QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第14話「新チーム『ドレッシングパフェ』も魅力的なメンバーが揃い良きライバルになりそう」

pripara14_01.jpg
プリパラ #14「ライバル登場!イゴ、よろしく!!」

シオンの囲碁キャラが予想していたよりずっとハマっていて一安心した。
またシオンの低音ボイスはライブシーンでその真価を発揮したと思うのです。
pripara14_02.jpg
pripara14_03.jpg
pripara14_04.jpg

らぁら達が結成したチーム『SoLaMi SMILE』に対する復讐を目的に結成されたライバルチーム陣営において、シオンをどうやって加入させるのかという点については前回の感想でも少し触れたのですが、らぁら同様に違反チケットの常習者という属性を付与し、みれぃに対する憎しみを持たせることで接点を作るとはやりますな。

一見無茶苦茶に見える廊下で詰碁をやっている状況も、これまでのパプリカ学園校則の下地があるからそれほど無理なくすんなり受け入れられてしまうところが恐ろしい。

シオンはドロシーとは異なり、動機は復讐メインではないかもしれないが、新チーム結成に際し全員が『SoLaMi SMILE』のメンバーに対して何らかの因縁を共通して持つに至った。シオンがウサギの話に乗ったのは四字熟語に惹かれた面もあるけど、トップに登る詰めるにあたって早々にみれぃを打倒する機会を得られるという理由があることもまた大きいだろう。

またキャラの特質を見ても何事も囲碁に置きかえて先を読むスタイルのシオンは、常に先を計算して動くみれぃと同質のキャラと言える。この意味においてもシオンはライバル陣営のキャラとして適任と言えるのではないだろうか。


pripara14_05.jpg
pripara14_06.jpg
pripara14_07.jpg
pripara14_08.jpg

我の強い者同士なのでチームを結成したとしてもシオンとドロシーは意見の衝突があるだろうとは思っていたけどここは予想通り。囲碁の学生チャンプだろうとプリパラ初心者であることは変わらないわけですが、予想以上に順応するのが早かった。

「歌やダンスは囲碁に通じる」って普通なら何を言ってるんだと言いたくなることであっても、プリパラにおいては妙に説得力のある言葉に聞こえるから不思議です。勿論シオンが天性の素質を兼ね備えていたという事実もあるだろうし、ウサギもただ自分たちと同じ動機を抱いているというだけではスカウトに走らなかっただろう。そふぃを見出しあそこまで育て上げた手腕は確かなものであろうし。どうしても私利私欲に走りがちだからそうは見えないんだけどさ。


pripara14_09.jpg
pripara14_10.jpg
pripara14_11.jpg
pripara14_12.jpg

ライバルチームのチーム名は、例によってメンバーの頭文字を取るという『MARs』の皆さんが聞いたら怒り出しそうなお約束ネタでもある。しかし『SoLaMi SMILE』と同様にプリパラではそこから更に一捻りを加えるのが基本線になるようです。

そして出来上がったシオンたちの新チーム名は『ドレッシングパフェ』。ドロシー、レオナ、シオンの頭文字を取りつつ水と油の話から「ドレッシング」という発想を導き出し、「シング」に歌の意味を持たせ更にシオンが拘っていた「パーフェクト」を足す。それぞれの希望を取り入れつつ飲食繋がりにも取れる意外と凝ったチーム名となった。正直『SoLaMi SMILE』より凝ってないかな、ライバルチームのチーム名。

しかしどっちも凝り過ぎてて毎回チーム名を言うのが若干大変そうでもある。
それ考えると初代ユニットの『MARs』が如何に簡潔で的確なユニット名だったかが改めて身に染みる。
その意味では格好良さとか音の響きは置いておいて『オシシ』は個人的に有りだったかもしれない。


pripara14_13.jpg
pripara14_14.jpg
pripara14_15.jpg
pripara14_16.jpg

日常シーンではまだ慣れないシオンの低音ボイスもライブシーンにおいてはその真価を存分に発揮した。シオンの個性がパンクであることに加えてこのチームの基本スタンスがロック調の曲であることも大きい。一目でシオンの資質を見抜き、またそれに合わせた新曲を即座に提供してきためが姉ぇ&めが兄ぃコンビが如何に優秀であるかということがここからも窺い知れる。

これまでの既存キャラにはない特色を出してくれてらぁら達のライバルチームとして相応しい存在になったかなと感じる。それにしてもこのチームのメイキングドラマ『ステレオ全開 にさんがロック!』はどうしたってプリズムライブに見えちゃいますね。楽器を持ったシオンたちの動きがRLのなる達と重なってるもの。


ということで主人公らぁら達のライバルとなるシオンたちのチーム結成回でありました。チーム結成と同時にシオンのキャラ紹介も兼ねた回だったと思うけど、予想していたより早く馴染んで安心した。正直、囲碁設定はいくらプリパラでも無理があるんじゃないかと思っていた自分はもう大甘でしたね。この回を見終わった頃にはそんな気持ち微塵もなくなっていましたもの。

シオンにしても我の強い面こそあるものの囲碁で頂点に立った経験があるから上昇志向の強さも並ではない。一本芯が通ったとても強いキャラクターでこれも既存のキャラには見受けられない特徴の一つかなと思う。それと同時にらぁら達のボケにもノリよく付き合ってくれたりして非常に魅力的なキャラとなったのではないかなと。

次回はそんなシオンの更なる掘り下げ回のようで同質のみれぃと一悶着ありそうな感じです。100手先を読むのがシオンなら100手先を計算するのがみれぃであり、ある意味で似た者同士の二人の衝突は必至。先読みと計算。どちらがより勝るものなのか見ものです。


pripara14_17.jpg
pripara14_18.jpg

季節に合わせてらぁら達の制服が冬服になっていたのは可愛らしくて素晴らしい。
実際の季節に合わせて作中の衣装が変わるのはプリリズシリーズから続く本作の良いところ。

余談
パプリカ学園の校則が次第に増えてきて記事に入れると長くなりすぎるので専用記事に纏めて掲載予定。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
チーム名は...
>しかしどっちも凝り過ぎてて毎回チーム名を言うのが若干大変そうでもある。

私的には「SoLaMi SMILE」は略して「ソラミス」、「ドレッシングパフェ」は同じく「ドレパフェ」ってとこですかね。特に「ソラミス」は「ティラミス」と「ソラリス」をかけあわせた感じで語呂が良いのではないでしょうか。
[ 2014/10/05 06:31 ] [ 編集 ]
Re: チーム名は...
> 私的には「SoLaMi SMILE」は略して「ソラミス」、「ドレッシングパフェ」は同じく「ドレパフェ」ってとこですかね。特に「ソラミス」は「ティラミス」と「ソラリス」をかけあわせた感じで語呂が良いのではないでしょうか。

ソラミスとドレパフェは確かに言いやすいかも!
何でも略せばいいってものでもないですが、やはり言いやすさは大切なものだと常々思っているのです。

コメントありがとうございました。
[ 2014/10/05 09:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m