね。ここで満を持しての女神姉妹の再登場とかなったらもう色々な物が溢れ出てしまいそうだ。プリパラという作品の最終盤。これまでの牽引役であったらぁらを欠く状況で、最後にして最大の山場をどのように見せてくれるのか。楽しみすぎて待ちきれないっす!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルタイムプリパラ 第47話感想
 「アイドルタイムプリパラ」第47話「パックでパニック! 大暴れ!」の感想です。
[2018/03/02 00:35] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・りゅうおうのおしごと・高木さん)
アイドルタイムプリパラ 第47話 寂しさをこじらせたパックが巨大化大暴走。 こやつがラスボスとは思わんかった。 ファララとガァララがライブ! あくまで歌で解決というのが本作らしい。 パック落ち着いて万事解決と思いきや。 ゆい逆効果の夢説得でパック再暴走^^; ここに来て主役が足引っ張るとは。 マイドリームが活躍せんでどうする。 ゆいを庇ったらぁらがパックに飲み込まれ...
[2018/02/28 06:09] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。