QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

カードキャプターさくら クリアカード編 第16話「さくらと苺鈴とおともだち」

ccsakura16_01.jpg
カードキャプターさくら クリアカード編 #16「さくらと苺鈴とおともだち」

去り際まで完璧な苺鈴ちゃんに感謝しかない。
ccsakura16_02.jpg
ccsakura16_03.jpg
ccsakura16_04.jpg
ccsakura16_05.jpg

一難去ってまた一難。揺動の騒動に一段落付いたかと思ったら、立て続けにさくら達の身を襲うカードによる騒動。往年のツイン戦を彷彿とさせる体術勝負も動きに動いていて凄い見応えあったし、ケロちゃんすら介在しないさくらと苺鈴二人だけのコンビ性が主張されたことで、苺鈴の帰国に伴う別れ際のやり取りの破壊力やキレがより一層増していた気がする。

魔術の名門李家に生まれながらも魔力がないことで、さくらや小狼の直接的な力になることが出来ないことを気に掛け、今でもそれを悔いている苺鈴だけど、例え魔力がなくても彼女の圧倒的すぎる存在感は揺らがない。さくらや小狼にとって精神的な支えであることを改めて痛感したし、さくらと小狼双方に特別な縁を持つ者として、苺鈴にしか出来ない役回りをキッチリ果たしてくれていた。

もう本当にそのことに感謝しかない。他人のことを気遣うあまりに、自分のことを蔑ろにして他人の幸せを優先してしまう。さくらも小狼も苺鈴が言うところの「良い人」だからこそ、あえてそれを指摘して自覚を促してくれる苺鈴の存在が本当に有り難い。さくら達が幸せになれなければ悲しみ人たちだっている。真の意味で友達になろうとしている今だからこそ染み渡るシーンだ。

だからこそ、別れ際の呼称の変更と呼び捨て。苺鈴のさくら呼びは効くよね。幼馴染みで従兄弟で初恋の相手でもある小狼が介在しなくても、一個人として苺鈴の中で特別な親友という位置づけのさくらが今いるのだから。その親友にして戦友の幸せを一人の友として心から願っている。苺鈴がさくらに向けた鼓舞と粋な計らいは、それだけにとても味わい深くて尊いものだと。

さくらにとっても小狼にとっても大きな存在。二人を繋ぐ存在でもあり、精神的な支えでもある苺鈴は、その役目を終えて帰国の途についてしまう。でも、お互いの幸せを心から願う。その上で自分の幸せにも目を向けることを意識した「良い人」であるさくらならきっと大丈夫。何よりさくらには無敵の呪文「絶対だいじょうぶだよ」があるのだから。

ということで来日していた期間は短かったけど、それでもさくら達にとっても物語上でもとても大きなものを残していってくれた苺鈴ちゃん流石だなと思わざるを得ないここ数話の内容でした。他人の幸せを願う余り、自分のことを疎かにする。自分のことはどうでもいい人になってしまう。そうなる人を見て悲しい思いをする人もいるんだよと、さくら達に訴えかけるのに苺鈴以上に適したキャラもいない。

その境遇やこれまでの経緯。全てをフルに活用して皆が幸せになれる未来への道筋を示してくれた苺鈴ちゃんに、だから感謝の念しかないのだ。胸に秘めていながら表に出せなかった感情が表出するのに呼応するように、水面下に潜んでいた様々な事柄が浮上し始めた。ここから物語がどのように進行していくのか。ますます見物なのである。


ccsakura16_06.jpg
ccsakura16_07.jpg
ccsakura16_08.jpg

いつも通りの穏やかな時間。その会話の中に混じったほんの少しの違和感が、事態を大きく変える転機となる。ということで遂に魔術師としての姿。その一端が垣間見える海渡の魔法使用シーンでしたなぁ。時間に干渉する魔法が如何に高度で、術者に負担が掛かるものなのかは、前々回の小狼を見ても明らかですが、それを平然と使用してのけていることからも、彼が高位の魔術師であることを窺わせる。

表向きは自分にとって都合の悪い秋穂の記憶を、意図的になかったことにしたように映るが、そんな彼の真意はどこにあるだろうか。苺鈴ちゃんが語る「良い人」の定義。誰かの幸せを願う良い人に彼も当てはまるのか。また、その為に自分のことはどうでもいい人であるのか。秋穂のことを思えばこその行動かそうでないか。それ如何によって話は大きく変わるだけに、今回の話ってやっぱり今後の展開を大きく左右しうるウェイトの重い回でもあったのだなぁと。

願わくば海渡も他の人の幸せを願う優しい世界の住人でありますよう。それにしてもやっぱり海渡もカードキャプターさくらの世界における、穏やかな雰囲気を身に纏う物腰の良い人はやはり…のパターンに入ってしまったようだ。観月先生にエリオルくん。各編の裏事情を知る者たちは、すべからくこうなってしまう運命なんだな…。

ケロちゃんにお任せのコーナーでも名指しで怪しい認定されてしまった海渡くん。彼が今後表立って本格的に介入し始めるの否か。彼の今後の動向からますます目を離せないのだ。


ccsakura16_09.jpg
ccsakura16_10.jpg
ccsakura16_11.jpg

知世ちゃんが放つ底知れないプレッシャーに怯えるケロちゃんが面白い。封印の獣ケルベロスも今や非常時の専属代理カメラマンとして、すっかり調教されてしまったのである。何と悲しき世の無常よ。争闘のカードの騒動時に、眠っていて主を守れなかったことを嘆くのではなく、撮影出来ずに知世ちゃんに何て言ったらと嘆くのも面白かったが、ここも何気に重要なところなのかなと。

あれだけの騒動だったにも関わらず全く目を覚ます気配すらなかったこと。それも揺動のカードを捕獲する際に、さくらが広大な範囲を「包囲」で覆う大規模魔法を行使した影響かもしれないが、第12話でもそれとなく仄めかされていたように、必要以上の眠りに就いているケロちゃんの現状というのはやはり気になる。この点を含めてこれまでの物語で巻かれていた諸要素が、徐々に表出し始めているのを感じる回でもあった。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
まさに「苺鈴にしか出来ない役回り」でしたね。
TVシリーズの続編として期待以上のものを見せてもらえました。
(むしろ苺鈴のいない原作世界は大丈夫なの?と心配になるレベル…)

>時間に干渉する魔法が如何に高度で、術者に負担が掛かるものなのか
先日の小狼君の奮闘もこの前振りだったのか…と、戦慄(^^;)
海渡が「良い人」なのかどうかは、今後の言動に注目ですね。

(寝過ごしケロちゃんのコンディションは気になります…)
[ 2018/05/06 21:48 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
苺鈴の果たした役割と存在感の大きさを痛感する回でしたねぇ。
確かにアニメ版では彼女がいてくれるのが頼もしい限りですが、
原作の方でそれを埋めてくれる存在がいるのかと気になるのです。

時間の魔法に関するところは私得意のこじつけ発動な気もしますが、
前回さくらを手助けしてくれた小狼くんが時の魔法を使った直後だったので、
海渡が魔法を行使するシーンの印象度が更に深まったところもあったのかなと。
エリオルくんが語っていた「D」の称号の意味を裏付ける側面もあったように感じました。

海渡の動向と目的、ケロちゃんのコンディション等々。
まだまだ気になることも一杯なので今後も注目して見ていきたいです。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2018/05/07 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第15&16話「さくらのおもいで鑑賞会」「さくらと苺鈴とおともだち」
まとまった時間がなかなか作れなくて、昨晩の時点で2週分溜まってしまっていた『CCさくら』アニメ。 内容的に前後編ということもあって、贅沢に2話続けて観ました♪
[2018/05/06 18:54] たらさいと
カードキャプターさくら クリアカード編 第16話 「さくらと苺鈴とおともだち」
地面の中になにかがいる!こいつが揺れを起こしている
[2018/04/30 21:55] 夢幻の灰色帝国
カードキャプターさくら クリアカード編 #16
さくらと苺鈴の絆が、ますます深まるお話でした。 地震を起こす謎のカードを封印するために、さくらはケロちゃんと一緒に知世の家の上空に上がりました。するとカードは、知世の家の敷地から出そうになっています。それを知ったさくらは、被害を拡大しないために、包囲のカードを使ってカードを知世の家の敷地に閉じ込めました。しかし、行き場を失ったカードは、今度は知世たちのいる屋敷の方に向かってしまいました...
[2018/04/30 17:25] 日々の記録
カードキャプターさくら クリアカード編 第16話「さくらと苺鈴とおともだち」
カードキャプターさくら クリアカード編の第16話を見ました。 第16話 さくらと苺鈴とおともだち 知世の家での上映会の最中に遭遇した地中に隠れていたカード『揺動』をさくらはなんとか捕まえることができて一安心したのも束の間、さくらのお家にお泊まりしている苺鈴とふたりで家に帰る途中、道の向こうから女の子が現れて攻撃してくる。 武芸が得意な苺鈴が受けて立つが、さくらがあること...
[2018/04/30 11:46] MAGI☆の日記
アニメまとめてプチ感想(さくらクリアカード編・若おかみ・ここたま)
カードキャプターさくら クリアカード編 第16話 知世ちゃんのおうちで大暴れのカード。 さくらちゃん手こずりましたが確保に成功。 家の被害少なからずも、お茶会再開の知世ママン。 大道寺家にとっては微々たるものか^^; いよいよ海渡が本性を現してきましたね。 時を自在に操れる能力のようで。 都合が悪くなると時を巻き戻してなかったことに。 今回で彼の人気右肩下がりかな。 ...
[2018/04/30 09:25] のらりんすけっち
カードキャプターさくら クリアカード編 BSプレミア(4/29)#16
第16話 さくらと苺鈴とおともだち 地震の正体は地中の生物らしい。屋敷外に出そうなので全体を包囲する。出られないと知ると引き返して庭が無茶苦茶。 遂には屋敷に入ろうとする、出現したカードをすかさず固着する。SWING、揺動のカードとなる。フライトも頑張って飛行してくれた、嬉しそうなフライトは、そのまま少し飛行を楽しむ。全員が無事で良かった、秋穂は眠ってしまったと少し落ち込...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m