QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第88話「マスカレードを目標とする美月、美月を目標とするいちごの関係性が興味深い」

aikatsu88_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #88「伝説をつむぐ場所」

アイカツ界の頂上決戦に一つの決着。
新たなる伝説がここから始まる。
aikatsu88_02.jpg
aikatsu88_03.jpg

ドリアカメンバーの制服が夏服になってる!可愛い!
考えてみたら2ndシーズンに入ってドリアカが初登場したのが去年の10月頃。それからいちごちゃん達が卒業、高等部に進学して新入生のあかりちゃん達が中等部に入学してと割と季節感は現実とシンクロしてるんですよね。今後ドリアカ組を含めた夏らしいエピソードとか来てほしいと期待してしまいます。


aikatsu88_04.jpg
aikatsu88_05.jpg
aikatsu88_06.jpg

何かをおいしそうに食べているときのいちごちゃんは本当に幸せそうで見ているこっちまで嬉しくなってしまう。しかし美月さんからの大量の差し入れですが、ユリカ様たち三人が楽屋まで来てくれたシーンでは綺麗サッパリなくなっているんですよね。ソレイユ三人がかりとはいえ割と短時間で全て食べてしまったのだろうかとどうでもいいところが何故か気になった(笑)
いつぞやの正月の悲劇は二度と繰り返してはいけないのです。


aikatsu88_07.jpg
aikatsu88_08.jpg
aikatsu88_09.jpg

かつて一世を風靡し今なお生ける伝説として語り草になるレジェンドアイドル二人。もう会話内容だけ見たら長年連れ添った熟年夫婦のような雰囲気すら感じさせてくれる。ただ直接会う機会が減っても以心伝心、何も言わなくても全て通じて分かり合えてしまうのは流石です。今回はアイドルの大先輩としての二人の助言、活躍が光る回でもあったし存在感を存分に発揮させてくれたのが良かった。


aikatsu88_10.jpg
aikatsu88_11.jpg

もともと小学生向けのファッション雑誌のモデルをしていた美月さんに自分のこれからの在り方をを強く考えさせるきっかけを与えたのは他ならぬマスカレード。それだけに美月さんのマスカレードに対する思い入れ、超えたいと願う気持ちはほかの誰よりも強いはず。かつてマスカレードが築いた確固たる地位、その高みに至る難しさを誰よりも知っているからこそ美月さんに妥協はなく、そして迷うことなくその高みを目指して突き進めるのかもしれない。


aikatsu88_12.jpg
aikatsu88_13.jpg

シリアスモードのジョニー先生は本当に格好いい!
長年トップアイドルの専属振付師をやっているのは伊達ではないのです。
アイカツとはエンターテインメントを競うスポーツである」byジョニー別府


aikatsu88_15.jpg
aikatsu88_16.jpg

初対面時のことを考えるとみくるちゃんと月影さんの関係も結構親密になっていますよね。勿論あの時のみくるちゃんは花屋として花を届けに来た部外者であって、突然担当アイドルのアイカツカードに手を出そうとしたら月影さんが怒るのも無理はなかったんですけど。ただWMは美月さんとみくるちゃんのみならず月影さんも含めて確実にユニットとして成長を遂げているとこういうシーンからも実感できます。しかし月影さん、みくるちゃんの「ほのかっち」呼びは認めたのかそれとも諦めの境地に達したのか。
うん、おそらく後者ですね(笑)


aikatsu88_17.jpg
aikatsu88_18.jpg
aikatsu88_19.jpg
aikatsu88_20.jpg
aikatsu88_21.jpg

マスカレードのヒメとミヤ。かつてアイドルの頂点に立っていた二人が、現在頂点を目指し競い合うアイドル達に贈った言葉は同じものでした。アイカツは色々な視点から楽しめる素晴らしい作品だと常々思っていますが、ことアイカツ界の頂点を目指すという点から見るとやはり主人公はいちごちゃん、ライバルとして立ちはだかるのは美月さんになると思うのです。勿論他のメインキャラ勢もライバルであるという点では美月さんと同じだと思います。あおい姐さんや蘭ちゃんは特に仲の良い仲間でありライバルでもあるし、ドリアカのエースとして登場したセイラだって勿論ライバルであるのは間違いない。

しかし常にいちごちゃんの上を行き、前を進んでいる美月さんというキャラはやはりその中にあって特別な存在であると思います。思い直すといちごちゃんは美月さんを相手に勝ちはおろか引き分けに持ち込めたことも今までないのです。同じライバルキャラという立ち位置でもそこが美月さんとセイラの大きな違いであると感じる。セイラは実力が対等であり互いに切磋琢磨する存在、美月さんは憧れであると同時にいつか超えたいと思う存在ですね。

自分の生き方に多大な影響を与え、いつかは超える目標として追いかける存在。美月さんにとってマスカレードがそれに該当するなら、いちごちゃんにとっては美月さんがそれに該当する存在。加えていちごちゃんと美月さんの二人はそれぞれマスカレードの二人と最も近しい間柄でもあるということを考えると、やはりこの二人のライバル関係は他とは少し異なった特別な関係なのではないかなと。


aikatsu88_22.jpg
entry_img_482.jpg
aikatsu88_23.jpg
aikatsu88_24.jpg

WMのライブ、衣装、ステージは夏らしい爽やかなイメージで統一されていて非常に良いです。
「笑顔のSuncatcher」もやはりこれらのイメージにピッタリ合致する曲調で盛り上がる。
しかしみくるちゃんはこの大舞台でもノーミスなあたり流石美月さんがパートナーとして選ぶだけあるなと。


aikatsu88_25.jpg
aikatsu88_26.jpg
aikatsu88_27.jpg
aikatsu88_28.jpg

約束されたWMの勝利とか言ってはいけない!しかし美月さんの不敗神話は未だ継続中なり。
マスカレードは確かにアイドル界の頂点に立っていたのでしょうが、唯一手に入れられなかったものといえば自分たちと対等の力を持つものの存在。等しく才ある者たちとしのぎを削りあいより高みへと昇っていくためにはライバルという存在は必要不可欠なものなはず。

ヒメやミヤは若い世代が自分達ですら到達しえなかった更なる高みへ昇る姿を、そこからの景色を見せてくれることを楽しみに見守っていてくれている。そんな美月さんやいちごちゃん世代の姿を見てあかりちゃん達後輩もそれを超えるべく追いかけてずっと繋がっていく。伝説というのはその高いレベルのしのぎあいの積み重ねの上に生まれていくものなのだと思わされる深い回だった。

aikatsu88_29.jpg
aikatsu88_30.jpg
aikatsu88_31.jpg
aikatsu88_32.jpg

いちごちゃんのミスがあったとはいえ仮にそれがなかったとしても勝てる気のしない美月さん。
しかし今回限りで勝負が終わるわけではなく、これからも互いに高めあいそしていつの日か…。
ということで今週のアイカツ格言は『チャンスは1度だけじゃない』。


aikatsu88_33.jpg
aikatsu88_34.jpg

この予告のユリカ様を見て期待するなという方が無理です、はい。
待望のユリカ様回だしかえでちゃんの見せ場も絶対ありそうだし早く見たい本当に。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m