QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カードキャプターさくら クリアカード編 第9話「さくらのドキドキ水族館」

ccsakura09_01.jpg
カードキャプターさくら クリアカード編 #09「さくらのドキドキ水族館」

初々しくも仲良しさんなさくらと小狼がほほえま~。
ccsakura09_02.jpg
ccsakura09_03.jpg
ccsakura09_04.jpg
ccsakura09_05.jpg

思い出と懐かしさが巡り巡る。クロウカード編の初期の頃に水のカードを捕獲したあの水族館で、今再び繰り広げられるデート模様とカードがもたらす一騒動。同じようで同じでない。さくらにとっては憧れの雪兎と初めてデートをした思い入れの深い場所でもあるが、小狼がまだ来日する前のあのエピソードを二人で共に踏襲することで、あの時とは違う変化も感じ取りやすくなっていた。

でも、やっぱり前作の当該回を見ていると当時を彷彿とさせるサービス要素満載で嬉しくなっちゃいますね。作中時間ではまだ数年しか経ってないから当然と言えば当然かもしれないが、水族館に勤めるペンギンショーのお姉さんや警備員のおっちゃん、バイト中の桃矢兄ちゃんとの遭遇も変わっていないし、水槽の中を眺める二人の構図も変わってない。大道寺SPの夜間集結。

水流に飲まれる事故、一度出直しを図って最封印の流れも類似している。でも、全てが同じかといったらそうではない。水系だと思っていたカードが螺旋であったように、変化しているところはしっかりと変化している。水槽の中身。同行者が小狼になったこと。尾行人員の不在。桃矢と小狼の険悪な関係。その変化の兆しも見て取れるし、カード回収に赴いたさくらと小狼の衣装もそう。

また、水のときは文明の利器たる業務用大型冷蔵庫で動きを止めたが、今回は小狼の新魔法で動きを封じる等、類似性を持ちながらも生じている微細な変化。同じところは同じなんだけど、それに加えて同じようで同じでない要素が各所に散りばめられていた回だったと思います。今回を見たあとで「さくらのドキドキ初デート」を見ると、類似点や差異が見えてより楽しめるのかなと思う。

ともあれ付いて行きたい気持ちを押し殺して、二人きりにすることを優先してくれた知世の気遣いもあり、互いを意識として強く意識するさくらと小狼の感覚も際立っていたし、雪兎との通話で以前のように乙女モードにならず、その感情を小狼に向けているさくらの様子も、以前とは異なる要素の一つだったかなと思います。万物は巡り巡って少しずつ変化していく。

今回は旧作ファンが喜ぶ要素満載で、製作スタッフの作品を丁寧に扱うスタンスを、いつも以上に感じることが出来たし、螺旋捕獲にあたるアクションシーンも見応え抜群で見入ってしまった。やっぱり飛翔のカードがあると空間の使い方に幅を持たせることが出来ると改めて感じた回でもあった。それを逃さずバッチリ空撮していた知世ちゃんの抜け目の無さ、流石である。


ccsakura09_06.jpg
ccsakura09_07.jpg

妹大好き桃矢兄ちゃん。かっ攫われるのは面白くないと言わんばかりに不機嫌な表情なのが面白い。小狼との間に流れる険悪なムードも相変わらずだけど、主に小狼くん側の反応が変わっていたところが印象深い。自分の非礼を顧みて挨拶しないとと言えるようになったあたりが変化したところだと思うし、内面的に成熟して大人になったことを感じさせてくれる。恋愛面での意識変化も大人になりつつある一端を示すものだよなーと。


ccsakura09_08.jpg
ccsakura09_09.jpg
ccsakura09_10.jpg

断腸の思いで愛しのさくらと李くんのデート同行を我慢した知世ちゃんだったけど、カード回収ともなれば話は別。あらゆる手はずを即座に整えて駆けつける。あの当時というか何時如何なるときであろうと変わらない知世ちゃんのスタンス。そこに空撮手段が加わっていたことが、同じようで同じでない。今回の話の筋を思わせる要素の一つであったのかも。満面の表情での「ベストショットですわ~」は今回のベストショット。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

また水族館で一騒動ありましたね。
ウォーティー編のオマージュのような感じになっているとか。

さくらが子狼とラブラブデートできましたね。
見ていてにやにやしてしまいました。
さくらはカードの扱い方にも慣れてきましたね。
[ 2018/03/06 22:01 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
物語の全ての始まりでもあるクロウカード編の中でも、
最序盤に当たる話を踏まえていただけに、
当時と変わったことと変わっていないことがより顕著に表われていた回だったと思います。

さくらと小狼も出会った当初は互いにクロウカードを巡るライバル的存在で。
主に小狼の方がさくらを一方的に敵視し、さくらも彼に苦手意識を持っていただけに。
その二人が今こうして誰もが羨む仲良しさんな関係を育んでいて感慨深いのです。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/03/08 17:12 ] [ 編集 ]
かつてのデートコースや封印シークエンスを辿りつつ、新しい要素も満載。
懐かしさと変化が程良く混ざった素敵なエピソードでした。感慨深い…(^^)

桃矢vs小狼の直接対面は、小狼君側の変化(成長)が意外でした。
それに引き換え、お兄ちゃんのシスコンは…(^^;)

「ベストショットですわ~」のカットはエンドカードにも使われてましたね(^^)
今回の激しいアクションをしっかりカメラに納める操縦テクも凄いですし、引くところは引きつつもここ一番のベストショットは逃さない情熱は流石…
[ 2018/03/10 21:50 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
クロウカード編から見ている視聴者にとっては、本当ご褒美以外の何物でもない回でした。
懐かしさとともに当時と変わったところと変わっていないところ。
時間経過がもたらす感慨深さもあって、アニメで見られて本当良かったと思える内容!

桃矢兄ちゃんと小狼くんの対面は、本当小狼くん側が大人の対応していてビックリ。
あの何にでも噛みつかん勢いだった小狼くんが…ですもんね。
桃矢兄ちゃんも妹を思えばこそですが、多分にシスコンなだけにアレですなぁw

知世ちゃんもデート同伴を我慢した甲斐あって、今回は逃さず撮影出来て何より。
あの飛翔に付いていく撮影技術。ベストショットを逃さない執念。
変わったようで変わってない。安心安定の知世ちゃんは流石としか言いようがない!

[ 2018/03/11 14:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第9話「さくらのドキドキ水族館」
今週は録り逃したわけではないんですが、諸事情で視聴が遅くなってしまいました; 更新状況自体が今月は壊滅的なので、ここから取り戻します! ということで、「クリアカード編」のアニメ感想(1週遅れ) テンション高めでお届けしますw
[2018/03/10 20:09] たらさいと
カードキャプターさくら クリアカード編 第9話 「さくらのドキドキ水族館」
ユエとカードのことについてスマホで対話、ケロちゃんは直接見ればいいでしょ
[2018/03/06 21:51] 夢幻の灰色帝国
アニメまとめてプチ感想(さくらクリアカード編・三ツ星カラーズ・スロウスタート・ベビーシッターズ)
カードキャプターさくら クリアカード編 第9話 さくらちゃんと小狼のデート回! おふたりさん初々しい可愛い♪ 見てるこっちもほっこりしちゃいますね(^^) クロウカードの時に来た水族館へ。 デート満喫も、やっぱり起きたパプニング。 クリアカードの仕業間違い無し。 これまでゲットしたカードで応戦のさくらちゃん。 使いこなしてますね~ さすが(^^) 改めて夜カードゲッ...
[2018/03/05 10:50] のらりんすけっち
カードキャプターさくら クリアカード編 第9話「さくらのドキドキ水族館」
カードキャプターさくら クリアカード編の第9話を見ました。 第9話 さくらのドキドキ水族館 お父さんからもらったチケットで小狼をお出かけに誘ったさくらはお弁当の卵焼きも頑張って作って準備万端にして待ち合わせ場所へと向かう。 クロウカードを集めた時に『水』のカードを捕まえた水族館にやってくるのだが、桃矢がアルバイトをしているカフェで鉢合わせてしまう。 「お兄ちゃん、また...
[2018/03/04 19:37] MAGI☆の日記
カードキャプターさくら クリアカード編 BSプレミア(3/03)#09
第9話 さくらのドキドキ水族館今日はお弁当持参で小狼くんとデート、卵焼きも上手に調理できた。向かうのは友枝水族館、小狼くんとは初めて訪れる。ここは以前、ウォーティのカードをゲットした場所でもある。 香港在住の小狼は英会話も堪能。カフェでは兄が代理でバイト。兄と小狼は今でも睨み合い、お互いにさくらを守りたいから。 突然、水槽が割れて一面が水浸し。兄が咄嗟に非常排出口を開いて...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。