QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第6話「アイドル検事とアイドル弁護士はどっちも有りだと思ったぷり!」

pripara06_01.jpg
プリパラ #06「異議あり?らぁらがウチにやってきたぷり!」

みれぃの両親も中々に個性の強い方々でしたな~。
事あるごとに家庭内法廷が開廷される南家は楽しいけど大変そうでもある。
pripara06_02.jpg
pripara06_03.jpg

そふぃを3人目の仲間にということで意見の一致を見たらぁらとみれぃの二人なんですが、如何せんアイドルランクが異なるとそもそも一緒のステージに立つことが出来ないというのがプリパラのルールでもあるようで。あれだけ人気があって多くの人がその実力を認めている有名人なそふぃなので、もしかしたら既にメジャークラスまで行ってるのかなと思ったこともあったのですが、まだデビュークラスなんですね。

らぁらとみれぃが駆け出しの研究生なのであまり上の方にいられたら追いつけないというか一緒に組む機会が大分後の方になっちゃうから当然と言えば当然と言えるでしょうか。神クラスは『セインツ』なんでしょうが、それを除いてもまだまだ上には上がいるのである。プリパラ世界の頂点は遠いですなぁ。


pripara06_04.jpg
pripara06_05.jpg
pripara06_06.jpg

久しぶりの校則ネタ!やったぜ!久しぶりといっても3話以来だからそこまで経ってないかもしれませんが。
でももう校則の域を超えてるというか、最早言いがかりにも等しいと言っても過言ではない!
しかしパプリカ学園校則の深淵は留まるところを知らず遂にその総数が1万5千を超えるという事態に。
誰だよ!校則総数が1万くらいなんじゃないかとか言ってたの…。自分でしたわ。

それでは改めて6話までで判っている校則を振り返ってみたい。
私立パプリカ学園校則
第3141条:違反を注意されたときは言い訳してはならない。(第2話)
第3243条:廊下を走ってはならない。(第1話)
第4953条:校内でむやみに騒音を発してはならない。(第2話)
第9128条:違反チケットを100枚もらった生徒は、我が学園創立者の像をピカピカになるまで磨くべし!(第3話)
第15420条:「ステップアップ」を「スケッチブック」と言ってはならない。(第6話)←NEW!

この後もみれぃの家で違反チケット張られてたけど違反チケットの累積枚数が既に109枚。
らぁらは3話で銅像を磨いてからも順調に校則違反を繰り返していたようです。
今回ので違反を取られるのは可哀想だけどね(笑)もう校則10万越えは確実かな…。


pripara06_07.jpg

今週も謎のイケメン枠は健在だ!今回は働くお兄さんを呼んでみた模様でますます一貫性がなくなっていく。
学生であろうと社会人であろうとイケメンであれば誰でもいいやと言わんばかりの選定基準!
5話までは、らぁらは認識こそしてないもののイケメンと一緒に画面にチラ映りしていたんですよね。
ただ今回はみれぃの家の中に二人が居てイケメンお兄さんは外にいる。そろそろ終わりも近い?


pripara06_08.jpg
pripara06_09.jpg
pripara06_10.jpg
pripara06_11.jpg

みれぃのご両親登場。父は検事、母は弁護士。
完全なる法曹一家でみれぃが規律を正す風紀委員長の座に就いている理由の一端が垣間見える。
エリート一家でありながらそれで相手を見下すこともなく友達の来訪を喜んでるくれる常識人と来たもんだ。
基本まともで安心しかけたんですけど、やっぱり一癖も二癖もあるキャラだったわ!

今回はクッキーとプリンに端を発した家庭内裁判だけど南家においてはこんなの日常茶飯事。
場を収束させるためにせっせと着替えをして机と椅子を移動させるみれぃちゃんの姿は面白すぎた。
らぁらが完全に流れに置いて行かれてしまうのは仕方ないというもんです。
小学生でなくても呆然とするよこれは。

しかし両親共に娘のみれぃを溺愛してる様子が伝わってくるのが非常に微笑ましくて安心できる。プリリズシリーズでは主人公の仲間やライバルキャラの両親に必ずと言っていいほど人格が破綻してるようなのが一組はいたからさ…。そふぃとコスモの両親はもしかしたら変人枠になるんでないかと今から若干危惧しているのです。


pripara06_12.jpg
pripara06_13.jpg
pripara06_14.jpg

例え校長に追いつめられた状況でなくても、らぁらの天然ボケはいつでも炸裂するよ!
でも小学5年生に検事や弁護士は少し難しいか。
それでも名前と勘違いするのは相当だと思うけどね(笑)

ここでもみれぃの両親のノリの良さが出ていて、こういう反応をしてくれる人達だから事あるごとに開廷しちゃうんだろうなぁと。南家は楽しく明るい家族なのは間違いないけど、娘であるみれぃは気苦労も多そうです。この両親の元で育ったのならしっかり者になるのも当然と言えるのかもしれない。


pripara06_15.jpg
pripara06_16.jpg

個人的にもだけどおそらく視聴者の大半がみれぃのアイドル像に関して凄い盛り上がったのではないか。
両親が理想とするアイドル検事とアイドル弁護士はマジでどっちも有りだと思いました。
下手したらポップみれぃより有りではないかと思えるくらいに素晴らしい輝きを放っている。

作ったキャラより本来の姿の方が魅力的に映るということは往々にしてあることだと。
ただ個人的には、みれぃちゃんはピシッとした格好の方が似合うと思ってるのでアイドル検事を推したい。
でもギャップ萌えも捨てがたいからアイドル弁護士も…。うーむ、本当にどちらも捨てがたい。悩ましい!


pripara06_17.jpg

自宅に友達を招いたのが初めてに等しいからか分からないけど、みれぃの照れ顔が可愛くて堪らない!こういう表情を見せるくらいらぁらに気を許して信頼を置いていると思うとニヤニヤが止まらなくなりますぜ。やっぱり自宅だと素が出てしまうものなのか、現実ではキリッとしている印象が強いみれぃの気の緩んだ姿が見られたのは嬉しい。

今後更に仲良くなったらぁらとみれぃの喧嘩回とかあるなら是非とも見てみたいなぁ。
そうなった場合、リアルのそふぃでは仲裁出来なさそう(笑)


pripara06_18.jpg
pripara06_19.jpg
pripara06_20.jpg
pripara06_21.jpg

新衣装の『もぎたてライムコーデ』に『もぎたてオレンジコーデ』。
更に新曲『ま~ぶるMake up a-ha-ha!』に新メイキングドラマ『もぎたてスイーツパーク』!
更に更にライブ終了後の結果発表シーン含め今回のライブは新要素盛り沢山で見どころ満載でしたなぁ。

幸せの気持ちを思い出すという、らぁらの一言から着想を得たみれぃ考案のメイキングドラマ第二弾。
今度のメイキングドラマはプリズムアクト感があった。もうちょっと長くなれば完璧にね。

栄子ちゃんが今回も見に来ていたのは最早当然であって触れなくてもいいのかもしれない。らぁら&みれぃのステージ、それも新曲披露とあってはファン第1号を公言する栄子ちゃんが見に来ないわけがない。
あとね、一応クマが苦労して新曲を貰ってきたことを忘れてはいけない。


pripara06_22.jpg

娘が楽しそうにしている姿を見られるのならそれでいい。楽しいのであればそれが一番!さて、みれぃの両親はまだお互いに娘の理想の姿を諦めてないけど改めてどっちがいいんでしょうねぇ。みれぃ本人はポップなアイドルになりたいってずっと主張してるみたいだけど、両親からするとそこだけは譲れないんだろうなぁ(笑)


初めて友達を自宅に招いて開廷したぷり!ということでいつもとは異なるみれぃの反応が見られたりロリみれぃが見られたりで最高。極めつけがアイドル検事とアイドル弁護士でこれは両親の理想に留まらず、1回くらいプリパラ世界でやって欲しいと思わずにはいられなかった。CGで動くアイドル検事とアイドル弁護士とかやったらもう…。

さてさて、次回はリアルの方でポンコツそふぃさんにらぁらだけじゃなくみれぃも接触しそうだし、親衛隊は怪しげな格好してるし一騒動起きるの不可避っぽい。更にめが兄ぃが満を持して本編初登場となりそうでますます面白くなっていきそうだ。楽しみですね~。


pripara06_24.jpgそして早くも、早くもプリパラ劇場版決定!本当早いよ、楽しみだよ!
劇場公開は2015年春ということでプリパラ本編は終盤に差し掛かってる時期になりそうですね。
まだまだ加速し続けていくプリパラ。これからも目が離せませんよ~。


pripara06_23.jpg

散々迷った結果、やはりピシッとした格好が好きで、リアルのみれぃのイメージにマッチしている。
更にギャップ萌えの方はポップみれぃが既に体現しているという理由もあることから、
個人的には『アイドル検事』の方を推していきたい所存。
でもやっぱりアイドル弁護士も嫌いじゃないよ!むしろ好きな方だよ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

彼女を形作るモノ【アニメ プリパラ #6】
アニメ プリパラ  第6話  異議あり? らぁらがウチにやってきたっぷり! 来たる!夏休み!! ランクアップめざして特訓だ!!! だけどレッスン室はいっぱいで… そうだ、ミナミ家へ行こう!編w
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m