QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

月刊少女野崎くん 第9話「健気で一途な千代ちゃんだから応援したくなってしまうのである」

nozakikun09_01.jpg
月刊少女野崎くん #09「ドキドキ、たりてる?」

ドキドキは足りていてもラブには結びつかないもどかしさ。
それでも楽しそうにしている千代ちゃんの姿に癒される。
nozakikun09_02.jpg
nozakikun09_03.jpg
nozakikun09_04.jpg

雨降りしきる放課後の時間帯に気になるあの人と二人きり。となれば恋に恋する千代のようにラブロマンス的な展開を期待するのも無理ないじゃない。でもそんな簡単には行かないよというのが今作が今作たる所以であり、一般的な男子高校生とはいえない野崎くんを好きになってしまった千代ちゃんが負うべき宿命なのかもしれない。

以前のデート未遂の時もそうであったように、野崎くんにとって普段の出来事は全て漫画のネタに繋がってしまう。ただでさえ漫画脳で職業病を患っている野崎くんなのに、そこに加えて少女漫画の王道展開を悉く外すような人間性を兼ね備えているから尚更性質が悪いのだ。勘違いを生みそうなセリフ回しにおよそヒロインに対する扱いとは思えない行動の数々。傘を持てば水を掛け、自室に連れて来たらキャラのデザイン参考に例の制服を着てくれと要求する。濡れた千代を気遣ってのことかもしれないがとてもそうは見えないのである。

しかし千代ちゃんにとっては野崎くんのこれらの言動も全て格好よく映りときめいてしまうのだから恋は盲目とはよく言ったものだと。よくよく振り返ってみると今回の千代ちゃんは結構酷い目に遭っていたような気がしなくもない。ドキドキの相合傘だって最初は傘を持たされた上に水を掛けられているし、自室にお呼ばれしてもコスプレを要求されただけである。

それでも楽しんでいる姿に千代の一途な健気さを見ることが出来るし、心底野崎くんのことが大好きなんだなということが伝わってくるのですよ。この常に明るく前向きな姿勢は千代ちゃん自身の救いにもなっているのと同時に視聴者の救いにもなってるのではないかと感じる。

前回の堀ちゃん先輩と鹿島遊の関係と同じように、恋愛的な要素云々は置いておくとしても特別な関係になりつつあるのではないか。なかなか思うように進展はしないけどお似合いな二人であるということは間違いないのである。千代ちゃんめげずにファイト、だよ!


nozakikun09_05.jpg
nozakikun09_06.jpg
nozakikun09_07.jpg

前述したように漫画家である野崎くんの感性は多分に独特なものがあると思うのですが、同業であるゆかりも漫画家の例に漏れず周囲の友人からは一風変わっていると認識されていた。野崎くんが漫画家であることを特段隠していないのに然程目立つことがないのは、本人の性格に依るところもあるだろうけどそれ以上に周りに強烈な個性を持つ者が存在しているからであろう。漫画家であることを隠しているのにゆかりが浮いてしまうのは、つまりそういうことなんでしょう。本人の問題というよりは担当前野氏の問題といった方がいいのかもしれませんけど。

相変わらずの無茶苦茶ぶりを発揮している前野氏であるが、ゆかりとは相性が良いのかもしれない。
この二人は二人である意味お似合いの関係であると言えるのかもしれませんね。
一方的に被害を被るのはゆかりだけであるかもしれないけどそれでもですね。
人間的に合う合わないというのはどうしてもあるものですから。

そしてこれだけ強烈な変わり者ばかりと関わっても普通に馴染んでしまっている千代は、漫画家と連れ添う素養があったと思うのですよ。その点では野崎くんのパートナーとして相応しい存在であり、なるべくして今の関係になったと言えるのではないかと思うこともしばしば。慣れって怖いですね。


nozakikun09_08.jpg
nozakikun09_09.jpg
nozakikun09_10.jpg
nozakikun09_11.jpg

一少女漫画ファンとして、前野氏のたぬきゴリ押しは我慢ならない。
ましてやヒーローにたぬきの着ぐるみを着せるなんて格好良さ皆無でもってのほか!
そう考えている千代も着ぐるみを着てるのが野崎くん似のキャラであれば話は別なのである。

千代が常に見ているのは野崎くんであり頭の中も常に野崎くんのことで一杯。
それが野崎くんを連想させるものであれば何であれ全てを受け入れてしまうのです。
己の価値観すら放棄させてしまうくらいに恋する乙女は時にとてつもない言動に走らせてしまう。
千代ちゃんがどれだけ野崎くん一筋なのかがよく分かる。正に恋は盲目なのである。


nozakikun09_12.jpg
nozakikun09_13.jpg

自分が上げたサインよりも、ゆかりから貰ったサインに喜んでいる千代を見た野崎くんが感じたのは、千代を取られたという焦燥感…。ではなく単純に前野氏を連想させるたぬきキャラに喜ばれたとあっては、それ即ち自分が毛嫌いしている前野氏に敗北したことと同義である。

野崎くんにとってその敗北感を味わうというのは何よりの屈辱であろうことは想像に難くない。何とか千代を引き戻そうと慌てるのも分からなくもない。ここで野崎くんの自画像とかを書いてサインを入れれば千代ちゃん直ぐに戻ってきたと思うんだけどね。でもそれを察しろというのは今の野崎くんには酷である。というかそれが出来たら千代ちゃんの想いはとっくに伝わっているだろうし。

何にしても自分のキャラは大事にしてという千代ちゃんの台詞は一ファンとして出た偽らざる本音なのだろう。千代ちゃんだって担当前野氏のたぬきゴリ押しにウンザリしてるのは間違いないんだから(笑)それでも野崎くんそっくりなキャラがたぬきの格好をするなら良しとする千代ちゃんの一途さが見えるところがこの話の肝ではないかなと。


nozakikun09_14.jpg
nozakikun09_15.jpg
entry_img_526.jpg

自分は平凡であることは貴重なことだと常々思っているわけです。
素朴で年相応っていうのは逆にレアですよレア!今どきかどうかは置いておくとして。

嫌味のない年相応な純粋さを持っているところが千代ちゃん最大の魅力であると自分は感じているので、ここはいつまでも変わらないで欲しいですなぁ。現役の漫画家二人に思わず頭を撫でさせてしまくらいにそのキャラ性は貴重で可愛らしいのである。でもこういう扱いが多いから千代ちゃんに対するイメージが、ヒロインというよりマスコットという印象が強くなってしまうのかもしれない。


ラブコメのラブ展開にならずとも千代ちゃんが幸せそうならそれでいいかと最近は思えてきたのです。勿論千代ちゃんの想いが野崎くんに通じて晴れて恋人同士の関係になれるのならそれに越したことはないんでしょうけど。ドキドキの展開を期待しつつそれが駄目だと分かっても、その中で楽しみを見出す千代ちゃんは本当に恋する乙女なのだなと思わずにはいられないのです。その一途な真っ直ぐさに救われる~。

めまぐるしく様々な表情を見せてくれる千代ちゃんを見てるだけで癒された。
こんなに応援してあげたくなるキャラにはそうは出会えないかもしれない。
物語が始まってから一切ぶれることなく野崎くんのことを常に考えている千代ちゃんなんです。
そろそろラブコメの「ラブ」の部分が来て報われる日が来てもいいんじゃないかな?かな?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月刊少女野崎くん 第9話「ドキドキ、たりてる?」感想
月刊少女野崎くん 第9話「ドキドキ、たりてる?」感想 時々足りてる。
月刊少女野崎くん 第9話 『ドキドキ足りてる?』 野崎と千代メインって久々かな。
周りが濃すぎる連中ばっかりなので。主人公とヒロインの印象が薄くなってしまう今日このごろ。傘を忘れた所に憧れの君=野崎とバッタリ。これは相合傘を期待する。俺も忘れた、代わりに上着を傘代わりにしよう。ズボンの裾をまくり、上着を被ったその姿はまるで怪獣ジャミラ。以前のタンデム自転車もそうですが、これで恋は生まれない。 そんなどん詰まりを打ち砕いたのがフリーダム瀬尾結月。何と傘を貸してくれました。紆...
月刊少女野崎くん 第9話「ドキドキ、たりてる?」の感想 
「野崎くん、お願いだから平行に持って」 現実はひどい。 千代ちゃんって一途だよね。 今週はなぜかラブコメのような展開がありました。 以下ネタバレあり。 月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)(2012/04/20)椿 いづみ商品詳細を見る
[2014/09/02 12:01] こう観やがってます
月刊少女野崎くん 第9話「ドキドキ、たりてる?」
先週を補って余りあるくらい、可愛い千代ちゃんいっぱい回。 小生の中では今期ナンバーワンヒロインです。 お外は雨、カサ忘れちゃった千代ちゃん。 「カサ忘れたマヌケなんて一人しかいないかも。」 野崎くんに可愛く言ってみましたが。 野崎くんも忘れてた^^; 余計なこと言っちゃって千代ちゃん凹みまくり。 どんまいヽ(;´ω`)ノ 結月ちゃんナイスフォロー?で、千代ちゃん野崎くんと...
[2014/09/02 03:32] のらりんすけっち
月刊少女 野崎くん 9話 感想
月刊少女 野崎くん 9話 「ドキドキ、たりてる?」 感想 今回は千代ちゃんと野崎くん中心。 やっぱり、この二人がいてこそですよね。
[2014/09/02 00:41] ADVGAMER
月刊少女野崎くん テレ東(8/31)#09
第9号 ドキドキ、足りてる? 公式サイトから雨降りの放課後、傘を忘れてしまった千代と野崎は、少女漫画のシチュエーションを参考に、上着で雨をしのいで帰ろうと試みるが、すぐに雨に負けてしまい戻ってきてしまう。そしてぐっしょりと濡れた上着を脱いだ野崎は、再びこの状況で思いつく漫画のシチュエーションをぽつりぽつりと語り始めるのだが……。 放課後は土砂降り、降雨確率100%だったと後悔する千代。でも野...
[2014/09/01 22:47] ぬる~くまったりと
月刊少女野崎くん 第9話「ドキドキ、足りてる?」 キャプ付感想
たぬきの増殖が止まらないw  誰か、早く前野をなんとかしないと(^^;       雨降りの放課後、傘を忘れてしまった千代と野崎は、少女漫画の シチュエーションを参考に、上着で雨をしのいで帰ろうと試みるが、 すぐに雨に負けてしまい戻ってきてしまう。 そしてぐっしょりと濡れた上着を脱いだ野崎は、再びこの状況で 思いつく漫画のシチュエーションをぽつりぽつりと語り始めるのだが...
[2014/09/01 22:46] 空 と 夏 の 間 ...
月刊少女野崎くん 第九号「ドキドキ、たりてる?」
月刊少女野崎くんの第9話を見ました。 第九号 ドキドキ、たりてる? 雨の降る放課後、傘を忘れてしまった千代と野崎は少女漫画のシチュエーションを参考に上着で雨をしのいで帰ろうと試みるが、すぐに雨に負けてしまい戻ってきてしまう。 「思った以上に吸収したな」 「冷静になると布一枚でどうこうできる雨量じゃなかったよね」 ぐっしょりと濡れた上着を脱いだ野崎は再びこの状況で思い...
[2014/09/01 21:16] MAGI☆の日記
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m