QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

バクマン。2 第8話「リコールとコール」 感想

bakuman08.jpg
連載を勝ち取ってからは体力、精神力、最後は根性!
TRAPの休載に関する編集長の決定に納得いかない福田組はボイコットを決行。
4作品が同時に休載するという前代未聞の事態にしかし編集長の考えが変わることはなく。
福田組の休載を知った最高と秋人は連載再開かボイコットを辞めさせるかで板挟みに。
そんな中で入院中に最高が描き溜めた原稿を見て港浦さんはあることを思いつくが…。
最高達の熱意が編集長の決定を覆しTRAP連載再開まで持っていくことは出来るでしょうか。
各作家の担当編集一同とファミレスで協議に入る福田組一同。
編集長が考えを改めジャックに疑探偵TRAPが載るまで休載すると言い張る漫画家達。
休載に伴う現実的な問題もエイジが金を出すと言い出しクリアされて。
更に最悪の場合は他誌に移ることも示唆されて流石に担当も慌て出すことに。

そして編集長の説得に掛かる合田さんと吉田さんですが編集長の考えは変わらず。
編集の仕事はあくまで漫画家に原稿を落とさせないようにすることで。
このまま原稿が上がらずにボイコットが続くなら最終的には編集を束ねる自分の責任。
編集長がそう言い出すのも当然ですよね。

そんな福田組のボイコットの動向を知らない最高は当然原稿を描き続けて。
編集部の動向や福田さん達のことは言えず原稿を書く最高を見守る港浦さん。
美保が来た途端病室を退室していく他のメンバー達には笑った。
お母さんも美保に対する態度は決めかねているようで居づらいだろうなぁ(^^;

手術の日程が決まったことを美保に告げる最高。
お守りも貰い手術の日には学校にも来ると言い出す美保。
香耶が言ったキスについて意識する二人ですがなんだこのラブラブ空間は(笑)
隣に入院してるおじいちゃんはいるのかな。

手術も無事に終わったところに港浦さんからもたらされた嬉しい報告。
疑探偵TRAPの単行本第一巻が完成しましたね。
最高達の努力の結果が形となって現れて良かったですね。

編集達の説得も虚しく原稿は上がってくることがなく印刷所もこれ以上待てず。
最高と秋人は休載中のジャックを見て福田さん達の動きをようやく知ることに。

作家陣の気持ちは嬉しいが漫画を待つ読者達のことも考えて。
福田さん達のためにも編集長の考えを受け入れることを最高に申し出る港浦さん。
連載は退院後直ぐに再開したいけど福田さん達の休載も困る。
二人は最悪の板挟みに悩まされることになりましたね。

福田さんとエイジを病室に呼び出しボイコットを辞めるように言う最高。
最高の説得もありエイジと福田さんの原稿は再開されますが編集長の考えは変わらず。
これには雄二郎さんも本気で怒りましたね。

入院しながらもクオリティを落とさず原稿を描き続ける最高。
他の作家の漫画は再開されても編集長の考えは相変わらず変わらず。
その間に未掲載の原稿は増えていく一方ですが港浦さんはあることを思いつき。

その思いつきが連載前に服部さんがやった手法と同じでしたね。
入院中でもクオリティを落とさず週一で原稿を描き続けられると。
積み上げられた未掲載の原稿がそれが可能であることの証明ですよね。

入院中の作家に無理をさせ最悪の事態を招いたらどうすると怒る編集長の反応は当然。
あくまで考えを変えない編集長に最高が語ったのが川口たろうの言葉でした。

「連載するまではうぬぼれ、努力、運。
連載を勝ち取ってからは体力、精神力、最後は根性!」


最高、秋人、港浦さんの三人の頑張りを見て編集長も出来る限り早い再開を約束。
疑探偵TRAPは高校卒業を待たずに再開されることになりましたが…。

次回 第9話「再開と下位」

最高の入院に端を発した疑探偵TRAPの休載。
そしてそれに伴う他作家陣のボイコット騒動は今回で一段落付きました。
今回あらゆる人に説得され様々な条件を言われても考えを曲げなかった編集長。
でもこれは頑固とかそういう問題ではなく当然だと思います。

そもそも今回の問題は最高の自己管理が出来てなかったことに端を発していて。
更に最悪人命に関わるようなことになってもおかしくなかった問題です。
川口たろうの前例を経験しているということも勿論あるでしょうが。
何より一部署を預かる最高責任者がコロコロ考えを変えていては困ります。
そういう意味では頑なに考えを変えなかった編集長に非常に好感が持てました。

しかし同時にそんな編集長の考えを動かしたのはやっぱり川口たろうの言葉。
これに尽きるのではないかと思います。
もちろん最高達が入院中に描き上げた原稿も要因ではあると思うけど。

編集長の中ではそれだけ川口たろうという存在は今なお大きいのではないか。
自分が担当し戦力外通告を言い渡し結果漫画に全てをかけて死んでいった。
最高の言葉を聞き川口たろうはスポ根漫画の読み過ぎだなと否定的な事は言っても。
結果的に編集長の心を動かしたのは川口たろうの言葉なんだと思います。

服部さんも編集として最高達の無茶を叱責はしましたが。
やはり手塩にかけて育てた二人ですから誰よりも心配していたと思います。
最後に涙を流して最高達に抱きついた服部さん熱いけどやっぱりいい人です。

作家陣の反応もそれぞれ個性が出ていましたよね。
エイジは主体性はないけど編集部のやり方が気に入らず福田さんに同調し。
蒼樹さんは基本的に自分の考えは曲げない人なので彼女の反応も然り。
中井さんと平丸さんはまぁいつも通りですよね(^^;

ただやっぱりこの中にエイジがいるというのは大きいと思います。
というより彼がいないとこのボイコットは影響力を持つことが出来なかった。
休載中の金銭面の問題もあるし漫画家としての影響力も段違いです。
福田さん、中井・蒼樹組、平丸さんは連載が始まったばかりの駆け出しの新人。
常にアンケート上位のエイジが入ったからこそここまでの騒動になったのではないかと。

あとは最高と美保のラブラブっぷりも今回の見所の一つではないかと。
キスのことに関して考えが一致し結婚後のことについて話をする。
もうねこの二人は相性ぴったりだし早いとこくっついて欲しいと思う(笑)
それだけに今回最高のお母さんが美保に対して接し方を見出せてないのはリアルでした。
あんな綺麗な娘がそれまで女っ気がないと思っていた息子の彼女となるとねぇw

さて次回は編集長も認めてTRAP再開の運びになりそうですが。
連載が始まったばかりで長期休載となれば読者は当然他作品に興味を移すと思います。
一度離れてしまった読者を再び惹き付けることは出来るのか。
最高と秋人にプロの漫画家として新たな試練が訪れそうですね。

関連商品


monochrome rainbow(初回限定盤)
Tommy heavenly6
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-10-26)
売り上げランキング: 3058

関連エントリー
第9話「再開と下位」
第8話「リコールとコール」
第7話「生死と制止」
第6話「病気とやる気」
第5話「ボケとニュース」
第4話「テコと我慢」
第3話「窓と雪」
第2話「文集と写真集」
第1話「沈黙と宴」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バクマン 2期 第8話
バクマンというのはそりゃあもう安定している作品で、 2期は特にとても面白い回が何度もあったわけですよ。 それがどうしてこんなことに。 困るなあ(笑)。
[2011/11/20 23:38] ゲートレウェブログ
探偵シャドウ&バクマン。&ガンバ駄目ドロー
探偵シャドウは陣内モト彼女で 遂に陣内メインの回だったけど 陣内じゃなく不動産は良く 芹菜は探偵なのか微妙だけど 武文の方は凄く良い感じなった ...
[2011/11/20 21:46] 別館ヒガシ日記
別館の予備(探偵シャドウ&バクマン。&ガンバ駄目ドロー)
11月20日 探偵シャドウ&バクマン。&ガンバ駄目ドロー TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11080491365/3222097b
[2011/11/20 21:45] スポーツ瓦版
バクマン。2 第8話 リコールとコール
エイジ達のボイコットですが、それでも編集長は折れず。 ボイコットについては、黙っていても休載した号が出れば分かる訳で、この事態に最高と秋人は退院するまでの休載は受け入 ...
[2011/11/20 17:32] ゲーム漬け
バクマン。2 第8話 「リコールとコール」
最後は根性!!の巻 ちょうど今、自分が置かれている立場と港浦がすごくリンクしていたので、泣けました・・・。 なんとか、作家側の思いを編集長に理解してもらうその努力を・ ...
バクマン2第8話(リコールとコール)
ファミレスで、福田組と編集の会談v とりあえず、福田さん主導でお話しは進む あしろぎくんには内緒で、 でも休載を撤回しない限りは、俺らも休載だ、と でもアシスタントへの支
[2011/11/20 12:11] 月読みの森
バクマン。2 BAKUMAN 第8話 感想
「連載を勝ち取ってからは体力・精神力・最後は根性!」   「亜城木夢叶、根性の玉稿、ありがたくちょうだいする!!」 「高木君、真城君、むちゃ・・・しす
バクマン。2 #8「リコールとコール」
連載を再開させるために!! 編集担当も大変だなぁ   バクマン。2期第八話のぶっきら感想!
[2011/11/20 00:59] ぶっきら感想文庫
バクマン。2 第8話 感想「リコールとコール」
漫画家と編集の決闘--------------!! TRAPの休載を撤回させなければ、自分達の連載も休載。 それを最高たちには内緒でという条件で、編集に嘆願書を突きつける福田組のメンバー。
バクマン。2第8話感想「リコールとコール」
漫画家と編集の決闘--------------!!TRAPの休載を撤回させなければ、自分達の連載も休載。それを最高たちには内緒でという条件で、編集に嘆願書を突きつける福田組のメンバー。期間は「...
バクマン。2 第8話
「リコールとコール」 高木くん!真城くん!無茶しすぎだ!!! こうやって見るとやっぱり服部さんの方が最高と秋人の事を想う気持ちが強いような気色がするw あ!もちろん港浦...
【バクマン。2】8話 あっさり折れた編集長に拍子抜け
バクマン。2 #08 リコールとコール 876 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 21:30:04.52 ID:G2Bvl9ZD0 エイジが最高すぎるな 840 名前:風の谷の名無...
[2011/11/19 22:42] にわか屋
バクマン。2 第8話 「リコールとコール」
 休載問題の行方は……
[2011/11/19 19:45] つれづれ
「バクマン。2」第8話
連載再開へ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111190003/ バクマン。マンガ家への道 特典 予約特典「バクマン。オリジナルドラマCD」(全3種類
[2011/11/19 19:28] 日々“是”精進! ver.A
バクマン。2 #8
福田たちが原稿をボイコットしても、編集長は最高たちの休載期間を短縮することに同意しません。福田たちは担当の編集者と話し合いました。彼らは何があろうと、編集長が方
[2011/11/19 19:23] 日々の記録
バクマン。2 第8話「リコールとコール」
『福田組は担当編集とファミレスで話し合うが、連載ボイコットを譲らず話し合いは平行線をたどる。最高の手術は無事終わるが、結局19話は休載となった。その『少年ジャック』32号
[2011/11/19 19:16] Spare Time
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m