QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」 感想

mashiro07.jpg
それが出来ないなら力ずくで認めさせてみろ!
愛理が加わり人数を揃えて正式に部活動として認められたぬこ部。
ぬこ部の活動を通して新吾はみう先輩や紗凪と次第に関係を深めていくことに。
しかしみう先輩の発言が元で新吾と紗凪が付き合っているという噂が広まることになるが…。
紗凪の内面や気持ちを考えると切なくならざるを得ない回でした。
愛理が加わり規定の人数に達したぬこ部。
万智先生が顧問を務めることになり晴れて正式な部と認められることに♪
動物嫌いの愛理が加わることに驚く蘭華さんだけどそこは新吾マジックですよね(笑)

ぬこ部の活動が始まり紗凪の教えを忠実に守る新吾に紗凪の態度も少し軟化して。
この活動を通して徐々に新吾を意識していく紗凪は見ていて微笑ましい。
けど結末がどうなるかを知ってるだけに少し悲しくもある。・゚・(ノД`)・゚・。

みう先輩から休日の買い物のお誘いを受ける新吾はまんざらでもない様子で。
着ていく服を桜乃に相談しますが先輩と二人でお出かけと知った桜乃。
それを聞いた途端素っ気ない感じになる桜乃が可愛いですね(笑)
でもいざ待ち合わせ場所に行ってみればそこには紗凪もいて三人でお買い物。
そうそう上手く二人きりでお買い物には行けませんでした(^^;

買い物も終わり部室に戻った三人ですがみう先輩がもっとゆる~く行こうと提案。
新吾とみう先輩は互いを下の名前で呼ぶようになりますが紗凪は拒否ですよね。
どんどん親しくなる二人の関係に警戒心を露わにする紗凪ですが。
新吾となら間接キスも気にしないというみう先輩の言葉にショックを受けることに。
まぁ紗凪きちにしてみればこれは当然の反応でもありますね。

公園のブランコで一人黄昏れて落ち込む紗凪。
偶然であった愛理にココアを勧めますがこのシーンも切ない!
この二人も何気に一番付き合いが長い親友同士の関係なんですよね。

元気になった動物を自然に還すのがぬこ部が目指す最終的な目標地点。
今まで世話をしていただけに別れは悲しいですが。
涙する紗凪に自然とハンカチを差し出す新吾は流石(^^;
紗凪と二人きりでの帰り道に力ずくで認めさせてみろと言う紗凪ですが。
天の邪鬼な紗凪なりに新吾を認めているから言う一言でもあるでしょうね。

男嫌いな紗凪が新吾と仲が良く優しく見守って上げようと言う話をしたみう先輩。
その話が形を変えて新吾と紗凪が付き合っているという噂になり広まってしまった!
朝からみんなが変に気を遣っていたのはこのためだったんですね(笑)

ハンカチを返しに来た紗凪とのやり取りを見たらねぇ。
噂があながち間違ってないとみんなが思うのも無理ない(^^;

帰りに二人で公園のブランコに立ち寄った新吾と紗凪。
そこで二人は互いを下の名前で呼び合うことになって。
新吾が紗凪との関係が噂になってることを伝えますが…。

いやーこのシーンは紗凪の内面を思うと本当に複雑で悲しいものがありますねぇ。
みう先輩との関係を持ち出すことで自分に対して制約をかけようとしてる感じで。
もうこの時点で紗凪は新吾に対して少なからず意識してる部分があって。
そんな二人を見る愛理の心境も如何ほどのものなのか。

翌日部室でみう先輩と二人になった新吾。
紗凪との関係が微妙に変わったことを察したみう先輩は複雑そうで。
疲れて新吾に寄りかかり眠ってしまったみう先輩を見てドキドキの新吾。
段々と人間関係が複雑になって参りました。

次回 第8話「こねこ色の白と黒」

紗凪きちが可愛い、そして切ない!
原作でもみう先輩ルートの途中であるこの辺りの話は屈指の名シーンの連続です。

新吾、みう先輩、紗凪の関係性の変化が本当に面白いんですよね。
ぬこ部の活動を通して次第に仲が良くなっていく新吾と紗凪。
当然紗凪も新吾を異性として少しずつ意識し始めていて。
今回噂について新吾から聞かされた時にお前だって困るだろという紗凪の発言。
ここからも新吾に対する意識の変化を見て取れますよね。

そして仲良くなる新吾と紗凪を見てみう先輩も新吾に対する認識を変化させていく。
自分にとって新吾がどういった存在であるのかということ。
今回の最後に新吾が紗凪を名前で呼んだ時のみう先輩の反応もその一端。

ここからはもう紗凪の心境を思うと本当に複雑なんですが。
大好きなみう先輩が新吾に対してどういう思いを抱いているのかを知って。
だけど自分も新吾のことは気になるという板挟みにあっての心の葛藤。
その時に紗凪がどういった決断を下し動いていくのかは注目です。

紗凪の人気が高いのは公式キャラ紹介と異なる本性を秘めていたというのもあるけど。
やっぱりここからの紗凪の活躍が人気が出る大きな要因になっていると思います。
原作の中でも本当に名シーンなので次回は期待せずにはいられないです。

今のところPC版準拠でアニメは進行してますが。
PSP版の紗凪ルートがどんなのかは結構気になるんですよね。
私はPC版の方しかやっていないので。
PC版と同じくみう先輩ルートから派生するのか全く別の切り口から個別に入るのか。
やっぱりPSP版今からでもやったほうがいいのかなぁ(笑)

何にしても今は完全にみう先輩ルートに入ってしまっています。
新吾もみう先輩に対しては完全に異性として意識している反応多数ですし(笑)
でもみう先輩ルートで終わると最後はぱんにゃとお別れすることになりますし…。
最後に愛理か桜乃を持ってくるとしたらここからどう繋げるのかも見ものですね。

最後のエンドカードはトモセシュンサク先生の描かれた桜乃でした。
和泉つばすさんの絵も良いですがトモセさんも素晴らしい絵を描かれますねぇ。
どちらも素晴らしい原画家さんであるのは間違いない。

関連商品
ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2012-01-25)
売り上げランキング: 673

水彩キャンディ
水彩キャンディ
posted with amazlet at 11.11.16
marble
ランティス (2011-11-09)
売り上げランキング: 315

TVアニメ『ましろ色シンフォニー』キャラクターソング キャラクターパレットVol.1
瓜生桜乃(後藤麻衣) 瀬名愛理(小野涼子) 瀬名愛理(小野涼子) 瓜生桜乃(後藤麻衣)
ランティス (2011-11-23)
売り上げランキング: 1196

関連エントリー
第9話「おなじ色のフタリ」
第8話「こねこ色の白と黒」
第7話「たそがれ色のブランコ」
第6話「てさぐり色のバスタイム」
第5話「あなた色のメイドです」
第4話「アイリ色のひみつ」
第3話「イライラ色のドキドキ」
第2話「きょぜつ色のクッキング」
第1話「ましろ色の出会い」
関連記事
今回の話を見た限り紗凪ルートぽいな
でもみう先輩もだんだんアプローチかけてるしww
予告みたかぎり次回はいよいよという感じだな以上
[ 2011/11/16 23:32 ] [ 編集 ]
Re: 魔術師殺しさん
魔術師殺しさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

> 今回の話を見た限り紗凪ルートぽいな
> でもみう先輩もだんだんアプローチかけてるしww
> 予告みたかぎり次回はいよいよという感じだな以上

このまま原作通りに行くと紗凪は身を引きみう先輩ルート突入の流れなのですが。
残り話数を考えると決着をつけるにも早すぎる感じですしね。
本当この先どうやって話を進めるのか期待せずにはいられないです(笑)
三人の動きを遠巻きに見ている愛理もいますしどう話を繋げていくのか…。

また何かありましたらお気軽にコメント頂けると幸いです。
ではでは~。
[ 2011/11/17 08:53 ] [ 編集 ]
みう先輩ルートか、紗凪への分岐派生ルートかという感じのようですね。
部活の先輩後輩という関係で一線を引こうとする新吾に
少しずつ心情と態度が軟化していく紗凪も可愛いですからね。
桜乃派の自分でも、人気があること自体は肯けます。
>今後について
一応全員が一線で関わるみう先輩ルートをメインに描いて
11話と12話で愛理や桜乃の話を1話ずつ…でしょうかね。
>少しそっけない桜乃
根底にあるのは複雑な乙女心だろうなと思うと、可愛らしくて仕方がないです。
「いつも通りで良い。(なのに、どうしてわざわざ聞くの?)」という感じでしょうかw
>PSPの紗凪√について
PSP版でも原作のみう先輩ルートからの派生扱いだったと思います。
[ 2011/11/18 15:25 ] [ 編集 ]
Re: ハルノリさん
ハルノリさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 部活の先輩後輩という関係で一線を引こうとする新吾に
> 少しずつ心情と態度が軟化していく紗凪も可愛いですからね。
> 桜乃派の自分でも、人気があること自体は肯けます。

原作でもこの展開での紗凪にはニヤニヤしっぱなしでした(笑)
今回の紗凪も可愛かったですよね~。

> >今後について
> 一応全員が一線で関わるみう先輩ルートをメインに描いて
> 11話と12話で愛理や桜乃の話を1話ずつ…でしょうかね。

愛理と桜乃の話がないまま終わるとも思えないので終盤はその二人になりそうですね。
本当ここからどうやって愛理と桜乃の話に持っていくかは楽しみです。

> >少しそっけない桜乃
> 根底にあるのは複雑な乙女心だろうなと思うと、可愛らしくて仕方がないです。
> 「いつも通りで良い。(なのに、どうしてわざわざ聞くの?)」という感じでしょうかw

桜乃の複雑な乙女心から来る嫉妬は可愛かったですね。
新吾に対する発言の真意はハルノリさんの仰る意味がスッキリ通る気がします。
個人的には他の女と遊びに行くのにアドバイスしたくないという気持ちから、
いつも通りで良いと素っ気なかったのかなぁと黒い感じで捉えてました(^^;

> >PSPの紗凪√について
> PSP版でも原作のみう先輩ルートからの派生扱いだったと思います。

みう先輩ルートからの派生なんですね。
あの公園のブランコでのやり取りから派生するんでしょうか。
やっぱりPSP版の紗凪ルートはやってみたいですねぇ。

また何かありましたらお気軽にコメント頂けると幸いです。
ではでは~。
[ 2011/11/18 18:38 ] [ 編集 ]
桜乃は可愛いなぁ!!!(某変態紳士が幼馴染を評するノリで)
1週間程取置きしてもらっていた初版を無事入手できて以来、
ロウきゅーぶ!のPSP版を堪能することも多くなった佑紀です。
(ましろ色の)PSP版を買った際に本体を買っておいた甲斐がありました。

○桜乃
妹としての態度を貫こうとしてるだけで、信頼や愛情は誰にも負けてないですからね。
私に接するみたいにしていれば問題ないし普段どおりで良いと思っているところでわざわざ相談されたわけですから、
妬いてしまったりそっけない態度をとってしまったりするのも致し方ないでしょう。

○PSP版の紗凪個別ルートについて
「原作ではみう先輩ルートで真価を発揮し人気が出たので、PSP版では派生する形で個別ルートが準備された」
というのがより正確かなと解釈してます。

○今後について
紗凪の意思を尊重し一線を引いて仲の良い先輩後輩という立場を取ろうとする新吾と
そんな主人公に対して少しずつ態度を軟化させていく紗凪、
そんな紗凪をみてお付き合いすることになったのかと勘違いするみう先輩
という3人の関係が面白いのも確かですね。
自分は友人と同じで、桜乃ルートがどんなふうに反映されるのかとか
今後どうなっていくのかということの方により興味を抱いているわけですけども。

今のところは、7話から少なくとも10話まではみう先輩と紗凪の話みたいですから
11話以降で主に桜乃にフォーカスを当てた話にするか、
桜乃との日常をメインに全員のまとめとして〆る方が自然じゃないかなと感じています。ではでは。
[ 2011/11/19 08:35 ] [ 編集 ]
Re: 佑紀さん
> ○桜乃
> 妹としての態度を貫こうとしてるだけで、信頼や愛情は誰にも負けてないですからね。
> 私に接するみたいにしていれば問題ないし普段どおりで良いと思っているところでわざわざ相談されたわけですから、
> 妬いてしまったりそっけない態度をとってしまったりするのも致し方ないでしょう。

やっぱりそうですよねー、桜乃は本当に出来た妹です(笑)
空気を読む力も兄に負けず劣らずの桜乃ちゃん本当に可愛いです。

> ○PSP版の紗凪個別ルートについて
> 「原作ではみう先輩ルートで真価を発揮し人気が出たので、PSP版では派生する形で個別ルートが準備された」
> というのがより正確かなと解釈してます。

やっぱりみう先輩ルートの派生という形なんですね。
原作やった時も何でここから紗凪ルートに行けないんだ!と本気で思ってました(笑)
PSP版やってみたいですが中々時間も取れなくて厳しいです(^^;

> ○今後について
> 紗凪の意思を尊重し一線を引いて仲の良い先輩後輩という立場を取ろうとする新吾と
> そんな主人公に対して少しずつ態度を軟化させていく紗凪、
> そんな紗凪をみてお付き合いすることになったのかと勘違いするみう先輩
> という3人の関係が面白いのも確かですね。
> 自分は友人と同じで、桜乃ルートがどんなふうに反映されるのかとか
> 今後どうなっていくのかということの方により興味を抱いているわけですけども。

新吾、みう先輩、紗凪の三人の関係も見ていて面白いですよね。
ただ私もこの後どうやって愛理と桜乃の話に繋ぐのかが非常に気になってます。
あそこまでみう先輩を意識してる描写を入れてどうやって収集するのか楽しみです(笑)

> 今のところは、7話から少なくとも10話まではみう先輩と紗凪の話みたいですから
> 11話以降で主に桜乃にフォーカスを当てた話にするか、
> 桜乃との日常をメインに全員のまとめとして〆る方が自然じゃないかなと感じています。ではでは。

まだしばらくは三人のお話が続きそうな感じですね。
最後は誰かと関係が確定せずにこれからみたいな終わりもありかもしれませんね。

また何かありましたらお気軽にコメント頂けると幸いです。
ではでは~。
[ 2011/11/19 10:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第7話「たそがれ色のブランコ」
「動物が苦手なはずの愛理が入部するなんてねぇ・・・どんな魔法を使ったのかしら」 ・・・いや、たぶん蘭華さんといえど娘のあの行動は想像の斜め上だと思いますが・・・(笑)。
ましろ色シンフォニー 第7話 「たそがれ色のブランコ」
前回の予想通り今回は紗凪回! というわけで遅くなったけど感想
[2011/11/20 02:03] ゆらゆら気ままに
ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」
第7話「たそがれ色のブランコ」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201111/article_20.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りし
ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」
一緒にぬこ部の活動をするうちに、紗凪の新吾への警戒心は少しずつ解けていく。 そんな2人が付き合っているというウワサが流れ、新吾は、紗凪が気を悪くするのではないかと思って
ニコニコ動画配信版 ましろ色シンフォニー 7話 たそがれ色のブランコ コメント感想
配信が始まったのでコメントの感想を書きます。 紗凪にリスの餌の説明をするシーンで、 「ハーレムの奥義:攻略対象の言うことを覚えておいて タイミング良く話して自分を印象づけ
[2011/11/17 22:01] あにかん!
ましろ色シンフォニー 7話「たそがれ色のブランコ」
紗凪の変化が印象的だったなぁ。それだけに、新吾との関係がどうなっていくのか気になりますね。 水彩キャンディ(2011/11/09)marble商品詳細を見る
[2011/11/17 13:57] 新しい世界へ・・・
ましろ色シンフォニー 第7話 【たそがれ色のブランコ】 感想
ぬこ部は、正式な部活として認められました。 学園長のまさかの許可をもらうことに成功した皆。 顧問で渋っていたシーンが良くわかりませんでしたが、特に意味はなかったようです
アニメ感想 ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」
アニメ感想 ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」
[2011/11/17 02:41] 往く先は風に訊け
ましろ色シンフォニー 第07話 『たそがれ色のブランコ』
全員攻略ルートなのか。新吾ヒロインとのフラグ立てまくってますね。今回は先輩回かと思わせて紗凪回かと思ったらやっぱり先輩回?攻略対象がめまぐるしく変わるので最終的に誰狙い...
ましろ色シンフォニー 7話「たそがれ色のブランコ」感想
静かに、確実に、動いている 今話で一気に雰囲気が変わった気がします。 みんな一気に怖くなってきました。 日を跨いでスイマセンでした。
ましろ色シンフォニー 第7話の感想
ココアはやっぱり森〇〜。 ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」の感想です。 TVアニメ『ましろ色シンフォニー』キャラクターソング キャラクターパレットVol.1新
ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」
ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]前回、そろそろスパイスが欲しいと言いましたが、 今回はドロドロ恋模様になりそうなスパイスが効いてました!
[2011/11/17 00:08] 明善的な見方
アニメ・ましろ色シンフォニー 7話 たそがれ色のブランコ 感想
7話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 新吾が紗凪と一緒に買い物に行ったり、動物を野に帰したり、 二人っきりになったり、付き合ってると噂をたてられたり、 名前で呼び合...
[2011/11/16 21:54] あにかん!
ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」
せっかくぬこ部が正式な部と認められたのに、 うわーなんかどろどろだー 紗凪ちゃんが慎吾ちゃんにときめいちゃってから、変な方向に進んじゃいましたね。 アンジェちゃんルート
[2011/11/16 20:12] のらりんすけっち
ましろ色シンフォニー #7
【たそがれ色のブランコ】 ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]出演:水島大宙メディアファクトリー(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る うっ!りゅー☆ 
[2011/11/16 18:27] 桜詩〜SAKURAUTA〜
ましろ色シンフォニー 7話感想
部員が6名に達したのでぬこ部は正式な部活動と認められました。 動物苦手な愛理が入るとはね…、学園長も感心しています。 ところで顧問の先生は全然見覚えないのですけど…(汗) ...
ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第7話 「たそがれ色のブランコ」 感想
前回色々とあーだこーだ言ってましたけど、今回は良かった感じですかね。むしろこれで納得したというか。 ともかく、紗凪が可愛すぎる・・・
ましろ色シンフォニー 第07話 「たそがれ色のブランコ」 感想
もうこれハーレムルート確定じゃね??? でもハーレムエンド歓迎ですわ~www 今回は感想書きましたよ~ Read moreからどうぞ!!! 【Read more】からTB送信先一覧
[2011/11/16 17:15] アニメに充実?
ましろ色シンフォニー 第7話 たそがれ色のブランコ
ぬこ部も規定人数と顧問を得て、正式な部活として学園に認められる事に。 紗凪も新吾を意識する様子を見せ始めます。 そんなある日、みうに買い物に誘われる事に。 翌日、待ち合 ...
[2011/11/16 17:06] ゲーム漬け
ましろ色シンフォニー第7話『たそがれ色のブランコ』の感想レビュー
みんな仲良しな雰囲気の番組かと思っていましたが、気がついたら全員嫉妬で傷付きまくりじゃねーかwな、紗凪メイン回でした。 俺のぬこ部員達が修羅場すぎる展開(゚∀゚)キタコレ!! ...
【ましろ色シンフォニー】7話 早く黒みう先輩と結子さんが見たいです
ましろ色シンフォニー -The color of lovers- #07 たそがれ色のブランコ 51 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/16(水) 02:10:09.14 ID:GxX+xEnEO 紗凪は今週も...
[2011/11/16 14:33] にわか屋
ましろ色シンフォニー 7話感想
今ぱんにゃが「ニャー」って・・・うわなにをするやめr
[2011/11/16 13:10] 遊乙日記GO NEXT
たそがれ色のブランコ
けっして緑色の人や、ハルマゲドンバスターの人ではなく普通のブランコでした。 ……そりゃそうだ。 紗凪がここにきてのツンデレキャラに。 せっかく今期ツンデレNo.1の認定を ...
[2011/11/16 12:16] 雨晴時曇
「ましろ色シンフォニー」 第7話
「ましろ色シンフォニー」 第7話 今回は「愛理」ルートはひと休みといった感じですね。 そのかわり、「紗凪」と「新吾」が名前で呼び合ったり、「みゆ」先輩が新吾の肩にもたれて寝
[2011/11/16 12:15] HARIKYU の日記
ましろ色シンフォニー 7話「紗凪回。色んなフラグをきちんと立てていく瓜生さんでした。」(感想)
紗凪の気持ちは…   愛理の気持ちは… 様々な人間関係模様の中で 女の子達はどんなスタンスで 瓜生と接していくのでしょうか。 今回は紗凪回。色々瓜生に言いながらも 次第に
[2011/11/16 12:08] 失われた何か
ましろ色シンフォニー 7話
その気もないのに、二人同時攻略、だと…? というわけで、 「ましろ色シンフォニー」7話 王手飛車取りの巻。 みう先輩、かわいいです。 いやね、もうね、かわいい以外の言葉
[2011/11/16 11:50] アニメ徒然草
ましろ色シンフォニー 第7話 「たそがれ色のブランコ」
ぬこ部は正式な部となりましたが…。 部員間の間は恋愛事情でどろどろになりそうな(^^; 男嫌いの紗凪が瓜生と仲良くしてるのを見て気遣ったみう先輩。 それをアンジェが付き合...
[2011/11/16 11:35] SERA@らくblog
ましろ色シンフォニー 第7話「たそがれ色のブランコ」 感想
噂。 これはあれですか、もしかしてみう先輩のルートなんでしょうか? 珍しく新吾がキュンときたり、服に気を遣ったり、女の子みたいでしたけど。 それに比例して どこかアンニュ
[2011/11/16 10:03] 超進化アンチテーゼ
ましろ色シンフォニー  〜 第7話 たそがれ色のブランコ
ましろ色シンフォニー  第1話 〜 第7話 たそがれ色のブランコ 新市街に住む少年「新吾」が通っていた「私立各務台学園」が、経営難に陥ったことで旧市街の名門女学校「私立結
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m