QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆるキャン△ 第10話「旅下手さんとキャンプ会議」

yurucamp10_01.jpg
ゆるキャン△ #10「旅下手さんとキャンプ会議」

不測の事態がもたらす出会いや喜びもあるのだ。
yurucamp10_02.jpg
yurucamp10_03.jpg
yurucamp10_04.jpg

続トラブル続きのリンの旅路から始まった今回のお話。日が落ちるのが早くなっている冬期。寝過ごしてしまったことで夜間の走行を余儀なくされるリンでしたが、そこで待ち受けていたのはまたしても通行止め標識トラップ。でも実際これ本当良くあるんだよね。特に冬の山道や峠で。地元の人は知ってるけど、リンみたいに遠出してきた人が引っかかる。調べても稀に載ってないみたいなやつ。

でも、そういうのって一度失敗して経験することで、次第に回避出来るようにもなる。それが積み重なることで次の時はそれを想定した順路を取るようになるし、いざそれと対面したとき冷静に対処出来るようにもなる。経験に勝るものなしとは良く言ったものですが、標識トラップでのリンの慌てふためく様は、免許取り立ての彼女の初々しさを感じさせるところでもありました。

キャンプやアウトドアはともかく、原付に関しては殆ど経験ない状態だもんね。しかも、真っ暗な山道で街灯もロクにないようなところで足止め喰らったら、誰でも多少は慌てるもの。当日の昼間に一度経験してるとは言え、住宅の明かりも街灯もない夜の山って本当真っ暗になるだけに、また事情が全く異なる。夜の足止めという意味ではやっぱり初めてのことだもんね。

千明がリンに冷静な助言を送れたのも、ひとえに以前に似た経験をしたところが大きいだろう。自分以上に慌てるなでしこが傍にいて相対的に冷静になれた側面もあるかもだが。強風に振り回され四苦八苦しながらも、それでも設営をやり遂げているリンもいて、やはり経験に裏打ちされた安心感というものはあるのだなと感じる次第です。

苦手意識を持つ千明からの助言により九死に一生を得たリンが、ほんの少しかもしれないけど心を開き近づいていく。直感というか感覚的に合わないと思っていた人が、実際に何かのキッカケで話してみると意外と合うみたいなこともある。直接的にクリキャン参戦への後押しをしてくれたのは斉藤さんだけど、その前にトラブルによる接触機会があればこその翻意だったのではないかと。

大元を辿るとなでしこの風邪という想定外の事態から始まった奇妙な旅路。でも、そのおかげで繋がりを持つことが出来た者もいれば、結果的にリンも参戦という野クル側にとって嬉しいサプライズも待っていた。であるならば前回今回のハプニングの連続だった旅路。それも意外と悪いことばかりではない。むしろ、いいことも沢山あったと取ることも出来るんじゃないかな。何事も前向きに!

リンとなでしこの既視感の正体が明らかとなり、無事顧問就任となった鳥羽先生にしてもね。野クル側からしたら許可を取って焚き火していたところを注意されるという想定外の事態だったが、逆に顧問をゲットするという嬉しい誤算が生じることになったし、注意だけのつもりで顧問になる気はなかった鳥羽先生にしても、想定外の顧問就任となったが、緩い活動をするサークルで一応の難を逃れている。どうせ回されるのならガチガチの体育会系よりこっちだよねと。

なでしこの風邪というハプニングから始まり、鳥羽先生の顧問就任、リンの野クルキャンプ参戦という嬉しい予想外で終わった今回のお話。数々の予想外で構成されていた二週に渡る前後編。その中で味わえる衝撃や感動。喜びや出会いもあるのだなぁと。それすらも楽しめるようになり、前向きに捉えられるようになったら、キャンプやアウトドアの醍醐味は更に増すかもしれないね。

ともあれ遂に全員が揃い踏みになりそうなクリスマスキャンプ。残り話数は少ないが、それが全員にとって楽しくて幸せなものになりますよう。最後まで全力で駆け抜けて欲しい!


yurucamp10_05.jpg
yurucamp10_06.jpg

リンとなでしこが感じていた既視感の正体。四尾連湖キャンプのときに二人が出会った酔っ払いお姉さんが鳥羽先生だったんですなー。あの時を振り返って見ても備長炭の火付けが動画のように上手く行かず、助けを求めてというトラブルに端を発した出会いになっていたもんね。想定外の事態がもたらした出会い。繋いだ縁はこのときから既にあったのだなぁ。

サークルから部への昇格を目指す野クルにとっては、鳥羽先生の顧問就任は一足早いクリスマスプレゼントと言えるのかな。斉藤さんやリンはあくまでクリキャンへの一時的な参戦を表明しているだけで、正式加入となるとまた話は違ってくるだろうし。でも、その取っ掛かりは出来つつある。次のキャンプ次第ではまた何か変わるかもしれないだけに。トラブルも含め次回が楽しみ。


yurucamp10_07.jpg
yurucamp10_08.jpg
yurucamp10_09.jpg

色々なハプニングがありながらも、今週も何だかんだでソロキャンを満喫しているリンちゃんの姿に癒やされたのであった。犬みくじに話しかけちゃうところとか本当ツボ。なでしことはまた違った食べっぷりも魅力だな~。やっぱり似た者同士なところあるよね。リンとなでしこ。この一人静かに佇む空気もやっぱり魅力的で好きだし捨てがたいのう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(アニメ感想) ゆるキャン△ 第10話 「旅下手さんとキャンプ会議」
投稿者・ピッコロ ※ピッコロのらじお♪水曜日放送は火曜日に変更になりました ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週火曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みにな...
ゆるキャン△ 第10話 「旅下手さんとキャンプ会議」 感想
落書きで身元判明(笑)
ゆるキャン△ 第10話 「旅下手さんとキャンプ会議」
リンの孤独のグルメ みんなでわいわい食べるキャンプ飯もいいけどシーズンオフの誰も居ないキャンプ場で寒空の下ランプの明かりだけを頼りにようやく暖かいものにありつくというシチュエーションが美味そうな雰囲気を際立ててことグルメシーンに関してはこちらの方が上回っている感覚もある。
[2018/03/11 11:48] ムメイサの隠れ家
2018冬期アニメ随感 木曜の深夜(9)
「ラーメン大好き小泉さん」ここ暫く、なりを潜めていた悠ちゃんが、恐怖の復活。全て
ゆるキャンΔ BS11(3/08)#10
第10話 旅下手さんとキャンプ会議 寝込んでしまって5時過ぎにキャンプ場に向かうリン、到着は6時過ぎ。 あおいがバイト終了、クリスマスキャンプには何やら秘策あり。 またもや通行止め、周囲は暗く、迂回すると29Kmなので3時間かかる。写真を見て千明が連絡、出し放しで放置されている看板の可能性がある。慎重に進んでダメでも10分のロスだから。 千明の指示通り...
アニメ感想 18/03/08(木) #ラーメン大好き小泉さん 第10話、#ゆるキャン△ 第10話
 ラーメン大好き小泉さん 第10話『未知味の拉麺/まわるラーメン/挑戦受付中!!』今回は・・・悠が怖いです。果たして土下座して一緒にラーメン屋に行くことを仲良くと言うのだろうか?で、一緒に行ったラーメン屋がまた変わったところですね。正直言って、あまり美味しそうには見えません。まわるラーメンって、回転寿司のことだったのね。最近はなぜかラーメンに力を入れる寿司屋が多いですからね。それよ...
[2018/03/10 03:28] ニコパクブログ8号館
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。