QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

神様ドォルズ 第06話「空守村」 感想

kamisama06_001.jpg
姉としてどう振る舞えばいいのか
村へと戻ってきた匡平たちは玖吼理の修復のため器師である靄子を訪ねる。
一方枸雅の当主から桐生の存在について知らされた詩緒。
詩緒は姉として桐生とどう接すればいいのか悩み始めるが・・・。
日々乃さん今回も脱がされそうになったり透けたりと大変です。
kamisama06_002.jpg
実家へ戻ってきて
両親と再会する匡平たち。
匡平の母親は優しくて穏やかそうな人ですね。

父親に桐生のことを尋ねる匡平。
自分は現場にいなかったし難産だったため母も子供を産んだ時の記憶がない。
厄介事は親父や兄の領分だと言う匡平の父。
自分の子供のことから逃げるのかと父を糾弾する匡平。
しかしお前も詩緒に全部押しつけて逃げたと返される。
隻の使命を放棄して東京へ逃げるように去ったのは事実ですから強くは言えないんですね。

kamisama06_003.jpg
器師、杣木靄子
父の態度に怒り心頭の匡平を窘める母。
あっさり言うことを聞く匡平ですが母に対しては素直ですねw
帰ったらすぐに杣木家に顔を出すようにという伝言を聞き慌てる詩緒。

伝言通りに杣木家に来た一行を出迎えた靄子。
案山子同士でどつきあいをしたり粗末に扱ったことを叱責される匡平たち。
靄子さんおじいさんの代弁してますが本当にそのまま伝えてるんでしょうかw
時折交じる下品な言葉は彼女だけの本音なのか。

kamisama06_004.jpg
詩緒が苦手なのは
靄子の叱責を受け詩緒が苦手なのは彼女だと勘違いした日々乃。
そのとき靄子の妹である由良子が登場し詩緒を全力で愛でる。
嫌がるそぶりを見せる詩緒を見て由良子から詩緒を取り返す日々乃。
二人で詩緒の取り合いになりますが変なところで対抗心燃やしますね日々乃さんもw

kamisama06_005.jpg
玖吼理の修復に向かう
工房へ向かう途中で自己紹介を済ませる一同。
日々乃と由良子は早くも天敵になりつつあるようですw

工房に着き詳細を聞けば玖吼理の修復は慣らしを含めて2~3日かかると言われる。
その時工房内に武未禍槌がある日々乃。
靄子によれば武未禍槌は全体的にガタが来てるため修復に相当かかるらしい。
謝る詩緒に由良子は悪いのは全部日向の連中と詩緒を庇おうとする。
靄子はどちらの側にも立たずただ案山子の面倒を見るだけとあくまで中立の立場のようですね。

武未禍槌の隻を見たか聞く匡平に持ってきたのは勾司朗と答える靄子。
武未禍槌の隻は長いこと空席だったから何か変だという靄子。
匡平に何かしらないか聞くが匡平は言葉を濁す。
まぁ匡平自身まだ事態を把握しきってないので当然の反応ではありますが。

kamisama06_006.jpg
案山子の構造について
案山子が本当に木材で出来ていてその構造に興味津々の日々乃。
靄子によれば全ては神血の力だという。
この説明を聞く限り漬け物とか梅干しと同じ製法に聞こえてしまうw

案山子を作るために必要である特殊な木々の森が工房の裏山にある。
靄子が見てみるか聞くと日々乃は乗り気だが匡平は困惑し自分はいいと拒否する。

準備する中で匡平に阿幾に会ったかを聞く靄子。
相変わらずだったという匡平にそっかとだけ呟く靄子。
阿幾に対して特別な思いがあるんでしょうか。

kamisama06_007.jpg
互いに考えていることが分かってしまう場所
この森が全体で一つのネットワークになっていると説明する靄子。
人一倍ここの木々と感応しやすい精神波を持つ人間が隻として選ばれるんですね。

自分たちもここに入ってしまえばネットワークの一部でこの森と繋がっている。
ここならコツを掴めばお互いの考えてることが分かっちゃったりするという靄子。
匡平が森に来たがらなかったのはこのせいでしたか。
確かに日々乃の考えを読んでしまうと思わぬ形で失恋する可能性もありますもんねw
しかしその話を聞いた日々乃さんの反応を見るにまんざらでもない感じです。

戻ろうとする靄子の思考を読み取った日々乃。
靄子の阿幾に対する思いを感じ取り思わず涙を零してしまう。
靄子はやっぱり阿幾に特別な感情を抱いていたんですね。

kamisama06_008.jpg
枸雅本家にて
匡平たちの祖父であり枸雅の現当主である枸雅清方。
彼から桐生について聞かされる詩緒。
桐生は間違いなく詩緒の双子の弟であり生まれて間もなく日向家に引き取られた。
一人前と言われた矢先に転んで泣きそうになってる詩緒は可愛いですなぁw

kamisama06_009.jpg
愛妻家の勾司朗
勾司朗に連れられて彼の家までやって来た詩緒。
何も聞かずに詩緒を受け入れる奥さんは度量が広いですね。

風呂場に連れられていった詩緒の背中には無数の傷跡が。
東京にいた時風呂場でこそこそしていた事情を察する勾司朗。
前回の木刀での折檻を始め拷問めいたこともされてきたのは間違いないでしょう。

同じ容姿、生まれた境遇も変わらない。
なのに皆に愛される詩緒と誰からも愛情を受け取ることが出来ない桐生。
彼からすれば詩緒の呑気な顔を見ていらつくのも仕方がないのかもしれません。

風呂から上がった桐生を待っていたのは暖かい食事。
相棒なんだからと桐生を気遣う勾司朗は本当に格好いい大人のキャラですね。

kamisama06_010.jpg
慣らし運転
玖吼理の修復が終わり慣らし運転をする詩緒。
しかしいまいちな姿に靄子からまたも下品な叱責が。
思わず日々乃に泣きつく詩緒。
何だかんだで日々乃さんに一番懐いている気がします詩緒はw

kamisama06_011.jpg
姉としての接し方
姉として弟にどのようす接すればいいのかを年長者二人に相談する詩緒。
しかし靄子からは暴力的な方法が提示されるばかり。
一人っ子の日々乃さんの方がまだ適切なアドバイスしてると思いますw
ここで詩緒に微笑みかける日々乃さんの表情が素敵すぎます!

kamisama06_012.jpg
高所恐怖症の日々乃さん?
玖吼理の修復が終わり靄子と別れ帰る途中飛んで帰ろうと提案する詩緒。
玖吼理に乗った日々乃はしがみつき固まってしまう。
操縦中に桐生のことについて考え込んだ詩緒は玖吼理のコントロールをミス。
玖吼理から落下しそうになる一同を真ん中で支える日々乃さん。

上から引き上げる匡平と下から引き下げる詩緒によって徐々に脱がされていく日々乃。
無事に着地した所で兄妹から揃って土下座w

「なんかもう・・・ね。慣れてきたわ」

空を見上げて疲れた表情でそう呟く日々乃さん。
この服装になってからことさらおっぱいが強調されていたりしましたがw
脱がされヒロイン的にはお約束の展開。
ある意味メインヒロインの役目とはいえお疲れ様です本当に。

kamisama06_013.jpg
二人で出かけた先で・・・
匡平の実家に戻り再度出かけようとする日々乃について行く匡平。
二人が向かったのは日々乃の母のお墓。
今まで村のことについて知らされてなかった日々乃にとっては初めてのお墓参りですね。

夕立に降られた二人は雨宿りをすることに。
今回も見事に透けてますね日々乃さん。
上着を差し出す匡平に照れた表情を見せる日々乃さん。
結構いい雰囲気を作ってます。

降りしきる雨を見つめながら匡平に阿幾と何があったのかを尋ねる日々乃。
聞いてもいいくらいには関わってしまったと先生と阿幾との関係を問いただす。

「あれから随分経った。だけどこの村を形作る大本は何一つ変わらない。
あれは六年前のことだった」


今まで語られることのなかった匡平と阿幾の過去の因縁がいよいよ明らかになる。

次回 第07話「追憶の肖像」

割とギャグ色が強かった今回。
案山子の修復を専門に扱う器師の靄子や由良子といった新キャラも登場。
日々乃さんも脱がされ透けてと大変な役回りでした。
いやこれはいつものことでしょうかw
さて次回は匡平と阿幾の過去の物語になりそうです。
今まで殆ど明かされることがなかった二人の過去。
かつては幼馴染みで親友でもあった二人の関係を壊してしまった出来事とは何なのか。
今の二人の関係から分かるように来週は重くてシリアスな話になりそうです。
隻として玖吼理を操縦する匡平の姿も見られるかも。
物語も折り返しを迎え色々核心に迫ってきていますね。
来週はいつも以上に楽しみにしつつ待つことにしましょう。
回想では出てくるようですが現代の阿幾は未だに東京にいるのかな。
二周連続で出番無しとは・・・終盤の活躍に期待です。

関連商品
神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-09-21)
売り上げランキング: 482

神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)
やまむら はじめ
小学館 (2011-07-19)

不完全燃焼/スイッチが入ったら
石川智晶
flying DOG (2011-07-27)
売り上げランキング: 148

関連エントリー
第13話「隻・枸雅匡平」
第12話「暴走」
第11話「囚われの日々乃」
第10話「美姫、繚乱」
第09話「因縁の渦」
第08話「神様の役割」
第07話「追憶の肖像」
第06話「空守村」
第05話「故郷へ・・・」
第04話「ヘルマ」
第03話「攻め来たるは・・・」
第02話「神様の特訓」
第01話「神はきたりて」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

神様ドォルズ:6話感想
神様ドォルズの感想です。 故郷へ…。
[2011/08/12 00:25] しろくろの日常
神様ドォルズ 第6話「空守村」
ククリとタケミカヅチの修理には、匡平の幼馴染みの器師、靄子が修理。 中立の立場なのだが、けっこう口が下品でして妙齢の女性とは思えませんな。 でも見た目はいいんじゃない。
[2011/08/11 22:50] White wing
顔面グーパンチ(神様ドォルズとかSTEINS;GATE)
【TIGER&BUNNY 第19話】予想通り引退問題で虎徹さんとバーナビーさんの仲がこじれ、さらに予想通りにマーベリックさんが黒幕だと明かされる話。これまで虎徹さんが引退のことを言い ...
神様ドォルズ 第6話 「空守村」
第6話 「空守村」 新キャラ登場に案山子の謎もちょいちょい明かされてきた面白くなってきました。 まぁすべてを持っていったのはやはり日々乃さんのサービシーンではありまし
[2011/08/11 09:15] いま、お茶いれますね
神様ドォルズ 第6話 【空守村】 感想
「おかあさん。ただいま」 詩緒のお母さんですかね? 凄くそっくりで、とても優しそうな眼差しですね。 これは詩緒の将来が楽しみですね(キリッ 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray](2011/09/...
神様ドォルズ 第6話 「空守村」 感想
さあ一家揃って帰ってきました故郷、空守村 娘(妹)は母親んに任せて父のもとへ、お兄ちゃんと読んできたキリオくんのことを父親に問いただす枸雅くん しかし何も答えられん、と...
[2011/08/11 07:03] 犬哭啾啾
神様ドォルズ 第六話 「空守村」
と……… おっしゃっています。 な今回(笑。 これまた濃いキャラ出てきたな〜。 村のしきたり云々以上に、こんな人間ばかりいるから匡平は出て行きたくなったんじゃないか?( ...
神様ドォルズ 第06話 「空守村」
日々乃さん、いつも以上に揺すっております。「神様ドォルズ」第6話。 テレビ東京アニテレサイトはこちら。 空守村の実家へ帰ってきた詩緒と匡平、迎える母親は優しく詩緒を迎え...
[2011/08/11 00:50] ゆる本 blog
神様ドォルズ 第6話 空守村
匡平は父・枸雅 泰之に桐生の事を尋ねますが、匡平の母・枸雅 日都美は難産で意識が朦朧としていて当時の記憶がなく、自身は出産に立ち会わず、出産に立ち会ったのは父と兄だと言 ...
[2011/08/10 23:09] ゲーム漬け
神様ドォルズ ♯06
早くしろ・・・っ      ___ 日々乃さんが限界だっ!!!
[2011/08/10 23:04] 烏飛兎走
【神様ドォルズ】6話 妹キャラで姉キャラの詩緒ちゃん最強だな
神様ドォルズ #06 空守村 783 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/10(水) 01:57:43.30 ID:ZP6EvzHb0 オッパイ回、最高でしたw 795 名前:風の谷の名無しさん...
[2011/08/10 22:53] にわか屋
神様ドォルズ #6
【空守村】 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray]出演:岡本信彦メディアファクトリー(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 適度にカットして話して下さいw 
[2011/08/10 22:17] 桜詩〜SAKURAUTA〜
神様ドォルズ 第6話「空守村」
いいサービスシーンだったwww 兄妹そろって脱がせにかかるとはッ!! 割とシンプルな下着だったな…そこがまたエロいのだがww 匡平、詩緒GJ… 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray]
神様ドォルズ 6話 空守村 感想
詩緒ちゃんのお母さん@@? どんなに強がっていてもまだ、詩緒ちゃんも子供ですし、膝枕でのんびり過ごす事もたまには必要なのかな。 村の雰囲気自体はすごく悪い気がするけどw
[2011/08/10 21:40] KAZUの暮らし
神様ドォルズ 第6話 ああ、今回はサービス回だったのか。
■第6話 空守村 ククリの修理の為に故郷へと戻って来た匡平たち一行。父親と対面した匡平はタケミカヅチを操る詩緒に似た少年の事を聞くのですが、父親から帰って来た言葉は我
[2011/08/10 21:25] めもり〜る〜む
神様ドォルズ 第6話 『空守村』
「私、お姉ちゃんなんだ…」 案山子の修理。 そして脱がされる日々乃(笑)
【アニメ】神様ドォルズ 6話 早くしろ、日々乃さんが限界だぁ〜!!
神様ドォルズ 6話「空守村」 の感想を カカシを使う隠れ里、空守村 「詩緒」にとっては自分の家であり、「匡平」にとっては捨てた場所 二人の違う視線に戸惑う「日々乃」、村の
神様ドォルズ第6話感想〜。
相変わらずノンビリ進行ねこれ(笑) ガンガン行こうぜ! 以下、ネタバレします。ご注意を。
[2011/08/10 18:20] 戯言日記2nd
神様ドォルズ 第6話「空守村」
玖吼理の修理に向かった匡平たちの故郷空守村。東京残留組と思われる久羽子と阿幾の姿は見えない。彼らが次の出番に備えているとするのなら、逆に匡平たちが東京へ戻るのは間もない...
神様ドォルズ 6話感想
サブタイトル「空守村」 戦いで壊れたククリの修理と、桐生について両親にただすため、故郷の村へ帰ってきた匡平たち。 実家では母親が温かく迎えてくれましたし、修理師の人たち...
神様ドォルズ 6話
故郷へ帰る。思い出を辿る。 というわけで、 「神様ドォルズ」6話 兄妹連係プレイの巻。 おっぱ…日々乃さん、いい女だなぁ。 まず、察しがいい。 通訳巫女は一方さんのこと
[2011/08/10 13:42] アニメ徒然草
神様ドォルズ 第06話 『空守村』
( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!予告で期待してましたが、日々乃おっぱい祭りです。初めて空飛ぶ玖吼理に乗ればそりゃ怖い。まして隻が詩緒です。運転が荒いor下手くそな人の
神様ドォルズ 第6話「空守村」
今日よりも次回予告を何回も見直しました!(この正直者)次回は原作きっての欝話なので、今回はサービスお色気回。魔乳は面白いが、巨乳には興味がないので、ささっと終らせよう。
[2011/08/10 12:38] Curse priest
『神様ドォルズ』 第6話 感想
「やっと」と書くと失礼になっちゃうかもですが、 でもやっとストーリー面でも面白いと感じるようになってきました。 というか面白いです。 まさしく田舎の村の陽と陰を見た感じで...
[2011/08/10 12:09] シュミとニチジョウ
神様ドォルズ 第6話 感想「空守村」
神様ドォルズですが、匡平、詩緒、日々乃はロボット修理の為に空守村に戻ります。お地蔵さんや田園風景など古風な田舎ですが、思ったより普通です。太陽光パネルとかはまだ無いよう...
神様ドォルズ 第6話「空守村」
匡平たちの故郷・空守村。 時が止まったような静かな場所…。 詩緒ちゃんは母にまだ甘えたい年頃ですねw 匡平の方は父に 桐生のことを尋ねますが…。 ▼ 神様ドォルズ 第6話
[2011/08/10 10:50] SERA@らくblog
『神様ドォルズ』#6「空守村」
「桐生、というのだそうだ。お前の弟」 壊れた玖吼理を器師に修理してもらうため、空守村に帰ってきた匡平たち。 ついでに、詩緒の双子と思しき桐生のことについて父を問い詰めて...
[アニメ]神様ドォルズ 第6話「空守村」
「慣れる」ことは成れることとは違い、慣習というルールで縛られた村を象徴しているようで、その村のなれの果てが村独特の掟に「慣れる」こと。
神様ドォルズ#06
第6話 『空守村』 ――チョイ拾い!!
神様ドォルズ 6話「空守村」
靄子って、意外と下品? アレな言葉はオブラートに包むなどして喋った方がいいんじゃ・・・(^^; 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray](2011/09/21)岡本信彦、福圓美里 他商品詳細を見る
[2011/08/10 09:28] 新しい世界へ・・・
神様ドォルズ 6話「日々乃さんのおっぱいは揺れない!」(感想) 」(感想)
新キャラと日々乃さんによる詩緒さんの争い。 日々乃さんの下着姿と雨で透けた下着、 二つのサービスシーンを見られた展開でした。 日向桐生のサービスシーンもあるよ!   日々
[2011/08/10 07:55] 失われた何か
神様ドォルズ 第六話 空守村
 靄子が面白いですね。
[2011/08/10 07:50] つれづれ
神様ドォルズ 第06話 「空守村」 感想
ここだよ!ここをキュっと締める! の回 (多分違) むしろ田舎で緩んだように少しずつ情報が。面白くなって参りました。
神様ドォルズ 第6話「空守村」
今回は色んな意味で内容の濃い回であった
[2011/08/10 07:35] 時は零から
神様ドォルズ 〜第6話 空守村
神様ドォルズ   〜第6話 空守村 閉鎖的な故郷「空守村」を離れ、東京で一人暮らしを始めた大学生・匡平。彼のもとにある日、空守村で神と崇められている「案山子」という人形を...
「神様ドォルズ」第6話
“6年前のこと”・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108100000/ 不完全燃焼/スイッチが入ったら posted with amazlet at 11.08.04 石川智晶 flying...
[2011/08/10 06:12] 日々“是”精進! ver.A
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m