QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 総評

jojosctitle.jpg

宿敵の復活、個性溢れるキャラが続々と登場し更に加速し続ける第三部。
元々好きだったポルナレフはアニメを見て更に好きになってしまったなぁ。
第二部までの波紋を用いた戦闘から幽波紋(スタンド)を用いた戦闘が主流になっていくのが最大の特徴である第三部。巧みな駆け引きや心理戦も見どころである本作の戦闘が、多種多様なスタンド能力の登場によって、更により一層パワーアップしているところも見応えがあった。

単純な力では敵わない相手に対し策を弄して切り抜けるということは、これまでにも度々ありましたが、スタンド能力登場によって力が強くても相性によっては全く通用せず、逆に力で劣っても相性によっては相手を圧倒することが起こり得るようになった点も面白さに拍車を掛けている。

また第二部までと異なり第三部は時代設定が割と我々が生きている今の時代と近いこと、物語の開始地点が日本であったこともあって違和感なく作品世界にすんなり入ることが出来た。何処に行っても出てくる物や文明は自分の日常の中に当然のようにあるものであることが多く、自分が第三部を見てしっくりくるのはこういった要素があることも大きいのかもしれない。

ストーリー的には第一部の宿敵で圧倒的なカリスマ性を誇っていたディオが満を持しての復活となり、原作既読者でもアニメのみの方であってもいやがうえにも、期待が高まるところではなかろうか。とりあえずエジプトに到着するところまでだったので肝心のディオの出番は少なかったけど。

肝心要のバトルもアニメーションである利点を活かし、臨場感溢れる戦闘をやってくれて大満足。アニメオリジナルの要素も良い意味で原作を補完する役割を果たしており、本作がアニメスタッフに愛されているんだなぁというのが伝わってくる。出演されている声優陣も楽しさを感じさせつつ熱演されており、全体を通して素晴らしかったと思うのですが、その中でも特にエンヤ婆役の鈴木れい子さんの怪演には唸らされた。


jojosc_01.jpg

もう本作に関しては早く続きが見たい。その一言に尽きる。
ここから更に盛り上がりを見せていくであろう第三部後半。必見です。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m