QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

バクマン。2 第5話「ボケとニュース」 感想

bakuman05.jpg
全てが順調に上手くいき始めていたところだったのに…
自分たちのスタイルを信じて連載を続ける決心をした最高と秋人。
回を追う毎に疑探偵TRAPの順位は上がり遂にエイジと並ぶところまで来て。
しかし無理をしすぎた最高の身体は限界を迎え遂に耐えられなくなり…。
どんな仕事をするにしても人間やっぱり身体が一番の資本ですよね。
高校3年に進学し連載もある程度軌道に乗って益々忙しさが増していく。
最高は食事の時間も惜しんで仕事に打ち込み体重が減少して。
最高と香耶は同じクラスになりますが秋人だけ別クラスに。
秋人の香耶に対する態度はそっけないですね~(笑)

TRAPの順位も徐々に上がり始めるがイマイチ自身を持てない港浦さん。
服部さんに相談してますが言葉尻から一喜一憂しすぎですね(笑)
担当として経験が浅いとはいえもう少し自身を持てばいいのに(^^;
経験ではなくセンスが重要って服部さん身も蓋もないこと言い残していきますね。

TRAPと同じく理屈っぽいのに人気がある平丸のラッコ11号。
高浜のアドバイスから本格推理路線は維持しつつ柔らかさと笑いの要素を取り入れる。
秋人と港浦さんは同じことを考えていて台詞を磨いていくことになって。
順位を上げるために頑張る二人を見て最高も感化されずにはいられないようですね。

福田、中井・蒼樹組の新連載が始まる中で徐々に順位を上げ始めるTRAP。
手直しを入れる前の話が順位を上げたことに港浦さんは多少疑問を感じますが。
毎週のように着実に順位を上げ遂に6位まで上り詰めることになり。
最高は秋人の話を信じて路線を変えなかったのは間違ってなかったと確信。
それにしても編集の雄二郎と吉田のやり取りは見てて笑えましたw

毎週のように出る順位を見て各作家達の反応も様々。
福田さんは亜城木夢叶に負けているのを悔しがり中井さんは自分の順位に喜び。
平丸さんは「さがさないでください」の書き置きを残して逃亡(笑)
エイジは他の漫画家の活躍に刺激を受けずにはいられないようですね。

ファンレターも受け取り疑探偵TRAPが浸透してきたことを改めて実感する最高たち。
最高はいつも手伝ってくれる香耶にアシスタント代を払った方が良いのではと考えますが。
香耶も善意で協力してくれてるし秋人もそんなのいいと言ってますけど。
でも貢献度はかなり高いし払ってもいいのではと思ってしまいます(^^;
ギャグ顔で香耶にお礼を言う二人は何か不気味ですね(笑)

2週連続で高順位をキープしまぐれではなく本物と確信する最高。
しかし無理を続けている結果身体には確実に影響が出始めていて…。

3話の順位を受けて初めて蒼樹さんに意見をする中井さん。
相田さんより自分を信じてくれと言い切る中井さんが格好いい(笑)
作品に賭ける情熱を感じたのか蒼樹さんも中井さんの意見を受け入れ頼もしいと言い。
でも信じるのは漫画に関してだけなんですね蒼樹さん(^^;

美保も新しい役が決まりジャックの作品SKET DANCEへのゲスト出演も決まって。
自分たち全員に運が向いてきたと秋人は言い最高も更に上を目指す決意を固めて。
でもそのための無理が確実に実生活に影響を与え始めましたね。

学校を休んでペン入れ作業を行う最高を香耶は心配しますが。
秋人はこの程度のことは服部さんとの予行演習でもあったとあまり気にとめず。
締め切りが遅れてもクオリティの高さに港浦さんもあまりうるさくは言いませんね。

美保が出演しているSKET DANCEをアシスタントと一緒に見る最高達。
これ本家の声優さんとキャラをそのまんま持ってきたんですね(笑)
多作品とのコラボの多さはこの作品の魅力の一つでもありますよね。

遂にエイジのCROWと並んで3位まで順位を上げた疑探偵TRAP。
エイジを射程圏内に捉えこのまま行けばアニメ化してもおかしくない。
エイジを抜くことが服部さんへの恩返しにもなると更に気合が入る最高達。
単行本第1巻の発売と同時に巻頭カラーを貰え最大のチャンスが訪れることに。

CROWとTRAP同率の報せを聞いたそれぞれの漫画家の反応が印象的でしたね。
特にエイジの亜城木夢叶には負けたくないと言う真剣な表情は普段見せない感じで新鮮。
平丸さんと吉田編集のやり取りはやっぱり見てて面白いですけど。
平丸さんの逃げようとする言葉を一蹴してさぁ描いては吹いてしまった(笑)

最高達の仕事場に突如逃亡してきた平丸さん。
編集部からのFAX見ると既に3人の先生に迷惑かけてるんですね。
血尿が出るくらい頑張っててとにかくもう休みたいという気持ちしかないと(^^;
迎えに来た吉田さんの言葉を聞いてからの動きは慣れたものですね(笑)

画力の向上を小河さんにも褒められこの作品を手伝えて幸せと加藤も言ってくれて。
連載が続き毎週発表される順位を受けてそれぞれ更に気合が入り。
弱音を吐く平丸さんを綺麗なお姉さんを餌に誘導する吉田氏には笑ったw

仕事場に向かう高浜と偶然出会い一緒に行くことになった加藤。
最高に気がある素振りを見せますが高浜の一言であえなく撃沈(笑)
仕事場にやって来た二人は最高が倒れているのを発見して。
ただ寝ているのではなく様子がおかしい最高に気づき慌てる高浜。
次回はどうなるのか!?

次回 第6話「病気とやる気」

今回も面白かったですねぇ。
アンケート至上主義と言われるジャンプらしさ全開の話というか。
アンケート結果に一喜一憂し対策を練る作家陣。
漫画家とは大変なものだなぁと改めて思い知らされました。

毎回面白いですけど今回は各人物同士の掛け合いが特に良かったです。
漫画家同士、漫画家と編集、編集同士。
この組み合わせでどれが来ても話が面白くなるというか。
特に平丸・吉田編集組は個人的に凄いお気に入りです。
平丸の編集は彼以外には務まらないのではないかと思います(笑)

さて次回はどうなるでしょうか。
苦労の末人気作品の仲間入りを果たしまさにこれからというところ。
そしてエイジを抜くために巻頭カラー、単行本発売を控えた時に倒れてしまった最高。
最大のチャンスを前に迎えた最大のピンチを最高達は切り抜けることができるのか。
回を追う毎にどんどん面白くなってきて来週が本当に楽しみな作品です。

関連商品
バクマン。9 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-09-22)
売り上げランキング: 38902


monochrome rainbow(初回限定盤)
Tommy heavenly6
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-10-26)
売り上げランキング: 223

関連エントリー
第9話「再開と下位」
第8話「リコールとコール」
第7話「生死と制止」
第6話「病気とやる気」
第5話「ボケとニュース」
第4話「テコと我慢」
第3話「窓と雪」
第2話「文集と写真集」
第1話「沈黙と宴」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

別館の予備(バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ)
10月31日 バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11063269130/80f6fd98
[2011/10/31 12:29] スポーツ瓦版
バクマン。&妖怪人間&バブ&トリコ
は忙し過ぎ 倒れて 平丸の愚痴が面白かったけども テコ入れ無し成功で順位UPだが 単行本1巻の初版10万部なって ...
[2011/10/31 12:29] 別館ヒガシ日記
バクマン。2 第5話 ボケとニュース
秋人の作る話は面白く、推理物として定着するまで我慢という賭けは成功。 順位は徐々に上がっていきます。 秋人と港浦は平丸の「ラッコ11号」は「疑探偵TRAP」同様に説明っぽいのに ...
[2011/10/30 17:19] ゲーム漬け
バクマン 2期 第5話
登場人物が増えている分だけめまぐるしくそれぞれの様子が 描かれていて、もともとのテンポの良さがさらに 加速されていたような回でした。 でも……面白さは1期の平均並だったね...
[2011/10/30 15:43] ゲートレウェブログ
バクマン2第5話(ボケとニュース)
朝 ちょっと最高、やせている で、朝の並木道で、大学どうしてるとかv で、そこでしゅーじん、ちょっと連載始まってからやせたかと最高を気にするも……やはし漫画のことを優先
[2011/10/30 10:02] 月読みの森
バクマン。2 第5話
「ボケとニュース」 並んだぁ!並んだぞぉ! 14話の本ちゃんクロウと同票の3位!!! じわじわと本領発揮のTRAP   そして、ファンレターもちゃんと届いてたんだぁ これは本人
テレ東を国がバックアップ!?
NHKが テレ東の 宣伝かよ!バクマン。2第5話「ボケとニュース」にて「SKET
テレ東を国がバックアップ!?
NHKがテレ東の宣伝かよ!バクマン。2第5話「ボケとニュース」にて「SKETDANCE」というテレ東アニメとコラボが行われた。NHKらしい、バクマン。らしい無難なコラボやったな。疑...
バクマン。2 第5話 「ボケとニュース」
何?そのスケットダンスが「悪者」みたいな扱い・・・の巻ww って・・・ なんで杉田、持ち上げられてるの?? おはぎさんとそんな関係なの?(爆 結構これからの大事な伏 ...
「バクマン。2」第5話
サイコー、倒れる・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110290003/ バクマン。 6 (ジャンプコミックス) posted with amazlet at 11.10.26 小畑 健 集
[2011/10/30 05:34] 日々“是”精進! ver.A
バクマン。第2シリーズ 〜 第4話 テコと我慢
バクマン。第2シリーズ 第1話  〜 第4話 テコと我慢 間界野の正体を知った福田は、最高と秋人も巻き込まれていく アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
バクマン。2 #5「ボケとニュース」
遅れてきた快進撃!更なる努力へ 気の抜けない職業だ    バクマン。2期第五話のぶっきら感想!
[2011/10/30 03:34] ぶっきら感想文庫
バクマン。2 第5話 「ボケとニュース」
 最高頑張り過ぎです。
[2011/10/30 00:09] つれづれ
バクマン。2 第5話 感想「ボケとニュース」
あっという間に高校三年生--------------!! 7話目の速報も13位。 微妙な順位が続いており、大学進学も迷うようなところ。 連載が始まって特に早い時間経過。 最高は最近食事も...
バクマン。2第5話感想「ボケとニュース」
あっという間に高校三年生--------------!!7話目の速報も13位。微妙な順位が続いており、大学進学も迷うようなところ。連載が始まって特に早い時間経過。最高は最近食事もとらない...
アニメ「バクマン。2」第5話
第5話「ボケとニュース」  
[2011/10/29 23:25] またり、すばるくん。
バクマン。2 第5話「ボケとニュース」
『福田たちの新連載が始まるまでに、アンケートでひと桁順位をキープしたいと狙う港浦は、「センスあるセリフを磨くべきだ」と指摘する。同じことを考えていた秋人は驚き、『ラッコ...
[2011/10/29 23:15] Spare Time
バクマン。第5話 「ボケとニュース」
第5話 「ボケとニュース」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
[2011/10/29 23:08] Happy☆Lucky
バクマン。2 #5
トラップの順位は相変わらず停滞しています。少しでも順位を上げるために、最高たちは死力を尽くすのでした。今の路線を貫こうと決めた最高たちでしたが、その後もトラップ
[2011/10/29 23:03] 日々の記録
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m