QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

異国迷路のクロワーゼ 第03話「日本迷宮 - Labyrinthe du japon」 感想

ikoku03_001.jpg
少しずつ築かれていく二人の信頼関係
まだまだ日本の独特の文化や風習に困惑を隠せないクロード。
しかし自分から積極的に学び理解しようという姿勢を見せる。
湯音の存在が彼に変化をもたらしたように湯音自身も少しずつ変わっていく。
互いに影響を与え合いながら一歩ずつ前へと進んでいく二人の関係。
湯音とクロードが二人でいるところを見ると和みますなぁ。
ikoku03_002.jpg
日本ってどんなところなんだ
アイロンがけをする湯音。
流石に19世紀のアイロンだけあって大きくて重たそうです。
日本にもアイロンに似た火のしという道具があると言う湯音。
そんな湯音にクロードは日本ってどんなとこだと尋ねてみる。

ikoku03_003.jpg
恐ろしい未知の国、日本
湯音に代わりオスカーがクロードの質問に答える。
的確に答えているんですがクロードには上手く伝わりません。
木や紙で出来た家、畳、日本の小さな食器。
話を聞いただけでは分からなくても仕方ないですね。

ミニチュアのような世界だと説明するオスカー。
「そうだよな、湯音の国だもんな」
どれだけ小さいと思ってるんだクロードはw

ikoku03_004.jpg
看板のデザインのヒントを探すクロード
一家に一つ無尽蔵に水を使える井戸。
裸の男達が頭に団子のような物を乗せて塩を投げてぶつかり合うスポーツ。
相撲のことですがクロードの想像通りのものなら恐怖しか感じないのは当たり前ですねw

ikoku03_005.jpg
夜を徹しての看板製作
中々良いデザインが決まらないクロード。
注文が来たのかと尋ねるオスカーに気に入ったら買って貰えるって約束だというクロード。
以前なら絶対受けなかったであろう依頼を受けたことに驚くオスカー。
湯音の着物を買った相手が相手だけになりふり構ってはいられないのでしょうか。

ikoku03_006.jpg
小さな物ばかり
日本の小さな食器、それがぴたりと収まってしまう湯音の小さな手。
こんな小さな物ばかりの国なんて壊しそうで怖いとクロードは言う。
オスカーはクロードにもしここが潰れた時は日本にでも行ってみたらどうだと提案する。

「冗談は止めろよ。ギャルリは潰れない。俺が絶対潰させない」

オスカーもクロードもギャルリの経営が不振で先が見えないことは分かってるんですよね。
クロードのギャルリを守ることへの決意の強さが見て取れます。

ikoku03_007.jpg
ブランシュ家令嬢の登場
日本文化が大好きな妹のアリス。
妹大好きな姉のカミーユ。
湯音の着物はプレゼントとしてアリスに贈られていたんですね。
姉からの誕生日プレゼントが一番嬉しいとアリスは言う。
父からは口約束でギャルリ・ド・ロアの所有権をやると言われていた。
流石はブルジョワ経営者一族です。誕生日プレゼントが凄いw
それにしても足下の寂れた赤字商店街って。
クロードが聞いたら絶対切れますねw

ikoku03_008.jpg
未知の味に挑戦
湯音が奉公に来たのは知っているが何故パリなのかと尋ねるクロード。
パリは湯音にとって憧れで色々なことを勉強したい。
それを聞いたクロードはなおさら行きたいところがいっぱいあるだろうと言う。

「行きたいところ、見たい物まだ分からないです」

日々の生活に慣れることで精一杯だろうとオスカーは言う。
休憩がてら未知の味に挑戦してみないかと湯音にお菓子を持ってきた。
チーズの時とは違い顔を輝かせる湯音が可愛いです。
美味しくても結局は泣いちゃうんですね。

ikoku03_009.jpg
お礼は折り鶴
美味しいお菓子のお礼に包みで折り鶴を折る湯音。
見事な出来映えの鶴を見てクロードとオスカーも感嘆の声をあげる。

ikoku03_010.jpg
名前の意味
湯音が手紙を書いているのを見つけたクロード。
湯音の名前はどう書くのか。何か意味はあるのかと尋ねる。

「湯音の湯はお湯。湯音の音は音という意味になります。
だから湯音はお湯の音です」

「日本人は自然の音、美しいと感じたりほっとします」
「姉の名前は引き汐の音。汐音と言います。」

姉がいることを聞かされこれは姉宛の手紙なのかと尋ねる。
はいと答える湯音に対し日本への手紙ならこんな裏紙じゃ駄目だ。
もっとちゃんとした便箋じゃないとと教えるクロード。
お金がかかることを知ると慌ててそれは手紙じゃない。贅沢は駄目と言う湯音。
分かりやすいごまかしが見てて微笑ましいですw

ikoku03_011.jpg
アイキャッチ~♪

ikoku03_012.jpg
完成した看板
クロードは湯音の文字から音をデザインの参考にして完成させた。
さっそく依頼主に届けるため湯音に留守を任せ出かける。
道中寂れているギャルリを見て難しい顔をする。
無事に看板を売ることが出来たクロードは湯音のために便箋を買いに行く。

ikoku03_013.jpg
店番をする湯音
店番をしているもののお客さんは来ない。
だからと言って居眠りしたり猫とたわむれたりするのはどうだろうw
いや可愛いからいいんですけどねw
雨が降り出したところにオスカーが帰宅。
傘を持っていないクロードを迎えにいくためオスカーに店番を頼み出かける湯音。

ikoku03_014.jpg
音を楽しむ
クロードと合流し傘から見上げてくる湯音。
クロードの居場所をオスカーから聞いたことを必死でごまかそうとする湯音。
反則級に可愛いですね。クロード羨ましいぞ。
傘を渡されて傘から音がすることに驚くクロード。

「日本人、音楽しみます。傘を打つ雨の音も楽しみます」

傘を持ち微笑みながら悪くないと言うクロード。
彼なりに少しではあっても音を楽しむことが理解できたのかもしれません。

ikoku03_015.jpg
二人で寄り道
雨が降る中街を歩く二人。
街の案内をクロードがしながらの散策ですね。
雨が上がったところで足を止めた二人。
橋の上からパリの景色を一望し感嘆の声を上げる湯音。

「パリの夕景だ。この橋から見る景色が俺は一番好きなんだ。
子供の頃からこの空だけはずっと変わらない」


衰退の一途を辿るギャルリの経営。
彼にとっては変わらないこの景色があることが重要な意味を持つのかもしれませんね。
これを湯音に見せてあげたかった。
クロードの中で湯音の存在が大事なものになっていると感じた瞬間でした。

ikoku03_016.jpg
鐘の音の違い
夕景を見つめていたところに鐘の音が響き渡る。
湯音は日本でも鐘を突きます。神様を祀るお寺でと告げる。
パリの教会と一緒だというクロードに鐘の音は違いますと言う湯音。

「グォーングォーンです♪」

思わず吹き出してしまうクロード。
笑うクロードの隣で湯音は「パリの音ですね」と感慨深げ。
湯音の仕草はいちいち可愛いなぁもう。

ikoku03_017.jpg
Cパート
カミーユはアリスにギャルリ・ド・ロアを覗いてみればと提案。
上手くいけばアリスのものになる。
そしてあそこには最近日本人の少女が出没するって噂があることを聞いたアリス。
大声を上げて身を乗り出すアリス。

「ギャルリ・ド・ロアの日本人少女を直ぐに捜し出してちょうだい。お茶に招待するのよ!」

直ぐに私のものにしてやると意気込むアリス。
後ろから覗く姉のカミーユは温和に微笑んでいますが・・・。

ikoku03_018.jpg
次回 第04話「水明かり - Eau et lumieres」

異なる国、異なる文化で育ってきた二人。
しかし環境は異なっても同じ景色を見て感動し同じ音を一緒に楽しむことはできる。
湯音とクロードの距離は確実に縮まっていると思いました。
さて次回は話がかなり動きそうな予感でいっぱいですね。
日本に対する興味が強いお嬢様アリスが湯音に出会った時。
一体どんな騒動が巻き起こるのでしょう。
そしてブランシュ家を敵視しているクロードはどういう行動に出るのでしょうか。
どんな展開になるか妄想しつつ次回を楽しみに待ちましょう。
個人的に湯音は一週間を乗り切るための癒し成分となりました。
毎回毎回可愛すぎて悶え死にそうです。

関連商品
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-09-21)
売り上げランキング: 427


関連エントリー
第12話「屋根の上の猫 - Chats sur un toit」
第11話「祈り - Priere」
第10話「魔術幻燈 - Fantasmagorie」
第09話「秘密 - Jardin secret」
第08話「子供部屋 - Chambre denfant」
第07話「天窓 - Lucarne」
第06話「鳥籠 - Crinoline」
第05話「迷子 - Perdus」
第04.5話「音楽会 - Recital」
第04話「水明かり - Eau et lumieres」
第03話「日本迷宮 - Labyrinthe du japon」
第02話「チーズ - Fromage」
第01話「入口 - Entree」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『異国迷路のクロワーゼ』 第3話 観ました
湯音ちゃんの衣装が毎日(作中の一日ごとに)変わっている事から、もしかして湯音ちゃんの実家ってそれなりの名家なんじゃと思っていたら、どうやらそんな感じだったようで…ってこ...
(感想)異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」
異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」 "音"っていうものはどこにでも存在します。同じだけど違う音、違うけど同じ音。 日本の音、パリの音。同じだけど違う音の下で、違う二人
[2011/07/20 22:09] aniパンダの部屋
異国迷路のクロワーゼ 第3話 【日本迷宮】 感想
ちょっとフランス語をそろそろ勉強したいと思っている昨今。 皆さんフランス語は得意ですか? 「日本ってどんなとこか?」 湯音の住んでいるところは長崎……へー。 今回も湯音が
異国迷路のクロワーゼ The Animation3話日本迷宮(Labyrinthe du japon
<感想>  湯音の故郷である日本についてさらにクロードが知りたがっていた。まあ、日本の習慣は違いますからねえ。湯音の名前の由来はお湯の音・・すなわち注ぐ音だったんですね
[2011/07/20 12:21] しるばにあの日誌
異国迷路のクロワーゼ 第3話 感想「日本迷宮 Labyrinthe du japon」
日本とは-------------? アイロンをちょっとこわごわあてる湯音の姿を見て、日本にもこれに似た着物のしわ伸ばしがあると聞いたクロードは、日本はどんなところだと興味を持ったよう
(アニメ感想) 異国迷路のクロワーゼ 第3話 「日本迷宮」
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray](2011/09/21)東山奈央、近藤隆 他商品詳細を見る 相変わらず日本の文化や湯音の考えていることが理解できずにいるクロード。湯音やオスカ...
異国迷路のクロワーゼ 第3話 感想「日本迷宮 Labyrinthe du japon」
異国迷路のクロワーゼですが、オスカーが日本について話します。日本の建物は木と紙でできており、草の絨毯までありますが、クロードは湯音を「苦労してたんだな〜」といたわります...
異国迷路のクロワーゼ #03 『日本迷路 Labyrinthe du japon』
オスカーの干し草のじゅーたんで寝ているという発言に「お前、苦労していたんだな。」というクロード。確かに干し草といえばうさぎなどの動物と一緒に寝ているのを思い浮かべますね。
[2011/07/18 19:53] ゼロから
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第3話 「日本迷宮」
「ようこそ!日本へ♪」 デフォルメ湯音が大量に待ち受けるミニチュア湯音王国日本の様子が可愛いw それにしてもクロードさんの妄想の湯音はとにかく編にテンションが高いなwク...
[2011/07/18 18:13] ムメイサの隠れ家
異国迷路のクロワーゼ 第3話 日本迷宮 Labyrinthe du japon
湯音とオスカーに日本の事を聞くクロードですけど、そのイメージは… まぁ、実際に見た事のない物を正確に想像する事は難しいですけどね。 クロードに仕事が入りますけど、気にい ...
[2011/07/18 16:39] ゲーム漬け
■異国迷路のクロワーゼ 【第03話】日本迷宮
異国迷路のクロワーゼ Partie03:“ Labyrinthe du japon ” 第03話:「 日本迷宮 」の視聴感想です。 紙。 木。 音。 雨。 鐘。 夕景。 子供の頃からこの空だけはずっと変わらない。 ↑さ
異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮 Labyrinthe du japon」
一挙一動がとっても可愛い湯音ちゃん。 おしごとなくなっちゃってしょんぼり(ノ_・。) お菓子食べてパアアアアアアアア☆彡 お手手ちっちゃ〜いо(ж>▽<)y ☆ とてとて歩く湯音ち...
[2011/07/18 15:19] のらりんすけっち
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第03話「日本迷宮 Labyrinthe du japon」
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第03話「日本迷宮 Labyr
異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」
クロードは爺さんと湯音から日本の文化を教わっていたけど、頭の中では随分と違ったイメージでとらえているようで、そこがまた面白いところだな。
[2011/07/18 14:27] White wing
異国迷路のクロワーゼ The Animation #03 「日本迷宮」
 オスカーのナンパ術……
[2011/07/18 14:18] つれづれ
異国迷路のクロワーゼ 第3話 「日本迷宮」 感想
今回も湯音が可愛かったですね。 夕景色のエンジェルラダーも、凄く綺麗でしたよ。 相変わらず、日本の文化や湯音の考えていることが理解できずにいるクロード。 湯音やオスカ...
[2011/07/18 13:29] ひえんきゃく
異国迷路のクロワーゼ 第03話「日本迷宮 Labyrinthe du japon」
木と紙の迷宮に干し草の絨毯
[2011/07/18 13:15] 記憶のかけら*Next
『異国迷路のクロワーゼ 』 第3話 感想
日本人は音を楽しむモノ。 確かにこのアニメの音は聞いているだけで癒されますね。
[2011/07/18 12:50] シュミとニチジョウ
異国迷路のクロワーゼ 第3話 「日本迷宮」
第3話 「日本迷宮」 今回は音にまつわるお話。 看板の注文を受けたクロードですが、それは気に入れば買ってもらえるという条件での製作。 以前ならばそんな注文は受けず、逆
[2011/07/18 12:48] いま、お茶いれますね
異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」
▼ 異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」 パリの音、日本の音。 国が違えば音も違う、 音を楽しむ日本人には なおさらですね。 湯音がパリに来たのは、パリが見たくて オ...
[2011/07/18 11:57] SERA@らくblog
異国迷路のクロワーゼ 3話「アリス株急上昇、湯音は鉄板の可愛さ」(感想)
もう湯音が可愛すぎて困ってしまうアニメです。 フランスの舞台と湯音があれば満足なのに さらにアリスまで参戦。ますます目が離せません。 クロードと湯音はもう、仲が良いです
[2011/07/18 11:13] 失われた何か
異国迷路のクロワーゼ #3
【日本迷宮】 異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)著者:武田 日向富士見書房(2009-06-09)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今日もオスカーさんは口説き中! 
[2011/07/18 08:44] 桜詩〜SAKURAUTA〜
異国迷路のクロワーゼ The Animation #3「日本迷宮 Labyrinthe du japon」感想
フランスから見た日本観日本人って世界からどう見られているのか気になる国民性今でこそクールJAPANで認知されていますけど当時の海外でしかも偏った説明だったらクロードみたいに勘
異国迷路のクロワーゼ 第3話 「日本迷宮 Labyrinthe du japon」 感想
異国でも変わらない「音」 異国迷路のクロワーゼ 第3話感想デス。
[2011/07/18 06:25] crystal cage
異国迷路のクロワーゼ The Animation  〜 第3話 日本迷宮
異国迷路のクロワーゼ(いこくめいろのクロワーゼ) 〜第3話 日本迷宮 19世紀後半、西欧において日本の文化が流行していた時代に、単身フランスへと渡った日本の少女ユネ。パリの
異国迷路のクロワーゼ 3話 日本迷宮 感想
日本迷宮、一体なんぞぞれは?
[2011/07/18 05:39] KAZUの暮らし
異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」 感想
風情交換。 昔からの原作読者からするとアニメ絵は結構違っていて それに慣れるのに時間を要したりするんですが 3話目にしてようやく「アニメ湯音」に慣れてきた気がします。原作...
[2011/07/18 05:31] 超進化アンチテーゼ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m