QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カードキャプターさくら クリアカード編 第18話「さくらと炎と水の鳥」

ccsakura18_01.jpg
カードキャプターさくら クリアカード編 #18「さくらと炎と水の鳥」

魔術に関わる者は強大な力と引き替えにリスクや代償も背負う。
ccsakura18_02.jpg
ccsakura18_03.jpg
ccsakura18_04.jpg
ccsakura18_05.jpg

懐かしのカードキャプターさくら誕生の地で、四大元素の一角「火焔」を相手取った捕獲騒動。しかし、今回は騒動の顛末そのものよりも火焔が顕現する前にさくら達の会話の中で出てきた魔術契約の重み。一度結んでしまったら簡単に解除出来ない。知世曰く「クーリングオフ期間はない」魔術や魔法の契約。強大な力を得ることと引き替えに背負うリスクや代償の方に目が行く回だと感じる。

さくらがカードキャプターになったときの経緯に関して、ケロちゃんに苦言を呈するシーンがあったけど、実際最初の「翔」の捕獲時だけに留まらず、カードキャプターとして活動する中で、さくらはこれまでに何度となくその身を危険に晒してきた。大きな力を得る為には、それに見合うだけの代償を支払うというのはお約束かもしれないが、今回はそれを改めて提示してくれていた気がする。

「火焔」の捕獲を手助けしてくれた小狼が行使している力にしても、今回のものは「風」を彷彿とさせる拘束術だったけど、これまでの描写を見ても何らかのリスクや代償を支払っている節がある感は否めない。「時」を行使しすぎると暫く行動不能に陥る程に、体力魔力精神力をギリギリまで削られていることもあったが、今の小狼はそれ以上の何かを人知れず背負っているのではないかと。

終盤の桃矢と月のやり取りにしてもそれを感じる。さくらカード編では月を救う為に、生まれ持った強大な力の全てを月に譲渡した桃矢だが、それに伴い彼は母・撫子の霊を見ることも意思疎通を図ることも叶わなくなったし、妹の危機を直感的に察することも難しくなった。自分の強大な力を何かに用いるに当たって、桃矢もまた代償を支払っていたんだよね。

また、妹の施した可愛らしい偽装を呆気なく看破して見せた桃矢だけど、あれも今までなら「鏡」が影武者として助力していたところで。そして、力を譲渡する前の彼は「鏡」によって一度崖から転落して怪我を負わされるという憂き目にもあっており、大きな力を持っていたが為に、ある種のリスクを背負うことになったとも言える。やはり力に伴うリスクや代償が生じている。

何らかの方法で今まで以上の力を得ている小狼にしても、以前の力を取り戻しつつある桃矢にしても、共通しているのは大切なさくらの為にその力を行使しようとしていること。その為なら何かのリスクを背負うことも、今一度力を失うことになるのも辞さない。今回はそんな魔術の契約に伴うリスク。力の行使に伴って生じる代償。その重みを改めて感じさせられる回でした。

クロウ・リードもといエリオルにしても、強大すぎる自身の力故の…というところがありましたもんね。ならば主を思う海渡が支払うべきものは…という発想にもなるのだけど、いずれにしても大切な人を思う人の気持ちが報われ、皆が笑い合える幸せな未来を迎えられたら良いなと願わずにはいられないのだ。


ccsakura18_06.jpg

主の力の「印」を辿れない時があるという月の台詞も気になりますな~。封印の獣ケルベロスと並ぶもう一人の守護者である彼の身に起きている今までにない異変、変化。何かと眠ることが多くなっている。ケロちゃんの身に起こっていることと合わせて、主であるさくらと彼ら二人の身に、本人達の自覚が薄いまま何らかの変化が生じ始めている予感しかしない。この変化は果たして吉兆なのか凶兆なのか。今後も気に掛けながら動向を見守っていきたい。


ccsakura18_07.jpg
ccsakura18_08.jpg
ccsakura18_09.jpg

当時は言われるがままに流されることもあったさくらちゃんだけど、今では立派な中学生。おかしいと思ったことには物申すし、苦言を呈することだってあるのです。「翔」のときに落っこちていたら本当に危なかったので文句を言いたくなる気持ちも痛いほど分かる。初めてだから他のカードもないし、ケロちゃん目覚めたばかりで仮の姿にしかなれないから知識面以外では戦力になれなかったし。

そう思うと本当に危険と隣り合わせの綱渡りだっただけに。何事もなく捕獲に至れて本当に良かったよね。カードキャプターさくらのデビュー戦。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ感想 『カードキャプターさくら クリアカード編』第18話「さくらと炎と水の鳥」
原作コミックスの第4巻(現時点での最新巻)までの内容をほぼ消化した第18話。 大筋は原作の展開の通りでしたが、アニメオリジナルのプラスアルファの要素が興味深かったです。 以下、原作のネタバレ(アニメ化されてない内容)はナシで…
[2018/05/29 02:17] たらさいと
アニメまとめてプチ感想(さくらクリアカード編・ここたま・若おかみ)
カードキャプターさくら クリアカード編 第18話 楽しくランチタイムのさくらちゃんたち。 前回の騒動のことも話題になり。 さくらちゃんドッキドキ、知世ちゃん平常運転。 スパイにはなれないかなさくらちゃん^^; さくらちゃんと小狼くんのイチャイチャタイム。 前回作ったロールケーキを手渡し。 力作ですね!さくらちゃん乙女全開可愛い♪ TPO選ばず時計の世界へ引き込まれるように...
[2018/05/16 20:39] のらりんすけっち
カードキャプターさくら クリアカード編 #18
さくらが月峰神社で、カードと対決するお話でした。 前回の約束通り、さくらは利佳ちゃんからもらった本を秋穂に持ってきました。それは立体的に楽しむことが出来る、不思議の国のアリスでした。その本を秋穂が持ってないと知ったさくらは、それを秋穂にプレゼントしたのでした。 その後、みんなの話題は先日の調理実習での不思議な出来事に。それを聞いたさくらは、いたたまれない気持ちになるのでした。そん...
[2018/05/14 20:16] 日々の記録
カードキャプターさくら クリアカード編 BSプレミア(5/13)#18
第18話 さくらと炎と水の鳥 利佳からもらったふしぎの国のアリスの飛び出す立体絵本。初めて見る秋穂は大喜びのランチタイム。利佳は音楽が得意でピアノが上手、今度はフルートにも挑戦するらしい。 奈緒子はテルミンの変形版、マトリョーミンを習いたい。 昨日の調理実習は不思議だったと言われるとギクギクと突き刺さるさくら。材料が不足したけれど大事な人にプレゼントできたさくら...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。