為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~ 第52話「かがやきの原石」

aikatsufriends52_01.jpg
アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~ #52「かがやきの原石」

今よりもっと強いピュアパレットとしての輝きを求めて。
aikatsufriends52_02.jpg
aikatsufriends52_03.jpg
aikatsufriends52_04.jpg

スペカツがもたらす新たな可能性に触れ圧倒的な存在感を放つひびきに充てられるように、刺激を受け今以上に自分たちを輝かせてくれる何かを貪欲に掴みに行くみおの姿が印象深い。ラブミーティアのようなダイヤモンドフレンズにという一年目と異なり、ピュアパレットとして今その先にある領域に先陣を切って踏み込んで行こうとするみおの強い決意と覚悟を感じ取れる。

当初から湊みお個人は志の高いトップアイドルとしての姿が描かれていたけど、中々他人に心を開けずフレンズ結成にも至れなかった経緯を持つみおが、一人じゃなくパートナーのあいねと一緒にピュアパレットとして誰にも負けることのない輝きを、塗りつぶされることのない独自の強い色を求めているのが素敵。ピュアパレットが二人で一緒に目指す二年目の方向性も見えてくる。

そして相方を心の底から大切に思い共に強い輝きを放とうと奮闘するみおの姿。そのみおを心の底から応援し全力で支えになろうとするあいねの姿は、トモダチカラの何たるかを知りアリシアとの復縁を願うひびきの心を鼓舞している。お互いに感化しあうことでパートナーの重要性、一人ではなく二人一緒に成し遂げることの意義を打ち出し強く印象づける構図は美しい。

憧れのラブミに依るこなく湊みおが新たに見据える先にあるもの。最高のフレンズにして愛しのあいねに向ける思い。ひびきのアリシアに対する思い入れの深さと共に、かがやきのジュエルにおいてフレンズ同士が二人で一緒に輝くことの重要性は、今まで以上に大きなウェイトを占める要素となっていることを実感する回でした。

やはりみおちゃんが自分一人じゃなく「ピュアパレットとして」を強く意識し強調してくれていたのが印象的だし嬉しい。スペカツを体験しジュエリングドレスをいち早く手にして踏み込んでいく新たな領域。あいねちゃんと共に周りに何があっても色褪せることなく、誰よりも強い輝きを放ち続ける最高のフレンズ・ピュアパレットでいてほしい!


aikatsufriends52_05.jpg
aikatsufriends52_06.jpg

みおのソロ新曲「セカイは廻る」が好き過ぎる。ジュエリングドレスとか新要素も一杯あるんだけど単純に楽曲やステージ演出の良さに惹かれてしまう。個人的に当初マテリアルカラーへ抱いていたブランドイメージがこういう感じのものを予想していたというのも大きいかな。また一つ好きなフレンズ楽曲が出てきて嬉しい~。


aikatsufriends52_07.jpg

今日からMXで始まったアイカツ再放送。もう初回からあらゆる要素が凝縮されていて万感の思いがこみ上げてきてしまう。至高のアイカツアワー唯一の危惧は直前のフレンズの印象が薄れ塗りつぶされないかという微妙に今回のアイフレの話と重なる懸案事項。でもやっぱり初代アイカツは最高であり、いちごちゃんは偉大でありました。ありがとうアイカツ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツフレンズ2期・ひらけここたま)
アイカツフレンズ!~かがやきのジュエル~ 第2話(通算52話) ペンギンカフェでガールズトーク中。 あいねちゃんたちメイン6人娘。 そこにひびき様登場、お店看板のサンドイッチをご賞味。 スペカツのカリスマオーラがハンパない彼女。 度量も広く、6人娘に快くスペカツ体験を。 移動可能な無重力ルームしゅごい。 すでに一財を成しているせいか、お金に糸目を付けませんね^^; 無重力...
[2019/04/12 11:47] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m