QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

りゅうおうのおしごと! 第10話「スピニングドラゴン」

ryuohanime10_01.jpg
りゅうおうのおしごと! #10「スピニングドラゴン」

崖っぷちまで追い詰められた師弟の行く末や如何に。
ryuohanime10_02.jpg
ryuohanime10_03.jpg
ryuohanime10_04.jpg

大一番の始まり。ハワイを満喫する序盤の楽しい雰囲気もそこそこに、竜王戦七番勝負は早くも暗雲立ちこめる不穏な展開に。ただでさえ一つの勝敗、一手一手が通常とは比べものにならない重さでのし掛かるタイトル戦。その初戦で先制パンチと言わんばかりに、研究の第一人者を自負している自身の得意分野で、真っ向から上回れたら茫然自失となるのもやむなしと言ったところだろう。

タイトル通算百期と永世七冠にリーチを掛けている百戦錬磨の名人相手に、序盤にして早々にペースを握られてしまえば、巻き返しを図ることだって容易なことではない。八一にとっては初めての防衛戦。精神的に揺さぶられて棋士としての自分を根底から否定された感覚に陥ったことで、どう進めばいいのか何が正しいのか。何を信じて指せば良いのかも分からなくなる。

本来持っているはずの力だって、平常心を失えばまともに発揮することは適わない。初戦に屈辱的な敗北を喫し精神的に一気に墜ちていく八一の姿は印象的でしたが、それ故に辛いものがありました。特に内弟子で親身になってくれるあいに対し、八つ当たりに近い形でキツい態度を取ってしまったことは、例え本意でなかったとしても彼の未熟さを物語るのに十分に余りあるものでした。

どれだけ才気に溢れていると言ってもまだ十代半ばの若者。初めてのタイトル防衛戦。技術面では卓越したものを持っていても、精神面の成熟ばかりは時間を積み重ねなければ得られないものも多い。あいとの間に生じた亀裂にしてもそうだけど、今回の竜王戦は八一にとって一人の棋士として。師匠として。何より一個の人間としての精神的な成長を問われているものではないかと感じる。

タイトル戦は早くも三連敗で崖っぷち。もう後がないギリギリのところまで追い詰められてしまった。でも、この状況下だから得られるもの。この絶望と苦しみを乗り越えて見えるものってのもあると思う。もう前に進むしかないのです。足掻いて足掻いて足掻き抜いて、この絶望的状況を打破する一手を。暗闇から脱し希望の光が差し込むところへの道筋を見つけることは出来るのか。

誕生日プレゼントに師匠の勝利を願った健気で可愛い弟子の期待に応える為に。タイトル防衛という最高のプレゼントを携えて、八一があいの元に馳せ参じることを期待したいね!逆境でこそ強く在れ。そこに至る為にはもう奇跡の四連勝を成し遂げるしかないのだが、どう見せてくれるかな。物語もいよいよ最終盤。最高に熱くて盛り上がる展開を期待している。


ryuohanime10_05.jpg
ryuohanime10_06.jpg
ryuohanime10_07.jpg

本筋とは離れるけど姉弟子がこれだけ頑張ったのに!珍しく素直に勝負に出たのに!いや、まぁここで八一が素直に応じてしまったらラブコメ的には終わりだし、そもそもこんなややこしいことにもロリ王なんて不名誉なタイトルを冠することもないんだろうけどさ!でも、今の八一に必要なのは恐れず迷わず勇気を持って一歩踏み出すことだと思うんだ!姉弟子はドンマイ…。


ryuohanime10_08.jpg
ryuohanime10_09.jpg
ryuohanime10_10.jpg

やさぐれ桂香さんの暴走と清滝師匠の意外な趣味を巡るやり取りが面白かった。そうか、初回で八一と銀子があいを師匠の家に連れてったときに、内弟子(仮)って師匠が例えていたのは、こういうゲームに精通していたからなのね。ブラックカード所持の廃課金勢。あらゆる意味で恐ろしすぎる。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

りゅうおうのおしごと! 第10話 「スピニングドラゴン」
アーロハー!、ってことで常夏のとこきました グラサン姿の八一 バッチグーですと褒め称えるあい 竜王戦のためハワイにやってきた八一とあい なに?ワザワザハワイで対局するの!?
[2018/03/14 22:40] 夢幻の灰色帝国
りゅうおうのおしごと! 第10話 『スピニングドラゴン』 前半は天国、後半は地獄。
何故ハワイ?そう思ったら竜王戦の会場ここなんですね。竜一とあいの二人だけかと思ったら銀子、桂香おまけに清滝師匠まで居た。なお天衣は何で私が!?と拒否。お前弟子だろ。雷ほどじゃないけれど彼女もエゴイストなんで自分の対局しか興味無いのかな。他のヒロインほど八一に入れ込んでいないのか、或いはツンデレか。 桂香が燃えている。どうしても一緒にハワイに来たくて。八一と婚前旅行ですね、そうに違いない、そう...
りゅうおうのおしごと! 第10話 「スピニングドラゴン」 感想
全員水着回だ!と思っていました
りゅうおうのおしごと! 第10話「スピニングドラゴン」感想
竜王戦の第1局が行われるハワイを訪れた八一とあい。 海外旅行に浮かれていたのも束の間。 肝心の竜王戦で名人に苦戦する八一はこれまでにない重圧に苛まれる。 ちょっ、幻のブラックカード THE CLASS!! 棋士ってそんなに儲かるの!? 竜王戦に同行していた銀子と共に気分転換を図るものの、翌日の名人との試合で敗北が決定。 敗北しただけ...
[2018/03/13 23:32] アニメ色の株主優待
りゅうおうのおしごと! 第10話「スピニングドラゴン」
第10話「スピニングドラゴン」 竜王戦開幕。
[2018/03/13 19:49] いま、お茶いれますね
りゅうおうのおしごと! 第10話 「スピニングドラゴン」
「あいもこっちのお部屋がいいな~♥ ちらっ」 あいちゃんの誘惑w こういうシーンで必ず姉弟子や桂香さんを差し置いて一番にアピールしてくるポジショニングの良さ、そしてその積極性と大胆さがいい。
[2018/03/13 19:14] ムメイサの隠れ家
りゅうおうのおしごと! BSフジ(3/12)#10
第10局 スピニング・ドラゴン 竜王戦の第1局はホノルルで対戦。 銀子や桂香まで着いて来た。桂香は友人に将棋は日本のゲームだから海外に行ったことないだろうと 言われて悔しかったらしい。父の清滝師匠はブラックカードで2次元ゲーム女子に課金していた。 前夜祭であいの手作りレイを首にかけてもらう。実はあいの10歳の誕生日も祝ってもらう。会長渾身の27手詰将棋バースディ...
アニメ感想 18/03/12(月) #りゅうおうのおしごと! 第10話
りゅうおうのおしごと! 第10話『スピニングドラゴン』今回は・・・ハワイで水着回かと思ったら違うんですね。一応水着のシーンはありましたけど。あそこはキスするのが正解じゃなかったの?しなかったということは、ロリ王確定でいいのかな?竜王戦ってハワイでやるんですね。あいのサプライズ誕生日とか、なかなかいい雰囲気です。流石に試合が始まるとそんな雰囲気どころじゃないですね。名人めっちゃ強いです。あっと...
[2018/03/13 02:12] ニコパクブログ8号館
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。