QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

月刊少女野崎くん 第8話「例え表に出さずとも堀ちゃん先輩は鹿島遊のことを常に気に掛けている」

nozakikun08_01.jpg
月刊少女野崎くん #08「学園の王子様(女子)の悩み」

究極的にはお互いがお互いのことを大好きなのだろう。
恋愛的な意味ではなく人間的な意味で。
nozakikun08_02.jpg
nozakikun08_03.jpg
nozakikun08_04.jpg

気になるあの人が最近冷たい、構ってくれない。これだけ聞くといかにもヒロインらしい悩みで恋愛的な何かを予感させるものですが、本作においてはやはりそうはならないもので。ましてや悩んでいるのが一癖も二癖もある学園の王子様、鹿島遊とあってはなおさらのことなのである。

基本的に思い込んだら一直線。引くという言葉を知らない遊は、押してダメなら更に押せと言わんばかりに堀ちゃん先輩に攻勢を仕掛けるのであるが、そのどれもが的外れなのである。堀ちゃん先輩が所持していた少女漫画を参考にするところまでは普通でそれは良いんです。

そこで遊の方がヒロインの気持ちに則れば何の違和感もないのに、よりにもよって堀ちゃん先輩がヒロインに憧れているという斜め上の発想に飛躍し、それを実践しようとするからややこしくなるわけで。更に言えば遊の行動には悪気がなく至って真面目に堀ちゃん先輩のことを思ってやっているから性質が悪い。

しかし堀ちゃん先輩からしたら嫌がらせの数々にしか思えないような遊の行動に怒ることはあっても、それで見限ることがないのは悪気があってやってるわけではないからというのもあるのではないかと感じる。悪気がなく純粋だから性質が悪いとも言えるんですけどね。酷い目に遭おうと振り回されようと何だかんだで付き合ってくれるのは、堀ちゃん先輩も遊のことが大好きだからなんだろう。何といっても親バカな人ですから。


nozakikun08_05.jpg
nozakikun08_06.jpg
nozakikun08_07.jpg
nozakikun08_08.jpg

堀ちゃん先輩がどれだけ遊のために頑張っているのかというのが、この背景を巡る騒動にも表れている。というのもそもそも堀ちゃん先輩が野崎くんの漫画の背景を担当しているのは、役者としての鹿島遊という人物の魅力を最大限に活かせる脚本を野崎くんが提供してくれるからであり、両者の間にギブアンドテイクの関係が成立しているからである。

そのためには頻繁に泊り込んだり徹夜での作業も辞さないのである。遊は最近の堀ちゃん先輩が冷たい、構ってくれないと言っていたが見えないところで先輩は苦労をしているのです。基本的には常に遊のことを気に掛け、彼女のことを最優先に考えている。野崎くんや千代に思わず愚痴ってしまうのもその表れではないかと感じる。まぁ本気で困って悩んでるからっていうのもあると思うけど(笑)

しかしあれですね。野崎くんの背景に関する指示がここまでずさんと言うか大雑把というか適当と言いますか…。この指示でこれまで良く漫画として成立させていたなと改めて堀ちゃん先輩の貢献度の高さを窺い知ることが出来たのである。これでも投げ出すことなく仕事を完遂するくらい堀ちゃん先輩は遊のために頑張っているのです。


nozakikun08_09.jpg
nozakikun08_10.jpg
nozakikun08_11.jpg

散々振り回され手を焼かされることがあっても、それでも見捨てず苦労を惜しまないのは、鹿島遊が時折見せるこの魅力に堀ちゃん先輩がこれ以上ないくらいに魅せられているからであろう。まいってしまっていると言ってもいい。そこに恋愛的な要素が絡むかは置いておくとしても堀ちゃん先輩は鹿島遊という人物の人間性が心底大好きなのだろうと。

一方で遊の方も自分の言動に最後まで付き合ってくれる堀ちゃん先輩が大好きなんだろう。例えそこにバイオレンス的な要素が含まれるとしてもそれでも。その詳細を知らずとも堀ちゃん先輩が自分の為に何かを頑張ってくれているというのを感じ取っているいるのかもしれない。だからこれだけ懐くのかなとも感じられる。

恋愛的な要素を抜きにしても強い絆で結ばれているこの二人の関係はやはり特別なのである。
そして堀ちゃん先輩は今日も大好きな後輩のため、脚本のためにせっせと背景作業を頑張るのだ。


nozakikun08_12.jpg
nozakikun08_13.jpg
nozakikun08_14.jpg

さて、そんな特殊な二人の関係を見せられる一方で今回の千代ちゃんもひたすら一途で可愛かった。期せずして訪れた野崎くんとのツーショット写真を得られる機会に舞い上がり、野崎くんの家に泊まり込む堀ちゃん先輩にちょっぴり嫉妬する。野崎くんと一緒に居る時間を確保するために苦手な背景作業も頑張ろうとするその姿は正しく王道のヒロインそのものであった。

堀ちゃん先輩が遊のことを考えているのと同等かそれ以上に、千代ちゃんは常に野崎くんのことで頭が一杯なのである。負けるな千代ちゃん、頑張れ千代ちゃん。報われる日は必ず来るさ。多くの視聴者が千代ちゃんのことを応援してるぞ!


ということで堀ちゃん先輩と鹿島遊の関係性に改めて焦点が当てられた回であった。この二人の関係は本作においても珍しい部類に入るのではないかと改めて思ったのですよ。恋愛感情があるかどうかはともかくとして、相手のことが「好き」という感情を互いに向けているのは、今のところこの二人の組み合わせだけではないかなと。堀ちゃん先輩がヒロイン、遊がヒーローになるという男女の立場が逆転しているところは本作の例に漏れないところではあるが。

野崎くん千代ちゃんペアに関しては、野崎くんが千代ちゃんに向けている感情が現時点でどの程度のものかまだ推し量れないところがあるので。勿論嫌ってはいないしむしろ好感すら抱いているとは思うけど、オンリーワンの存在かどうかと問われると自信を持って回答出来ない。現状ではそんな微妙な距離感と関係性かなと感じるのです。

さて、次回予告を見る感じでは次はその点に焦点が当たりそうな予感がするようなしないような。
何にしても千代ちゃんにとって良い方向に話が転がってくれれば。それだけを願っているのです。
これだけ健気で一途な娘なんだしそろそろ報われる日が来たっていいじゃないですかー。


nozakikun08_15.jpg
nozakikun08_16.jpg

6話で漫画における効果やトーンが占める割合って大きいんだなと思わされたわけですが、背景もやっぱり大切なものなんだと実感させられました。箱描写はちょっと面白すぎた。全員が校舎内で常に箱を持ち歩いている世界ってどんなんだよ!と思わず突っ込んでしまうくらいには笑わされてしまった。

漫画内の描写でも面白いのにそれを現実で実践した時のシュールさと来たらもうね。
でも1話限定とかだったらこれも有りかと思ってしまった。野崎くんの漫画恐るべし。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月刊少女野崎くん 第8話 『学園の王子様(女子)の悩み』 堀先輩の憂鬱...箱がトラウマに。
憂鬱その1鹿島がひょんな事から堀が持っていた少女漫画(野崎の漫画)を入手、先輩にはヒロイン願望がある!と誤解、以後ズレた行動を繰り返すと。確かに漫画は主人公に自己投影して楽しむもの、少女漫画ならヒロイン。でも堀がマミコになりたがってると何故思うのか。 更に質が悪いのは「自分が一番堀先輩のことを知っている」と思っていること。なので他人のアドバイスは耳に入らないと。一応これも独占欲なんですよね。...
月刊少女 野崎くん 8話 感想
月刊少女 野崎くん 8話 「学園の王子様(女子)の悩み」 感想 鹿島くんと堀ちゃん先輩メインの回でしたね。 原作を知っているはずなのに、夜中に吹き出してしまいましたよ。
[2014/08/26 00:33] ADVGAMER
月刊少女野崎くん 第8話「学園の王子様(女子)の悩み」 キャプ付感想
野崎くんの困ったら箱、鹿島のアピールが全て嫌がらせw 堀先輩の苦労は絶えませんね(^^;    最近、堀が自分に対して冷たいと嘆く鹿島に、それはアピールが足りないから だと告げる御子柴。 押して押して押しまくれという御子柴の助言に従い、堀を執拗に追いかける 鹿島は、ある日、堀の鞄から「恋しよっ♥」を見つけてしまう。 まさか漫画の手伝いのために持ち歩いているとは知らない鹿...
[2014/08/25 22:17] 空 と 夏 の 間 ...
月刊少女野崎くん 第八号「学園の王子様(女子)の悩み」
月刊少女野崎くんの第8話を見ました。 第八号 学園の王子様(女子)の悩み 堀が自分に対して冷たいと嘆く鹿島に、それはアピールが足りないからだと御子柴にアドバイスを受ける。 押して押して押しまくれという御子柴の助言に従い、堀を執拗に追いかける鹿島はある日、堀の鞄から「恋しよっ♥」を見つけてしまう。 まさか漫画の手伝いのために持ち歩いているとは知らない鹿島は勝手な勘違いで...
[2014/08/25 20:31] MAGI☆の日記
月刊少女野崎くん 第8話「学園の王子様(女子)の悩み」の感想 鹿島の先輩を思いやる心に感動したー
堀ちゃん先輩勘違いされるの巻。 まあ大半は鹿島が悪いわけだが。 ただ鹿島が女であることに気付くタイミングに関しては堀先輩の方がおかしいかもしれない。 以下ネタバレあり。 月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)(2013/06/22)椿 いづみ商品詳細を見る
[2014/08/25 19:15] こう観やがってます
月刊少女野崎くん 第八号 「学園の王子様(女子)の悩み」
評価 ★★★ しかし、まともなカップル(候補?)がいないな       
月刊少女野崎くん 第8話「学園の王子様(女子)の悩み」
どのキャラがお当番になっても面白いというのが素敵んぐですね(^^) 鹿島くん&堀先輩の名コンビが冴え渡る1本。 なんだかんだで超お似合いですよねこの二人♪ ほんともうつきあっちゃえよお前らですww 鹿島くんはストレートでピュアで悪気ゼロ。 でもよかれと思ってやってることが堀先輩にはうざいことこの上なし^^; 勘違いから生まれる発想が斜め上すぎてお腹痛いwww この真面目なん...
[2014/08/25 16:50] のらりんすけっち
月刊少女野崎くん テレ東(8/24)#08
第八号 学園の王子様(女子)の悩み 最近、ホリちゃん先輩が冷たいと話す鹿島。アピールが足りない、押して押しまくれとミコリン。最近、鹿島が鬱陶しい。 堀は野崎のマンガをカバンに入れて持ち歩いている。部活をサボる鹿島にカバンを投げて止める。カバンから少女漫画がこぼれて、堀ちゃん先輩が 付箋を貼って読み込んでいると勘違いする。同じマンガを買ってしまった鹿島。ミコリンに尋ねると、彼も詳しかった。野崎...
[2014/08/25 14:26] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m