QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

神様ドォルズ 第05話「故郷へ・・・」 感想

kamisama05_001.jpg
機密の保持とかはどうでもいいのです
匡平の制止の声も空しく案山子で戦い始めた詩緒と桐生。
街中で戦い始めたこともあり無関係な多数の人間に目撃されてしまう。
加熱する戦いの中で両者の案山子は深いダメージを負ってしまうが・・・。
今まで謎に包まれていた村の実態が徐々に明らかになってきました。
枸雅兄妹を包み込む日々乃さんの母性は素晴らしいですね。
kamisama05_002.jpg
攻撃を仕掛ける詩緒
桐生の言葉に驚きを隠せない匡平。
そこへやって来た詩緒は問答無用で桐生に案山子で攻撃を仕掛ける。

「お兄ちゃんから離れろぉーーー! ここも離れろ」

この状況下でくっついている匡平と日々乃を引きはがす詩緒。
こういうとこはしっかりしてるなぁw

kamisama05_003.jpg
後始末する方の身にもなれ
戦闘の様子を遠くから見守っていた勾司朗。

「ガキ共が好き放題暴れやがって。ここはお前らの遊び場じゃねーっての。
後始末する方の身にもなれよなぁ」


前回暴れていた勾司朗が言っても説得力が(笑)
一方目の前で繰り広げられる案山子の戦闘を目撃した久羽子の父。
現場に惨殺事件の一件で怪しんでいた匡平達の姿を見つける。
今回の件と合わせて疑惑は深まるばかりですね。

kamisama05_004.jpg
右はお箸を持つ方の手
桐生は詩緒の何なのかを問う日々乃だが匡平は今はよく分からないと答える。
いくら玖吼理でも電撃を何度も喰らうのはマズイと匡平は詩緒に助言する。
対抗するために武器を出そうとする詩緒。
ナイフは右だと匡平に言われて慌てる詩緒が可愛いですねw
日々乃さんのお箸持つ方という助言も詩緒にとっては的確な助言と言えるかも。

遠距離用の攻撃と近距離用の攻撃を併せ持つ相手に対して詩緒はナイフだけ。

「飛び道具ならこっちにもあるよ。目からビーッと」

詩緒は提案するが今のお前には時間がかかりすぎると匡平は一蹴。
隙を突こうとこっそり回り込むことに。
集中している詩緒を見守りつつ桐生の正体について考える匡平。
武未禍槌の隻ということは日向の人間かと推測するが・・・。

kamisama05_005.jpg
詩緒パニック
隙を突いて武未禍槌に攻撃をしようとする詩緒。
しかし桐生にはお見通しのようであっさり返り討ちに遭ってしまう。
ギャラリーに紛れたまま玖吼理を消してやり過ごそうとする匡平。
しかし玖吼理の腕が壊れてしまったのを見て詩緒は取り乱してしまう。

詩緒の攻撃は単調すぎるところがありますよね。
基本は玖吼理を突進させるという直線的な動きばかり。
阿幾や桐生のように明らかに実力が上の相手に対してそればかりでは、
簡単にやられてしまうのも無理はないかと。

kamisama05_006.jpg
徐々に熱くなっていく桐生
頭が混乱している詩緒は匡平の制止の声も聞かずなおも攻撃を仕掛ける。
最初は余裕だった桐生だが思わぬ善戦を見せる詩緒に対し徐々に本気に。
今日は小手調べのつもりだったんだけどと今までより強力な攻撃を繰り出す桐生。
匡平は玖吼理を近くの森に隠すように指示し詩緒も何とか隠そうとする。

kamisama05_007.jpg
日々乃さんの包容力
大破した玖吼理を見て慌てる詩緒に匡平は

「無茶するならするでもっと上手くやれ。あんな一本調子の攻撃じゃ玖吼理を壊すだけだ」

頭ごなしに叱責されパニックになる詩緒を見て抱きしめる日々乃。
落ち着いて玖吼理は大丈夫、大丈夫よ。
前回の匡平同様に日々乃さんに癒される詩緒が羨ましい。
落ち着いた詩緒を見て匡平は諭すように語りかける。

「お前は玖吼理の隻なんだ。あいつを生かすも殺すもお前次第なんだぞ」

隻の先輩としてそして兄としての助言ですねぇ。
玖吼理を隠して逃げようとするが桐生に見つかってしまう。

kamisama05_008.jpg
予想だにしない反撃
どういうつもりか尋ねる匡平に先に仕掛けてきたのは詩緒だと告げる桐生。
ちょっと気まずそうな詩緒が面白いですw
隻に向いてないと詩緒に言う桐生。
負けを認めて場を納めようとする匡平。
今日はからかうだけのつもりだったが気が変わったと止めを刺そうとする桐生。

突然の攻撃に玖吼理を隠すように言うが間に合わず。
電撃を浴びせ勝利を確信し高笑いする桐生だが玖吼理の様子が突然おかしくなる。
電撃を吸収し反撃されて武未禍槌も大破してしまう。
そしてその様子を見ている大勢のギャラリー。
もう収集つきませんねこれはw

kamisama05_009.jpg
勝負は一旦おあずけに
両者の案山子が機能停止したところで改めて桐生の素性を確認しようとする匡平。
そこへ勾司朗が現れる。
自分たちの目的は阿幾を捉えることだと桐生に説教。
勾司朗の読みは素晴らしいくらいに的を射ていますね。
そういうすぐ頭が真っ白になるところは同じだよお前らはと勾司朗は言うが。

kamisama05_010.jpg
村へ戻ることに
ちぎれた案山子の腕を弄って色々分析する日々乃さん。
詩緒に色々話しかけるも落ち込んでいる詩緒の返事はそっけない。

一方両親に今回のことを報告する匡平。
しょうがねぇだろやっちまったものはという匡平。
今回のことで怒られてしまったようですが無理もないw
桐生の素性について尋ねるが両親は知らないの一点張り。
匡平は怒りますがまぁこの期に及んで知らないなんて言われればねぇ。
両親が本当に知らないとしても匡平からすれば隠していたと思っても仕方ないですね。

壊れた案山子の修理は村でしかできない。
匡平は一時的に村へ戻ることを決める。
不安そうに「匡平は?」と尋ねる詩緒。
匡平は顔を逸らしつつも一緒に行くよと告げる。
詩緒は一人では村に戻りたくないんでしょうね。
匡平に関しては言うまでもないでしょうが。

kamisama05_011.jpg
何かを決意する日々乃さん
事の顛末を父に報告する日々乃。
案山子が動かせなくなったのはかえって良かったという日々乃の父。
テレビで報道されているのを見つつ最近は誰でも映像を撮れてしまうと呟く。
まぁあれだけギャラリーがいる中で騒ぎを起こせばこうなりますよねw
これ以上情報が出ないことを祈るばかりという日々乃の父。
彼に対して日々乃は真剣な表情でお願いがあると言うが・・・。

kamisama05_012.jpg
兄妹の何気ない普通の時間
案山子を壊してしまったこと、家に帰らなきゃならなくなったことを怒っているか尋ねる詩緒。
怒っちゃいないと答える匡平に安堵する詩緒。
今度は桐生のことについて尋ねる。
母親が詩緒を産んだのは本家だったしその場にいたわけではないから分からないと匡平は言う。
怖いよと言って匡平にしがみつく詩緒。
今まで全く存在を知らされていなかった自分と同じ顔をした双子。
まして兄も両親もその存在を知らないと言えば不安になるのも当然でしょう。

その様子を見て東京に初めて来た時の気取ったポーズとは別人だなぁと匡平。
あの時は少しは成長したと思ったと詩緒をくるくる回す匡平。
弄られる詩緒が可愛すぎるw
目一杯気取ってたんだろうが一晩くらいしか持たなかったと匡平。
ここの兄妹のやりとりは良いですねぇ。
不安な妹を匡平なりに気遣っての行動でしょうし。

kamisama05_013.jpg
今日一日を振り返り
風呂に入りつつ今日あったことを振り返る匡平。
勾司朗に桐生の正体を聞こうとするもそれに答える権限は与えられていないと言われる。
また手に巻かれた包帯を見てくだらない挑発に乗って阿幾を殴った事を後悔する匡平。
自分たちはどうすればいいのか自問自答する。

風呂から上がったところで部屋の前で待っていた日々乃と遭遇。
日々乃は私も一緒に行かせてくれないかと匡平にお願いするが・・・。
日々乃さん自分からどんどん深みにはまっていってますね。

kamisama05_014.jpg
ペーパードライバー日々乃さん?
日々乃の運転する車に乗り故郷の空守村へ向かう一行。
あまりの低速運転にもう少しスピードを出したらどうかと提案する匡平。
こんな山道は初めてだしここまでの山奥とは思わなかったと日々乃はいう。
けど明らかに運転慣れしてませんね日々乃さんw

対向車が来ないことを祈る匡平だが祈った途端対向車が。
車を降りてすぐに寄せるという匡平だが対向車の運転手はかつての級友。
今更何をしに帰ってきたと冷たい反応だが詩緒が一緒にいることに気づく。
詩緒を送ってきたことに対しご苦労と告げる。
匡平は今何をしているのかを聞くが村から出て行ったお前には関係ないと一蹴。

別れた後車の中で友達かと聞く日々乃に高校時代の同級生と告げる匡平。
詩緒が様付けで呼ばれていることを知った日々乃は村に着いたら自分もそう呼んだ方がいいかを聞く。
日々乃は普通でいいと照れて言う詩緒。
まぁ嫌ですよね。自分より目上の人にまで意味なく様付けで呼ばれるなんてw
村の人は隻という特別な立場にいる人間に対して様付けしてるんでしょうが。
匡平も様付けで呼ばれていたかを聞く日々乃に隻じゃなくなった途端、
呼び捨てにされるようになったと匡平は言う。

kamisama05_015.jpg
日向家当主に叱責される桐生
詩緒に対しては余裕しか見せなかった桐生だが当主を前にして怯えしか見せない様子。
言いつけてもいない枸雅との小競り合いで武未禍槌を損傷させたことを叱責される桐生。
木刀で殴打するとか容赦ない痛めつけっぷりですね。
言われたことも満足に出来ないなら奥の倉に戻るかと言われる桐生。
その途端尋常ではない怯えを見せてもう一度機会を与えてくれと懇願する。

なおも木刀で殴打しようとする当主を止めに入る勾司朗。
これは躾だという当主に度が過ぎるのは見てて胸糞悪いという勾司朗。
阿幾捕獲の任が継続なら桐生は自分の家で預かる。
大切な相棒だからなという勾司朗格好いいですね。

去り際に勾司朗は一つ気になっていることがあると告げる。
阿幾を逃がしたのが他ならぬ目の前にいる親方じゃないのかと。
くだらんと一蹴する当主ですが勾司朗の疑いの眼差しが晴れることはなく。
少しずつ事態の全容が見えてきている気がします。

kamisama05_016.jpg
地下深くで見たものは
桐生に対し人目を避けて12年かかったが潮時かという当主にその判断は時期尚早と言う綾女。
桐生は初陣で隻となってから日も浅い。
姉弟の詩緒もあの有様では時間がかかるのは仕方ないという綾女。
あの双子を特別視する根拠となった吉兆を疑っていると当主は告げる。
匡平の母である日都美が懐妊中に胎内より案山子と心を交わしあったという出来事。

「その吉兆をもってごく稀に現れるという隻の中の隻。
その出現とするのは早計なのではないかとな。
しかしいずれにせよ我々は手に入れねばならん。
この天照素(アマテラス)を御するだけの力を持った隻をな」


そうして二人が見つめた先にある巨大な案山子。
これは1話のアバンで出てきた案山子と何か関係があるのでしょうか。
村の中で渦巻く陰謀が少しずつ見えてきましたね。

次回 第06話「空守村」

今回は今まで殆ど明らかにされなかった村の実態が少し見えた回でした。
今まで村のごく一部のものにしか存在を知らされていなかった桐生。
座敷牢から逃亡した阿幾。
全てが日向家の当主の陰謀に関連したものである可能性も示唆されてますね。
今まで何回も突っ込んできましたがいよいよ案山子の存在が一般の人の知るところにw
あの時間帯に住宅街で暴れ回れば当然そうなってしまいますよね。
晴れて案山子はテレビデビューすることに(笑)。
さて次回はどうなるでしょうか。
陰謀渦巻く村へと戻ってきた匡平達はどのように巻き込まれていくのか。
壊れた案山子の修復は?
そして今回一度も出番がなく未だ東京にいるであろう阿幾はどう関わってくるのか?
そのあたりに期待しつつ次回を待ちましょう。

関連商品
神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-09-21)
売り上げランキング: 775

神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)
やまむら はじめ
小学館 (2011-07-19)

不完全燃焼/スイッチが入ったら
石川智晶
flying DOG (2011-07-27)
売り上げランキング: 86

関連エントリー
第13話「隻・枸雅匡平」
第12話「暴走」
第11話「囚われの日々乃」
第10話「美姫、繚乱」
第09話「因縁の渦」
第08話「神様の役割」
第07話「追憶の肖像」
第06話「空守村」
第05話「故郷へ・・・」
第04話「ヘルマ」
第03話「攻め来たるは・・・」
第02話「神様の特訓」
第01話「神はきたりて」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

神様ドォルズ第5話故郷へ・・・
第5話「故郷へ・・・」OP曲の良さで、2ランク位グレードアップして思えるアニメ詩緒と瓜ふたつの謎の少年・桐生武未禍槌(タケミカヅチ)を操る街中での戦闘となり、大破した玖...
正しいおっぱいの使い方(神様ドォルズとかSTEINS;GATEとか)
【TIGER&BUNNY 第18話】荷造りまでしてヒーロー辞める気満々だったのに、それどころじゃなくなったでござるよ、の巻。過去話でのジェイクさんは、意外にもフツーに漢前でしたね〜。 ...
神様ドォルズ 第05話 「故郷へ・・・」 感想
逃げて、追いかけられて、追い返す。それが話の基本パターンでしょうか。 しかし遂にキョウヘイ達から出向く事に。ビーム!ビーム!
神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」
神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray](2011/09/21)岡本信彦、福圓美里 他商品詳細を見る 原作買っちゃった(*´σー`)エヘヘ
[2011/08/04 21:11] 四面徒然
神様ドォルズ 5話 故郷へ… 感想
このブラックな感じがする子は本当に弟なのか妹なのか? 町銃で案山子だして戦う事はあまり歓迎されないことなんだろうけど、詩緒ちゃんの意志とは無関係に戦ってるんですかね@@
[2011/08/04 19:21] KAZUの暮らし
神様ドォルズ第5話感想〜。
意外にハリボテ(笑) 何をどうしたら浮いてビーム撃つんだ。 以下、ネタバレします。ご注意を。
[2011/08/04 18:33] 戯言日記2nd
神様ドォルズ 第5話「故郷へ・・・」 感想 スルメみたいな面白さ
神様ドォルズの感想に参りましょう、 前回の続きから、ショタ詩緒桐生の登場より、 シリアスシーンに微妙なギャグ入れるなよと思ったけれど気にしないことにしよう 通行客に見
[2011/08/04 16:06] √Fの俯瞰者席
神様ドォルズ 【5話】 「故郷へ・・・」
神様ドォルズ、5話。 相手は強いな・・・。 ・・・視聴を終えて・・・ 何だか、アマテラスとか・・・なんかナルトを想像させます。 忍者チックといいますか、そんなイメージで
神様ドォルズ 第5話 【故郷へ…】 感想
「タケミカヅチ!」 詩緒とニセ詩緒の戦いが始まりました。 詩緒「ココも離れろ(#^ω^)」 いちゃいちゃしているアベックを離す手段ですね。今度やって見ます(←コラ) しかし、
神様ドォルズ 5話感想
「お兄ちゃんから離れろーーっ!!」 って詩緒ちゃん…、桐生じゃなくて、日々乃さんのほうかYOww 突然現れたそっくりさんに動揺する匡平たち。詩緒ちゃんは頭に血が上っちゃっ
【アニメ】神様ドォルズ 5話 右はお箸を持つ方
神様ドォルズ 5話「故郷へ・・・」 の感想を 村の防衛や農作の手伝いをしていたという ”カカシ” 戦闘力と言っても、今の現代には強力な兵器は沢山ある ”カカシ”で、世を乱
神様ドォルズ第5話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-1271.html
[2011/08/04 03:10] うたかたの日々別館
神様ドォルズ 第05話 「故郷へ・・・」
玖吼理ボコボコ。「神様ドォルズ」第5話。 テレビ東京アニテレサイトはこちら。 「武未禍槌」を操り匡平を兄と呼び近づいてきた少年「桐生」。 「お兄ちゃんから離れろぉ〜!」
[2011/08/04 03:10] ゆる本 blog
神様ドォルズ 第5話 「故郷へ・・・」
「怖いよ・・・匡平・・・」 俺なら抱きしめざるを得ない。
[アニメ]神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」
詩緒表情回なのに、桐生についてしか触れていないという感想。詩緒も好きすぎて生きるのが辛いけど、普通に生きるのが辛そうな桐生の方に目がいってしまうんですよね。
神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」
匡平の豹変っぷりはやっぱ引くな… 2重人格じゃない?ってくらい変わったなぁ~ 戦闘やら桐生の事でイラついてるんだろうけど 相当ヤバイ人っぽい感じがするな… 神様ド
神様ドォルズ ♯05
今日はからかうだけのつもりだったんだけど・・・                       ___ 気が変わった。
[2011/08/03 21:00] 烏飛兎走
神様ドォルズ 第5話 故郷へ…
桐生の存在を認めたくないのか、詩緒は猪突猛進に玖吼理を桐生の武未禍槌に圧倒されます。 隻としての技量は桐生が上で、今だ玖吼理を上手く操れない詩緒。 ついには玖吼理を中破 ...
[2011/08/03 20:37] ゲーム漬け
【神様ドォルズ】5話 勾司朗さんがイケメンすぎて濡れる
神様ドォルズ #05 故郷へ… 181 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 01:57:18.80 ID:GWv+bebB0 戦闘シーンが思いのほか良かったなw 原作だと何がなん...
[2011/08/03 18:43] にわか屋
神様ドォルズ 第05話 感想
 神様ドォルズ  第05話 『故郷へ…』 感想  次のページへ
[2011/08/03 17:52] 荒野の出来事
神様ドォルズ #5「故郷へ…」
ククリとタケミカヅチ街のど真ん中で壮絶なバトル多くの人に見られてしまってさぁ大変バトルはククリが覚醒?したみたいで一時休戦結局、桐生の正体も分からんままですね久羽子のお...
『神様ドォルズ』 第5話 感想
勾司朗が格好良いわぁ。 こういうキャラが一人でもいると、作品自体の好感度がグンと上がります。
[2011/08/03 13:57] シュミとニチジョウ
神様ドォルズ・第5話
「故郷へ……」 匡平、詩緒らの前に現われた詩緒と同じ顔を持つ隻。その挑発もあって、住宅街のど真ん中で、案山子同士の争いが始まってしまう…… ということで、Aパートは詩
[2011/08/03 13:06] 新・たこの感想文
神様ドォルズ 5話
思わずお兄ちゃんと呼んでしまう対抗意識がかわいい。 というわけで、 「神様ドォルズ」5話 ナイフクリアに挑戦の巻。 過熱した二人の操者は、ついに危険な領域へと突入する。...
[2011/08/03 11:38] アニメ徒然草
神様ドォルズ #5
【故郷へ…】 神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)著者:やまむら はじめ小学館(2011-07-19)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ビーム!ッビーーーム!! 
[2011/08/03 11:22] 桜詩〜SAKURAUTA〜
『神様ドォルズ』#5「故郷へ…」
「お前は玖吼理の隻なんだ。 あいつを生かすも殺すもお前次第なんだぞ!」 突然匡平の前に現れた、詩緒のそっくりさん。 どうも彼の口ぶりからだと詩緒の双子のようなのだが、
神様ドォルズ 第5話 感想「故郷へ…」
神様ドォルズですが、詩緒もどきの桐生登場で、詩緒はお兄ちゃんと離れろと怒ります。ついでに匡平と日々乃も引き離しておきます。 街中でロボット大戦争となりますが、近所の人々
神様ドォルズ 5話「故郷へ」
玖吼理 対 武未禍槌。漢字が難し過ぎて、ヤンキーの落書きみたい。戦闘シーンが凄くよかったです。玖吼理に萌えるアニメ。
[2011/08/03 10:43] Curse priest
神様ドォルズ#05
第5話 『故郷へ…』 ――チョイ拾い!!
神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」
天照素の力を利用しようとする佐兵衛、何を企んでいるのか・・・
[2011/08/03 10:14] 時は零から
神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」
詩緒と瓜二つの桐生。 匡平も知らない兄弟なのか? 街中で始まるククリ vs タケミカヅチとの戦い! 目立ちまくりです(^^; ▼ 神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」  タケミカ
[2011/08/03 09:54] SERA@らくblog
神様ドォルズ 5話「故郷へ・・・」
次回予告の詩緒が可愛いなぁw 神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)(2011/07/19)やまむら はじめ商品詳細を見る
[2011/08/03 09:39] 新しい世界へ・・・
神様ドォルズ 第05話 『故郷へ...』
詩緒に甘すぎ、桐生に厳しすぎ。すぐカッとなって案山子で大暴れして、叱られると泣き出して日々乃に庇われる。可愛いから許されるのも限度がある。子供で済まされない不手際にイラ...
神様ドォルズ 第五話 故郷へ…
 空守村へ。お話が進んできて面白くなって来ましたね。
[2011/08/03 08:11] つれづれ
神様ドォルズ 第5話「故郷へ…」
「お兄ちゃんから離れろ!」と詩緒が言った相手は桐生だけではなく、匡平にくっついている日々乃にも向けられている「神様ドォルズ」第5話のアバン。 詩緒にとって日々乃は姉のよう...
「神様ドォルズ」第5話
空守村へ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108030000/ 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.28 メディアファクトリー (2011-0...
[2011/08/03 06:33] 日々“是”精進! ver.A
『神様ドォルズ』5話『故郷へ…』レビュー♪(今回は『詩緒の玖吼理と桐生の武未禍槌の戦闘』でしたが迫力がありましたね!あと我を失った詩緒のシーンで『Kanon』の祐一と舞みたいなシーンがありましたね♪)
今回は 2011年7月放送開始アニメ 『神様ドォルズ』第5話『故郷へ… 』 レビュー♪     原作は やまむらはじめ さんで 『月刊サンデージェネックス』 に連載中のマンガです! ...
[2011/08/03 06:18] 私的UrawaReds&SubCul
神様ドォルズ 〜第5話 故郷へ…
神様ドォルズ   〜第5話 故郷へ… 閉鎖的な故郷「空守村」を離れ、東京で一人暮らしを始めた大学生・匡平。彼のもとにある日、空守村で神と崇められている「案山子」という人形...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m