QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

C3 -シーキューブ- 第4話「夜には母親と抱き枕を」 感想

私はとってもワガママなのだぞ!
一度はピーヴィーを撃退し束の間の休息を楽しむ春亮達。
やって来たマミーメーカーからある提案を受ける春亮達だが受け入れることは出来ず。
更にピーヴィーが自ら忌み嫌う禍具を用いて再度強襲してくるのだが…。
果たしてフィアは自らの狂気に飲まれることなくピーヴィーを退けることが出来るのか。
負傷したピーヴィーの治療に当たろうとするマミーメーカー。
でも禍具を身につけているものには近づいて欲しくないピーヴィーは外すように告げて。
チュパカブラン・バンテージを外したマミーメーカーは火傷跡を気にしますが。
ピーヴィーも禍具が絡まないと普通にいい人に見えてしまいますね(^^;
人に優しくされたことがないマミーメーカーもピーヴィーの態度にまんざらでもない様子。

カレーを皆で食べつつフィアとこのはの正体を錐霞に明かす春亮。
錐霞も常識的ではないと思いつつも柔軟な考えで割とあっさり納得してくれました(笑)

フィアは錐霞を攻撃したのをを気にしてずっと暗い様子。
でも謝罪を申し出たフィアに錐霞はクラスメイトとしてフィアを受け入れてくれました♪
クラスメイトと言われて嬉しいフィアはハイテンションに。
ここのカレーをぐりぐりしているフィアは可愛かったですね。
フィアは食べ物なら何でも良いんじゃないかと思えてしまいます(笑)

談笑していた春亮たちの元へ突如現れたマミーメーカー。
マミーメーカー達の目的はフィア・イン・キューブの破壊というただ一点。
独断で動いているという彼女は春亮達にある条件を提示しますが。
無駄な流血は見たくないという彼女ですが春亮達は当然受け入れることは出来ず。
相手が動くのを待つ以上今はただ警戒することしか出来ませんね。

春亮達のところから帰る途中でどこかに連絡を取る錐霞ですが。
マミーメーカーが置いていったカードみたいなの持って来ちゃっていいのか(笑)
この表情を見る限りやっぱり錐霞も普通の子ではないですよね。

深夜寝ている春亮を襲撃してきたマミーメーカー。
フィアとこのはが駆けつけて事なきを得ますが。
次々に起こる出来事のせいでフィアは思い詰める一方ですね。

翌朝いつになく真剣なこのはに呼び出されたフィアはこのはと戦うことに!
昨日までのフィアの様子を見てその中にある危険性に気づいてのこのはの行動でした。
いつ自我をなくし処刑道具として春亮に襲いかかるか分からない。
そんなフィアを戦わせるわけにはいかないというこのは。

このはにとっては春亮の身の安全が何よりも大事でしょうし、
フィアのことを思っての行動でもあるんでしょうね。
戦うことも逃げることも出来ない自分の在り方に悩むフィアですが。
それにしてもこのはは結構良いキャラしてますねぇ(笑)

またしても自分の思い込みで動こうとするフィアを春亮は叱責。
居たいなら居ればいいと改めてフィアに告げる春亮。
フィアにしてみれば自分の大切な人を他ならぬ自分が傷つけることが何より恐ろしい。
今までの禍具として在り方からも簡単に考えは変えられないフィアの気持ちも分かります。

フィアは春亮の切れた指先を咥えて二人は何やらいい雰囲気に(^^;
でもそんなことは許さないピーヴィーが突如襲来。
マミーメーカーといいピーヴィーといい本当に何の前触れもなく現れますね(笑)

何としてもフィアを破壊するために自ら忌み嫌う禍具を用いる。
耐えきれない嫌悪感から嘔吐してますがそれでも禍具を破壊するため使えるものは使う。
ピーヴィーの本気と狂気が感じられますね。

マミーメーカーの出現を警戒する春亮に対してピーヴィーが告げた真実。
マミーメーカーことアマンダは自身の意に反した行動を取り殺したと( ゚Д゚)
アマンダの血を吸い覚醒した禍具ダンスタイムを用い捨て身でかかってくるピーヴィー。
目的達成のため手段を選ばぬとはいえこいつは酷いぜ。

戦う理由をピーヴィーに問われた春亮の回答は罪悪感から。
フィアやこのはを呪ったのは他ならぬ自分たち人間であり。
嫌われても仕方ないのにそれでも頼ってきてくれたフィア達に最大限協力してやりたい。
結局はやりたいからやるんだという春亮の答えは単純明快。
でもそれだからいいのかもしれませんね。

目の前で春亮やこのはが傷ついているのに自分は俯いているだけ。
でもそんなのは我慢できずにやりたいからやるという春亮の言葉に感化されて。
我が侭なフィアが遂に動き出す(笑)

次回 第5話「たとえ呪われても」

今回はそれぞれの戦う理由が垣間見えた回だったかなと思います。
このはは大事な春亮を守るために。
フィアも目の前の大切な人たちを守りたいがために動いて。
春亮は嫌われても仕方ないのに自分を頼ってくれる禍具たちのために。
ピーヴィーはまぁ今更言うまでもないですね(^^;

春亮達の陣営は皆大切な何かを守りたいという点で共通の思いがありますよね。
対してピーヴィーは自分にとって忌まわしい禍具を破壊するという自身のための行動。
この他人のためというのと自身のためという戦う理由の違い。
これがそのまま対立する構図に当てはまっているかなとそんな風に思いました。

次回はこのはに止められていたフィアも参戦して。
いよいよピーヴィー戦もクライマックスでしょうか?
自身の中にある禍具としての黒い面と狂気。
それらに飲み込まれることなくフィアが戦いきれるのかは注目です。

あと忘れてはいけないのが委員長の錐霞ですよね。
今回アマンダから渡されたカードを持っていってどこかに連絡していた彼女。
そして最後に春亮の家にやって来たところを見ると、
この戦いの鍵を握るのは彼女なのかもしれませんね。

それ以外にも何かと理由をつけて春亮の家を訪問しようとしたり、
道中髪を気にしたりと可愛い仕草も目立ちましたね(笑)
まだ全容が見えてこない錐霞の活躍にも期待したいところです。
次回も観ないと呪うぞ!

関連商品
C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray]
キングレコード (2011-12-21)
売り上げランキング: 1137

C3‐シーキューブ〈12〉 (電撃文庫)
水瀬 葉月
アスキーメディアワークス (2011-10-08)
売り上げランキング: 1207

Endless Story
Endless Story
posted with amazlet at 11.10.23
田村ゆかり
キングレコード (2011-10-12)
売り上げランキング: 86

関連エントリー
第9話「帰還者は何処か不思議な」
第8話「逃れ得ぬ呪いのような」
第7話「予見者の眼に映らない」
第6話「球形硝子に似て脆弱な」
第5話「たとえ呪われても」
第4話「夜には母親と抱き枕を」
第3話「彼らの温度の二律背反」
第2話「どこに、なにを、なにか」
第1話「布団に移るものを知らない」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

C3 シーキューブ 第4章 夜には母親と抱き枕を レビュー
禍具全般を嫌悪するピーヴィーはミイラ屋に怪物繃帯を取る ように言ってくる。えええ… ミイラ屋は怪物繃帯の下は裸だし なんといってもヤケドの跡があるから…と躊躇するが、 そん...
[2011/10/27 12:25] ゴマーズ GOMARZ
C3−シーキューブ− 第4話「夜には母親の抱き枕を」感想!
C3−シーキューブ− 第四章「夜には母親の抱き枕を」 フィアは可愛い! カレーを食べてるところすごく可愛かったですw しかし、戦闘モードになると一変。まったく雰囲気の変わ
[2011/10/25 21:50] くろくろDictionary
C3~シーキューブ~ 第4話 春亮の理性は限界かもしれない
ピーヴィー「醜い?そんなことあるものですか」毒が抜けたピーヴィーさん普通に綺麗やん マミーメーカー「誰にも触れられたことがなくて…うれしい」ピーヴィー「誰にも?親にく
[2011/10/25 21:23] アニメとゲームな日常
(アニメレビュー) C3 -シーキューブ- 第4話 「夜には母親と抱き枕を」
燃え→萌え路線は変わらず一直線…なのかな? なんだかどんどんよく分からない路線になってきた気がするのはなんでだろ(;´Д`) ロリ路線のマミーちゃんの活躍かと思ったら結局ビッ
[2011/10/24 20:21] 月を見上げる丘
【C3−シーキューブ−】4話 ある意味「ギャップ萌え」ってやつか
C3−シーキューブ− #04 夜には母親と抱き枕を 375 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/23(日) 00:06:41.29 ID:q9cF2ch60 相変わらずの絵のエフェクト処理と演
[2011/10/24 13:44] にわか屋
C3(シーキューブ) その4
春亮くんの「フィアとこのはは人間じゃない」という話を聞いた錐霞ちゃん。 でも、まったく動じてはいないようだ(^_^;) まあ、あれだけのものを見せられると、かえって信じざるを
[2011/10/24 10:09] 燃え萌えアニメブログ
C3 -シーキューブ-  第4話迄 感想
「こいつらを呪ったのは、俺たち人間だぞ!!!!」 「私は悲鳴が嫌いだ。特に親しい人の悲鳴を聞くと、私はまた(禍具の方の)私になってしまうか
C3 -シーキューブ- 第四章 「夜には母親と抱き枕を」
マミーさん・・・(涙)の巻 マミーさんは本当に死んじゃったんですかね? ビッチさんはあれほどワースを嫌ってマミーさんを丸裸にしたくせに、ワースの斧を手にしてマミーさんを ...
C3 -シーキューブ- 第4話 「夜には母親と抱き枕を」
バカテスで特徴的な表現といえば 「水玉模様の影」 ですが、この作品では 「和紙のような質感の空」 ですよね。 「百花繚乱サムライガールズ」 の背景と少し似ています。ただすべて
C3 -シーキューブ- 第4話 「夜には母親と抱き枕を」
第4話 「夜には母親と抱き枕を」 萌えアニメだと思っていたらバトルアニメになってるwww 展開が早いですねぇ。 禍具に嫌悪感を抱くピーヴィー姉さんはマミーマーカーの包
[2011/10/23 22:32] いま、お茶いれますね
C3 -シーキューブ- 第4話「夜には母親と抱き枕を」
悪すぎてすみません! ピーヴィーまたきたー マミーメーカーちゃんになんちゅう事を 驚愕の事実にもいいんちょさん動ぜず。 すでにいろいろ知ってる感じ。 彼女も裏の顔がありそ...
[2011/10/23 21:00] のらりんすけっち
C3 -シーキューブ- 第4話「夜には母親と抱き枕を」感想
「私はマミーメーカー」 マミーちゃん可愛い(*´д`*) チュパカブラン・バンテージを脱ぎなさい!(・`ω´・) ひ゛っちさんもずっと脱いでるw(*ノω`*) 誰にも触られたことのないマ...
[2011/10/23 20:27] 空色きゃんでぃ
C3 -シーキューブ- 第4話「夜には母親と抱き枕を」感想
「私はマミーメーカー」 マミーちゃん可愛い(*´д`*) チュパカブラン・バンテージを脱ぎなさい!(・`ω´・) ひ゛っちさんもずっと脱いでるw(*ノω`*) 誰にも触られたことのないマ...
[2011/10/23 20:27] 空色きゃんでぃ
C3 -シーキュブ- 第04話・「夜には母親と抱き枕を」を観て寸評
 あああああこのビ○ッチめええ!MAKOさん……じゃなかったマミーメーカーちゃんがあああああ!……まあそう簡単にやられそうにはありませんけど。
シーキューブ 第04話 『夜には母親と抱き枕を』
萌えアニメを見てたつもりがBLACK LAGOONになった。シリアスは前回でお終いと思ったら、今回も続きます。出てくる女性キャラの顔がみんな怖いってどゆこと!?完全に勘違いしてました。...
アニメ感想 C3-シーキューブ- 第4話「夜には母親と抱き枕を」
アニメ感想 C3-シーキューブ- 第4話「夜には母親と抱き枕を」
[2011/10/23 16:00] 往く先は風に訊け
C3 -シーキューブ- 4感想
ワンピース姿のフィアもいいですね。
[2011/10/23 12:14] 遊乙日記GO NEXT
C3 シーキューブ 第4章 「夜には母親と抱き枕を」
C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray](2011/12/21)田村ゆかり、梶裕貴 他商品詳細を見る  フィアのことを知っても驚かない上野錐霞。やはり、委員長は 只者ではないのですね。...
[2011/10/23 11:53] 北十字星
C3 -シーキューブ- 第四章 「夜には母親と抱き枕を」
土曜はアニメ多いなあ こんにちは、たかみちです ミイラ屋とピーヴィーの間に少しだけど信頼関係が出来ましたね こいつらの集団って何が目的なのですかね 錐霞にフィアとこ
[2011/10/23 09:50] ゆらゆら気ままに
C3 -シーキューブ- 第4話
第4話『夜には母親と抱き枕を』C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray]今回は・・・マミーメーカーが・・・
[2011/10/23 05:11] ニコパクブログ7号館
C3-シーキューブ- #4
【夜には母親と抱き枕を】 C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray]出演:田村ゆかりキングレコード(2011-12-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これはドリル白刃取り!? 
[2011/10/23 04:32] 桜詩〜SAKURAUTA〜
C3 -シーキューブ- 第四話 感想
私はとっても、わがままなのだぞ! 「C3 -シーキューブ-」第四話感想です。 紋(しるし)(初回限定盤)(DVD付)(2011/11/09)喜多村英梨商品詳細を見る
[2011/10/23 04:24] 知ったかアニメ
C3-シーキューブ- 第4話「夜には母親と抱き枕を」 感想
マミー・メイカー・・・(泣)。 フィアはきっと自分の身を差し出してもいいくらいの気持ちだったんじゃないか、とか そんな事をふと思ったんですけど。 ただ、そこで生きてくる
[2011/10/23 04:04] 君は転んで血を流す
C3-シーキューブ- 4話感想
サブタイトル「夜には母親と抱き枕を」 蒐集戦線騎士領の現地協力員の少女、ただマミーメーカーとだけ名乗るロリっ子名無しさんに、その全身を覆うホータイを脱ぐように命じるピ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m