QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 総評

puriyazweititle.jpg

魔術世界もクロも含めてイリヤの日常!
終わったばかりだけど続編『ツヴァイヘルツ』が今から本当に楽しみ。
1期同様、作品としてのコミカルな面は残しつつ、新キャラクターであるクロの加入によって、クラスカードの驚異とは別の意味でシリアスな面も描かれていて、全体としては良いバランスを保っていた印象。協会でも解析困難とされるクラスカードのインストール等、1期では謎のまま残されていたことにある程度の説明はなされたが、ツヴァイで更に気になる謎が残されてしまった感じは否めない。

特にクロ出現前のイリヤと同様、クラスカードのインストールを事もなげに行っている美遊の出自や、ルヴィアに拾われる前の美遊の経歴に関しては、クロがシンパシーを感じ共通性を度々指摘していたことからも非常に気になるところである。

アクションシーンに関しては1期に匹敵、もしくは超えるクオリティの戦闘シーンが多く、バゼット登場もあって近接戦闘描写が多かったのも好印象。クロと分かれて魔力が低下してしまったイリヤが、弱いなら弱いなりに工夫して強者に立ち向かう姿勢を見せるなど、短期間で成長したイリヤの姿を見られたのも良かった。個人的に一番魅せられたのはバゼットVSオーギュスト戦でしたが。

クロの出現によって日常を破壊され、一度はクロの存在と魔術世界の否定とも取れる発言をしていたイリヤが、「クロと魔術世界のゴタゴタを含めて楽しい日常」とクロに対して語った最終話のベランダシーンは特に印象的。思うにツヴァイはクラスカード回収任務を終え平凡な日常に戻ったイリヤが、魔術世界に対し自分の意志でどう向き合っていくのかを描いていたシリーズだったのかなと感じる。魔術世界と向き合うことが、ひいては美遊の出自や過去と向き合うことにも繋がりそうですしね。


puriyazwei_01.jpg
puriyazwei_02.jpg

密かに存在したクラスカードの8枚目や一枚岩ではない魔術協会の思惑等々。気になることは多々残されていますが、間を空けることなく発表された続編『ツヴァイヘルツ』を楽しみに待ちたいと思います。

それにしても水着回を続編まで引っ張る作品にはそうそうお目に掛かれないのではなかろうか(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ TokyoMX(9/10)#10終
最終回 第10話 その手が守ったものは 公式サイトからライダーを夢幻召喚<インストール>した美遊は「宝具」でバゼットを仕留めにかかるが、逆に彼女の「切り札」によって返り討ちにされてしまう。重傷を負っているクロに、残されたカードを回収すべく冷酷に迫るバゼット。絶望的な状況の中、満身創痍のイリヤは最後の抵抗を試みる! ライダーの宝具を手加減なしに放とうとする美遊。この時を待っていた。フラガ家に伝...
[2014/09/20 21:10] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m