QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第90話「ミュージックビデオのCGの出来が穏やかじゃなさすぎる」

aikatsu90_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #90「ひらめく☆未来ガール」

アイカツの新境地を見せてもらったような気がする。
あおい姐さん回にも外れはありませんな。
aikatsu90_02.jpg
aikatsu90_03.jpg
aikatsu89_27.jpg
aikatsu89_28.jpg

フューチャリングガールのトップデザイナー、レイさんのたっての希望もありミュージックビデオの出演とプロデュースの両方の担当をすることになった我らのあおい姐さん。しかしアイドル文化に精通していることが逆に難しく考えすぎる要因にもなってしまったようでドツボに嵌りかけたところを救ってくれたのがユリカ様のアドバイスでした。

振り返ると前回の話でユリカ様のプロデュース能力が秀でているということには触れられており、出演側とプロデュース側の両方を担当したという意味では先輩にもあたるわけですね。先の経験をこういう形で活かしてくるのがアイカツの本当に良いところの一つであると改めて思わされるのであります。しかしプロデュースのためにアイドルのビデオを100本見直したってサラッと言えるあおい姐さんはやっぱり凄いや!ここのあおい姐さんの人差し指で頭を押さえる仕草が半端じゃなく可愛くて堪らなかった。


aikatsu90_04.jpg
aikatsu90_05.jpg
aikatsu90_06.jpg

どうしても普段の軽い態度から来る印象で忘れがちになっちゃうけどジョニー先生は業界にその名を轟かす大御所の振付師である。マスカレードや神崎美月の振り付けを担当し、担当したアイドルが悉くトップアイドルとして活躍しているという実績からしても当然と言えば当然なんですが。ドリアカの生徒の中にもジョニー先生に振り付けを担当してもらいたいという生徒が大勢いましたしね。

その実績に加えてミュージックビデオの仕事の経験も豊富となればもうジョニー先生に頼む以外の選択肢は存在しない。あおい姐さんがスターライトの生徒だから当たり前のように担当してもらえているけど、本来ならそう簡単に仕事を受けて貰えないくらい多忙な方のはずなんですよ。全然そうは見えないんだけども(笑)

ここでも普段いちごちゃん達がアイカツするとき当たり前のように踊っているダンスの振り付けも、実は物凄い試行錯誤があったりクライアントの都合で作り直したりする姿が垣間見えます。表に出てこない様々な苦労の末にいつもの舞台があるんだよなぁってここでも気づかされました。しかし振り付け変更が決定した時のあおい姐さんの顔は普段だと中々見ることが出来ないレア顔でしたね~。そこからもいつもとは勝手が違って、通常よりもずっと姐さんに負担が掛かっているのかなと思えます。


aikatsu90_07.jpg
aikatsu90_08.jpg
aikatsu90_09.jpg

急な振り付け変更のためスペシャルコーチとして召集された蘭ちゃんですが今回は普通に優しかったことに何故か違和感。何だろう、自分の中で一度定着してしまった鬼コーチのイメージが凄い強く残ってしまっているのか厳しいシゴキがないと物足りなく感じるようになってしまっているのはいけない。今回はいちごちゃんがこの場にいなかったからいつもとペースが違ってしまったのだろうかと馬鹿なことを考えてしまっていた(笑)


aikatsu90_10.jpg
aikatsu90_11.jpg
aikatsu90_12.jpg
aikatsu90_13.jpg

蘭ちゃんがコーチとしてあおい姐さんをサポートする一方、いちごちゃんはいちごちゃんで動いておりました。基本的に早朝から深夜にかけて1日で撮影を終わらせることの多いミュージックビデオは思っていた以上に過酷であり、あおい姐さんを笑顔にするためにりんごママからのアドバイスを受けたいちごちゃんが取った行動がらしいと言えばらしい。

マスカレードの場合クリスマスだからスタッフさんがサンタのコスプレをしていたわけで、いちごちゃんはそこにあったからウサギを選んだと言っていたけどこれは私物なのでしょうか。でもいちごちゃんが凄い楽しそうだからいいかと思えちゃうのが不思議。姉の突拍子もない行動に驚きつつ常にあおい姐さんの気遣いをするらいち君は流石ファンの鏡でした。


aikatsu90_14.jpg

今回は普段あまり気に留めないことの多い舞台の裏側や制作側を意識させる回でもあったと思いますが、制作に関するプチ情報というか色々と勉強になるシーンも多かったです。ミュージックビデオ一つを取ってみてもこれだけのまめ知識が出てきました。改めてプロデュース業が如何に大変なのかということが窺い知れるというもの。きいちゃんもセイラのステージを手掛けるときに見えないところでこういった苦労してたんでしょうねぇ。


aikatsu90_15.jpg
aikatsu90_16.jpg
aikatsu90_17.jpg

ユリカ様回の時はモブの子も気合が入ってるって前に言ったんですが、あおい姐さん回の時もレベル高いですね。もうアイカツは誰の時ということもなく平均レベルが上がっているのかもしれません。個人的に今回は女性スタッフの方たちに注目がいったんですけど、特に休憩時間が明けるときにクマのおいなりさんを食べてて慌てていたこの子が凄いツボに入った。女性スタッフも気合入ってましたね。


aikatsu90_18.jpg

様々な苦労や支えがあって完成したフューチャリングガールのミュージックビデオですが、この完全新規のCGシーンにアイカツの新境地を見た思いです。ただ素直に一言凄かった。

今回はいつものアイカツシステムを使ったステージとは異なり、あくまでミュージックビデオなんですよね。既に撮影され編集したものを会場にいる人も視聴者も見ている。だから姐さんが企画会議の時に提案していた、ラッキーパイロットコーデ、クリスタルアクエリアスコーデ、プリズムサイバーグラフィックコーデの細かい切り替えが可能であり、それをやっているからいつもと受ける印象が大きく異なります。

普通のステージの背景とポリゴン背景の切り替えもミュージックビデオならではと言えるのではないでしょうか。これをリアルタイムのステージでやるのは厳しいというかほぼ無理だと思うので。またスペシャルアピールや星座アピールもなかったですが、代わりにランウェーを歩くシーンやいちごちゃんの動作発祥の振り付けはキッチリ入れられていましたね。

使用されていた楽曲はこのファッションショーのために作られた『stranger alien』。メタリックというかキャッチーな曲調が頭に残ります。

aikatsu90_19.jpg

最近は結構見かけることが多くなった気もする各キャラのSD描写。
このSDの対象になるキャラなんですがユリカ様とあおい姐さんの率が高いような気がするのは気のせいか。
直近で見かけたのがこの二人というのも大きいと思うけど。


aikatsu90_20.jpg

あおい姐さんメイン回でしたがそれにしたって破壊力ある仕草多すぎだよ!
こんなの確実に萌え殺されてしまうと言わざるを得ない。
姐さん推しであろうとなかろうとこの魅力の前にはすべてがどうでもよくなってしまいそうです。
あおい姐さん、視聴者は勿論製作スタッフさんにも間違いなく愛されていると再確認出来ました。


aikatsu90_21.jpg

どんなに凄いアイドルがいても一人でステージを成り立たせることはとても難しいこと。
出演側と制作側が本当の意味で一つになった時とても凄いものが作り上げられるというものですね。
ということで今週のアイカツ格言は『傑作は雰囲気から!』。

あおい姐さんのプロデュース能力がクローズアップされた回でした。ユリカ様もプロデュースに関しては触れられたし、後はきいちゃんがくればこの方向で一つ話を展開できそうな気もしますがあるかなぁ。

さて次回はいよいよアイカツ8大投票会の結果発表のようです。主だったメンバーとしてパッと思いつくだけでもソレイユの3人、WMの2人、ぽわプリの3人、ユリカ様にかえでちゃん。そしてドリームアカデミーの4人。あかりちゃんも入れると候補が15人いて単純に半数近くのアイドルが漏れるという事態に…むぅ、厳しいですね。ある意味無情ともいえる投票で選ばれるのは果たして誰なのか。次回は一つ大きな転機となりそうです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m