QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

りゅうおうのおしごと! 第9話「八月一日」

ryuohanime09_01.jpg
りゅうおうのおしごと! #09「八月一日」

剥き出しの才能と才能のぶつかり合い。
ryuohanime09_02.jpg
ryuohanime09_03.jpg
ryuohanime09_04.jpg

強くなるためなら自分も他人もどうなろうが構わない。狂気的と言える程の強さと八一への異常な執着を持つ究極のエゴイスト。祭神雷が巻き起こす一騒動。予想以上にクレイジーで独善的なところを隠そうともしない雷のキャラは強烈で印象深いが、ある意味においては分かりやすく清々しさすら感じさせてくれる。

エゴと言えば聞こえは悪いが、特定の分野において類い稀な才を持つ人は多かれ少なかれ、そういう側面を備えている。強さへの執着。貪欲なまでの勝利に対する渇望。それなくして自己の向上はなく、化け物共が跋扈する棋士の世界で生き抜き、高みへ至ることは不可能だからだ。極端なまでにキチ方面に全振りされた雷のキャラも、棋士の持つ一面を象徴する為のものにも見える。

ただ、自分が強くなる為に他者を全く顧みることなどなく、盤を挟んで相対している相手を見ようとせず、またその勝敗以上に強さのみを追い求めようとしたならば、見落としてしまうものもあるのではないだろうかと。将棋は対局者がいて初めて成立する競技。自分と対等以上の棋力を持つ者だけでなく、力は劣る相手との対局で得られるものもまたあるのだ。

格下を相手にするときは、その溢れんばかりの才で圧倒してしまえばいい。でも、自分と対等以上の才ある相手を前にして、その力を見誤り、また雛鶴あいという一人の棋士ではなく八一の弟子という枠組みで彼女を括り、挑発の意味合いで端歩を突くという奇策に打って出た彼女が、最終的に足下を掬われる形になったのも、自明の理だったと言えるのかもしれない。

真っ向から雷を見定め、一人の棋士として目の前の相手を突き崩し勝とうとする執念が。どこまでも真っ直ぐなあいの一手一手が手繰り寄せた勝利。単純な強さを追い求めるだけではない。盤を挟んで向かい合う相手を真っ直ぐ見据え、しのぎを削り合うことで生まれる強さ。至れる高み。二人の対局の中に一つだけではない。様々な意味での強さを見た思いで一杯なのです。

自分と対等、もしくは格上の相手との勝負で得られるものは大きいだろう。でも、実力的に劣る相手と向き合う中で得られるものは沢山ある。弟子を取り師匠として彼女らと関わったことで得られたもの。新しく見えてきたものが八一にはある。独善的で孤高なままでは得られない強さ。八一たち一門と雷の対照的な在り方が、それを感じさせてくれる気がする。

公式戦勝利という弟子からの誕生日プレゼントもそうだが、メンタル的な支えとなる存在がいることの影響も大きいということは、前回と今回を見ても明らかだ。八一に直接見られていたことで平常心を失い、本来の力を発揮出来なかった姉弟子がいて、八一に見守られることで奮起して会心の一局を指したあいがいたように。一人ではままならない。強さの振れ幅がここにある。

迫る竜王防衛戦。勿論矢面に立つのは現タイトルホルダーの八一だが、最強の挑戦者たる名人を迎え撃つにあたり、求められる本当の強さとは何なのか。八一が挑戦者の側だった以前と今の違う所。変わったことで得た強さ。雷のエピソードはそれらを考えさせられるものでもあったと思う。それぞれの強さを極めた者が行き着く頂。タイトル戦。

一発勝負ではなく複数回の対局の果てに雌雄を決する。長きに渡る勝負の中で各々にどんなドラマが待ち受けているのか。物語もいよいよ終盤戦に突入ですが、最後の山場をどのように描ききってくれるのか。楽しみです。


ryuohanime09_05.jpg
ryuohanime09_06.jpg

ストーカー気質も思わせる祭神雷に関しては、八一は純然たる被害者な気もするけど、それはそれということでこの仕打ち。犬猿の仲とまでは言わずとも普段は色々な事情も相まってそりが合わないことも多い姉弟子とあいちゃんですが、こと八一の女性関係を問い詰めるときだけは、迷うことなく意気投合してしまうのだな。流石同じ一門に身を置く者同士なだけある(違う。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

りゅうおうのおしごと! 第9話 「八月一日」
せっかく八一との解説なのに姉弟子そっけな 立派になったあいに感激の涙 八一にもらった扇子を広げて気合い入れます 白髪ブスだと!?姉弟子になんてことをこのブタ! 絶対冗談じゃないだろ、本気だったろうが
[2018/03/07 22:52] 夢幻の灰色帝国
りゅうおうのおしごと! 第9話 「八月一日」 感想
心理戦も将棋スキルに入るのか…
りゅうおうのおしごと! 第9話 「八月一日」
「お断りします!」 かつてない強敵祭神雷に追い詰められながらも一歩も引かず師匠は私のものだと強い意志を表明するあいちゃんのお断りしますが格好良かった。師匠の想像を大きく上回る成長を見せていたあい、その成長力…やっぱり小学生の弟子は最高だぜ!
[2018/03/07 18:34] ムメイサの隠れ家
りゅうおうのおしごと! 第9話 『八月一日』 ストーカーを元カノって言うのやめて!
最初銀子の誕生日かと思っていました、8月1日。数字から考えればスグ分かる話でしたね。 マイナビ女子オープン、一斉予選。司会が八一と銀子www嫌な予感しかしない。案の定ギクシャクしていますね。 ここに祭神雷が現れた。あの時の返事とやらを聞きに来たそうで。銀子が口を挟むと、オメーには聞いてねえよ白髪ブス!この極端な反応。とりあえず言っておきたい。 お前のほうがブスだろ。性格は…どっ...
アニメ感想 18/03/05(月) #りゅうおうのおしごと! 第9話
りゅうおうのおしごと! 第9話『八月一日』今回は・・・8月1日?どうやら八一の誕生日らしいです。なんて安易な名前なんだ。覚えやすくていいですけど。2人のあいからの勝利のプレゼントです。なんて師匠孝行な弟子なんだ。これは最高の誕生日プレゼントですね。そして、八一は名人との勝負が決まったみたいですね。TVアニメ『りゅうおうのおしごと!』オープニングテーマ「コレカラ」(通常盤) [CD]
[2018/03/07 03:01] ニコパクブログ8号館
りゅうおうのおしごと! 第9話「八月一日」感想
マイナビ女子オープンチャレンジマッチに出場する事になったあいと天衣。 八一は解説役を務めつつも、心の中で二人の成長を喜ぶ。 そんな矢先、八一の前に再び雷があらわれ、執拗に八一に言い寄ろうとする。 二人の関係をいぶかしんだ銀子は八一を詰問。 雷が過去に八一と運命の出会いを経験。 紆余曲折を経て元カノ・・・もといストーカー化した事を知る。 リア...
[2018/03/06 23:56] アニメ色の株主優待
りゅうおうのおしごと! BSフジ(3/05)#09
第九局 八月一日第11期マイナビ女子オープン一斉予選が始まる。女流王将の銀子と八一が大盤解説。 祭神雷が観客に紛れて回答を求める。最初の勝者はあい、今日は負けられない秘密がある。それは八一にも秘密、天衣も負けられない。 控室で八一を責める銀子。雷とは中学時代にネット将棋で知り合った。対局で上京した時に会って、何度か対局した。 雷は八一と対局したいだけ、勝利に貪欲...
りゅうおうのおしごと 第9話「八月一日」
第9話「八月一日」 イカちゃん怖い、マジやばい・・・
[2018/03/06 23:37] いま、お茶いれますね
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。