QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

2011秋アニメ1話を見終わって

2011年秋開始のアニメ。
1週遅れてスタートしたUN-GO、ギルティクラウン、ラストエグザイルもそれぞれ始まり、
視聴予定の作品も全てスタートしました。
そこで改めて序盤を見た段階での感想を簡潔に纏めていきたいと思います。
中には2クール作品も入ってますがそこは2クール目開始ということで(^^;
・THE IDOLM@STER
コンサート成功後は一気に駆け上がって感じが凄いですね。
ライバルである961プロの妨害も入っていよいよ人気アイドルの仲間入り。
ここ数話は本当に毎回面白いです。

・UN-GO
まだ1話しか放送されてないのでまだまだ何とも言えない部分がありますが。
個人的には殺人以外の事件がどう描かれるのかが気になります。
新十郎が「誰」というフーダニットに当たる犯人の推理。
因果が「何故、どうして」というホワイダニットに当たる動機を能力を使って暴く。
こう考えると綺麗に役割分担できているというかいいコンビというか。
今夜の2話も期待したいところですね。

・機動戦士ガンダムAGE
ガンダム最新作ということもあって各所で注目度高いですよね。
ただ同時に厳しめの意見もやっぱり多いです。
個人的には色々突っ込み要素があってそれはそれで面白いと思ってますが。
生粋のガンダムファンの方にとっては不満点多しなんでしょうね。
3話まで見れば評価が変わるという強気の発言もあったようなのでそこに期待でしょうか。

・君と僕。
男子高校生の日常を描いている本作。
個人的に当初の予想よりずっと面白くて良い感じです。
双子のちょっと厄介な性格、苦労が絶えない要、どっか抜けている春。
ここに茉咲と千鶴が加わって更に賑やかになりそうな感じ。
確かに物語に起伏は少ないかもしれないけどメンバーが増えてこれからが本番かな。
次回以降も楽しみな作品です。

・境界線上のホライゾン
登場人物多くて世界観も難しいよ!
というのが1話を見た印象ですが3話まで見てキャラは少しずつ頭に入ってきてます。
次回以降本格的に話が動き始めそうなのでますます楽しみ。
ついて行けてるかは怪しいけど最後まで視聴は続けていきたいです。

・ギルティクラウン
UN-GOと同じくまだ1話しか放送されてないので評価を下すには早すぎますが。
王の力を手に入れた集が葬儀社に加わることで何を為していくのか。
個人的に期待が大きいだけに今後面白くなることに期待です。
女性キャラはいのりを筆頭にみんな可愛いですね~♪

・C3 -シーキューブ-
フィア可愛いよフィア。
楽しい日常有り、血なまぐさいバトルも有りの本作ですが。
もうフィアの可愛さだけで全てを許せるような気がしています(笑)
フィア役のゆかりんは本当にハマリ役だと思います。

・灼眼のシャナIII(Final)
人気シリーズ最終章がいよいよ始まり。
主人公の一人である悠二がシャナの敵側に周り立ちはだかる。
もうこれだけでも最高に燃える展開になっていますが。
悠二と再会した時のシャナの反応がどうなるかは凄く楽しみです。

・侵略!?イカ娘
毎週毎週イカちゃんの姿に癒されてます。
そして毎回面白いネタを仕込んでくるんですよね。
2期は今のところ本当に文句なしの面白さです。

・たまゆら~hitotose~
今期癒し枠として期待していたたまゆらですが本当に期待通り!
ぽって達が繰り広げる温かい物語に毎週癒されてますよ~。

・ちはやふる
開始前から個人的に期待してましたが予想以上に良いです。
今のところ個人的に暫定1位の面白さです。
もうキャラも個性的だし話も感動できて面白いし文句の付け所がない。
来週から始まる高校生編も楽しみすぎます。

・ぬらりひょんの孫~千年魔京~
羽衣狐編も段々盛り上がってきてここ最近は毎回ワクワクしてます。
本当にリクオと羽衣狐の対決は今から楽しみです。

・HUNTER×HUNTER
原作を読んでいるので面白さについては今更言うことはないのですが。
何というか懐かしいという言葉が真っ先に出てきます。
ハンター試験も結構時間をかけて描いていくようなので復習にもぴったり。
原作のどこまでを描くのかは本当に気になるところですがはてさて。

・バクマン。2
第1期が面白くて本当に待ち望んでいた続編です。
新編集の港浦さんは各所で評判が悪いようですが外れの編集なんでしょうか。
そして3話で格好良かった中井さんも今後はいまいちという話も見かけました。
原作未読なのでこの辺りは本当に気になります~。
疑探偵TRAPの連載もどうなっていくのか今後も目が離せないです。

・ファイ・ブレイン 神のパズル
神のパズルを巡って繰り広げられるカイトたちの冒険物語。
なんですけど今のところカイトの能力に頼り切りな印象は強いですね。
ギャモンは予想していたより良い意味でお馬鹿なキャラで個人的にお気に入り♪
ただ次回予告が一番面白いっていうのはどうなんだろうか。

・Fate/Zero
前評判も高かった本作ですが今のところ勢いが衰える気配なしですね。
原作を知らずに視聴に入った私ですがどんどん作品に引き込まれています。
原作未読、未プレイ作品の中では文句なしに個人的にトップの出来です。
次回以降のサーヴァント同士のバトルとかは期待大!

・ベン・トー
熱い、熱いよこのアニメ!
今期の中で一番お馬鹿で熱いのはこのベン・トーではないかと思っています。
半額弁当にあそこまでみんな必死ででも真剣なんですよね。
個人的にはこういうの嫌いじゃないし最後までついていく。
そう思わせてくれるだけの魅力は秘めている作品だと思います。

・ペルソナ4
原作は未プレイですが毎回面白くて楽しめています。
特に主人公の悠が良いキャラしてますよねぇ。
ゲーム主人公らしく自己主張は少ないしあんまり喋らない。
でもここぞという所で決めるし間の抜けたこともしてくれる魅力的な主人公。
今後千枝や雪子が本筋にどう絡んでくるのかも期待したいです。

・僕は友達が少ない
前評判通り今期の萌え枠の中では圧倒的な破壊力を秘めてますね。
ヒロインは文句なく皆(と言っても本格登場はまだ二人)可愛いですし。
小鷹もハーレム形成しつつあるけど主人公としては割と好みな感じ。
隣人部の活動からまともに友達作ろうと頑張ってるの今の所小鷹だけだし(笑)
今夜の3話ではプールに行くようですが残りの隣人部メンバーの登場はいつなのか(^^;

・マケン姫っ!
個人的には前期のR-15の後釜になるお馬鹿&エロアニメ枠の一つだと思ってました。
その期待通りというかお馬鹿でエロに力は入れてるかなぁと思います。
主人公のタケルもR-15の丈途と同じく欲望に忠実な男ですし(笑)
ただエロだけでなくアクションやバトルもどうなるのか気になっています。

・ましろ色シンフォニー
原作プレイ済みでの視聴ですが今の所非常に良い出来だと思います。
作画レベルも高くて作品も丁寧に作り込まれているのが伝わってきます。
原作からの変な改変もなくて忠実に進行しているのも好印象です。
そして毎回言ってるかもですがアンジェが動くそれだけでもう満足(笑)
今後誰のルートに行くかは分からないですが最後までこのクオリティを保って欲しいです。

・真剣で私に恋しなさい!!
1話の川神大戦にはある意味度肝を抜かれたというか何というか。
いきなりここからやるの!?と言う意味で本当に驚かされました。
ただ1話でのバトルは動いて熱かったしキャラもみんな魅力的で良い。
2話以降はキャラ紹介のために話数を割くのかなぁ。
今後何話かは3話のような構成になるのかもしれませんね。
またバトルがあれば一気に盛り上がれると思うのでそこには期待したいです。

・輪るピングドラム
段々と核心に迫ってきていてここ最近は目が離せない展開も多いです。
前回せっかく苹果ちゃんが歩み寄ってくれたのに今度は晶馬が病んじゃって(^^;
そしてゆりさんもまさかの行動に出て苹果ちゃん大ピンチになってますが(笑)
本当に今後どうなるのかまったく予想がつかないです。

・未来日記
個人的に見る前と後で評価が一番変わったのがこの未来日記です。
どちらかというとノーマークだったんですが見てみると凄く面白い!
序盤からどんどん話を展開していって話が進むのも早いです。
生き残りを賭けたサバイバルゲームの結末がどうなるのか楽しみ。

・WORKING'!!
いやー安定して面白いのは流石と言ったところですね。
各キャラ本当に変わらないけどだからこそ面白い。
小鳥遊家4姉妹も相変わらずで皆魅力的です。
今後新キャラが登場した時の絡みとかには凄く期待したいところ。

・ラストエグザイル -銀翼のファム-
前作は見てないんですが作品の世界観が凄く好きです。
戦闘機を用いた戦闘や空を舞台にした作品って本当に良いんですよねぇ。
今後のファムやジゼルの活躍には期待せずにはいられない。


ここまで大雑把ではありますが1話を見て今期視聴の作品を振り返ってみました。
結構な数の作品を視聴しているなぁと改めて実感です。

今のところ個人的には「ちはやふる」「Fate/Zero」が突き抜けて面白いです。
そこに「WORKING'!!」「ペルソナ4」「未来日記」が続いている感じでしょうか。
癒しやギャグとしては「たまゆら」「イカちゃん」は鉄板ですね。

何だかんだいって今期も個人的には面白い作品多数で豊作と言って良いと思ってます。
上を見るとわかるかもしれないですが基本的には絶賛しかしてないんですよね(^^;

基本的に甘口で好意的な意見しか言わないのが私のスタンスでもあります。
厳しめの意見や作品の批判というのは私がやらなくても他の方がやってますし。
せっかく作品の感想を書くならその作品の良いところを一つでも見つけて、
そして取り上げる方が書いてて楽しいですし気持ちもいいと思ってます。
もちろん駄目だと思ったことは駄目って書く時もありますけど(笑)

今のところ結構な数の作品の感想を継続して書いてますが。
そろそろ切る作品は切ると決めていった方がいいかもしれないですね。
この視聴を切るというのもここを見ている方にとってはどうでも良いことだと思いますし、
ここで語るようなことでもないと思っているんですが。

上では好意的な意見を書きはしましたが。
個人的にボーダーラインを下回りそうな作品が出始めているのも事実です。
何だかんだ言いつつ惰性で書ききるかもしれませんが。
切る時は予告なくばっさり切ることもあると思うのでそこはご了承ください。

ただ今期も楽しいアニメが沢山あってアニメライフは毎日充実してます。
今後展開次第で評価はいくらでも変わると思いますがそれも楽しみの一つですよね。
最終的にはその人が面白いと思える作品に出会えればそれで良いと思いますし。
各作品が今後より面白くなることを祈りつつ今後も視聴を続けていきたいと思います。

関連商品
ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]
バップ (2011-12-21)
売り上げランキング: 550

境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 1 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2011-12-22)
売り上げランキング: 40

僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2012-01-13)
売り上げランキング: 109

関連エントリー
2011秋アニメのOP・ED主題歌を振り返って見て
2011秋アニメ1話を見終わって
2011秋のアニメ新番組一覧
2011秋アニメ視聴・感想予定その6
2011秋アニメ視聴・感想予定その5
2011秋アニメ視聴・感想予定その4
2011秋アニメ視聴・感想予定その3
2011秋アニメ視聴・感想予定その2
2011秋アニメ視聴・感想予定その1
関連記事
HANTER×HANTER自分も見てるんですよ。
10年前のもたま~に見ていました。
たしかに懐かしいですね。
あとはがないとベン・トーに期待しています。
ラスエグもおもしろそう。
[ 2011/10/20 22:10 ] [ 編集 ]
あとよかったら相互リンクお願いします。
ではでは
[ 2011/10/20 22:13 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
諸葛鳳雛さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> HANTER×HANTER自分も見てるんですよ。
> 10年前のもたま~に見ていました。
> たしかに懐かしいですね。

これを書くと若干年齢の幅を特定されそうな気もしますが(^^;
私も10年前のフジテレビ版HUNTER×HUNTERはリアルタイムで視聴してました。
本当に懐かしさを感じつつ毎回視聴しています。

> あとはがないとベン・トーに期待しています。
> ラスエグもおもしろそう。

この3作品は私もかなり期待値が高い作品です。
ラノベ原作でも難しいことを考えずに視聴できる作品は本当にありがたいです。
ラストエグザイルも凄く面白くなりそうな予感で一杯です。

あと相互リンクに関しては了解しました~。
こちらからもリンクを貼らせてもらいましたのでお時間のある時にご確認ください。
今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

また何かありましたらお気軽にコメント頂けると幸いです。
ではでは~。
[ 2011/10/20 22:38 ] [ 編集 ]
お久しぶりのコメントです
どうもこんばんわ。いつも楽しく読ませてもらってます。


>上を見るとわかるかもしれないですが基本的には絶賛しかしてないんですよね(^^;
逆にこの部分が個性的っていうか、他にはない長所だと思いますよ。
私の場合は観て特に感じるものがないとすぐ切っちゃうタイプなんですが
雪光さんの場合は細かく一生懸命拾って感想を書いてる感じが凄くいいなあって思いますね。
「大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい」っていうキャッチコピーは伊達じゃないなあと思いながら観させてもらってます。

今期は派手な作品も面白いんですが「ましろ色」や「C3」、「君と僕。」とか
あまり話題にはならないけど堅実に作ってる印象の作品も個人的には好きですね。
特にハーレム系は主人公が逞しいとそれだけで好感度は高いかもしれません。
こいつがモテるのは納得だなあ、的な意味合いで。


夏から始めたばかりなのに、めちゃめちゃ精力的に動かれてて凄いですね。
今後の感想も楽しみにしています。ではでは。
[ 2011/10/21 04:07 ] [ 編集 ]
Re: お久しぶりのコメントです
西京BOYさん、おはようございます。
いつも大変お世話になっております。
コメントありがとうございます。

> どうもこんばんわ。いつも楽しく読ませてもらってます。

これ以上ないくらい嬉しいコメントで凄く励みになります。
こちらこそいつも感想を楽しく読ませて頂いております。

> >上を見るとわかるかもしれないですが基本的には絶賛しかしてないんですよね(^^;
> 逆にこの部分が個性的っていうか、他にはない長所だと思いますよ。
> 私の場合は観て特に感じるものがないとすぐ切っちゃうタイプなんですが
> 雪光さんの場合は細かく一生懸命拾って感想を書いてる感じが凄くいいなあって思いますね。
> 「大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい」っていうキャッチコピーは伊達じゃないなあと思いながら観させてもらってます。

そう言って頂けると本当にありがたいのです。
一生懸命話を追うのは単に纏める力がないと言うことなのかもしれませんが(笑)
この辺に関しては今後精進していかないといけない部分かもしれません(^^;

> 今期は派手な作品も面白いんですが「ましろ色」や「C3」、「君と僕。」とか
> あまり話題にはならないけど堅実に作ってる印象の作品も個人的には好きですね。
> 特にハーレム系は主人公が逞しいとそれだけで好感度は高いかもしれません。
> こいつがモテるのは納得だなあ、的な意味合いで。

私も派手な作品は好きですけど話題にならなくても堅実な作品は好きです。
派手さはなくても制作側の頑張りや伝えたいものがしっかり伝わってくる作品。
そういったものはとても価値のある作品なのだと思っています。
ハーレム系は欲望に忠実な主人公の方が見ていて気持ちいいというのはありますね。
男なんだからそこは行ってくれと言う場面で行動してくれる主人公は良いですよね。
何もしない消極的な主人公だとモテるのに納得いかないことも多々あるので(笑)

> 夏から始めたばかりなのに、めちゃめちゃ精力的に動かれてて凄いですね。
> 今後の感想も楽しみにしています。ではでは。

今期はむしろやりすぎなくらい飛ばして若干後悔もしているのですが(^^;
燃え尽き症候群に陥らないように適度に力を抜いて頑張っていきたいと思います。

また何かありましたらお気軽にコメント頂けると幸いです。
ではでは~。
[ 2011/10/21 07:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m