為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

キラッとプリ☆チャン 第48話「決着 つけてみましたわ!」

prichan48_01.jpg
キラッとプリ☆チャン #48「決着 つけてみましたわ!」

メルティックスターは本当に気高く熱い志を持った最高のライバルだ。
prichan48_02.jpg
prichan48_03.jpg
prichan48_04.jpg

キラッツがいたから今のメルスタがあり、メルスタがいてくれたから今のキラッツがある。これまで互いに競い合い高め合ってきたライバル同士の最終決戦。何に一番の重きを置くのかは人それぞれであり、アンジュの引退撤回が今のキラッツ最大の関心事であれば、メルスタにとっての一番は自分たちに大きな影響を与え、ここまで這い上がってきたキラッツとの決着にあったのだろう。

覚悟を決めて突き進むことの大切さ。持てる全てを出し切って眼の前の相手に全力で挑む姿勢。キラッツの前に立ちはだかったメルティックスター三人の意気込みは、その熱量を帯びたままキラッツへと伝播し、アイランジュに挑戦しようとするキラッツの背中を後押ししてくれる。

登場当初からトッププリチャンアイドルの一角であったメルティックスター。そんな彼女らに怯むことなく果敢に向き合い続け、めるの件を含め自分たちを再結成へと導いてくれた大きな存在。あんなが望んだ今回の勝負は、メルスタからキラッツへと贈る最大の経緯と感謝の気持ちを表すものでもあったのだろう。内面的に大きな成長を遂げたメルティックの姿に感極まってしまう。

これまで頑なにしなかった赤城あんなからのキラッツの面々への名前呼びの実現も、あんながキラッツを心の底から認めた何よりの証だろう。悔しさを噛み締めながらも素直な心情を吐露し、大一番に挑まんとするキラッツに対するあんなの姿は格好いいし、キラッツのことをアンジュとは別の角度から陰ながら見守ってきた者として相応しい立ち居振る舞いであった。

遥か下から這い上がり今や対等の存在まで上り詰めたプリチャンアイドル・ミラクルキラッツに対するリスペクト。そんな彼女らを前に最後まで立ちはだかり、より高みへと誘ってくれる気高き姿勢。どこまでも熱く最高に格好いいライバル・メルティックスターがそこにいた。試合に負けたけど勝負には勝ったみたいな。メルティックスターと赤城あんなの魅力。その真髄を改めて感じた。


prichan48_05.jpg
prichan48_06.jpg

今回は特にあんなちゃんが格好良すぎた。最高にして最大のライバルとして送り出してくれたメルティックスターの思いにキラッツは見事応えて欲しいところですが、良い話で終わりそうな流れの中で安定のあんな節を炸裂させて水没オチで締めてくれるところもまた魅力的。やっぱり地団駄踏んで全力で感情を爆発させてこそあんなちゃんみたいなところあるもの。

一年目の役目としてはこれで最後になりそうな気配ですが、こうなったら二年目の物語で最高を超える見せ場をメルティックスターの三人には用意してもらえたら嬉しいな~。キービジュアルに載ってないのがいかにも意味深だけど、それこそが華々しい凱旋登板を遂げるメルティックスターの前振りだと信じ、今からものすごく楽しみにして待つことにするのだ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m