為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツフレンズ! 第48話「キャットたちのハニーなお仕事」

aikatsufriends48_01.jpg
アイカツフレンズ! #48「キャットたちのハニーなお仕事」

ハニーキャットの"愛カツ"が世界中のファンにハッピーを届ける!
aikatsufriends48_02.jpg
aikatsufriends48_03.jpg
aikatsufriends48_04.jpg

ダイヤモンドフレンズカップ前から続いているハニーキャットのファンとの直接交流を重視した物語運びが心地良い。各地を巡る中で自分たちを一回りも二回りも成長させてくれた得難い経験は、そのままハニーキャットが目指す理想のアイカツ像と結びつき、それこそが他のフレンズとはまた異なる彼女たちならではの独自の路線として成立する。

応援してくれるファンをハッピーな気持ちにしたいというハニキャの純粋な願いは、損得勘定を抜きにした無償の愛に通じるものでもあり、見返りを求めることなく身近にいる人達の力になろうと尽力する舞花とエマの無償の奉仕精神は、それを端的かつ明確に示してくれていた。だからこそハニーキャットの"愛カツ"は純粋な清々しさと美しさを内包し周りを惹き付けるのだろう。

情けは人の為ならずではないがハニキャの誰かを幸せにしたいという純粋な願いが、巡り巡って自分たちへと返ってきて力になっている。アイドルに力をもらったファンが、その力をアイドルへと還元しアイドルたちの新たな活路を拓く力となる。まさにファンとの交流に一番の重きを置いてきたハニーキャットならではのアイドルの本質に迫っていた回でもあったと思う。

ハニーキャットの地球一周ファンミーティングツアーに際し生じる費用や現地の裏方に携わる人々。頑張るハニキャの為に陰ながら尽力していたたまきさん含め、今までのシリーズでは割と触れられることの少なかった生々しい部分に触れていたのも印象深い。

そういう背景もあったからこそ見返りを求めず人々の幸せを純然に願うハニーキャットの無償の愛に溢れるアイカツの尊さが更に引き立っていたし、ダイヤモンドフレンズの座を退いた今なおハニーキャットに大切なことを伝えてくれたラブミーティアの存在感が健在であることも深く刻み込まれる。まさに、ハニーキャットの一年目を総括するに相応しい素敵な話であった。


aikatsufriends48_05.jpg
aikatsufriends48_06.jpg

千春さんの代わりに清掃を請け負った舞花とエマが見つけた歴代シリーズを彷彿とさせる諸要素。まるで伝説の勇者の剣のように語られる「歴代のアイドルがもみの木を切り倒したという伝説の斧」というパワー溢れるフレーズ。しかし、アイカツファンにとって何よりも馴染み深い伐採でもあり安心感と嬉しさがこみ上げずにはいられない。クリスマス回でやらんと思ったらここで来たよ!

強化ギプスも斧に準ずるアイカツシリーズ恒例のネタの一つですが、今回エマお姉ちゃんが見つけたものはアイカツスターズ31話においてSKY GIRLが合宿時に用いていたルンルンボディメーカーですな。始球式のシーンもそうだったけどこういう良い意味での「遊び」の要素を入れられるのもハニーキャット回ならではの強みと言えるのかもしれない。


aikatsufriends48_07.jpg
aikatsufriends48_08.jpg

撮影に臨む舞花ちゃんの色気が半端なかった。流石モデル業にも通じるアイドルの一人なだけあるとその魅力を改めて焼き付けられたのだ。見積もりを聞いて固まるシーンといい最後に涙するシーンといい感情表現が多彩で素直なハニキャは本当に魅力的なフレンズだよ~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツフレンズ・ひらけここたま)
アイカツフレンズ! 第48話 ここのところ後塵を拝してきた感のあるハニーキャット。 地球一周ファンミーティングツアーやるぞ! しかし先立つものが足りなかった^^; それなら稼ぐのみの舞花&エマ、お仕事に全力投球。 殊勝な二人を幸運の女神様が見逃すはずもなく。 迷子の猫ちゃんの飼い主さん探し! なんとキャットフードメーカーの社長さん。 見事スポンサーゲットに繋がり。 ツア...
[2019/03/16 07:17] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m