QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

りゅうおうのおしごと! 第11話「寿」

ryuohanime11_01.jpg
りゅうおうのおしごと! #11「寿」

不可能を可能にする力。

ryuohanime11_02.jpg
ryuohanime11_03.jpg
ryuohanime11_04.jpg

中盤まで桂香さんが凄い格好良く決めてくれたのに、終盤で思いがけない方向へ話が転がってしまった感じもする今回のお話。詰まるところ何事も終わってみるまでは分からない。一寸先は闇と申しますが、最後の最後まで何が起こるか分からないのは将棋も人生も同じこと。歩みを止めず歩き続けていれば、いずれ道は開けるもの。諦めない心が、不屈の闘志が不可能を可能たらしめる。

ともあれ今回はやっぱり桂香さんですよ。極限状態まで追い込まれていた八一を鼓舞するのが、立場は違えども同じく後がないところまで追い詰められている桂香さんというのが熱いよね。彼女の生き様を賭した大一番。例え八一から見て格下であったとしても、本気の思いは盤に宿り伝わっていく。盤を通したメッセージの発信というのは如何にも棋士ならではのものではないか。

格上相手に中盤まで劣勢を強いられた桂香さんの怒濤の巻き返し。守りに入るのではなく、なりふり構わずであっても攻めに転じて足掻き続ける棋風。もう本当に後がないからこそ一歩も引かず前に出る。自分を信じて折れることなく突き進む。その先に開かれた勝利への道筋。希望溢れる活路というのは、境遇が重なるからこそ今の八一にこれ以上ないくらい突き刺さる一局になるのですな。

一門の関係は親戚と同じとは初回の八一の言だけど、辛いときに本当の意味で支えになれるのは、家族や身内のような心許せる存在。清滝一門の繋がりという意味でも桂香さんの存在は大きかったと思います。その言動とは裏腹に、誰よりも気遣いさんな天衣ちゃんの意を汲む桂香さんがいて、あまりにも惨すぎる仕打ちを受けた姉弟子を慰めてくれる桂香さんがいて。

八一の元に日々届けられていたあいのアレも、桂香さんの計らいあってのことだろう。八一とあいの関係性の修復。暗闇に飲まれていた八一の精神的な支えとなり、復活の為の活路を自らの生き様で以て切り拓き、希望の光となったこと。諸々含めて今回の中心には桂香さんがいて、バラバラになりかけた一門の皆を繋ぎ止める。とても大事な役割を果たしてくれていた。

流石弟子たちの中での最年長。長女なだけあるのだ。今回のサブタイトルは桂香さんとダブルあいが、女流資格を得たことと、周囲を盛大に巻き込んだ前夜祭というなの婚礼の儀。その両方を指して、もしくは主に後者を指してものなのだろうが、ここは素直に長年に渡る夢を叶え、悲願を達成した桂香さんの奮闘を讃えたい。おめでとう桂香さん!誰が何といおうと今回の最大の功労者は、あなたを置いて他にいない。


ryuohanime11_05.jpg
ryuohanime11_06.jpg
ryuohanime11_07.jpg
ryuohanime11_08.jpg

雛鶴家というかあいの母親と将棋連盟の利害と思惑が一致したことにより、とんとん拍子で話が進んでいった竜王戦第四局前夜祭、改め八一とあいの正式な師弟関係成立を祝する婚礼の儀。いや、本当どうしてこうなったと言ってしまいたい程に、あれよあれよという間に進行し、気がついたら後の祭り。さしもの竜王もこの狡猾な者共が万全の体制で敷く包囲網を読み切ることなど到底叶わない。

前回あれだけ苦しんだあいちゃんが、どうあれ報われる展開になって欲しいと自分も言ったけど、こんなに早くゴールインまで行くとは思わなかったわい!泣いた烏がもう笑う。だが、もうあいちゃんが幸せそうならそれで良いな。周りにあれだけ迷惑を掛けてしまった八一くんには人身御供となって頂き、将棋界発展の為の生け贄、礎となってもらうということで。

八一にあれだけのことを言われた挙げ句、謝罪の言葉もないまま気がついたらこんなものを見せられる。姉弟子があまりに不憫で辛すぎるので、どうか姉弟子にも救いをくだされ…。このままではあんまりにもあんまりすぎる!


ryuohanime11_09.jpg
ryuohanime11_10.jpg

師匠の八一とライバルのあいだけでなく、大一番を控える桂香さんにも発破をかけてあげる。天衣ちゃんの気遣いが身に染みすぎて温かい。何だかんだ言いつつ天衣ちゃんも立派な一門の一員なのだ。素敵だね。ともあれ次回いよいよ最終回。弟子や一門の皆がこれだけ格好良くて優しいところを見せて繋いでくれただけに。最後は主役にして師匠の八一にビシッと締めてもらいたい!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

りゅうおうのおしごと! 第11話 「寿」 感想
りゅうおうのおしごと! 第11話 『寿』 さすが桂香さん!と思ったら。
後半のトンデモ展開にビックリ。前回が天国から地獄だったのですが、今回は地獄から天国…いや魔界か?あと桂香さんを「勘違いババア」呼ばわりした天衣。表に出ろ。幼女だからって言って良い事と悪いことがある。  タイトルなんてなくったっていいじゃない!いや無いとこのアニメのタイトル変わっちゃう。あいと入れ替わりに銀子がやって来ました。私に出来る事なら何でも、と普段なら鼻血出そう...
りゅうおうのおしごと! 第11話「寿」感想
マイナビ女子オープンの最中、昏倒してしまったあい。 熱にうなされながらも八一の事を心配するが、当の本人は未だにスランプから抜け出せずにいた。 同じく、心配を募らせる銀子が八一の下半身を・・・もとい精神を元気づけようとするが失敗。 口論の末、涙ながらに喧嘩別れする結果となってしまう。 エロ漫画なら、ここで竜王戦まで犯りまくって遅刻。>えー ...
[2018/03/20 23:05] アニメ色の株主優待
りゅうおうのおしごと! 第11話 「寿」
第11話 「寿」 ラブラブで良かった、良かった(白目)
[2018/03/20 22:38] いま、お茶いれますね
りゅうおうのおしごと! 第11話 「寿」
「師匠♥もう逃げちゃだめですからね?えへへっ♪」 腕組みあいちゃんの甘い囁き! 無邪気に惚けた態度を取りつつも全てを理解して既成事実を作ってしまおうとするしたたかな小学生あいちゃんが良かった。でも半分はフリでもこう甘えられたら抵抗できない、そしていろいろ曖昧なままにいつの間にか取り込まれて引き返せなくなる、今回で完全に竜王は詰んだ。そんなあいちゃんの真の恐ろしさが見えた回でもあった!
[2018/03/20 12:23] ムメイサの隠れ家
りゅうおうのおしごと! BSフジ(3/19)#11
第11話 寿 対局場で倒れたあいを晶が連れ帰ってくれた。天衣は1回戦で勝利して自女流棋士に昇格できるが保留。彼女の全ての行動が八一やあいを気遣っての行動だと分かっている桂香。見透かされて照れくさい天衣は桂香こそ頑張れと話題転換する。 もう負けられない八一は対策に必死だった。1人で集中しないといけない、必要ないものは全て捨て去る。銀子が訪れる、私に手伝えることはない?今なら...
アニメ感想 18/03/19(月) #りゅうおうのおしごと! 第11話
りゅうおうのおしごと! 第11話『寿』今回も・・・八一は最低でした。せっかく姉弟子が来てくれたのに。若干タイミングが悪いけど、これは殴られて当然です。パーじゃなくてグーなのね(笑)これでやっと目が覚めたかな?今回の主人公は、間違いなく桂香さんですね。自分の夢を叶えつつ、間接的に八一も励ますと。素晴らしいですね。あと、2人のあいも師匠思いですね。天衣は距離感をよく分かってます。どうやら、正式に...
[2018/03/20 02:52] ニコパクブログ8号館
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。