QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ロウきゅーぶ! 第03話「明日に架けるパス」 感想

昴のロリコン化が着実に進行している気が・・・
再び女子バスケ部のコーチに就いた昴。
残り少ない期間で出来る限りのことをしようと奮闘する。
終盤の昴の台詞は色々な意味で危ないと思います。
「まったく小学生は最高だぜ!」
コーチ再就任
この間の非礼を詫び改めて就任の挨拶をする昴。
必ず勝たせてみせると約束し気持ちも新たに女子バスケ部は再び動き始める。

練習開始
智花、ひなた、愛莉の三人はランニング。
真帆と紗季はシュート練習とそれぞれ別メニューに。
今日から本番まで決まった場所からだけシュートの練習をすることに。

ひなたダウン
ランニングに行った三人の様子を見に行く昴。
体育館を出たところでひなたが倒れているのを見つける。
倒れたひなたが可憐な表情で告げる。

「大丈夫だよお兄ちゃん」

昴はどきっとしながらひなたを抱え上げつつ思わず絶叫。

「メディーック! いや保健室だ」

ひなたを抱えたまま走り去った昴をみてポカンとする智花と愛莉。
ここは思いがけず笑ってしまいましたw
昴の中で何かのたががはずれたんでしょうか。

ロリコン疑惑
学校の玄関までひなたを背負ってきた昴。
靴が脱げないから一度ひなたを降ろそうとするが拒否される。
昴が何故かと理由を尋ねるとひなたは答える。
「何故ならひなはお兄ちゃんの背中が気に入りました」
「そっか、なら仕方ないな」

一見いちゃついてるようにも見える二人の所へ竹中君登場。
昴にくっつくひなたを見てショックを受けた様子を見せながらも昴に対し詰め寄る。
「おいアンタ、コーチは終わったんじゃなかったのか」
「色々あって続けることになった」

「ふざけんなこのロリコン野郎!」

竹中君心からの絶叫。
気持ちは分かります。
今の昴を見ていたら誰だってそう言うでしょう。

頼み事をする時は年下相手でも当然敬語
ひなたを降ろさない昴を見てひなたが怪我をしたんじゃないかと心配する竹中君。
何でもないことが分かり安堵の表情を見せる。
昴は竹中君の片思いを何となく見抜いてますね。
その場を去ろうとする竹中君を呼び止める一言。

「待てよ・・・・・・靴、脱がせてくれませんか?」

何でしょうこのやりとりは。
シュールすぎるw

ようやく保健室へ
竹中君に靴を脱がせてもらった昴は保健室へ。
昴は保健室にいた養護教諭、羽多野冬子と出会う。
あなたもイノセント・チャームの餌食みたいねと言う彼女に対し困惑する昴。
生徒にあだ名をつけるのが好きな彼女がつけた二つ名なんですねw

これが女バスメンバーの二つ名です
ひなたは無垢なる魔性(イノセント・チャーム)。
愛莉は七色彩蕾(プリズマティック・バド)。
真帆は打ち上げ花火(ファイヤー・ワークス)。
紗季は氷の絶対女王政(アイス・エイジ)。

智花は転校してきたばかりだからかまだ二つ名がないらしい。
これは中々に痛々しい二つ名ですねw

ひなたの女子バスケ部に対する想い
終わりたくない。もっと皆と一緒に部活がしたい。
足が遅くシュートも届かない。
しかし一生懸命頑張るから自分にもバスケを教えて欲しい。
ひなたの必死さが伝わってきますね。

練習後ドーナツ屋にて
今日の練習の手応えを感じるメンバー一同。
しかし愛莉だけは浮かない表情をしていた。

一人で悩む愛莉
帰り道今日の練習を振り返る落ち込む愛莉。
肝心なところで怖がって腰が引けてしまう自分にいつまでも怖がっていては駄目と言い聞かせる。

別の意味で悩む智花
愛莉の様子が心配で昴に相談しようとする智花。
しかしいざ電話しようとするとふんぎりがつかない。
宿題や食事の邪魔にならないかとあれこれ考えどうしたらいいのかまとまらない。

この智花の反応は恋する乙女そのものですね。
凄く可愛い反応でしたw

結局相談することに
男子バスケ部の試合映像を見て研究していた昴へ智花から電話が。
愛莉のことで相談をする智花。
背の高い愛莉がセンターならば可能性が広がる。
しかし本人がコンプレックスを持っている以上は無理強いはできない。
愛莉は身長のことになると思い込みが強くなる。
大きい小さいという言葉に凄く敏感に反応するようになる。
智花からその話を聞いた昴はある作戦を思いつくが・・・。

アイキャッチ~♪

翌日の練習
開口一番愛莉に背が低くなったんじゃないかと言う昴。
他のメンバーは唖然とするが愛莉本人は本気にして嬉しそう。
競馬の騎手が背が伸びないようにタンスで寝ていると言う話を聞いて、
マットレスを自分の身長ギリギリの大きさにして周りを板で囲う特注ベッドを作ったと言う。

真帆が思わずそれって棺桶みたいとツッコム。
私も全く同じことを思っていました。
真帆ナイス突っ込みw

昴の嘘を鵜呑みにした愛莉だが明らかにプレーに対する姿勢に変化が見られた。
これは本当に行けるかもしれないと昴は期待を寄せる。

作戦会議
試合本番に向けて作戦会議を行う二人。
愛莉には悪いが一つ仕掛けを行おうとする昴。
そのために皆にはあえて細かいルールは教えない。
思わず智花の両肩を掴み告げる。

「負担が多くて悪いけど君の力が必要だ。頼むよ智花」

真面目な話をしているんですがもはや恋人同士の会話にしか聞こえないw

最後の練習
試合前日、昴の家で最後の練習を終えた一同。
夕食を昴の家でご馳走になる。
夕食後、紗季と二人で話をする昴。
竹中君に関することで確認を取っています。
竹中君の片想いはクラス全員が知ってるんですねw

そこを突くのか確認をする紗季にまだ迷っていると言う昴。
紗季はその程度のことで罪悪感を感じるほど私たちは呑気に構えていないと言う。
紗季はこの辺は結構シビアに考えているんですね。

皆でお風呂へ
皆と出会えたこと。
こんな楽しい場所を絶対になくしたくないこと。
これからも皆との思い出をいっぱい作っていきたいこと。
全員で思いを確認し決意も新たに明日の試合へ望む。

遂に試合当日
火花散らせる女子バスケ部VS男子バスケ部。
生徒たちは勿論燃えてますがそれ以上に顧問同士のいがみ合いが酷いですねw

試合開始
序盤背の高い愛莉を中心にゲームを組み立て得点を重ねていく女子バスケ部。
急に動きが良くなった愛莉のことを疑問に思う美星。
そんな美星に愛莉のことを騙していると告げる昴だが。

試合前のミーティング
ポジションの発表。
ひなたはポイントガード。紗季はシューティングガード。真帆はパワーフォワード。
そして愛莉はスモールフォワード。
私がスモールと呟く愛莉に昴はそうだ一番スモールだと告げる。
ただしこのポジションは最も重要なため愛莉が頑張らなければ智花と交代させると言われる。
更に追い打ちをかける昴は失敗したらセンターをやってもらうと。
ちなみにセンターは別名ビッグマンと呼ばれていると合わせて教える。
失敗してビッグマンになりたくない愛莉は・・・。

これは名言になるかもしれません
実質センターとして着実に得点を重ねる愛莉。
たまらずタイムアウトを取った男子バスケ部。
マンツーマンでは愛莉を止められないため二人がかりで愛莉を押さえ込む。
昴の読み通りマークの外れた真帆と紗季が練習通りシュートを決めて更に得点を重ねる。

この短期間でここまでパスやシュートの精度が上げられる吸収力。
昴は戦況を見つめながら爆弾発言を投下。

「まったく小学生は最高だぜ!」

( ゚Д゚)
純粋にバスケ技術の成長が嬉しくての発言なんですがこれはヤバイでしょうw
どう取ったってやっぱりロリコンの発言にしか聞こえな⊂( ・∀・) ☆彡 パン☆`Д´)ノ

徐々に縮まる点差
前半が終了しリードする女子バスケ部。
このままいけば勝てるかと思いきや体力差から動きが段々鈍くなる。
徐々に巻き返され遂に同点に追いつかれてしまう。

技術的なことはともかく一朝一夕で体力は身につきませんもんね。
試合はどうなるんでしょうか。

次回 第04話「昴に願いを」

今週はとにかく昴がおかしかったですw
言動が先週までとはまるで別人のようで。
いやバスケへの情熱を取り戻したこの姿こそ本来の彼なのかもしれません。
試合が始まり展開的にはそっちを気にしないといけないのに。
昴が何言うのかが楽しみで仕方ありませんw
緊迫した試合展開も来週で決着するでしょうか。
次回も楽しみです。本当に(笑)

関連商品
ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28)
売り上げランキング: 191

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
蒼山 サグ
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 1019

SHOOT!(初回限定盤)(DVD付)
RO-KYU-BU!
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-08-17)
売り上げランキング: 56

関連エントリー
第12話「僕の夢は君の夢」
第11話「五人の架け橋」
第10話「美星(ビューティフル・スター)の悲劇」
第09話「自由への併走」
第08話「転生への階段」
第07話「君の蕾に恋してる」
第06話「鉄板マスター」
第05話「ハードに火をつけて」
第04話「昴に願いを」
第03話「明日に架けるパス」
第02話「小さな少女の願い」
第01話「小学生がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ! 」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ひなちゃんは“イノセント・チャーム(無垢なる魔性)”・・・ロウきゅーぶ! The 3rd game「明日に架けるパス」 (・・・from「明日に架ける橋」)
明日に架けるパス・・・じゃない、「明日に架ける橋」といったらサイモン&ガーファンクルの代表曲であり、かつ同名のアルバムのタイトルチューンでもありますが・・・でも、ここ...
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」
SHOOT!(初回限定盤)(DVD付)センターと言ったら赤木! デカゴリラのポジションですね☆ミ
[2011/07/17 22:34] 明善的な見方
ロウきゅーぶ! 3話感想
ど〜も darkknightです どうも、今期の感想書きは疲れますなぁ。 基本的に選んでいるのが、金曜と土曜しかなくて、しかも、4個中の 3つは、土曜日に並んでいるわけですので、
[2011/07/17 15:54] New MySchoolDays〜仮〜
ロウきゅーぶ! 【3話】 「明日に架けるパス」
ロウきゅーぶ!、3話。 今期の1番の期待作。 今回は、ヒナタ回かな。 ・・・全体を通して・・・ 一気にコーチらしくなりましたねー。 でも、一番のネックは、ヒナタとアイリか...
ロウきゅーぶ! セイクリッドセブン フェアリーテイル
ロウきゅーぶ!『明日に架けるパス』3話を視聴。 香椎 愛莉さんの「周りを板で囲って貰って,蓋も付けたんですよ」は,吹きました。 長谷川 昴さんは「この前は酷い事を言って,ご
ロウきゅーぶ!第03話 「明日に架けるパス」 感想
まったく... 小学生はサイコーだぜ !! まったくスバルンってば。前回のアンタはサイコーだったのに^^;
『ロウきゅーぶ!』 第3話 感想
昴のロリコン暴走は止まらないw ひなたを嬉々として抱き上げ、智花のお風呂発言に反応する。 あまつさえ「小学生は最高だぜ」とか心の中で言ってしまう始末w しどい高校生ですねw
[2011/07/17 03:57] シュミとニチジョウ
ロウきゅーぶ! #3
【明日に架けるパス】 ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)著者:蒼山 サグアスキー・メディアワークス(2009-10-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る もっと皆と一緒にバスケがしたい・・・ 
[2011/07/16 22:23] 桜詩〜SAKURAUTA〜
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」レビュー・感想
 いよいよ男子バスケ部との部活存続をかけた試合が始まる 再びコーチをすることになった昴、女バスメンバーとのわだかまりもすっかり吐き出して結束も固まったようですね。 ひ ...
[2011/07/16 22:20] ヲタブロ
ロウきゅーぶ! The 3rd game 「明日に架けるパス」
小学生は最高だぜ! って、それアウト!アウト!アウト!でスリーアウトでチェンジどころか、 人生ゲームセットレベルなセリフだよ。 ロウきゅーぶ! (電撃文庫)蒼山 サグ てぃ
「ロウきゅーぶ!」The 3rd game 明日に架けるパス
「メディーーーック! いや、保健室だ」 「待てよ! 靴、脱がせてくれませんか」 「ちょっと少なめのふかふか~」 「私がスモール?」「そうだ、いちばんスモールだ」 「失敗し
[2011/07/16 22:02] edoi's Sprout
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」
智花たち女子バスケ部のコーチを続けることになった昴。男子バスケ部との試合に勝つた
[2011/07/16 17:01] りおの何気ない日常
ロウきゅーぶ! 第3話 感想「明日に架けるパス」
ロウきゅーぶ!ですが、長谷川昴は湊智花のバスケに対する思いに打たれて、コーチを引き受けることにします。昴は三沢真帆と永塚紗季に中距離のシュート練習をやらせますが、今はそ...
ロウきゅーぶ! 3話 明日に架けるパス 感想
ほんと、まじめに練習をするようになりましたね、元からやる気のある子達だったんでしょうが指導者に恵まれなかったんでしょうかね@@;
[2011/07/16 15:49] KAZUの暮らし
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」
「小学生は最高だぜ!」 男バスとの試合までコーチを延長することを決めた主人公の昴。必勝法などはないものの、限られた時間の中では暗示やポジション決め打ちなどの奇策に頼らざ
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」
メディィィィーーーック!! いや、保健室だ( ー`дー´)キリッ お兄ちゃんがロリコンに目覚めたΣ(゜ω゜) お兄ちゃんがショタに偉そうにお願いしたΣ(゜ω゜) 今日のお兄ちゃんテ
[2011/07/16 13:32] 空色きゃんでぃ
ロウきゅーぶ! 3話感想
サブタイトル「明日に架けるパス」 昴は女バスのコーチに復帰しました。嫌々やらされるのではなく、今度は自らの意思で指導します。智花をはじめ部員たちはもちろん大感激。 ここ...
ロウきゅーぶ! 第3話 「明日に架けるパス」
第3話 「明日に架けるパス」 男バスとの試合に入ってきました。 それぞれの持ち味、ウィークポイントを考慮し、コンプレックスも逆手に取る昴のコーチっぷりはなかなかのもの
[2011/07/16 12:19] いま、お茶いれますね
ロウきゅーぶ! 3話 感想
ロウきゅーぶ! 3話「明日に架けるパス」 感想 いよいよ試合開始。 全体的にはロリ分強めか。 ところで、押入れベッドには凄く憧れるのに、 棺桶ベッドは嫌に思ってしまうのは
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」
▼ ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」 小学生は最高だぜ――! おー 誤解をまねくセリフ禁止!(苦笑) 女バスのコーチを続けることになった昴。 智花たちの練習にも
[2011/07/16 11:50] SERA@らくblog
ロウきゅーぶ! The 3rd game「明日へ掛けるパス」 感想!
まったく、小学生は最高だぜ!
[2011/07/16 11:44] もす!
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」
ロリロリパワーにすばるん覚醒? 智花ちゃんたちもメチャなついてるけど、すばるんもまんざらじゃないですよね。 ひなたちゃんはほとんど確信犯w 竹中くんはひなたちゃんにフラグ...
[2011/07/16 11:21] のらりんすけっち
ロウきゅーぶ! 第3話「明日に架けるパス」
第3話。 昴の指導期間延長。 …つっても試合までかよw ランニング組とシュート練習組の二手で練習。 紗季と真帆は一定の距離からのシュートをするよう指導。 体育館から出たら
[2011/07/16 10:51] S:ize
ロウきゅーぶ! 3話「小学生は最高だぜ!」(感想)
小学生は最高。 ロウきゅーぶの面々は バスケに開花しつつあり 長谷川昴はロリコンに開花しつつあります。 いよいよ試合も始まりましたが、 試合展開の見せ方も中々に上手いです...
[2011/07/16 07:39] 失われた何か
ロウきゅーぶ!  〜 第3話 明日に架けるパス
ロウきゅーぶ! 〜 第3話 明日に架けるパス 七芝高校に入学した長谷川昴は男子バスケ部に入部するが、部長のロリコン疑惑がきっかけで部活動停止の目にあってしまう。行き場をな...
ロウきゅーぶ! 第3話 「明日に架けるパス」 感想
ロウきゅーぶ! 第3話 「明日に架けるパス」 感想 昴「全く・・・小学生は最高だぜ!!」
ロウきゅーぶ! 第03話「明日に架けるパス」
「メディーーーーック、いや、保健室だ!」
[2011/07/16 06:50] 記憶のかけら*Next
ロウきゅーぶ! 第3話
第3話『明日に架けるパス』ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・コーチ続けることにしたんでしたね。
[2011/07/16 05:11] ニコパクブログ7号館
ロウきゅーぶ! 第03話 感想
 ロウきゅーぶ!  第03話 『明日に架けるパス』 感想  次のページへ
[2011/07/16 05:07] 荒野の出来事
ロウきゅーぶ! 第3話 明日に架けるパス
昴はコーチに戻り、男子バスケ部に勝つ為に練習する女子バスケ部。 昴もなりふりかまえない状況に、愛莉の身長コンプレックスを利用して、大きいとか小さいと言う言葉に反応する ...
[2011/07/16 04:49] ゲーム漬け
ロウきゅーぶ! 第3話 「明日に架けるパス」 感想
すも〜る☆フォワードなビッグガール ロウきゅーぶ! 第3話感想です。
[2011/07/16 04:45] crystal cage
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m