QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ハナヤマタ 第4話「優しく頼れる多美お姉ちゃんも悩み多き年相応の普通の女の子」

hanayamata04_01.jpg
ハナヤマタ #04「プリンセス・プリンセス」

誰かのためではなく他でもない自分自身のために。
多美お姉ちゃんの心の解放。
hanayamata04_02.jpg
hanayamata04_03.jpg
hanayamata04_04.jpg

自分に対する周囲の人物は良家の子女、お嬢様、お姫様といった扱いをする。そういう認識を持たれている。普段一緒にいる友人の真智でもお嬢様的な扱いをすることがある。まぁ会長に関しては親しい故の弄りというか冗談半分みたいなところもあると思いますが。幼馴染のなるに至っては最も憧れる対象であり、その崇拝にも近しい思い入れの様子は今回も見ることが出来た。

だからハナのこれでもかというくらいストレートな勧誘は多美お姉ちゃんにとって本当に嬉しかったのではないかと思う。多美お姉ちゃんのことを全然知らないハナだから。しがらみというか先入観のない目線で等身大の自分を見つめてくれてることがですね。


hanayamata04_05.jpg
hanayamata04_06.jpg

自分のための幸せと友達と一緒の幸せ。選ぶとしたらどちらを選ぶのが正しいのか。変わっていくなるの姿を目の当たりにし、ハナの言葉に揺さぶられて今まで自分が幸せだと感じていたことが、自分にとって本当に幸せなのかと。多美お姉ちゃんの心の葛藤。

悩んでいたけど真智に相談する前から答えは出ていたんだと思う。気づいていたけど気づかないふりをしてきただけで。でも真智の回答で確信してしまった。なる達がよさこいをする姿にあそこまで心奪われたのも心の奥底にこの思いがあったからなのかと感じたのです。

ここのシーンは多美お姉ちゃんの葛藤に目が行ってしまうんだけどもう一つ気になることがあって、それが真智の言った自分の幸せについて。今回ヤヤの発言からなる達の通う学校が中高一貫であることが分かりました。ならば昼食の時間まで参考書と睨めっこするのは外部受験するってことなのかな。

真智は自分の目的のためにこんなところで躓いていられないと言っていたけど、この真智に何があったら「よさこい部」の活動に参加する気を起こさせるのか。現段階では全く想像が付かない(笑)今回は多美お姉ちゃんの心の葛藤に焦点を当てた回だったと思うけど、それと同じくらい気になったのがここでした。


hanayamata04_07.jpg
hanayamata04_08.jpg
hanayamata04_09.jpg
hanayamata04_10.jpg

大好きなお父様のために良家の娘に相応しい素養を身につける。父に喜んでもらいたい。
その一心で好きなバレエを辞めてまで習い事に取り組んできた。それが自分の幸せだと信じて疑わなかった。
でもそのために時間を割くことで否応なしに孤独感のようなものや重圧も感じていたのではないか。
友達と遊んだり買い食いしたりそんな当たり前で普通のことが出来ないことから生じる寂しさ。
多美お姉ちゃんもなるやハナと同じく他者との繋がり、感動の共有を求める普通の子だったんですね。

そのことにずっと気づいていたけどあえて気づかないふりをし続けてきた。期待を裏切り父に失望され嫌われることを何よりも恐れていたから。そんな一人沈みゆく状況に陥っていた多美お姉ちゃんを引っ張り上げたのがなるというのは良いですねぇ。幼少期は多美に付いて回り引っ張ってもらう側だったなるが、今度は自らの経験を糧に成長し多美お姉ちゃんを引っ張り上げて手を差し伸べる側に回るというこの構図がですね。

憧れは変わらないけどこれからは憧れるだけじゃない。隣に並び立って一緒に喜んだり泣いたり出来る仲に。
傘を差し出すなるちゃんは多美お姉ちゃんにとって王子様にも見えたのではなかろうか。
ここのなるちゃんは主人公の貫録あって格好良く見えたぜ。

なるに一歩を踏み出すためのきっかけと勇気を与えてくれたのはハナとヤヤ。
いつか二人の力になれたらと考えていたけど、その前に一番付き合いが長く、なるにとって憧れの存在でもある多美お姉ちゃんに一歩を踏み出すきっかけと勇気を与えたのが他でもないなるというのがもう堪らん!

また多美の心の葛藤を雨の演出で描いていたのも良いですねぇ。
多美の心の解放を視覚的に分かり易く捉えられるようになっていて最高です
EDの入りもいつも以上に完璧で視聴が終わった時の余韻が心地よかった。

ハナがなるにきっかけと勇気を与えて後押ししたことが全ての始まりとなりヤヤや多美に連鎖していく。
ハナヤマタは『繋がり』の物語であると改めて思わされる次第であった。


hanayamata04_11.jpg今回のなるちゃん格好良かったじゃないか!引き立て役なんてとんでもない!
それにしてもタミお姉ちゃんに憧れるなるを見て必死に自分をアピールするヤヤ可愛い。
確かにヤヤはお姫様というよりどちらかというと王子ですね(笑)勇ましいという言葉が似合う。


今回は本当に素晴らしい出来だった。ここまでの4話の中ではダントツで今回が一番好き。
自分が推してるなるちゃんが格好良かったからじゃなくて全体を見た上で言ってるんだよ、本当だよ。

多美お姉ちゃんの助けもあって屋上が割とアッサリ使えるようになりましたね。
あわよくばそのままずっと居座ろうっていうのは如何にもハナらしい発想だ!
でも多美お姉ちゃんが加入となれば正式に部として発足出来そうだし問題ないね。
ヤヤちゃんはなし崩しというかもう完全にメンバーの一員になってしまっているから。

次回からはようやく部として本格的に動き出しそうな感じだしよさこいの描写も増えていきそう。
ハナヤマタはこれからどんどん加速していきそうで楽しみが増すばかりですよ~。

http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3837.html

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/07/29 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハナヤマタ 4話「プリンセス・プリンセス」
多美お姉ちゃんは私にとってのお姫様―。 そう言って励ますなるがカッコ良かった! ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)(2011/12/12)浜弓場 双商品詳細を見る
[2014/08/03 00:09] 新しい世界へ・・・
ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」感想!
ハナヤマタ 4組目 プリンセス・プリンセス 多美お姉ちゃんってこんなコだったのね、という多美ちゃん回。
[2014/08/02 22:47] くろくろDictionary
ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」感想
ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」感想 誰かの花壇に行儀よく咲く花でいつづけますか?
ハナヤマタ 第4話 「プリンセス・プリンセス」 感想
屋上を禁止されたハナとなる。 まあ、屋上って危ないですからね。 それでも、他の場所が見つかるまでは許可するって言うのは結構優しいと思いますよねw そこらへんの具体的なシーンが欲しかったかな~ ハナヤマタ2 [初回生産限定盤][Blu-ray](2014/10/24)上田麗奈、田中美海 他商品詳細を見る
ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」 キャプ付感想
百合は、ファザコンより強し! ですね(笑) なるちゃんが姫様みたいと憧れていた多美さんは、ファザコンだったw 自分のしたいことに悩む多美さんを救うのがなるちゃん!?    生徒会長・マチに屋上の使用禁止を言い渡されたなる達。 しかしなるの幼馴染で生徒会副会長のタミは、他の活動場所が見つかる までの間は取り計らうと約束する。 大和撫子然としたタミに、よさこいを一緒にしよう...
[2014/07/30 11:06] 空 と 夏 の 間 ...
アニメ感想 ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」
まさに百合百合しい
[2014/07/30 01:24] 往く先は風に訊け
ハナヤマタ テレ東(7/28)#04
第4話 プリンセス・プリンセス 公式サイトから生徒会長・マチに屋上の使用禁止を言い渡されたなる達。しかしなるの幼馴染で生徒会副会長のタミは、他の活動場所が見つかるまでの間は取り計らうと約束する。大和撫子然としたタミに、よさこいを一緒にしようと誘うハナ。タミは「自分のしたいこと」と「西御門家の娘であること」の間に悩むが…。 西御門多美を初めて見たなるの印象はお姫様だった。屋上は使用禁止と生徒会...
[2014/07/29 21:40] ぬる~くまったりと
ハナヤマタ 第4話 「プリンセス・プリンセス」 感想
人生を切り開け―
[2014/07/29 21:05] wendyの旅路
ハナヤマタ 第4話 「プリンセス・プリンセス」
「う、うん…ありがとう多美お姉ちゃん♥」 キマシ!!!!!最近このアニメに関して○○○○じゃのうを使いすぎているので別の表現でw それにしても思った以上に百合っぽさのある作品というか、そっち目線で見ると相関関係もだいぶごちゃごちゃになってきた感じだけどこれヤヤちゃんはいろいろ大変だろうなと(ノ∀`)
[2014/07/29 19:07] ムメイサの隠れ家
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m