QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HUGっと!プリキュア 第17話「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー」

hugpre17_01.jpg
HUGっと!プリキュア #17「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー」

その涙と切なき泣き声こそが心の芽生えを告げる尊き産声。
hugpre17_02.jpg
hugpre17_03.jpg
hugpre17_04.jpg
hugpre17_05.jpg

パワードスーツを身に纏ったロボルールーは面白要素でもあるんだけど、記憶と芽生えかけていた心が消去され、機械人形であることが改めて前面に押し出されたことで、今一度花開くルールーの心の芽生えが更に尊く際立つ物になっていた。ぶつかり合う思いと思い。はな達の悲痛な叫びに揺さぶられ呼び起こされるルールーの心と記憶。拳と拳を交えた語り合い。激アツ要素しかない。

クライアス社の製品として予め定められていた役目。痛みも苦しみもないかわりに喜びも楽しさもない未来の世界。ルールーにとっての正しい世界の崩壊は、痛みと苦しみを伴うものでもあったけど、それこそが彼女が人間を人間たらしめる心と感情を手にしたことに何よりの証でもある。辛いことがあるから喜びがある。寂しさや悲しさがあるから暖かさと幸せがある。

停滞した未来の世界。人間が人間らしさを失い機械人形のように成りはてた虚無の世界では何も生まれない。ルールーが機械人形から人間味を得るにあたって、人間を人間たらしめているものは何か。それを実感することが出来るようになっていて素敵。痛みや苦しみを感じながら、それを超えた先にある喜びや癒やし。暖かみをルールーが肌で感じられていたのが何よりも大きいのではないかと。

おかえりとただいま。はなとの間に交わされた一言と人の温もりを感じられる二人の抱擁が、もう今回の全てを物語っていたような気もするが、はなとルールー二人きりのやり取りという意味では13話との対比にもなっていて素晴らしい。あの時は淡々と凪いだ存在であったルールーが、今回が激情に駆られ涙ながらにはなと相対している。それだけでも彼女が如何に人間味溢れる存在になったのか。

それが伝わってくるのかなと思います。痛みや苦しみを感じる心。心があるから流せる涙。涙混じりに紡ぎ出す言葉はルールーの中に心が芽生えたことを示す産声の如く。人の心を備えた今の彼女ならではの感情表現に魅せられる。人としては僅かにでも先人となるはぐたんが、生まれたばかりのルールーを宥めるのも堪らないね。まさに育児をテーマにした本作ならではのシーンだった。

パップルに対する決別宣言。機械人形の自分とはさよならし、ただいまという台詞で以て、はな達の共に在ることこそが自分の居場所と意思表示する。誰の指示でも定められたものでもない。自らの自由意思によって意見を表出し行動していく。それもまた心を持つ人間であればこそ。ルールーにとって大きな転機を見事に描いてくれた。

痛みや苦しみ以上の楽しさや喜びがあるから人は前を向いて歩いていける。これまで色々と苦しんだルールーが、人として多くの幸せを享受してくれたら言うことはない。自分の意思と足で歩き始めたルールーちゃん。今後彼女の前に待ち受けるものは如何なるものなのか。はな達と共に過ごす時間がどのようなものになっていくか楽しみで仕方がない。


hugpre17_06.jpg
hugpre17_07.jpg
hugpre17_08.jpg

頑固でも理屈に合わなくても自分の意思を貫き通す。感情の赴くままの行動。その不合理さもまた人間が備える一面。ルールーのことを信じて信じて信じ抜く。はなちゃんの揺らがぬ信念、頑固さの中にも人間特有の性質を見た思いで一杯なのです。冷静にそれを指摘しながらも託して見守ってくれるハリーの存在。暖かさをくれるはぐたんの存在ってやっぱ大きいなぁと改めて。


hugpre17_09.jpg
hugpre17_10.jpg
hugpre17_11.jpg

はなちゃんからルールーちゃんへの大胆は告白はこれで二度目だろうか。これからは二人仲良く幸せな時間を築き上げていってもらいたいと心から願っている。最後のえみるちゃんの反応も、ともすれば正体バレじゃなくて思わぬ百合ップルを目撃してしまったが故の反応に見えなくもないが、友達であるルールーにこれからどのような影響を与えていってくれるのか。

ルールーちゃんにとっても大きな存在であることは間違いないだけに。えみるちゃんの今後の活躍にも期待大。本当二人揃ってプリキュアの仲間入りしてもいいんだよ?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

HUGっと!プリキュア 第17話感想
 今話の名セリフ:「ルールーの事が・・・、好きだもん・・・。今更、嫌いになんてなれない・・・!」(キュアエール)  「HUGっと!プリキュア」第17話「哀しみのノイズ・・・ さよなら、ルールー」の感想です。
[2018/05/30 00:21] Msk-Mtnのブログ
HUGっと!プリキュア 第17話「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー」
HUGっと!プリキュアの第17話を見ました。 第17話 哀しみのノイズ…さよなら、ルールー ルールーを連れ帰ったパップル課長は不要なはな達との記憶を消去していると、パワードスーツを装備して戦闘タイプに改造しようと上司に改造されてしまう。 ルールーがクライアス社のスパイと知ったはな達はハリーからルールーがアンドロイドだと知らされる。 「確かに最初は狙いがあったのかもしれ...
[2018/05/27 15:05] MAGI☆の日記
HUGっと!プリキュア テレ朝(5/27)#17
第17話 哀しみのノイズ…さよなら、ルールールールーを連れ帰ったパップル、はなたちとの記憶を消去していた。それなら一層のことパワードスーツを装備して戦闘タイプに改造しよう。いや、そこまではと上司のワルノリに引き気味のパップル。 ハリーも気づかなかったがルールーは未来で作られた新タイプのアンドロイド。ハリーも見たことがない機種だったので気づかなかった。はなたちに接近してきたのはスパイ...
HUGっと!プリキュア 第17話「哀しみのノイズ…さよなら、ルールー」
ルールーちゃん、楽しい記憶消され中(ノ_・。) アンドロイドであることが正式に劇中で語られましたね。 戦闘用に改造されちゃうみたい(>_
[2018/05/27 14:54] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。