QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第93話「互いの個性を認め合い重なりあった時、新しい領域への道が拓ける」

aikatsu93_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #93「トゥインクル・スターズ」

人にはそれぞれ違うところがあるからこそ面白い!
異なる個性の和音は二人を更なる高みへと導く。
aikatsu93_02.jpg
aikatsu93_03.jpg
aikatsu93_04.jpg

美月の覚悟のほどを受け取った織姫学園長が選択した道は持てる力を全て使って全力で応えることでした。「全て」というのは対決に赴くアイドルを誰にするかを単純に選ぶだけではなく、その選定をする人物にも最高の者を選ぶという意味合いを含んでいると思います。

選ぶ者、選ばれる者。その両者に対して最高の人材を充てることが学園長が言うところの持てる力のすべてで迎えるという意味かなと。故にその選定者として選ばれたのが、誰よりもスターライト学園のアイドルを熟知しているあおい姐さんでした。アイドルの知識のみならずそのプロデュース能力の高さはミュージックビデオの回で織姫学園長が認めていたところでもある。だから頂上決戦に臨むアイドルのメンバーの選定をあおい姐さんに委ねたのではないかと感じた。


aikatsu93_05.jpg
aikatsu93_06.jpg

最高の相手WMに対するからこそ死力を尽くし全てを出し尽くす勝負になることは間違いない。その結果アイドルとしての自分の限界が見えてしまうことになるかもしれない。これは物凄く怖いことでもあると思う。自分の限界が見えてしまうということは下手をすればその後の芸能生命を絶たれかねないくらいのダメージを負う可能性もあるから。

でもいちごちゃんもセイラもその怖さ以上に夢のステージに立てる者に対して羨ましい、嬉しいと即答してしまえる強さを持っている。やっぱりこの二人なんですよね。二人のこの発言を聞いた時点であおい姐さんときいちゃんの中でメンバーを誰にするかはもう決まったと言ってもいいのかもしれません。


aikatsu93_07.jpg

最新のアイカツランキング個人部門。トップ3は揺らがないとしてみくるちゃんは短期間で一気に順位上げましたねぇ。そしてトップ10圏外に消えた蘭ちゃんさんは…。いやいや、蘭ちゃんさんはモデル業に比重を置いてるからランキング上がりにくいって前も言ってたからね。実力が劣ってるとかじゃないからね?アイドル活動の方に専念すればあっという間に復権してくるはずだよ。芸歴は誰よりも長いんだし大丈夫大丈夫。


aikatsu93_08.jpg
aikatsu93_09.jpg
aikatsu93_10.jpg
aikatsu93_11.jpg

スイングロックのトップデザイナーであるマキナさん登場。Rockでパッションを奏でそうな人ぜよ!スイングロック自体はセイラの登場と同時だったのでブランドの登場自体は2ndシーズンが始まって直ぐだったと思うけど、トップデザイナーであるマキナさんの登場は凄い終盤になりましたね。

自身も現役のベーシストでバンド活動をしながらデザイナー活動もしてる多忙な方のようです。本作にはバンカツ!という活動もあることを忘れてはいけない。いちごちゃん悪気がないのは分かってるけど人によっては怒りそうな危険な発言をサラッと言いますね(笑)


aikatsu93_12.jpg
aikatsu93_13.jpg
aikatsu93_14.jpg

いちごちゃんの天然っぷりは良いですよねぇ。今の時点で人気や知名度がトップクラスであることは間違いないと思うけど、それを自覚しないでいつでも自然体を貫けるというところは、いちごちゃんの最大の魅力であると思っています。いちごちゃんの数々のインパクトのある活動はアイカツ業界のみならず他分野の芸能世界にも広く知れ渡っているようである。まぁ素手で崖を登り斧を片手に冬の雪山を行軍するアイドルは世界広しと言えどもいちごちゃんくらいのものであろう。


aikatsu93_15.jpg
aikatsu93_16.jpg
aikatsu93_17.jpg

互いのことをより深く知るためには普段相手がやっていることや使用しているものを実際に使ってみるのが一番。ということで衣装や髪形の入れ替えに始まり喫茶店とお弁当屋の業務まで入れ替わりで体験するという視聴者的にも一度は見てみたいと思っていたことがここで実現した。

スイングロックのドレスを着たいちごちゃんは格好良いしポニテ姿も結構様になっていますね。セイラもエンジェリーシュガーの衣装は思ったより似合っていると思う。ただセイラがいちごちゃんの髪形を真似ているのは別キャラになっちゃってる感が拭えないかもしれない(笑)


aikatsu93_18.jpg
aikatsu93_19.jpg

今の自分たちに足りないものというか考え方に関して自分たちで気づいて欲しいという、あおい姐さんときいちゃんの気持ちも分かるのです。ただいきなりヘリに乗せて重量オーバーだから二人は降りろって山奥に置き去りにするのは酷いよ(笑)

本家もビックリのドッキリではないだろうか。事情を知らないのにヘリが墜落するって聞いても然程動揺した様子を見せないいちごちゃんとセイラってやっぱ凄いわ。墜落すること自体よりも今すぐ降りろって言われたことに驚いてるもの。いや、誰でも驚くと思うけどね。ヘリに乗ってていきなりここで降りろとか言われたらさ。


aikatsu93_20.jpg
aikatsu93_21.jpg

ユニットを組む以上、二人の考えを同じにすることは大切なことである。しかしそれは考え方を寄せるためにある程度妥協をして自分の考え方や個性を殺すことにも繋がりかねない。そうではなくありのままの姿を受け入れ認め合い、その二人の個性が最高の形で重なり合ったのなら…。それは「一緒」以上の「一つ」になるということに他ならない。

一切の妥協がなく互いの個性を最大限に尊重しあった理想のパートナーになれるのではないかと。
互いの長所を引き出し苦手な部分を補い合える真のパートナーにですね。

人にはそれぞれ違った魅力があるからこそ面白い。パートナーズカップの時は互いに合わせることに重きを置いた二人が辿り付いた答え。互いの個性を最大限に発揮した上でそれが重なり合って昇華され行きついたその先にアイカツの未来が待ち受けているのではないか。


aikatsu93_22.jpg
aikatsu93_23.jpg

今まで一番傍でずっと見守り続けてきたアイドルを互いのパートナーに託すこのシーン良かったなぁ。あおい姐さんがいちごちゃんに対して敬語を使って依頼しているのも選定者としてやるべきことを全てやった上で託した感じが出ているし。

あおい姐さんもきいちゃんも「自分の大事な嫁を預けるからよろしく」って言ってるように見えなくもないけどね。
それはそれで良いのです!最高なのです!


aikatsu93_24.jpg

美月にとってはいちごちゃんとセイラは最早下ではない。美月は織姫学園長に対し相手は誰でもいい、強敵であれば歓迎すると言っていたけど、いちごちゃん達が必ず来ると確信していたんでしょうね。そのことはライブ前の美月とみくるの会話からも分かります。

前回のいちごちゃんの宣言を受けた時点で二人は自分と対等な存在になったと強く意識していると感じる。
もう「挑戦者」ではなく頂点を掛けて戦うに相応しい「対等」な存在。
公的な場で美月の想いが表面化した非常に重要なシーンであったと思う。


aikatsu93_25.jpg
aikatsu93_26.jpg

劇場版アイカツ!の前売り券は8月9日発売だ!
前売り券にはオリジナルアイカツカードが付いてくるというしこれは穏やかじゃない!
これは発売日に買いに行くっきゃないですぜ。迷わず行こう。
ということで今週のアイカツ格言は『劇場版もカードが命』。


パートナーズカップと同じ考え方のままではWMを超えることは難しい。
ということで今回はユニットとして更に高みへ昇るため二人が互いをより深く知るための回であった。
さてユニットとしての方向性というか意思統一はなされたわけですが肝心のユニット名が決まっていない!
予告を見るだけでも難航してる様子が垣間見えるけど最終決戦に相応しいユニット名になるといいですねぇ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m