QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

2011年11月の人気記事ランキング

秋アニメも中盤が終わり各作品とも最後に向けて盛り上がり始めた11月。
人気の記事を見て改めてどの作品が注目が高かったかを振り返って見たいと思います。
あくまでこのブログ内で注目があった記事のランキングです。
上位=人気作品ではないのであくまで一つの目安、要素としてご覧ください。
2011年11月の人気記事(PV数)TOP20 (前回分はこちら
01 2011秋のアニメ新番組一覧
02 ペルソナ4 第7話「Suspicious Tropical Paradise」 感想
03 UN-GO 第4話「素顔の家」 感想
04 境界線上のホライゾン 第8話「全域の支持者」 感想
05 ペルソナ4 第5話「Would you love me?」 感想
06 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁者」 感想
07 ペルソナ4 第6話「I'll beat you,and beat you good」 感想
08 境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」 感想
09 Fate/Zero 第7話「魔境の森」 感想
10 Fate/Zero 第6話「謀略の夜」 感想
11 2012冬のアニメ新番組一覧
12 境界線上のホライゾン 第7話「武蔵の騎士」 感想
13 未来日記 第5話「ボイスメモ」 感想
14 ペルソナ4 第8話「We've lost something important again」 感想
15 Fate/Zero 第8話「魔術師殺し」 感想
16 Fate/Zero 第9話「主と従者」 感想
17 2011秋アニメのOP・ED主題歌を振り返って見て
18 真剣で私に恋しなさい!! 第5話「真剣で私に怒りなさい!!」 感想
19 未来日記 第6話「マナーモード」 感想
20 灼眼のシャナIII -FINAL- 第5話「囚われのフレイムヘイズ」 感想
(i2iのPV数が高い順)

前回の順位との比較をしつつ見ていきたいと思うのですが。
安定して上位にいるのはやはり境界線上のホライゾン、Fate/Zeroの二作品。
これは先月と変わらず勢いが衰えることがなさそうな感じです。
ホライゾンはどんどん盛り上がってるし今後更に伸びていきそうな気がする。
ただこの二作品を抑えて上位に急上昇してきた作品が一つありました。



それがペルソナ4で前回はトップ10に入ってなかったことを考えると驚異的な伸びです。
11月に入ってから急に上がった要因は色々あると思います。
話も安定して面白いし原作に忠実で更にオリジナル要素を上手く使って盛り立てている。
そして最大の要因になっているのは当然完二くんエピソードの凄まじさでしょうね(笑)

それを示すように彼がメインでフィーバーした7話はちょっと異常な伸びでした。
ギャグ回が多かった11月のペルソナでしたがどの回も面白かったので納得です。
8話の林間学校も11月の最後だから14位ですがちょっと早ければ10位以内だったかも。

あとトップ10の中にひとつだけUN-GOの4話がランクインして何と3位でした。
これ何でかなぁと思ったら風守が美少女になって仲間入りした回だったんですね(笑)
新十郎と因果の関係が明かされた5話より伸びるとは恐るべし萌えの力…(^^;

あとは先月と変わらず秋アニメの一覧が1位、冬アニメ一覧が11位にランクイン。
先月も書いたけど感想ブログとしてこれはどうなのかと思ったり思わなかったりw
おそらく12月中盤くらいから冬アニメ一覧は伸びることになるんでしょうね(笑)
何気に主題歌の感想が17位に入ったのは嬉しかったです。



前回より若干落ちましたがそれでも未来日記は人気あるのは変わらないですね。
作品の出来が良くて競合が最初より増えているのも落ちた要因の一つでしょうか。
勿論このブログの感想がつまらんっていうのが最大の要因でしょうけど(笑)

その後は突発的にマジ恋やシャナが入ってますね。
ただマジ恋は最近シリアス路線をやってるせいか平均すると大分下に落ちる印象です。
ペルソナ4、ホライゾン、Fate/Zero、未来日記がPV数では4強ですね。



その後に安定して入ってくるのがはがない、ギルティクラウン、ちはやふる。
そしてましろ色シンフォニー、ベン・トー、シャナが続く感じでしょうか。

はがないは最初の頃に比べると若干失速してきた感は否めないかもしれない。
ベン・トーも最初の4話目くらいまでは勢い凄かったけどモナーク編で若干失速した感じ。
モナーク編は原作の改変が目立ったそうでそれも失速に繋がったのかもしれません。
逆に完全オリジナルの水着回は凄く面白くてその回の7話は他の話より上に来てます。
これから終盤に向けて更に盛り上がれるかどうかですね。

それらとは逆に最初の一月より伸び始めたのがギルクラ、シャナの二作品。
ギルティクラウンはキャラ紹介も一通り終わってこれから新展開っぽいですし。
シャナは戦争の準備が終わってようやく両陣営の大戦が始まりましたからねぇ。
この二作品は今後伸びていくんじゃないかなぁと思ってます。

ちはやふるは毎回超安定してて凄く面白いんですがこのブログでは上位に入ってこない。
それでも先月と比べても殆どPV数に変化がなく安定して上位のちょい下くらいなんですよね。
このブログ以外だったらもっと上に入っていておかしくないのかもしれません(^^;



その後にたまゆら、シーキューブ、ガンダムAGEが続いている感じです。
たまゆら、シーキューブは前半より上がってきていると思います。

各所で評判が良くてこれが最終回で良いんじゃないかってくらいのたまゆら7話。
憧憬の路のお話は私も好きですがこの話はいつもより突き抜けてPV数多かったです。
21位で惜しくもランクインならずだったんですが。
シーキューブはピーヴィー編が終わり新章突入の影響か上がってきてる。
ビッチ姉さんよりも白穂、サヴェレンティの方が可愛いし話も良かったもんなぁ(笑)

相変わらず酷評されてるガンダムAGEですが翌日更新でもこの位置にいる。
みんな視聴を強いられているんだと言わんばかりの結果ですねw
ただやっぱりガンダムの名を冠するだけあって注目度が高いのは変わらない。
珍しく放送直後に更新できた7話に関してはいつもよりPV数が跳ね上がってました。

当日更新すると伸びが全然違うなぁと思うと同時に、
他ブログさんだともっと上の位置にいてもおかしくないなと思えました。
ファーデーン編も一区切り付いてこれからの新展開でどうなっていくか…。



前回よりも若干落ちたのがマケン姫っ!でしたね。
サービスシーンは毎回あったけど話が大きく動くってこともなかったもんなぁ。
VENUS部隊登場してもやったのはバレーと水上騎馬戦だけですしねw

WORKINGは話は安定して面白いですが感想は伸びないですね。
これはイカちゃんにも言えるけどやっぱり日常系作品は仕方ないかと思えます。
このブログ限定の話だったらもの凄く悲しい事実になってしまうけど。・゚・(ノД`)・゚・。
そう考えると順位を上げたたまゆらは何気に凄いのかもしれません。

個人的に意外なのがラストエグザイルがこの位置ってことなんですよね。
前作を知らない私みたいなのでも面白くて毎週楽しみなんですけど。
やっぱり続編ものというのもあって新規の人が入り辛いのが影響してるのかなぁ。

あとはその下にイカ娘、君と僕、UN-GO、マジ恋が平均して入ってる感じです。
UN-GOは話が難しくて人を選ぶと思うしこれは仕方ないのかなぁ。
それだけに4話の第3位がいかに凄いかってことなんですが(^^;
君と僕も突発的に上がる話はあるけど平均すると大体この位置に収まる。

マジ恋は同じエロゲ原作でもましろ色と差がついたかなぁという印象。
普段売り上げって気にしないけど原作の売り上げなら圧倒的にマジ恋が凄いと思います。
ただましろ色が普通にラブコメに徹してるのに対してアニメのマジ恋は中途半端な感じ。
ギャグ、ラブコメ、シリアスなどを全部やろうとして失敗してるというか。

バクマンに関しては100位の範囲で見ても入ったのは94位に一つだけという現実。
ジャンプアニメはメジャーすぎて改めて感想を見る必要性ってないもんなぁ。
これもこのブログに限ってのことだったら悲しいですが先月に続き伸びなかった。

以上秋アニメ中盤戦の11月を長々と振り返って見ました。
先月の更新数を超えることはもうないだろうと前回書いたんですが…。
11月のブログ記事更新数は94と新記録達成です。
今度こそこれを超えることは今後ないだろうと思います(^^;

何にしても秋アニメも終盤戦に入り残り1ヶ月となりました。
1クール作品は終わりが見えてきて若干寂しいですが。
最後の盛り上がる展開に期待したいですね!

そんなこんなで10月に続き怒濤の11月を振り返って見ました。
ではでは。

関連商品
ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生(通常盤)
目黒将司(メインコンポーザー)
アニプレックス (2011-10-26)
売り上げランキング: 355

oath sign(期間生産限定盤)(DVD付)
LiSA
アニプレックス (2011-11-23)
売り上げランキング: 30

TERMINATED
TERMINATED
posted with amazlet at 11.12.01
茅原実里
ランティス (2011-10-19)
売り上げランキング: 318

関連エントリー
2011年11月の人気記事ランキング
2011年10月の人気記事ランキング
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m